無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2017年5月号ネタバレ記事
0

    はい、今月も無事にFSSがNT誌に載ってますね!
    ツラック隊のエピソードも佳境、超弩級バトルは決着へ…?
    数多のGTMが入り乱れる中、意外な結末が待ち受ける。
    今回もネタバレ満載でお送りしますので、お気をつけて!
    それでは、ドドーンと派手にいってみましょう〜♪
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月号のあらすじ
    ツラック隊本陣を急襲したデムザンバラを、間一髪で防ぐ影。
    ついにミラージュ騎士団が動き、アイシャが戦場へ舞い降りた。
    ファルトゥルムブリンガーことフォクスライヒバイテ、出陣!
    圧倒的なパワーで、敵を寄せ付けぬミラージュの反撃が始まる。
    だが、フォクスライヒバイテはまだまだ未完成だった。
    ツインエンジンの難点を、ツバンツヒが注意深く見守る。
    そして、アイシャはソープの抜け駆けに怒り心頭、怒髪天。
    戦闘不能のデムザンバラを完全破壊しようと剣を向けるが…
    死を覚悟してマスターを守ろうとしたニナリスに、救いの手が。
    そこには、ハロ・ガロで出撃したナオと令令謝の姿があった。
    ミラージュたちの連続攻撃を軽くいなす、ナオのハロ・ガロ。
    しかし、戦場は既に戦う意味を失い、大勢が決して収束する。
    枢軸軍は全てが撤退を決意、ナオもまた引き下がる決断をする。
    京の意外な活躍?で、令令謝もまた、ハロ・ガロを下らせるのだった。

     

    えー、今回の扉はGTM関連の解説がどっさりと載っています。
    こういうメカニカルな設定解説、本当に嬉しいですね。
    主に、GTM操縦席の騎士の頭部、グリットの機能、GTMの瞳を解説。
    自分もヘルメットと思ってましたが、騎士の頭はヘッドレストの延長…
    頭を護る防具的なものではなく、コンソールの類なんでしょうね。
    グリットブリンガーは、クロスミラージュ譲りの機能が搭載です。
    そして、GTMの瞳…センサーとカメラの集合体みたいな感じかな?
    人の目の形をしていて、中身は全然違うから面白いですよ。

     

    さて…今月号もすっごく面白かったんですが、肩透かしも。
    でも、シリアスとギャグのギャップもまた、FSSの魅力かな(笑)
    もっとハロ・ガロがガンガン動くとこ、見たかった気もします。
    そして、相変わらずナオの実力についてはサッパリでしたね。
    強いのか弱いのか…令令謝の言葉も鵜呑みにはできませんし。
    令令謝とハロ・ガロがあれば、ナオが最弱でも天位以上になるとか。
    しかし、ナオの弱いは「超帝国剣聖より弱い」って意味かも…?
    わからないですが、ブラフォード夫妻を相手にしない強さでした。

     

    あと、さりげなくグリットとハイファの初戦闘シーンですね。
    カイダとブラフォード、そしてキュキィが大活躍でした。
    よかったね、カイダ…ずっと弱い弱い言われてたもんね(涙)
    ヨーンがミラージュに「こいつら強え!なんだ!?」てなった時…
    多くの読者は「いや、カイダさんはwww」ってなったもんね。
    でも、普通に考えたらミラージュだから超一流なんですよね。
    そして、フォクスライヒバイテ、未完成ながらも見せ場多し!
    ツインエンジンのシステムはまだ、完璧じゃないみたいです。
    そして、ツインエンジンを支えるのが、ストライパーなのかな?
    ビームを無効化するリフレクターも使ってましたね、今回。
    多分、ツァラトラストラ(LED)とほぼ同じ仕様なのかな?
    桁外れに強いけど、まだまだ調整中なフォクスたんでした。
    ハロ・ガロ大暴れの決着は…その目で確かめてください(笑)
    久々にドドン!と登場の京が、まさかまさかの秘密を…!?

     

    それにしても、枢軸国の騎士団長たち…格好いいですね。
    グレース、ナオ、クローゼ…本当に格好いい引き様でした。
    状況をよく見て、常に大局を読み、無駄な行動を己に戒める。
    猛り昂ぶっていながらも冷静な、将の器が本当に格好いい。
    ロッゾのグレースは、親父様ことダックナード・ボア・ジィも最高。
    ナオも、撤退の流れを作りつつ友軍を守る姿がいいですねえ。
    クローゼも立派な騎士だということが、はっきり描写されました
    あと、バギィさんも無事でよかった…本当によかった!
    さて、次はエンディングらしいですが、その前に…?
    皆様も決着の今月号、よかったら是非手にとって見てください♪

     

    ところでどうでもいい話なんですが…
    ずっと前から思ってて、黙ってたんですが。
    バッハトマのGTM、カーバーゲン(旧ガストテンプル)ですね。
    あの頭部、顔を見てると思うんですよ…
    なんか、顔文字っぽいなって、つい考えちゃう。

     

    ><

     

    ↑この困ってる顔文字に見えません?カーバーゲン(笑)
    | ながやん | - | comments(50) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/04/11 10:33 AM posted by: グッチ
      ナオは片鱗を見せたと思うのですが。
      たぶん強い。どうでしょうか?
      ヒュートランの豆腐エピソードはナオvsアイシャをやらせないための無理くりのエピソードのような気がします。出し惜しみですね。 観たかったですよナオvsアイシャのハロガロvsフォクスライヒ
      ナオはファティマに優しいですね。好感もてます。 が、本性かどうかは疑問です。
      しかし、ファティマどうし結構裏ではチクチクやってますね(笑) ディスり合いもかなりのもんです。
      昔、京やアトロポスがエストに接したときはファティマ同士リスペクトし合ってると思ったんですが、違うみたい。
      個人的にはラキシスの「DEATH」が良かったです。知る人ぞ知るDEATH。結構有名かな?

      2017/04/11 10:57 AM posted by: えび1969
      おはようございます。

      おそるべし島豆腐ですね。
      さすがのファティマでも、赤ん坊の時は人と同じで頭部は弱いとの事なのですね。
      もっとも、豆腐のカドごとき?でおかしくなるとは。

      ソープ&ラキシスは、本当にご飯食べにいくのかな?残ってると、アイシャからぐちぐち言われたりいろいろ厄介事が・・・
      2017/04/11 11:45 AM posted by: 破烈の人形
      >>ながやんさん
      正直今月号の豆腐の展開はどうかと思いました。

      ナオについてはこれまでの設定にあったように、強さはレストアした星団歴の
      騎士の肉体に依存するので、かつての超帝國剣聖の力は失ってるようですが
      記憶=戦闘経験は残っています。10巻ではエストがヨーンにいちばん大切な
      ことは相手の攻撃ポイントを見切ることと言ってましたが、戦闘経験が残っ
      ているので、相手の攻撃ポイントを誰よりも的確に見切ることが可能なので
      しょう。アイシャを始めとしたミラージュ騎士たちの剣技全てに対処できた
      のもこの的確な見切りのおかげだったのではないかと。

      扉の解説にはレン(剣聖オージェ)がルーガル・ブリンガーとモルフォ・
      トリバネルを使うって記述が出てるので破壊されたトリバネルを再建造する
      ようですね。剣聖オージェが旧オージェ・アルスキュルに乗る訳ですが再建
      造の際にツインエンジン騎になっているのだとすればK.O.G.ATに近いポジシ
      ョンの騎体です。果たしてどうなるのか。

      あと、ツバンツヒがFRWの脚に気づいていましたね。どうやらエンジンは下脚
      部にマウントされそこまでフレームが伸びてるそうなので、2本ある背骨(フ
      レーム)が脚の部分では分かれて1本ずつ伸びてるのかも。
      2017/04/11 1:51 PM posted by: 騎士警察
      >ながやん様 毎度お疲れ様です

      確かに今月号は盛り沢山でありながら肩透かし感アリ
      豆腐の件は永野センセ〜の真面目モードの限界でしょうかww
      "10ページもたねえっつ〜の!"

      今月のワタシの注目点はハイファ(旧テロル)が2騎確定なのと、FRWが"フルトリム"(以前はファルトリムでしたが)とも呼ばれる事
      (フォクスライヒ〜ってソープしか呼ばないのかもww)
      ツインエンジン騎には"スパイラルミクス"なるブーストが存在するらしい(ミクスチャーブーストの設定好きです)事と、旧ミラージュ・マシンのアイコン的な装備だったレーザー・リフレクターが生き残ってた事ですかね〜

      …と、ここまで語ってやっぱり今月のFSSも楽しかった〜と思ったりしてますねww
      2017/04/11 2:15 PM posted by: グッチ
      結局ベラ国攻防戦の勝敗を分けたのはレレイスの豆腐ですか?
      これで終わりなんですか……
      こんなのアリなんですか……
      来月はツラック隊劇場のカーテンコールですかね?

      最後の一騎まで玉砕とは言いません。そんなの戦術としては最低ですから。
      引き際は見事ですが、豆腐って。

      来月どデカイ展開待ってます。
      2017/04/11 5:12 PM posted by: カラスミ
      あまりに唐突な撤退で、ポカーンとしました。
      戦略的な詰みな状況になったなら、豆腐とかそんなことどうでもいいから、ちゃんと説明して欲しいですね。
      実際はバカな寸劇やってるようで、その裏でファティマ同士のシミュレーションやった上での決断だろうけど、その描写は欲しかったです。
      せっかく盛り上げたんですから。

      このまま来月そのあたりのフォローがなかったとしたら、『作者が描写を途中で投げ出した』としか思えないですね。

      GTMのMHからのデザイン変更の是非があっても話を追いかけてきた身としては、『話すらも途中で投げ出した』では失望してしまいます。

      FSSが好きだからこそそうならないことを切に願います。
      2017/04/11 7:01 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      先月号巻末の色紙プレゼントにFRWを描いた色紙がありましたが、そこには
      Fulltrim Bringerと書かれていたので、この時点でファルトリムからフルトリム
      に変更になっていたようです。

      13巻ではグリットブリンガーが2騎いましたが、アイシャがFRW、キュキィが
      グリットでカイダとブラフォードがハイファなのでグリットが1騎余ってます
      が果たしてこの騎体は誰のものだったのでしょうね。。既にヨーンにでも送っ
      たか、それとも本来ならアイシャもグリットを使う予定だったのが、ミラージ
      ュ騎士たちには参戦を禁じながら、既にこっそりベラで参戦してたソープに
      激怒したアイシャが無断でFRWで参戦したのか。

      改変前もアイシャは天照の了解なしでフレームミラージュN型を出撃させた
      なんて設定もありました。
      2017/04/11 7:30 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      5月号読みました え〜〜何度も読みました(笑)
      すんげ〜〜肩透かしの(笑)思わず『えっ!』って声出ました(笑)
      で…幾つかの疑問というか…ん?って
      ●アイシャはレオ君(ハロガロ)の何に気がついたのか
      ●ラキシスは島豆腐事件を知っていた?
      ●レレイスホトはヒュートランのマスターを知らない? ヒュートランの自己鍛錬プログラムを知りながら怖がるのは何故?
      ●ソープが何故にハロガロを知っているのか?
      ●バルバラの刃が光っているのはなに?
      ●アレクトーの気絶の原因とは?
      ●ツバンツヒが破裂の人形でできなかった事って…
      ●アイシャは何故に未完成のF2を持ち出したのか(アイシャっていつも騎乗GTM&HM運悪いよね)
      ●ソープ&ラキシスの新聞社ゴニョゴニョってまさかの新婚旅行なのか?(笑)ポンカンパフェって…美味そうなんですが
      そして2人はアイシャから逃げ切れるのか(笑)

      等々
      あ〜〜頭がこんがらがるくらいに疑問だらけです 豆腐事件にしっかりやられましたね
      スカンと食らいました!!
      ギャップが激しくて 
      あれこれ色々別の角度から見てしまう
      防衛本能でしょうか(笑)

      ってか…ベラ防衛戦長い回り道だったような…
      この後の展開は
      ヨーン君の話?
      フィルモア&ジーク話?
      はたまたランドの恋話?(笑)
      クリスの話は外せませんね詩女様が絡んでます
      取りあえず恋とナオ君の台詞待ちなんでしょうかね
      2017/04/11 8:04 PM posted by: 破烈の人形
      >>アイスクリームさん
      とりあえず思いつくことだけ。

      ●ソープが何故にハロガロを知っているのか?
      新型GTMの情報はたとえ完成前でもある程度流れるのでは。3巻ではルー
      パス・バランカが天照がホーンド・ミラージュの後継を開発してること
      は星団中が注目していると言ってました。あとデザインズ1にはキンキー
      が所有していたエトラムルファティマのケーリッカクを天照に預けているが
      それはコーネラ帝国の動きをしっかり察知しているからだという解説があ
      りました。つまり天照はSBB(旧KAN)がエトラムル搭載を前提に設計され
      ている情報も既に入手してる可能性が高いということです。だからフィル
      モアの新型GTMであるラミアスとその派生騎であるハロガロの情報を天照
      が掴んでいることは不思議ではないでしょう。

      ●バルバラの刃が光っているのはなに?
      通常のガットブロウは敵に接触する瞬間に電磁フィールドとやらを出す
      設定ですが、投げて使うことも出来るバルバラガットブロウはこのフィ
      ールドを出しっぱなしにする機能があるのかも。

      ●ツバンツヒが破裂の人形でできなかった事って…
      ツバンツヒが解決できなかったことについては、デザインズ4にミラージュ
      入りしたツバンツヒが天照との共同開発でティーガーフレームのGTMを作り
      これがティーガーフレームとティティンフレームの融合でスピードミラー
      ジュに進化したって解説があるので破烈の人形で解決できなかった問題を
      解決できたのかもしれません。ティティンフレームを使用したMGPはティー
      ガーフレームとは違う変形機構を持っているとされているので解決したの
      は変形機能に関することではないかと思っています。

      ツラック隊の次の話はアクト4 ステージ1 パルスェット。ヨーンとジーク
      ボゥの話の予定です。休載がなければ夏頃には始まるでしょうね。
      2017/04/11 9:07 PM posted by: グッチ
      カラスミさん

      同感です。ベラ国攻防戦は星団史に残る戦いと言ってたので期待してたんですが、結末があれとは… 来月号がまだ残ってますが。

      この話はGTMお披露目会だったのか?
      主役級GTM戦闘を描く最高のチャンスだと思ったんですけど、なぜ戦わせないのだろう? なんで終わらせてしまうのか?
      これは信者にしか受け入れられない終わりかたですよ。
      次にGTM戦を描く話があるのはかなり先になる感じがします。
      ストーリーが好きでFSSを読んでいる人は納得出来ないですね。


      2017/04/11 9:09 PM posted by: 騎士警察
      >アイスクリームさん、こんばんわ

      確かに疑問続出ですねww
      取り敢えずは答えられそうなモノに関してだけ

      騎士の持つガット・ブロウは攻撃時、刀身に電磁フィールドをまとわせて物体を叩き割る機能があります(ただし殆ど使われない)。
      当然、GTMのガット・ブロウもサイズが違うだけで同じ造りとなっているので、謎の光はそれでしょう
      (先月のデムザンバラの右腕を斬り落とした"シュバッ!ドロッ…"も同じ機能だと思われます)

      他のGTMが使っていないように見えるのは、エネルギーを食う割に効果の方はイマイチだから
      若しくは、実は使ってはいるけど可視化される程の出力を出すにはミラージュマシン並みのパワーが必要だから…かな?

      レレイスがヒュートランを恐れてるのは、パートナーが誰とかGTM戦でどうとかではなく、ヒュートラン自身がヤバいって事でしょう
      (ただしGTM戦でも天位騎士を相手にごっつぁん勝ちしてるので、戦ったらどうかは不明)
      藁人形に五寸釘打ち込んで、呪い殺されたりしてww
      2017/04/11 9:23 PM posted by: 騎士警察
      >破裂の人形さん ありがとうございます

      確かに最低1騎のG型が余りますね
      個人的にはアイシャはF2(フルトリム)でなければF型(ファンダウン)だと思っているので、更に1騎…かも
      ただカイダはカレに"まだH型のテストが残ってる"と言ってるので、調整を終えたG型は自分自身が使うモノだったのかもしれませんね
      2017/04/12 7:37 PM posted by: アイスクリーム
      破裂さん ありがとうございます
      確かに各国情報網は凄いのかも
      ツバンツヒ変形機構ですかね もしかして複数エンジン搭載に関してかと思ったりもしたんですが…流石です
      アクト4 ステージ1 パルスェット楽しみですね 
      騎士警察さん ヒュートラン確かにヤバイ性格ですよね(笑) ありがとうございます
      藁人形はアウクソー譲りでしょうかね(笑)
      破裂さんとも話されていたG型が余って…
      なのに未完成のF2で出撃のアイシャって…
      H型は1機でGは確かに2機書かれていたのでてっきりと思ってました ドリーも確か3台(?の記憶が…GTM どこに隠してたんだろう…

      グッチさん カラスミさん

      確かにベラ戦ある意味で裏切りですよね
      GTM戦闘というよりFAのディスり合いです

      放浪アトロポス編でも1巻まるまる軍隊&戦車でファン減らし行為

      いきなりワスチャの少女漫画化

      GTM設定での豹変に各設定変更
      おまけに各モデル会社に子供から年寄りまで作れるGTMインジェクションキット開発要望

      今回と似た事例でオージェVSエンゲージ戦闘も水虫解決

      少々腹たちますね"(-""-)"
      だからこそ
      永野先生が好きだ(笑)

      その裏切り行為についていくファンは自分も含めてマゾそのものなのでしょうか(笑)

      確かな設定があるので皆さん熱くなり
      ギャグ1発でスカされるような…
      ホントにギャップがお好きな方です

      アート的にオシャレさんです
      そういう所
      天才肌ですよね

      2017/04/12 7:56 PM posted by: アイスクリーム
      追記…
      今月号の扉 GTMのコクピット設定に電磁目の解説等…こりゃGTM 大混戦と予想
      そりゃ次々とGTM参戦に先月のドーンと謎のGTMーF2の見開き 期待もしますって
      アイシャの大暴れ早く〜〜!!ってワクワクのH型登場にあのハロガロまで参戦しかも桁外れに強い!どうなる??って盛り上がり


      で 

      3ページ以降の衝撃的事実 
      下品にもクソッ!!って思っております



      来月ニュータイプ6月号は10日に購入予定です(笑)

      2017/04/12 8:01 PM posted by: アイスクリーム
      ながやんさん
      カーバーゲン(旧ガストテンプル)あの頭部、形のイメージがつかめないです…開き方が左右なのか前後なのか
      スネ夫や花形ミツルに鉄腕アトムの髪型にしか思えない(笑)
      2017/04/12 8:28 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      そう言えばオージェvsエンゲージも水虫でしたね。
      私はあの頃は単行本オンリー程度の浅いFSSファンだったもので、何とも思いませんでした。 単行本をサッと読んで意味わからないのはスルーして終了くらいのもんでしたし。
      今回ガッカリしたのは、私がそれだけFSSに入れ込んできたからでしょうね。 特に去年の今頃からここにコメントするようになってからデザインズを読むようになりましたし。デザインズ今までは買ってパラパラ見て本棚直行でした(笑) それを引っ張り出して読むように……
      皆さんはこの一発ギャグ終了のスカしを30年も?…… そんな何回も無いか。
      あぁ、でもこれ深く精密に読み込んでいる人はどうだろう? 怒らないんですかね?
      膨大なキャラ設定、メカ設定、その他もろもろしといて、「豆腐かよ!」ってならないんですかね?
      私は今回ちゃんと読み始めて初のギャグスカしだったもので ついつい。


      2017/04/12 9:30 PM posted by: キャスバルさしみ大君
      こんばんは(^^;; …表紙のヘッドセットの解説で……この青い髪の姉ちゃん誰だ?ってなって(笑) ハロガロの『アレ ハロガロだけどカイゼリンだよー』と言われ ?よく見て見たら、確かに下半身はカイゼリンっぽいなぁと納得してしまったり(笑) …70ページのブラフォードとキュキィの攻撃を見て、…『あっコレ フォクスライヒじゃなくて、グリットの方か!って再認識したり(笑)…いつもの通り 何度も何度も読み直してます(^^;;……それにしても 京姉様 たくましくなりましたね(笑)¥(//∇//)¥
      2017/04/12 9:32 PM posted by: シケルブ
      皆さま、こんばんは。

      ながやんさん、お疲れ様です。レビュー、スレ立ていつもありがとうございます。カーバーゲンの顔文字は、納得です(笑)特に最初、ファティマに目くらまし食らった時のギャグ顔とか、まんまです。

      いや〜豆腐で盛り上がっていますね笑。
      私的には、冒頭アイシャの参戦理由の方がインパクト大でしたよ、、、遂にソープより強くなったんかいっ!とw(漫画的に)

      感想は概ね、ながやんさんと同じです。
      要は、この話はGTM戦のオンパレード。ギャグ落ち上等ですw

      もうナオ団長が出てきてくれただけで、感動です。私の主観ですが、今までの経験上、永野センセーはストイックなメカデザイナーですから、ハロ・ガロVSF2をシリアスに描くと、ブラフォードのアパッチVSヤクト見たく、ファティマのせいにした戦闘放棄を描きます。バッハトマ戦のカイエンのシュペルター放置もそんな感じです。そして、これで後から設定本と言う名の(改定本)を休載して制作される、、、

      そんなら、「ちょい魅せ」大満足ですよ!ナオVSアイシャ見事でした〜永野センセーも大分、丸くなったと思います。

      永野センセーは、あくまでメカデザイナーですから、漫画は、、、なんですよね。それでも、読んできましたし、もちろん読んでいきますよ
      (>_<)←カーバーゲン。

      >グッチさん、初ギャグスカし、お疲れ様でした。お気持ち、痛いほど分かりますよ。でもカッコいいGTMが沢山見れたという事で満足しましょう。(半分、自分にも言い聞かせていますw)

      が、そろそろ単行本的区切りでしょうか?
      2017/04/12 9:33 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      アレクトーの気絶はアイシャがデムザンバラを破壊しようとしたからでは?

      1、ミラージュシリーズの騎体を破壊しにかかったアイシャの恐るべき行為を見てビックリして気絶した。
      2、アレクトーにとってはアークマスターのソープ様の造ったデムザンバラを破壊しようとして、精神崩壊の気絶

      ツバンツィヒが破烈の人形にできなかったこと は、ただ単に高出力だとおもったんですが。破烈の人形はエネルギー不足で短時間しか戦えない。これをツインエンジンにするまでは考えたが方法が無かった。 今回のフォクスライヒを見てその方法が解ったと。
      でもこれは破烈の人形さんが解答してるので、そちらの方が正しいかなと。

      新聞ゴニョゴニョは「ハネムーン代わりにハスハに行こうよ」で正解だと思います。

      アイシャはナオに気付いたこと
      ブラフォード達の無走剣と衝撃波を受け止める動きを見て、アレクトーが代弁したことをアイシャも気付いているかなと。それでもって、F2を臨戦態勢でキープするのはアイシャも了解してると思うのですが。
      私はこれはナオが超帝国の片鱗出したと思うのですが。 超ごく一部の片鱗ですけど。
      2017/04/13 2:27 AM posted by: さクマ餅
      ながやんさん、皆さん、お疲れ様です。
      発売日に買ったのに、まだ扉解説ろくに目を通せて無いので、本編だけ話に加わらせてもらいます。

      ナオ出てきましたね〜。 身体的な強さは誰レベルかはサッパリですが、間違い無く強い!
      破裂の人形さんが書かれている通り、経験値よる技量があるのでしょうね。アレクトーがカイエンなどの剣聖で無く、陛下やログナーのようだと言ったのは、転生を何度も繰り返しているか、トンデモなく長生きしないと得られない、結構年増のアイシャでも無理な老練な動きをかんじただと思います。
      スパリチューダもハルペルに一本取られてますから、亀の甲より年の功です。

      決着はズッコケですが、こんな局地戦でスター選手が脱落する時では無いと納得するしか無いかなと。

      枢軸軍の団長達は男前ですね!
      その反面、バギィとジィッドの惨めさが際立つ結果に…
      バギィは騎士としての強さはそこそこかなと思うが、デコースが信頼するくらい優秀な人だろうに、何故バッハトマに来たのか?家柄か粗暴さ辺りで他所では出世出来なかったから、と予想してたけど、どうも不幸の星の下に生まれたのかも(笑)。

      しかし、撤退時の様子を見て思ったのですが、枢軸軍は各国てんでんこで撤退の判断をしているように見えるのですが、総司令官はおいて無いんでしょうか。
      所詮、利害が一致するから一緒には戦いますけどね、ぐらいの関係なのかな?
      2017/04/13 3:56 AM posted by: ベルゼブブ
      みなさま
      今月号のオチはフラストレーションたまりまくりですが、永野センセーですから仕方ないとあきらめています。基本的にデザイナーですから同じ物を書き続けるのが無理なのでは。次々新しい絵ができてその中で「カッコイイ」と思った物を作品中に登場させる。で、そのデザインに意味を持たせる設定を後付けする。多少は設定に矛盾が生じないように辻褄を合わせる部分もあるのでしょうが、すべてを矛盾無くとはハナから考えていないのでしょう。
      MHからGTMのような作品が根底からひっくり返るような変更でも、年表にした大筋からは外れないとセンセーが判断すれば「アリ」なんでしょう。最後は「おとぎ話」ですから、神の力をふるえば何でも可能です。
      壮大な作品ほどあれこれ考える余地があって楽しいのであり、正解が作品中で発表されれば々歳。ほったらかしでもあれこれ考える事自体を楽しむのだと言い聞かせております。
      アークマスター問題は解決しませんでしたね。もう設定自体忘れられているかもしれません。何事(?)もなくバランシェファティマ対ミラージュマシンが進んだように思えますので、京の時以降にソープから何らかの手当(気にせず戦えと伝えるとか)がされたのかもと思いました。
      でもファティマ同士でこんな駆け引きばかりしていては、「スペックばかり大層な実践には役立たずの故障だらけ」というのが正しい評価でしょうね。バランシェファティマ同士でなければこの戦法は使えませんから、そうしょっちゅう有ることではないでしょうが、他のガーランド作同士でもあるのでしょうか。「人間だったら…大変…なのかな?…」と言っていた京が考えた究極の対処法なのかもしれません。
      「どこのどいつが考えたか知らんがファティマなどという不浄で非常識なもの」とも言われていますが、兵器の一部が動作不良を起こしては、撤退しかなかったのかもしれません。戦闘は納め方が一番難しいので、それぞれが可能な限り素早く逃げると言うのが正解だったのでしょう。
      2017/04/13 12:22 PM posted by: グッチ
      シケルブさん

      フォクスライヒのイラストは格好よかったですね。 超帝国剣聖も出てきたし収穫のあるエピソードでした。
      来月号にデカイ展開来そうな予感するんですけど… いや、来て欲しい。

      続きの連載でヨーンの話まで行って欲しいです。
      2017/04/13 10:21 PM posted by: 足立祐一
      うーん・・撤退する必要あるのか?
      枢軸軍よ諦めないで攻めろよ
      でもナオは、その奥に居るアマテラスに
      勘付いてるんでしょうね

      しかし頑なに下半身は隠したままww
      来月には公開するんですかね

      2017/04/14 12:08 AM posted by: 破烈の人形
      >>足立祐一さん
      先月号では特異な形状の脚部はまだ当分公開予定なしって作者が書いてた
      ので、登場は何年も先になるのでしょう。

      実はまだデザイン完成してないような気が。
      2017/04/14 2:35 AM posted by: シケルブ
      皆さま。こんばんは。

      鬼の居ぬ間に、カキカキです(*_*;

      >グッチさん
      そうです!この勢いと怒涛のGTM登場密度は、魔導大戦開戦時を超えています。間違いなく星団史上(連載史上)最大のGTM描写でした、、、で終結としましょう。

      にしてもやはり、ナオは強かったですね。ハロ・ガロもソープのつぶやきから(下半身を見るに)カイゼリン方式の継ぎ接ぎGTMでしたね。騎士としての強さも、やはり肉体は星団歴でも、噂通りの(天位殺し)(太天位(剣聖)蹴り)の強さでした。読者がこう思えるのもナオ団長が出てきてくれたからです!
      F2が不安定なのはオーバーパワーで単独戦闘が難しい要素があっただけで、一括りに未完成とは言い切れないと思います。デムザンバラのニナリスチューンとは違い、設計からアマテラスのチューンですから。そんな化け物GTM&アイシャも含めミラージュを相手にあの余裕。

      ふと思ったのですが、星団歴の剣聖って騎士の肉体レベルはどうなんですかね?剣聖スバースから超帝國の血統が薄れゆく中で、隔世遺伝的に、ぽっと生まれたのが星団歴の剣聖だとされたものと現設定では描かれている?ので、その様に解釈していますが。破裂の人形さんの仰る様に「強さはレストアした星団歴の騎士の肉体に依存」ナオはロードスの子孫、騎士としての身体は最低でも並み、もしくは少し強い筈。と思いますが、エナばあちゃんも、老体ですがやはり、剣聖技を放ちますから、全盛期ではないにせよ、まだ強さは健在の様ですし。マドラ等(覚醒)を別に考えると、肉体レベルでは特質した強さの設定はないですよね?間違っていたら、破裂の人形さん、フォローお願いしてもいいでしょうか<m(__)m>

      特異な形状の脚部はまだ先になるでしょうね。今回のF2のソニックブレードの足の角度から、やはり、四足等ではなく、外観は人間型と思いますが。恐らくまだまだ、デザインも完成していないでしょうし(ZIPも次のデザインでは背中になんか背負っていると思います、、、永野センセーのいつものパターンです)

      来月号は事実上の決着ですから、オールスターの登場に淡い期待程度に思っていた方が、精神的に良いと思います。
      2017/04/14 3:50 AM posted by: 破烈の人形
      >>シケルブさん
      デザインズ2では星団歴剣聖は超帝國騎士の力がまったく薄まってない星団
      暦では桁違いに強い騎士とされてました。デザインズ5の騎士の間合いの
      違いの図では一般的な騎士と天位以上の騎士の間合いにそれほどの差は無く
      両者の筋力や反応速度も大差ないとされていましたが、剣聖の間合いは
      一般的な騎士の数倍はあったので、筋力や反応速度についてもそれに応じた
      差があるということなのでしょう。
      同じ騎士でも剣聖は星団歴の騎士とは体の作りが全く違うと思ってもいいの
      かもしれません。

      慧茄についてはデザインズ3に年老いた現在でも肉体の衰えがないのは超帝國
      純血の騎士の血のなせる業なのか、、と書かれていたので星団歴剣聖は年老
      いても身体能力の衰えはないのかもしれません。剣聖のみならず純血の騎士
      の血を引く騎士も同様の可能性もありますね。
      2017/04/14 7:03 AM posted by: 騎士警察
      こんにちわ
      "豆腐の角ショック"も一段落し、コメも伸びてきた感じですね

      >ベルゼブブさん、こんにちわ

      そう言えばありましたね"アークマスター"の設定
      KOGシリーズは完全なハンドメイド作
      対してミラージュマシンは設計はソープでも、組み立てはリィ(他人)がやってたりもするから"ソープのMH(GTM)って認識が薄いのかも…

      >足立祐一さん
      破裂さんの仰る通り先月号と、あとどこかは忘れましたがZAPの特殊な脚部は、普通のGTMの構造に見慣れるまでは公開しない、みたいな解説もあった気がします(MGPだったかも…)
      実際に公開される頃には全く何事もなかったかのように普通になってる可能性もなくはないですけどww

      あ、そう言えばシケルブさんのコメを見て騎士のパワーバランス表(クロニクル2007)を見返したりしましたが、「普通の騎士1、一般人-100、ファティマ-80」ってちょっとおかしくないですか?
      これ、前から何となく思ってたんですけど、この表の数字を額面通り受け止めると、ファティマは騎士よりも一般人寄りになっちゃいますよね?
      一般人を1にすると普通の騎士が101、ファティマは20ってなっちゃうので…めちゃ強い一般人なら、弱いファティマに勝てる?

      や、おっさんの重箱つつきな戯言ですね
      失礼しました
      2017/04/14 7:08 AM posted by: シケルブ
      >破裂の人形さん
      いつも、的確なコメントありがとうございます<m(__)m>確かに、間合いの説明から身体能力の高さが伺えますね。目から鱗です。


      来月のオールスター、、、この流れで行くと´暴風3王女´揃いですかね?やはり、ギャグオチな気が(*_*)
      注意※寝ぼけております。
      2017/04/14 7:26 AM posted by: シケルブ
      >騎士警察さん
      投稿時間がニアミスでしたw

      ちょっと手元に資料がないですが、確かアイシャ、デコース等も含み剣聖までは騎士(1)だったと思います。あまり参考にならないかも知れませんが、騎士警察さんの解釈でいくと一般人(1)×20人で挑めばファティマに勝てる?とは、違うと思います。一応騎士ステータス(1)に決定的な差があるのかと。そして、桁ハズレに弱いファティマが最下位に居ますしねw
      2017/04/14 9:08 AM posted by: グッチ
      シケルブさん

      ヴィラードが急激な代謝を繰り返し骨と皮だけになった話がありましたけど、あれが騎士の体になる筋肉、骨、神経系の脱皮?期間かと思うのですが。
      その脱皮の度合いによって騎士の肉体的強さか決まるかなと。
      激しい脱皮代謝は強い騎士、弱いものは弱い騎士みたいな。
      コーラス家系、スバース直系は血が濃いから代謝もハンパなくて、結果として強い騎士ができやすい。とか。
      しかしこれ、代謝って言ってるだけで、筋肉組織がどう変わるとかの解説は無いし、説明出来ないでしょう。
      小保方レベルだったら出来るかもですが(笑)
      個人的には星団歴ジョーカーで騎士が劣性遺伝でできにくく、自然発生にするための苦肉の策だと思うのですが。
      星団歴の一般的騎士レベルなら、超帝国技術の外科的手術や投薬でいくらでも造れると思いますけど。 全部勝手な想像なので(笑)
      2017/04/14 10:57 AM posted by: 破烈の人形
      >>シケルブさん
      あの表では星団歴の平均的な騎士が1で、その1ランク上が天位含む強い騎士
      で、その上に剣聖、カイエン&スバース(星団歴覚醒後)超帝國騎士シバー
      レス(数値が1000)と順に並んでいます。

      カイエン&スバースの位置がちょうど星団歴の平均的な騎士と超帝國騎士
      の中間くらいでしたが、強い騎士、剣聖、カイエン&スバースには数値が
      書かれでないので具体的な強さは不明でした。

      >>グッチさん
      星団歴の騎士やバイターは生まれながらに能力を持っているわけでなく通常
      は小学生程度の年齢で能力を発現する設定になってますね。ビュラードのよ
      うに成人近くになって発現するのは稀で死亡率も高くなるようです。
      現実だと一部の病気に大人になってからかかると症状が重くなるものがありま
      すが、それをイメージすればいいのではないかと。

      4巻でバーバリュースが読んでた手紙にクリスが幼稚園で喧嘩ばかりしてる
      と書かれてましたが、あの時点でクリスが騎士って設定が存在していたので
      幼稚園児とはいえ騎士が喧嘩したら相手が大怪我するんじゃないかって疑問
      が出て、その後に騎士は生まれながら騎士能力を持っているわけじゃない
      って設定が加わったと思われます。

      騎士が自然に生まれにくくするために出来たと思われる設定は2つあって1つ
      は脳共鳴。この設定でクローンで騎士を増やすことが不可能になっています。
      2つ目はデザインズ2で加わった、胎児の段階から誕生後の幼い頃までに受け
      る様々な要因によって騎士能力の発現が決まるというものです。

      この要因が具体的に何であるか特定できず、しかも個人差が大きいので人工
      的に騎士を作ることは不可とされてました。この設定があるため、仮に騎士
      が死んだ後に保存しておいた遺伝子情報を使ってクローンを作っても、成長
      中に受ける要因をオリジナルと同じにするのは難しく、クローンがオリジナ
      ル同様に騎士になるとは限らないのでしょう。

      あと、これまで明かされている設定では子孫を残した超帝國剣聖はスバース
      とスキーンズ&ヤーンのみなので、現在のほとんどの星団歴の騎士の先祖は
      おそらくリッター。デザインズ3では超帝國剣聖とリッターの力の差は星団
      歴剣聖と一般の騎士くらいとされていたので、超帝國剣聖の血が流れる家系
      にだけ、星団歴剣聖という桁違いに強い騎士が現れるということなのでしょ
      うね。

      コーラスにハリコンという剣聖が出た事もバランシェの予想では先祖に超
      帝國の皇帝クラスにの人間が居た事が原因って設定がデザインズ2にあった
      ので、こちらもスバースやカイエンの家系同様に通常とは別物の騎士の血
      が入ってる可能性が高いようです。

      ただ、デザインズ5にはサヤステ家からは純血の血の騎士ではない剣聖が
      出たって解説があったのでまた設定が変わってるのかもしれませんが。
      2017/04/14 12:09 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      騎士が劣性遺伝としてジョーカーの人々に行き渡り、 騎士能力の発現はランダムの自然発生になるの解釈でいいんですかね?
      私は生まれて来たときに既に騎士の因子を持った人と、全く無い人の二つに別れていて、因子を持った人がある時代謝が始まり騎士になると解釈してるんですが。
      もしかして、ジョーカー人は全員その因子を持っていて、後天的要因で騎士になるならないが決まるのでしょうか? その後天的要因が不明だから、騎士はランダムにしか生まれないってことなんですかね?
      2017/04/14 12:45 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      ジョーカー人は全員が騎士の因子を持っていて、特定不明な後天的要因
      により騎士になるならないが決まる設定です。
      これについてはバイターもガーランドも同様な設定となっています。

      1巻ではビュラードがユーバーの家系に騎士の血が流れてるわけがないと
      言ってたように昔は違う設定だったのかもしれませんが、現在の設定で
      はジョーカー人は通常約20万分の1の確率で誰でも騎士になる可能性が
      あります。

      ただ、3巻の巻末の解説にある通り王族には騎士が集まりやすく騎士の
      出現率が高くなるようです。作中でも親子で騎士、兄弟姉妹で騎士なん
      てのが結構出てますね。
      2017/04/14 1:42 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      毎度毎度すいませんm(_ _)mありがとうございます。
      またまた私は長い間の勘違いしていたようです。
      騎士の因子を持つ人がジョーカー全体にランダムにちりばめられていて、ジョーカー人への拡散のしかたが劣性遺伝で、騎士の血はどんどん薄くなってると思ってました。 …言い訳がましいですが、こっちのほうが騎士の血が薄くなっている説明がつくと思うのですが…
      薄くなるというのはスバースの強力な血がジョーカーで世代を重ねる度に薄くなってゆく という意味だったのかな?
      コーラス系譜の特別な例を除けば、全星団に広まった騎士の因子は元を辿ればスバースになるんですよね?
      これチョッと無理がある気がするんですけど。 何十億かそれ以上の人への拡散ですよ。 無理有りすぎじゃぁないですかね?
      2017/04/14 2:16 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      現時点での設定では全星団に広まった騎士の血は、スバース、カイエン
      コーラスの家系を除けば全て超帝國時代に量産されたリッターの物である
      可能性が高いです。

      トレーサー Ex.1の解説によればリッターは万単位の数が存在していた
      らしく、またデザインズ5では9巻のドラゴン(セントリー)との和解の
      話の際に星団に帰還したナインが騎士と一般人を結婚させて騎士の血を
      星団中に拡散させたとあるので、この時代からリッターの血が星団中
      に広まったのだと思われます。
      2017/04/14 2:32 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      だったらわかります!したらジョーカー人全員騎士の因子を持っていても不思議ではないですね。
      それが胎児からと何らかの後天的要因によって覚醒すると。

      リッター知らなかったです(笑) トレーサーもデザインズ5も持っているのに…… 家帰って調べます。

      ありがとうございました!
      2017/04/15 9:11 AM posted by: ウッド
      最初の話題に戻りますがナオとアイシャの激突は島豆腐の件がなくても実現されなかったと思います。
      ナオの戦術は数の力を使って組織的に敵陣を圧迫しツラック隊に降伏を迫るというもので極力人的被害を出さず双方の被害を抑さえ込むための政治的判断が優先されていると考えられます。
      アイシャとの遭遇は力を誇示するためではなく味方の撤退を優先するためだったのではないでしょうか。
      ジィッド君(というよりニナリス)が交代できた段階ですでに撤退モードに変わっていたはずです。
      実際の戦闘では後方からの援護射撃を使って撤退することが多いのでリアルに展開すれはそうした展開になったかもしれません。
      突撃して玉砕は愚の骨頂です。

      それにしても令令謝はとても人間臭いですね。クローム・バランシェは本気で新人類を作ろうとしていたのかも。

      カーバーゲンは西洋画の道化師がモチーフのような気がします。
      2017/04/21 2:24 PM posted by: ながやん
      >グッチさん
      いつもコメントありがとうございます。
      ツラック隊の激闘もついに終結ですね。
      撤退戦が始まるようなので、このあとワンチャン…!?
      しんがりのナオと誰かが戦ったりしないでしょうか。
      今回あえてギャグ落ちなのは、来月まさかの激突があるとか。
      まー、ちょっとわからないですが、びっくりはしましたね。
      でも、FSSらしいっちゃーらしいので、今後に期待です。
      2017/04/21 2:28 PM posted by: ながやん
      >えび1969さん
      島とうふ、怖いですね…硬いらしいですしね。
      一番硬いとうふVS最弱状態の赤ん坊ファティマ…
      とうふの角に頭ぶつけてナントヤラを本当にやるとは。
      令令謝がそうまでしてヒュートランを潰したかった理由は?
      彼女はヒュートランのベースになった、いわば直接の姉です。
      それがわざわざ、自分の後継機にあたる妹をやっつけたのは…
      単に気に食わないからでしょうか、なんなんでしょう。
      ただ、令令謝はハロ・ガロと自分がいれば無敵と言ってます。
      ナオが最低レベルの騎士である前提で、喋ってますね。
      奇しくも、ヒュートランと同じ「最弱騎士でも勝てちゃう系ファティマ」です。
      そして、ヒュートランはわざと弱い騎士を選びますが、令令謝に制限はない。
      だから、ナオが最弱であれちゃんとした騎士であれ、強敵…なのかなあ?
      でも、そのわりにはヒュートランを怖がってましたよね(笑)
      2017/04/21 2:29 PM posted by: omoutubo
      ウッドさんの考察どおりだと思いますよ。

      さて、オールスターと銘打って超帝国剣聖まで出して来たら
      あと出てないのは〇〇〇〇ーくらいですかねぇ。
      2017/04/21 2:31 PM posted by: ながやん
      >破烈の人形さん
      まあ、時々ギャグが滑るのはFSSのお約束…かもですね。
      自分もびっくりしましたけど、らしいといえばらしいかも。
      ただ、来月もしかしたらしんがりのハロ・ガロVSツラック隊とか…
      み、見れたらいいですね、ちょっとわからないですけども。
      オールスターと言ってるので、まだ出てない騎士がいるとか?
      そういえば目付けでハインドが来る話はどうなったんだろう…
      2017/04/21 2:33 PM posted by: ながやん
      >騎士警察さん
      今回はフォクスライヒバイテが大活躍でしたね。
      ちょっとまだ未調整みたいな描写もありましたが。
      でも、旧MHでのミラージュマシンの設定、生きてますね。
      GTMになっても、リフレクターやミクスチャーの記述があったし。
      そして、ストライパー(旧ライド・ギグ)の意味も少し見えました。
      ツインエンジン故に制御が難しいので、それを補佐する意味かな?
      ストライパーで初めて、ツインエンジン騎は全力全開になれるのかも。
      2017/04/21 2:37 PM posted by: ながやん
      >アイスクリームさん
      令令謝って、ヒュートランのベースになった子らしいですよね。
      ひょっとして、似たタイプのファティマなのかもです。
      令令謝もナオに「最弱でも勝たせてあげる」的なこと言いますし。
      ナオの真の実力はまだ謎ですが、意識と知識は超帝国県政です。
      で、令令謝って島とうふ話を京に言われて、取り乱してますよね。
      あんなにデキる子アピールしてて、突然乱調でへなへなに…
      多分、それだけヒュートランが恐ろしいのもあるんでしょう。
      それと、令令謝ってメンタル的に「キャラ被る妹怖い病」なのかな?
      自分ベースのキャラ被りヒュートランを潰したかったのもこれかな?
      2017/04/21 2:42 PM posted by: ながやん
      >カラスミさん
      順番前後してしまいました、すみません。
      コメントありがとうございます♪

      今月号はびっくりしましたね、自分も驚きました。
      まあ、昔からアレコレやらかす漫画でしたが…
      時々ギャグが滑る、寒いのがFSSの難点なんですよね(笑)
      それも含めてFSSの魅力ともいえますが…いやはや。

      今回の幕引きは、ジィッドの独断とでしゃばりが原因かな?
      やらなくてもいい大将首狙いは、悪い手ではなかったでしょう。
      でも、数で勝る枢軸軍は、普通に勝てた筈です。
      目立ちたいジィッドの突撃、これが失敗してしまった。
      しかも、謎のGTM群が突然現れ、デムザンバラが戦闘不能。
      大将首を取りに行った大将格が、突然やられた訳です。
      これを救出すべくナオが動いた、恐らく万が一に備えてたのかも。
      で、ジィッドの尻拭いをする羽目になってしまった。
      逆に大将首を狙われ激おこなツラック隊は士気がUPしちゃった。
      戦略的に大局を見据えるナオには、ここまでということかも。
      島どうふトークで大勢が変わったようには見えちゃいますけどね。
      でも、ハロ・ガロは最初からしんがり&尻拭いに出てきたのかもですね〜
      2017/04/21 2:45 PM posted by: ながやん
      >キャスバルさしみ大君さん
      いつもコメントありがとうございます。
      ハロ・ガロはあれ、カイゼリン風でしたよね。
      太もものガーターベルト風レースとか、凄く。
      ラミアス型GTMの改修騎ですが、格好いいですね…
      他にも扉絵では、重要な設定も語られてました。
      まあ、びっくりな内容の今月号でしたが、面白かったです。
      これを書いてるのは一週間後の今だからかもしれませんが。
      自分も島とうふには驚きましたが、まあ…FSSらしいなと(笑)
      2017/04/21 2:51 PM posted by: ながやん
      >シケルブさん
      いつもコメントありがとうございます。
      カーバーゲン、なんか顔がかわいくて…
      シリアスな先頭でも、あの顔が描かれると、つい(笑)

      ハロ・ガロとナオは今月、存在感ありましたね。
      ミラージュ夫妻のダブル剣技を相殺、これは並ではないです。
      やはりナオは強いのか、令令謝とハロ・ガロの性能か。
      あとは、ナオは肉体的に弱くても超帝国剣聖の知識があるし。
      多分、デムザンバラを援護した時点で、撤退は決めてたのかも。
      島とうふの話がインパクトありすぎでしたから…良くも悪くも。
      だから、島とうふ話で凹んだ令令謝が原因で、撤退したふうに見えますね。
      真相はわかりませんが、ちょっと滑っちゃったかな(笑)
      2017/04/21 2:54 PM posted by: ながやん
      >さクマ餅さん
      いやあ、ナオが大活躍でしたね。
      ブラフォード夫妻をいなすなんて、強い…
      でも、本当に強いのか、ハロ・ガロと令令謝の性能なのか。
      エストが見向きもしなかったって話もあって、騎士としては弱いのか。
      最弱な肉体に最強棋士の精神と知識が入っている状態なんでしょうか。
      そう考えると、逆に令令謝がパートナーになった理由もわかりません。
      でも、令令謝はヒュートランのベースになったファティマですね。
      二人共弱い騎士が好きなのかな?ヒュートランは自己鍛錬だけど。
      あと、なんとなーく令令謝ってどてらい正確っぽくてかわいいですよね(笑)
      2017/04/21 3:00 PM posted by: ながやん
      >ベルゼブブさん
      コメントありがとうございます!
      いやあ、今月号はびっくりでしたね。
      仰る通り、永野護先生はデザイナーを自負されてますね。
      漫画家ではなくデザイナー、その辺がミソなのかも。
      表現に一番適してたのが、たまたま漫画だったとも言いますし。
      まあ、派手に登場したナオが撤退しちゃうのは寂しいですが…
      来月号、もしかしたらなにかありそうな気もしてます。

      枢軸国のバランシェファティマたちも、少し悩んだかな?
      ただ「頑張って戦わないと逆にソープ様に嫌われちゃう」みたいな…
      そういう台詞のやりとりがあったようにも思えます。
      あとは、そうですね…姉妹対決でも結構平然としてましたね。
      逆に今月号のアレクトーとか、アークマスターショックっぽくもあるような…
      デムザンバラもソープ様のGTMですから、パニクっちゃったのかな?
      しかも、マジギレモードのアイシャだったし(笑)
      2017/04/21 3:05 PM posted by: ながやん
      >足立祐一さん
      いつもありがとうございます!
      枢軸軍の撤退についてですが、ちょっとだけ。
      あくまで自分の仮説というか、想像ですけど。

      多分、普通にやってれば枢軸軍が勝ちますよね。
      戦いが長引くほど、枢軸軍の数の有利が効く筈です。
      ナオはそれを狙ってたとは思うんですよね。
      ただ、それではジィッドは目立てないんです。
      だからジィッドは、完全な私心で飛び出しちゃった。
      それでナルミが倒せたら結果オーライでしたが…
      洋装だにせぬ謎のGTMが出現、デムザンバラが戦闘不能に。
      因みに、その前には突然コーラス軍が乱入してきてます。
      コーラス、そしてミラージュと、立て続けの予想外の戦力。
      二度ある事は三度ある、とまで行かずとも…妖しいと思う。
      ナオの超帝国剣聖の勘がヤバイと思ったのかも。
      同時に、デムザンバラを守るためナオ自身が出ちゃった。
      でも、デムザンバラ援護はついでで、実はしんがりがメインとか。
      もう、ジィッドの失敗の時点で撤退を決めてたとも思えるんです。
      ナルミを狙われたツラック隊の士気は、上がっていました。
      このまま時間をかけても、必要以上に味方に損害が出る。
      数にものを言わせておいて、損耗が激しいのはメンツに関わります。
      そういう意図もあったのかなあ、なんて…(笑)
      2017/04/21 3:12 PM posted by: ながやん
      最後に、総括というか独り言(笑)
      いやー、今月号はおったまげましたね!
      ぶっちゃけ、自分も!?!?!?ってなりました。
      そのことは、正直に書いてくれて全然オッケーですよん。
      礼儀と節度を踏まえて「なんじゃこらああ!」と書き込みましょう。

      で、FSSは過去にもタイカ編やらプロムナードやら…
      突然戦車やカブトムシの話するし、設定コロコロ変わるし。
      そんなFSSの特徴の一つに「時々ギャグが寒い」てのがありまして。
      滑るんです、そう…滑っちゃうんです、ギャグが(笑)
      令令謝が脚を滑らせ島とうふを投げるように、滑る。
      ま、あれはわざとですが…滑っちゃったんですよね。
      これだけ盛り上がってて、突然島とうふの角ですから。

      そうえいば…閑話休題、今月のハロ・ガロ。
      腕のフライヤーに超帝国の紋章がありますね。
      ガマッシャーンもボォスの国家ですけども…
      超帝国ゆかりのなにかが、あっちにもあるのかな?
      ナオが超帝国剣聖のリストアってのは、国も知ってる?
      わかりませんが、堂々と超帝國マークはいいのかしら。
      あとは、ナオの強さですね…肉体的な騎士の強さ。
      これは難しい、似たような前例にヴュラードがいますし。
      最弱と言われてるキャラが強い描写を出すこと、多いです。
      ただ、騎士の強さは単純ではないということでしょう。
      ナオは肉体が弱くても、知識と経験がある訳ですし。
      無走剣や広域真空波も「それ知ってる」ってなっただろうし。
      ただ、反射神経やなんかはどうなんでしょうね。
      ブラフォードたちの攻撃は凄い速くて強いはずですし。
      今後、ナオについてはFSS考察で取り上げてみたいですね。
      name:
      email:
      url:
      comments: