無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第202回FSS考察「アークマスター問題と台風の目」
0
    はい、来週の今頃はもう、早い人はNT誌ゲットですね!
    楽しみです…早くクラッツ隊の最後の決戦、見たいです。
    あ、さて…今回はFSSの歴史でも、非常に珍しい戦いです。
    なんと、味方にはラキシス以外、バランシェファティマがいない!
    ラキシスは騎士服を着てましたし、一応カウントしない方向で…
    まあ、全騎に割り込みアクセスすると豪語してましたけどね。
    ビルド、オーハイネ、そして名も無き無数のファティマたち。
    一応ミラージュが味方につくので、アレクトー等がいますけどね。
    でも、今の段階で味方にはバランシェファティマがいません。
    そして、敵には令令謝とマドリガル・オペレッタがいます。
    初めて「バランシェファティマを敵に回す恐怖」が遅い来る…
    今日はそのことに関してと、もう一つ気になる話をしたいですね。

     

    まず、皆さんご存知のようにバランシェファティマは強いです。
    デリケートで繊細という点はありますが、それはマスター次第。
    全てにおいて突出した能力を持つ、ファティマの最高ブランドです。
    今までの物語において、彼女たちは常に味方側の存在でした。
    バランシェファティマは、戦いの一方、善玉側が多かったのです。
    例外はブラフォードと共に戦った京だけではないでしょうか。
    あの時はアトロポスとの対決、バランシェファティマ対決でした。
    そして、思い出してください…あの時、京になにが起こったかを。
    バランシェファティマは皆、ある人物をアークマスターにしてます。
    それが、レディオス・ソープ…父バランシェの親友で恋人です。
    そのため、彼女たちはソープ様のGTMと戦わぬ誓いを立てました。

     

    世界で唯一、ずっと見守ってくれる人…それがソープ様なのです。
    次々と戦いでマスターを失うさだめの、その横を共に歩いてくれえる人。
    ソープは45人の兄弟姉妹の、永遠のお母さん的存在かもしれません。
    ですが…その結果、アルス・キュルと戦った京は大変でした。
    頭痛と嘔吐、そして体調異常…さらにその後、精神崩壊の予兆…
    間違いなく、ソープのGTMと戦ったために起こった悲劇でした。
    これ以降、ミラージュマシンと戦ったバランシェファティマはいません。
    ですが…今回のベラ国防衛の決戦、再び過酷な運命がめぐりそうです。
    クラッツ隊には、ミラージュが恐らく救援に駆けつけるでしょう。
    アイシャを始めとする面々は、グリット・ブリンガーを持ち込んでます。
    カイダとブラフォードは、ハイファ・ブリンガーかもしれませんね。
    アイシャ自身も、AKDの象徴の一つとなるファルトゥルム・ブリンガー…
    当たり前ですが、全部ミラージュマシンです、さあ…どうするのか。
    令令謝とマドリガルは、京のようになってしまうのでしょうか?

     

    この辺について、自分なりに少し考えてみました、少し妄想ですが。
    まず、京はNo.17、令令謝はNo.18、マドリガルはNo.23ですね。
    この三人、育成時期は恐らく100年も離れていないかと思われます。
    そして、京が遭遇して苦しめられたのは、オージェ・アルス・キュル。
    オージェはシュペルターとペアで作られた、比較的古い騎体です。
    メガエラの幼少期には完成していて、バランシェ邸のサイロに保管。
    京はアルス・キュルをKOGのシリーズだと気付き、直後に苦しみました。
    制御された記憶のことを「父様、酷い」とも言ってたと思います。
    恐らく「ソープの騎体と戦わない」は、45人の総意で伝統なのかも…
    しかし、それを具体的に施したのは、父バランシェなのでしょう。
    「ソープ様と戦いたくない、なんとかして」とお願いされたのかな?
    それで、みんなに内緒で記憶を制御し、身体が拒絶反応するように…

     

    さて、ここからが問題です…ミラージュマシンアレルギーのお話。
    バランシェファティマは何を基準に、ミラージュマシンを見分けるのか?
    当然ですが、バランシェファティマは分析力も超一流の存在です。
    恐らくGTMの駆動音やエンジン音を聞けば、はっきりわかるでしょう。
    ソープも「この音できる人、それは僕〜」と言ってましたしね。
    次に、ミラージュマシンならミラージュマークが打ち込まれてます。
    ゴッズも最近ではグリット・ブリンガーを使う設定になってますが…
    恐らく、ミラージュマークの刻印はミラージュ騎士用のみでしょう。
    あとは、気になったのは彼女たちの「制御されてた記憶」ですね。
    京はアルス・キュルを知っていました…比較的古いGTMだから?かな?
    アルス・キュルはシュペルターとペアの、もともとカイエン用の騎体。
    ですが、シュペルターはその前はウォータードラゴンの時代がある。
    ウォータードラゴンと同時期に作成されたかは、少し不明瞭です。
    ですが、やはりミラージュマシンの中で比較的古い騎体です。
    だから、京が育成中の頃には多分、存在したのではないでしょうか。
    つまり、バランシェは「アルス・キュルはソープ作」と教えれた。
    そういう記憶を入れてあげて、制御することは可能だと思います。
    結果、京は制御され忘れていた記憶に触れ、発作を起こしたのかも。

     

    では、今回参戦するグリット・ブリンガー等はどうだと思いますか?
    グリットは最後の三姉妹、運命の三姉妹が生まれた後に制作されてます。
    コミック二巻と三巻では、まだテストベットのカルバリィCでしたね。
    つまり…京の世代の子たちは、グリットを知らない可能性があります。
    もちろん、その派生騎であるハイファやファルトゥルムも同様かも。
    でも、ファティマなら音を聞き、ミラージュマークを目視すれば…
    ここで今回のベラ国防衛の最終決戦を思い出してみてください。
    今回はナルミたちが言ってたように、目視以外が封じられてます。
    音探知や光学索敵ができない状態の戦場なのです…偶然にも。
    まず、令令謝やマドリガルが聞き分けることはできない可能性アリ。
    次に、目視でミラージュマークを見た場合、ですが…逆説的に。
    仮に「ミラージュマークが描かれてなければ」どうでしょうか。
    強力なジャミングの中、見知らぬGTMに識別マークがない…
    そうだったら、令令謝もマドちゃんも、気付けるでしょうか?
    逆に京のマスターたるブラフォードが今回は参戦してきます。
    彼から事情を知らされれば、ミラージュの騎士たちはどうするか?
    …ミラージュマーク、わざと消そうと思うかもしれません。
    何故なら、騎士の敵は騎士であって、ファティマではないのです。
    それも、バランシェファティマは貴重な世界の宝物なのです。
    正々堂々戦うためにも、彼女たちの健気さを守るためにも、多分…
    もしかしたら、ミラージュマークは消されるかもしれませんね。

     

    最後に、令令謝とマドちゃんから見て、ミラージュが出たら…
    咄嗟に「伏兵!」「どこの騎士団!?」ってなるとは思います。
    その時、記憶にない新型で、ミラージュマークが見えなければ…
    なにより、戦場が音を拾えぬジャミングの範囲内だったならば。
    きっと二人は、そうとは気付かず全力で戦えるはずです。
    そして、ミラージュの騎士はそう臨むような気もしています。
    特にアイシャは「ソープ様絶対悲しませないウーマン」なので。
    ま、ちょっと憶測の域を出ませんが、どうでしょうか。
    それで…長引いてしまいました、台風の目については次回!
    | ながやん | ファティマ | comments(18) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2016/12/02 6:53 PM posted by: グッチ
      このアークマスターの設定はちょっとズルいですね。やめた方がいいかなと。
      バランシェファティマがロストファティマになったときに、ソープを頼りに仮のマスターとしてロストファティマの苛酷な状況からファティマを守るとかいうバランシェの親心だと思ってましたけど、どうやら違うみたいですね。
      アマテラスの星団大侵攻のときのメインはミラージュマシンですよね。一方、迎え撃つ国々は宮廷騎士団。その中には筆頭騎士を含めてバランシェファティマを所有しているエース騎士なんかも多いはず。本陣を守る決戦で、バランシェファティマがミラージュマシンと向き合ってバグってしまっては……エース騎士はなすすべもなく負け……痛い負け方ですね。
      こうなっちゃうとこれはバランシェ博士のテロですね。かつて狂人博士として迫害されたバランシェがジョーカーにしかけたテロ行為になってしまう。超高性能ファティマに裏制御をかけて、各国の中枢に潜り込ませたんですからねぇ。 今でいうと、F15戦闘機に裏制御をかけるようなものかな?ちょっと違うか?
      せめて「ソープ個人に対しては刄を向けない」くらいの設定にしなければ面白くないですね。
      後々始まる星団大侵攻ではアマテラス、AKD、ミラージュの圧勝らしいですが(デザインズ5ではそうではないようなことが書いてあったけれど)、私的にはあまりの圧勝だとツマラナイ!面白くない! 手に汗握るような攻防がみたいですね。そのためにもシステムカリギュラや超帝国剣聖が反アマテラス、大侵攻に立ち向かってくれればと思うんですが。
      2016/12/02 7:30 PM posted by: 破烈の人形
      7巻でアトロポスは「ソープ様に対して戦うことは出来ない」と言ってるん
      ですよね。この場合、ソープが作ったGTMじゃなくてもAKDを敵にして戦う
      ことは出来ない可能性もあるし、またソープが作ったGTMでも現在のデム
      ザンバラ(シュペルター)のように全く関係ない騎士が乗ってる場合には
      問題なく戦える可能性もあるのではないかと。

      アルスキュルの記憶をバランシェが制御していたのは、バランシェファ
      ティマたちの思いとは関係なく、単に機密を守るためだったかもしれま
      せん。あの騎体はカイエンがシュペルターの継承を選んだ後にずっと
      バランシェの屋敷に放置されていたので、少なくともカイエンがクーン
      と共にシュペルターで戦ったハスハ統一戦争(2780 or 2810年)以降に
      完成したバランシェファティマ達は目にしてる可能性が高いですね。
      デザインズ4では時、町、京、静の完成が2830年となってるので、当然
      アルスキュルの記憶を制御されてます。その制御されてた記憶が京の
      ソープに対する思いからか戻りそうになったのかもしれません。

      9巻でメガエラがサイトに落ちたときにには横にバングも並んでいました
      が、こちらの記憶も同様に制御されてる可能性もあるでしょう。
      2016/12/03 10:32 AM posted by: ベルゼブブ
      アトロポスは「父様でもそこまで酷いことはしません」と言っていたような…、今手元に単行本がないので確認できませんが。ソープをアークマスターにとバランシェファティマが自分で決めるという表現だったように思います。バランシェのテロというのはジョークとしてはおもしろいけど、不安定なファティマだけでも十分にテロかな。
      2016/12/03 10:35 AM posted by: わ
      これ、勘違いしている人多いけど、京はソープやソープが作ったGTMと戦ったから苦しみ出したんじゃなくて最高機密のKOG関連の情報を口に出したからだと思うんですけど。
      2016/12/03 11:35 PM posted by: 掃除屋
      ミラージュマシンは星団中にお披露目してる設定は生きてるはずですから、バランシェファティマであれば、必ずチェックしているので知らないはずはないでしょうね。
      2016/12/04 5:16 PM posted by: やまだ
      どなたかが何処かで書いていましたが、
      令令謝とマドリガル・オペレッタのどちらかがソープの姿を確認した時、
      とんでもない大逆転が起きるのかもしれませんね。

      そもそもアークマスターの件、しれっと無かった事になってる可能性も(笑
      設定ちゃぶ台返し上等の永野先生の事だからなぁ〜・・・
      2016/12/04 11:13 PM posted by: ほりけん
      『わ』さんの解釈じゃないと誓約の縛りが増えて彼等の精神安定にキツいとは考えます。
      アークマスターというのも日本人的な宗教観、八百万の神々と同じく個々の信心のハナシで、私は強制的に行動制限されるプログラム的な枷とは捉えていませんね。
      2016/12/05 2:33 AM posted by: ちゃんぷ兄
      アークマスターはBRF45のメンバーたちの間での自主的な取り決めなんでしょうね、カプセル入渠前の子供時代にお姉さま方が必ず1人はお目付けっぽく付いてる感じがします、常に誰かしらがお屋敷に居ますから連綿と引き継がれてるのかな。

      京の記憶を制御したってのはいいんですが、ではなぜ星団最高機密扱いの開発中であるバングとオージェが隠してあるサイロに落っこちた部外者のトランの水戸黄門野郎とおでこちゃんはしっかりと記憶が残ってるのか、という矛盾には長年悩まされてます。
      2016/12/09 11:16 AM posted by: ながやん
      >グッチさん
      テロ、は言い過ぎかもですが、困りものですよね。
      それだけ、バランシェが娘たちに入れ込んでたのかもしれません。
      善意から「娘たちを覚えてくれる永遠の存在」と紐付けた。
      あるいは、他の方も仰る通り、ファティマたちが自主的に決めた。
      バランシェはファティマの自由意志第一主義なので、処置してあげたのかも
      理由はどうあれ、ソープ様に敵対できない、これはまずいですね。
      今後のアドラー侵攻もカラミティ攻防戦も、どうするんだろ。
      町やチャンダナも困るんじゃないかと思うんですよね(笑)
      2016/12/09 11:18 AM posted by: ながやん
      >破烈の人形さん
      KOGシリーズの機密保持のための処置、おお!なるほど!
      確かに、KOGの公式お披露目はLEDやオレンジライトと同時でしたよね。
      それまでは一応、一般人は知らなかったわけですしね(多分)
      そのオージェのあるサイロに落ちたメガエラですが…
      ヴュラードだけを見てたからオージェ&バングに気付かなかった!
      …というのは苦しいですね、冗談ですスミマセン(笑)
      マドリガルや令令謝が心配になってきますね。
      2016/12/09 11:21 AM posted by: ながやん
      >ベルゼブブさん
      コメントありがとうございます、返信遅れてすみません(汗)
      多分、自主的にソープをアークマスターとしてるんですよね…
      で、その物理的な処置、施術はバランシェがしたのかな?
      「そこまで酷いことは」って台詞、自分も見覚えありあます。
      アトロの台詞でしたね、京が辛かったんじゃと気遣ってました。
      多分「そこまで」じゃないし「酷く」もない制御、なのかな?
      ファティマたちが自主的に「きーめた!」って雰囲気じゃなさそう。
      ガッチリと制御されて、戦闘機能に障害出るレベルですしね。
      最強の制御演算生物であると同時に、弱くて不安定なんですよね〜
      2016/12/09 11:25 AM posted by: ながやん
      >わさん
      コメントありがとうございます!
      そうですね、京も「私知ってるんだ、あれが以下略」って言ってましたし。
      ソープ様専用機、帝の騎体の系譜だと知ってたから、かな?
      ソープがそういうMHを作ってることが、機密でもあったでしょう。
      同時に「ソープ様とは戦わない」という不文律にも抵触したのかも。
      忘れたことすら知らなかった記憶が、蘇った感じでしょうか。
      AKDサイドのMHと戦ったバランシェファティマ、彼女だけですしね…
      次のマドリガルや令令謝がミラージュと会敵してどうなることか。
      その結果しだいで、アークマスターの設定も固まりそうですね〜
      2016/12/09 11:29 AM posted by: ながやん
      >掃除屋さん
      コメントありがとうございます、よろしくお願いします♪
      ミラージュマシンは多分、公開時期は3000年台ですよね。
      バランシェファティマは多分、知ってたとは思うんですが。
      今はグリットブリンガーがゴッズと共用なので、少し違うのかな?
      KOGお披露目の時も(あれと戦うことになりませんように)って思ったのかな。
      唯一無二の存在ソープ様への想いはわかるけど、かなり怖い設定ですよね。
      2016/12/09 11:32 AM posted by: ながやん
      >ほりけんさん
      アークマスターの設定、ファティマの儚さと一途さが現れてますよね。
      一方で、これからの物語の進行に弊害をももたらすわけです。
      勿論、そこを上手くからめた作劇や演出に期待してしまいますが(笑)
      多分、バランシェファティマはソープ様とは戦えない。
      そして、ソープ様のGTMは基本、AKDしか使っていない。
      デムザンバラは…あの見た目になっちゃったの、それが理由だったりして。
      ミラージュ騎士も「あれは酷い!」と怒ったデムザンバラなら…戦える?
      どうなんでしょうね、ミラージュ側も枢軸国側も大変そうです。
      2016/12/09 11:35 AM posted by: ながやん
      >やまださん
      まさかシュバイツァーもグレイスも、アークマスターのことは知らないとか。
      知らないのは勿論いいのですが、知ったらびっくりでしょうね。
      …そもそもベラ国にミラージュが来てる方が、知らなくて驚きかも。
      まさか、AKDというか天照の個人騎士団がこんなとこに!?って。
      で、マドリガルや令令謝がフリーズしたら…戦線大崩れですね。
      2016/12/09 11:38 AM posted by: ながやん
      >ちゃんぷ兄さん
      こんにちは、書き込みありがとうございます。
      そうですねー、バランシェファティマの自主的な「誓い」でしょうね。
      でも、生体コンピュータである彼女たちには、それが「呪い」になる。
      難しいですね…それだけソープ様が絶対の存在なんですよね。
      今回、ミラージュ騎士団の参戦は不可避に見えますが…
      ミラージュが戦場に介入したら、どうなっちゃうんでしょう。
      あと。ミラージュの方々もデムザンバラと戦えるのかしら。
      …デムザンバラは変貌してしまってるけど、どうするんだろ。
      2017/01/11 5:30 PM posted by: 鳩ホル
      はじめまして、コメント失礼いたします。
      この考察とは直接関係ないですが、現在起こっているファティマの情報戦にラキシスが介入→マドリガル達がソープの存在に気付く→大混乱とかありそうですが…

      楽しみです?
      2017/02/22 3:20 PM posted by: ながやん
      >鳩ホルさん
      お返事遅れてスミマセン、うわ…一ヶ月も!?
      申し訳ないです、まだブログを使い慣れてなくて。
      改めまして、コメントありがとうございます!

      自分もブラフォードと京の話を思い出していました。
      バランシェファティマはソープがアークマスター…
      となれば、どうやって戦うのか、知って戦えるのか。
      一見して無駄でリスクしかないアークマスターですが。
      ただ、そういう気持ちを持つ娘たちは理解できます。
      育ての親でもあり、母親でもあり、父の恋人ですから。
      今後は多分、アイシャたちミラージュも戦場に出ます。
      グリットブリンガーやハイファ、そしてファルトゥルム…
      ミラージュマシンを前に苦しむのは、見てて辛いですね。
      そうした描写が漫画でどう表現されるか、楽しみです!
      …けど、ファティマが苦しむのは見たくないかもー、複雑ー!
      name:
      email:
      url:
      comments: