無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第216回FSS考察「みんなで守ろう、星団法」
0

    はい、今日はみんな大好き!星団法の話です。
    もはや作中では、破られるためにあるような星団法…
    今日は改めて、この星団法に関するお話をしてみようかな?
    ちょっと自分も法律関係には弱いのですが、ご容赦を。
    早速、星団法の成り立ちについておさらいしましょう。

     

    星団法は、星団暦2000年代初頭に制定されたようですね。
    ラーンの東宮西宮の乱を契機に、必要性が説かれたようです。
    列強各国がそれぞれの国の法とは別に、国際法を持った訳です。
    この制定はパトラクシェ島に、記念のモニュメントを残しました。
    そう、パトラクシェ島は、後のAKDのフロートテンプルですね。
    その後、何度か改正されて今にいたります。
    記憶にあたらしいのはファティマの法ですね。
    顔以外の露出を禁止したため、プラスチックスタイルが流行…
    隠しているけど身体のライン出まくりな、あのエロスーツです(笑)
    他には、騎士の交戦権に関する記述や、戦争に関する物も多いです。
    バスターランチャーなんかは、星団法で禁じられてますね。
    他にも、衛星軌道条からの艦砲射撃はギリギリのラインだとか。
    捕虜に関する虐待や拷問に関しても、取り決めがありましたね。

     

    では…この星団法、作中での扱いは…全く守られてません!
    まず、のっけから(公では)騎士ではないソープがラキシスをGET。
    そして、ユーバー太閤のバスター砲にバスター砲で対抗です。
    コーラス編になったら、ファティマが下着でヒッチハイク!
    ブーレイのギエロだって、ウリクルを全裸にして晒そうとしました。
    次にトラフィックスに入れば、一般人に剣を抜く騎士が出てくる。
    まあ、その一般人に見えたティンはバイアな訳なんですが(笑)
    勿論、シャフトもフロートテンプルでメイドを殺しまくりです。
    そもそも運命の三女神はダムゲードコントロールがされてません。
    という具合に、誰も星団法なんて守ってないのが現状ですね。

     

    これは多分、ジョーカー星団の政情や風潮に起因すると思います。
    あの世界は科学が絶頂を折り返した中、暇つぶしに戦争してるんです。
    言うなれば、消極的な帝国主義、後ろ向きな覇権主義なんですね。
    だから、どこか刹那的というか、モラルが麻痺してるのかも。
    あとは…実際の我々の世界も、軽視されてる法は多いですよね。
    星団法は確かに、制定時の王たちの祈り、願いだったと思います。
    ジョーカー星団のより良き未来を望んで、生まれたのでしょう。
    しかし、ファティマへ厳しく、ファティマの保護に関してはザル。
    一度戦争となれば、捕虜は撃つわ、バスター砲は使うわ…
    それというのも、退廃的なジョーカーの空気がさせているのか。
    星団法はむしろ、一般人にとってはメリットがありそうですが。
    その一般人は、騎士やファティマを妬んで改正をしたりする。
    王も貴族も、自分の都合で守ったり破ったりという感じかな?

     

    では、星団法には罰則はあるのでしょうか、ないのでしょうか。
    恐らく、罰則は基本的にないか、大国には痛くも痒くもないか。
    どうしても破天荒で独特なキャラたちが出てくる物語なので…
    星団法はアレコレ言われつつ破られる、むしろ破り得なとこも。
    そして、破った人間がペナルティを被ってる描写がありません。
    ミラージュの血の掟や、騎士同士の作法にはあんなに煩いのに。
    …まあ、今の地球の国連みたいな機能不全を起こしているのかも。
    例えば今、北朝鮮への制裁に関しても、足並みが揃いません。
    常任理事国に拒否権があるため、国連決議が採択されないんです。
    同じようなことが、星団法に関してもあるんじゃないでしょうか。
    フィルモアやクバルカン等、大国の干渉は大きく、強いのでは?
    小国が大国の星団法違反で不利益を被っても、罰することがない…
    だから、ゲームと称して戦争での解決が一番になってるのかも。
    そして、戦争というゲームではGTMと騎士、ファティマが全て。
    我々の地球と違って、ジョーカーは変に悟ってるのかな?
    星団法、あるけど誰も、守らない…我が身守るは、騎士とファティマよ。
    …お粗末!まあ、星団法を逆手に取る口の回る騎士もいますが(笑)

    | ながやん | 世界観 | comments(40) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/04/21 6:25 PM posted by: グッチ
      ジョーカーの一般人おおざっぱに400億人以上とみて、星団法はまず彼らの人権宣言から始まるでしょう。法の下の平等とか(笑)
      騎士法やファティマ法が厳しく制定されてるのをかを考えたら星団法の利益を享受できるのは400億人の一般人かなと。物語にはサッパリ出てきませんが。 一般人の羨望、妬み、恐怖の対象者である騎士、ファティマは厳しく制限されてますね。
      ファティマに生殖能力を持たせてはならないのは一般人の妬みの最たるものですね。 ラキシスがカレンを産まずにアマテラスと融合ってことは、子供を産んだファティマはいないことになるのでしょうか?
      アウクソーの仮腹は生殖能力を持っていたと理解していいのでしょうか?

      騎士は各国揃えるのを苦労してるみたいなので、騎士法は一般人のために建て前上厳しくしといて、実際はザル法ではないですか? 彼ら国家の興亡を左右する大事な存在ですからやたらめったら厳しくできないかなと。
      騎士は貴族より上の存在だとどこかて読んだ記憶があるのですが… じゃあ何で騎士法って制定されたの?って矛盾がありますが…

      ドラフィルモアみたいな存在がいること自体、星団法は有名無実化してますね。ドラフィルモアはおそらく国内法も無効にできるのではないですか?
      法をひっくり返せる権力を持った人がいるとは法治国家ではないから、権力者のチェック&バランスなんてまず出来てない。 おそらくジョーカー星団国々は前時代的な国家体制の国ばかりではないかと思います。

      法の支配が確立されてないなら本編で「星団法違反だ!」とか「何を考えているんだ!」なんて大袈裟に騒ぐ必要ないと思うのですが。
      2017/04/21 7:41 PM posted by: グッチ
      追加です。すいません

      騎士は国の存亡を担う希少な存在で、前時代的な封建国家体制下で貴族より身分の高い騎士が騎士法撤廃に動かないのはなぜなんですかね?
      その気になればすぐにでも撤廃できそうに思うのですが。 制約に甘んじる必要もないと思うのですが。

      400億人の世論に負けたのか?
      世論を収めるための自重のパフォーマンスなのか?
      封建的な世界だからいくらでも一般人を押さえつけられるはずなんですが。
      2017/04/21 7:50 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      「生殖」を辞書で牽くと、「自分と同じ種の個体を生み出す事」とあります
      つまり受精卵(精子と卵子)を造り出す能力の事だと思われるので、ミースの卵巣(卵子)を移植されてカイエンの精子を受精したアウクソーに生殖能力は無いと見てよいでしょう

      因みに"子供を生んだファティマ"ですが、一応クーンはカイエンを生んでいます
      更に言うとファティママイト(ガーランド)の間では公然の秘密のようですが、何件が前例があるようです(バランシェ談)

      ただクーンは仮腹扱いですし、その他の例も"受胎"とあるので、厳密な意味で「子を成したファティマ」はいないのかもしれませんね
      2017/04/21 8:22 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      なるほど!厳密な意味での生殖能力ではない。ですね。
      バランシェも「退化させるだけ」とか言ってましたし。
      バランシェは一世代の超人ファティマにこだわってた感じで、人間との子を造り子孫を退化させるつもりなんか毛頭なかったのでしょうね。
      前例があるのは試したガーラントがいたってことで、その後どうなったかが気になりますね。 人間にとっては進化、ファティマにとっては退化になるでしょうけど。
      2017/04/21 8:26 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん お疲れ様です

      ファティマのご懐妊 事例が幾つかありますよ バランシェがカイエンに話してました 公になってないみたいですが クーンの例やアウクソーの件は最初から星団法無視の狂気のバランシェだからあえて言いませんが…
      意外と星団の方々は星団法を守っているのではないかと思います 
      ただ ただですよ
      物語の話に出てくるわがままな王様やクレイジーな主役級の方々はクレイジーなだけに破りまくりですが…
      貴族よりも高い地位の騎士達や王族達は星団法に逆に守られている可能性もありますよね 
      ファティマやGTMの所有もその一つではないかと思いますが
      一人の人間が大量殺戮兵器を所持できること自体おかしなことです
      戦争代理人として星団法に守られていると 
      そういう所もあるんじゃないかと思います
      逆にその力は制限を付けられる的な感じで

      騎士だけじゃなくガーラントの方々なんか国境無視ですからね 多分これも星団法ですよねぇ
      その変わりガーランド自身が敵対する国家も無い戦争にかかわってはならないという感じで
      ミースはジャマー潰ししてましたが あの人もバランシェの名を継ぐクレイジーの一人でしょう(笑)

      物語の内容的に『星団法違反だ!』と叫んでいますが実は守られているから 星団法無視だと自身が大変な事にもなると言う事を知っているんでしょうね

      バスターランチャーやたらと使うと星や土地が使えなくなるからダメって 星団法です
      でも所持には触れていない イレーザーエンジンの所持は問題ないのですから 皆さんこっそりと製造していますけどね(笑)
      原子力発電所は大丈夫で原爆はダメ
      でも大国の皆さんこっそりと…(笑)
      よくSF映画にも出てきますよね(笑)先日のシンゴジラの最後にも米国が使うって話
      核兵器放棄推進国が何でもってんだよって話(笑)
      でも不思議じゃない
      小国は普通に感じているのかもしれないですね
      ユーバー太閤様ですら持っています
      で あるから使う…((+_+))
      ちょっとイカレタ人たちなんでしょう(笑)

      罰とか罪状がある無いはわかりませんが…
      騎士だろうが王族だろうが
      結局はルールですから守らないと自分達が困る結果にはなると思います





      2017/04/21 8:31 PM posted by: アイスクリーム
      騎士警察さん お疲れ様です
      そうですよね 確かに厳密にはファティマに精子と卵子を造り出す能力はないのかもしれないですね
      訂正です すみませんでした
      フォローありがとうございます
      (勝手にニアミス&地雷踏み)
      2017/04/21 8:54 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      FSS アウトラインに載っていた作者のインタビューでは騎士の社会的な
      地位は貴族よりは下、平民よりは上とされていました。だから騎士が
      自分たちを制限する法を撤廃させるのは難しいのでしょう。クーデター
      などを起こして力ずくで権力を握ることも出来るのかもしれませんが
      騎士の子が騎士になるとは限らないので権力を次の世代に継承するのは
      難しいのでしょう。

      >>アイスクリームさん
      FSSエピソードガイドの解説では、ファティマの精液の中には精子が
      存在せず生理も無いとされているので生殖能力はないようです。

      ただ育成時のミス等で、生殖能力を持ったファティマが過去に存在し
      てて、妊娠した例があった可能性は否定できませんね。6巻101ページ
      のクーンのセリフによれば仮に妊娠したとしても無事に生まれてくる
      可能性は低そうですが。
      2017/04/21 9:52 PM posted by: 足立祐一
      少なくともファテマは代理母出産は出来るんですよね・・じゃ・・母乳も出るのかな?(笑)

      スバース以外から作られて失敗したファテマもいそうですよね、その失敗作をファテマ風俗みたいなのに売られて妊娠しちゃった・・みたいな
      2017/04/21 10:08 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん、アイスクリームさん

      どこかで見たんですよね~。 王族→騎士→貴族→平民みたいなピラミッドの図解付で載ってたはずなんですが。
      幻だったかな~(笑)
      でも、王族の血筋やナッカンドラの系譜をみても騎士が支配の頂点の国もあるんですから、騎士法の束縛に甘んじることないと思うのですが。
      アイスクリームさんの仰るとおり本編で描かれてるのはグレイシーで規格外な奴らばかりですから、彼らを例外と思えば後は騎士法よりもまず上の位の騎士に制裁されるかもですが。
      しかし、平民400億人よりは明らかに支配側ですから、平民に手を出したから死刑ってのは騎士は納得いかないでしょう。
      少なくとも私が騎士だったら、騎士の人権団体を作って騎士の人権向上に務めます(笑)
      あと、仕事と見返りが釣り合いとれてないですから騎士の労働組合作ります(笑)
      2017/04/21 10:40 PM posted by: グッチ
      もしかしたらジョーカーの星団法は「平和に向かって人権、経済、通商、などあらゆる方面で国際協調し共栄しましょう」というものではなくて、「我々ジョーカーは戦争が絶えませんが最低限のルールを決めましょう」程度のものかも知れませんね。で、戦争の道具としての騎士法、ファティマ法も作られたみたいな。
      2017/04/21 10:43 PM posted by: 騎士警察
      >足立祐一さん

      「みたいなの」と言うか、6巻のザンダシティにはズバリ「人形専門の売春宿」が出てきます
      失敗作のファティマは廃棄される(玩具にされる場合もある)となっているので、特に工場製の大量生産品の中にはそういう場所に売られたりもしてるのかな…?
      2017/04/22 1:08 AM posted by: シケルブ
      こんばんは。皆さん。お疲れ様です。

      せーだんほーデスネ(*_*)ネイパープリーズですね〜
      騎士の境遇についてのみコメントさせてもらいます。後は分かりませんw


      >グッチさん
      「我々ジョーカーは戦争が絶えませんが最低限のルールを決めましょう」程度のものかも知れませんね。で、戦争の道具としての騎士法、ファティマ法も作られたみたいな。


      こちらの見解に同感です。
      騎士がクーデターを起こすとジョーカー星団のバランスが目茶目茶になるでしょう。
      それに、4巻で、メイユ・スカが村人を虐殺している描写がありますが、これは騎士のうっぷん晴らし(ひどい話ですが)恐らく日常茶飯事なのかも知れません。太規模戦以外のこう言った行為が黙認されている背景が見え隠れします。

      究極に騎士の力を快楽に乱用するクセ者達がミラージュナイトとして引き抜かれるのかと。一例として、ミラージュ騎士スパークこと、ピッキング・ハリスですが、AP騎士団時代に80機以上のGTM撃破数です。ウルトラエースと言えば聞こえはいいですが、恐らくハスハ騎士団も(スパークのあの性格ですからねぇ)スパークの存在を持て余していた半面もあり得ます。絶対に星団法に従った騎士の力の使い方ではなかったでしょう。

      最近では半無法国家、バッハトマですね。

      ここからは勝手な想像ですが、好き放題やれる騎士(正確には登録せず、騎士の力を持つ者)は国家に属さず、その地位と力で虐殺行為、傭兵等になり、ブラブラしているのでは?

      ここで、疑問なのは騎士の出生です。ジョーカーではランダムで生まれてくるので、しかも騎士の力は誕生時には不明。王族、高名な家系等を除き、全400億のジョーカー星人を監視できないでしょうから、生まれや境遇が粗末なヨーンの様な隠れ騎士はかなりいる筈です。それらの隠れ騎士と国家に属す正当な騎士との不透明なバランスで、騎士の生き方はそれぞれ選択出来ると思うのです。

      本スレとはやや、脱線しますが、最後に疑問として一つ残るのが、前スレにあったバスター砲の発射、戦乱時以外ならGTMの起動した強大なパワーをの発生は小競り合いでも、現在よりも化学が進んだジョカー世界では衛生モニターなどからファテイマ等が無くても感知できる筈です。ユーバがバスター撃った時など、つい気まぐれで撃っちゃった等、済む筈もありません。それこそ昨今の北問題から、遡ればキューバ危機。など、ジョーカー星団のバスターが核兵器に該当、GTMの起動も戦闘機のスクランブル扱いとするなら、戦争兵器の管理は現騎士法、星団法としてもっと監視体制は強固にしなければいけない筈です。

      漫画オチで済ますのではなく、知恵がないなりに、思考してみました。
      2017/04/22 1:24 AM posted by: 破烈の人形
      >>シケルブさん
      ニュータイプ2002年7月号連載扉の解説ではスパーク(マドラ)の戦績
      はクルマルス・バイオラ・スパークで78騎、A-TOOL・SKSで9騎、ホーン
      ド・ミラージュで2騎とされていたのでバキンラカン時代に78騎、ハスハ
      時代に9騎、ミラージュ時代に2騎でしょう。スパークの人格を引き出し
      たのはフンフトなので、おそらくハスハ時代以降がスパークとしての
      戦績でバキンラカン時代はマドラの戦績と思われます。
      マドラの78は剣聖に相応しい数ですが、スパークの9もかなり凄い数
      なのは確かですね。

      あと、スカについては攻撃した場所が反政府ゲリラの拠点になってる
      村だったというのが大きいのではないかと。主の命令とは言えナミル
      村で虐殺を行ったブラフォードは罪には問われなかったようですが
      著しく評判を落としていたので、一般人の無差別の虐殺は流石に
      黙認されてないのでは。
      2017/04/22 4:34 AM posted by: シケルブ
      >破裂の人形さん(聖院さま)

      そうでした。総数の中にヴァイオラでの撃破数がありましたね。またまた、ご指摘ありがとうございます。スパークの状態でもデコースより強い、本人曰く(ちょっと強い騎士)恐るべしです。

      >グッチさん
      騎士のクーデターですが、やはり現実的ではありませんよね。もし起こしたとしても、一部の騎士。そして、まずAFが従わないと思います。
      驚異的な身体能力を持つ騎士もGTMが使えなければ、一部だけでは弾圧され、不可能です。それが出来てしまう(と言うか、やってもOK)のがやはりAKD、ミラージュ騎士団と結果的になっちゃいますが。(これは騎士として強くなければいけません)

      AFは最近では星団法違反のバランシェAFとギャグ描写もあり、マスターに使える従順なパートナー的に描かれていますが、詳細設定には無いにしろ、5巻で静がミューズを引き留めた様に、AFは元来、戦闘プラグラムされた機械です。クーデターを起こす様な行為をさせないプログラムは当然されている筈。


      それと、やはり星団法に守られている部分が多いと思うのです。クリスやボード等、王族、高名な家系だと、あの様な世間体もあると思いますが、単純に考えて一般人が騎士に力で何一つ勝てないので、やはり地位もあるし、ただの僻みと一笑出来ると思うのです。それが分からない子供時代は辛いでしょうが。そこを乗り越えて、一般人の声援を一身に浴びる立派な騎士となるなら打倒な生い立ちだと思います。

      私がもし騎士としてひっそり誕生したのなら、隠れ騎士として色々悪い事を考えながら一般社会に紛れます(笑)
      2017/04/22 7:56 AM posted by: グッチ
      シケルブさん

      本来国際法なんて大国のエゴ法みたいなもので、大国は平気で破るくせに小国が破ったときはこっぴどい制裁がある不平等法ですね。

      星団法も制定にたずさわったフィルモアがドラフィルモアみたいな立場の人を置いて平然と無視するなんて、星団の小国を制裁するための大義名分を持つための法みたいなものかも知れません。 小国が星団法に違反したら星団法を盾にして攻めこむみたいな。

      騎士達は幼少期にすさまじい代謝が始まり騎士に脱皮しますが、このときに脳内も変化して考えてかたもかわるんですかね?
      元々超帝国時代のハイブレインによってコントロールされて命令に従っていたときの名残が残っていて、星団歴の騎士も騎士覚醒とともに脳内も変化を起こして騎士法に従ってしまうという悲しい存在だったりして。(笑)
      2017/04/22 10:22 AM posted by: 騎士警察
      >破裂の人形さん

      ふと疑問に思ったのですが、バキン・ラカン時代のスパークってマドラモードなのでしょうか?
      個人的にはスパークが駆っているから"バイオラ・スパーク"だと思っていたのですが…

      まあ元を質せば"スパーク"はミラージュでのコードネームの筈なので、その時代にMHに名前が付く時点でおかしいのかもしれませんけが、逆にその戦い振りから付けられた異名「スパーク」をミラージュでのコードネームにしたとも考えられますね
      2017/04/22 11:28 AM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      11巻ではスパークが自分を引き出したのはフンフトで彼女が居なくな
      るといつマドラが出てくるかわからないと言っていたので、バキンラ
      カン時代のマドラが制御不能だったのでスパークの人格を引き出され
      AP騎士団に入ったと思ってましたが、デザインズ4の131ページでは
      マドラがカイエンと会ったのが2955年、AP騎士団入団が2969年でミラ
      ージュ入りが2988年となってますね。90ページではフンフトが桜子を
      生み、力を失ったのが2661年なので、スパークの人格を引き出せると
      したらこれ以前。スパークがAP騎士団入りした時は既にフンフトは
      詩女の地位を退いているので、11巻のスパークのセリフとは矛盾が
      起きてますね。ただ、130ページでは桜子の誕生が2974年になってる
      のでフンフトが詩女を退いた時期が変更されてる可能性もありますが。

      あと、デザインズ1ではスパークの人格を引き出したのがボルサにな
      っているのでこちらに変更された可能性もあるかもしれませんが、
      デザインズ4ではボルサが詩女の地位を退いたのが2918年で、マドラ
      誕生は2895年。カイエンにスカートをめくられる以前からスパーク
      の人格が引き出されていたことになるのでこちらの場合でも矛盾が
      起きそうです。
      2017/04/22 12:31 PM posted by: 騎士警察
      >破裂の人形さん、ありがとうございます

      デザインズ4の解説ですか、一冊の中で矛盾するような描写があると混乱しますよね
      スパーク(ピッキング・ハリス)を引き出したのがボルサだとすると、詩女を退いた後の話になるのでしょうかね
      元々、強力なブリッツェンの家系でもあったボルサなら、詩女の力を譲り渡したとしても相応の力を持っていた筈ですし

      更に言うとバキン・ラカンの聖帝(これもミマス?ランダ?)に預けられたマドラを、ほぼ無関係のフンフトに制御を頼むより、親戚(あるいは孫)のボルサに任せる方が自然な流れかなぁとも

      はい、全て妄想ですww
      2017/04/22 2:23 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      スパークを引き出したのが詩女を退いたあとのボルサなら時代の矛盾
      はなくなるかもしれませんね。ただ、9巻巻末だとボルサが2890年没
      になっていたので、現在の設定でも彼女がいつまで生きてたのか or
      まだ生きてるのか不明な所が問題になる気がします。

      血縁のあるボルサに制御を頼むというのは確かに自然ですが、この
      場合にはAP騎士団に入った説明がつかなくなりそうです。
      バキンラカンでマドラが制御不能になり、フンフトに預けてスパーク
      の人格を引き出し同時にAP騎士団入り。その後、フンフトが力を失って
      再び制御不能になり、今度は天照に預けてミラージュ入りって流れだと
      自然だったのですが。

      あと、聖帝ランダは妻がティティンシャなので当然男のはずですが
      リブート6で聖帝の不思議な力を持つのは巫女(詩女)同様に女性
      だけって設定が追加されたためにこちらも矛盾が起きてますね。
      2017/04/22 3:30 PM posted by: えび1969
      みなさん こんにちは。
      最近いろいろと、ついていけてません(笑)

      >>グッチさん
      騎士代謝で、脳内まで変わるのは無いのかなと、思います。
      でないと、クリスが一般人と殺したことが、説明できなくなるのでは。
      騎士法では、一般人には手を出したらダメだったようなことが、あったような。
      2017/04/22 7:14 PM posted by: グッチ
      えび1969さん

      無茶は重々承知で書きました。
      ただ納得いかないんですよね~
      そうとでも考えてなきゃ騎士は筋肉の反応速度とかは速いけど、思考力が偏ったバカなんじゃないかなと。騎士道、武士道に陶酔したマゾ集団じゃないかなと。←言い過ぎだ。
      王族貴族は騎士のバカさマゾさにつけこんで戦争をしていると。フィルモアなんかそうじゃないですか?
      星団歴に入って騎士の数は減る一方なんですから、希少て重要な存在なんですから、彼らはそれを自覚するべきなんですけどね~。
      2017/04/22 7:17 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      グッチさん
      騎士にも個人差ありますが ハイブレインコントロールはある程度残っているような…発言を以前ボスやんがホザイテいたような…
      騎士代謝で脳内まで変わる事はないと思いますが…(笑)(グッチさんも陛下並にギャグ1発かましますね(笑)) そういうの好きです(笑)

      ただ…銃を構えて『銃を捨てろ!』的な法律ですね(笑) まぁ色々な契約書なんかもそうなんですが作った本人の不利になることは記載されていない…星団法設立したのは誰かが重要な要素ですよ もちろんかわいそうに ファティマの代表 なんて参加していませんし 各国の代表ったって権力の塊です 
      一般人に騎士が手を出す=虐殺ですね
      騎士じゃない王族は反対ですよ
      そんなもん殺してしまえ的発想です
      ファティマだって一般人を遙かに上回る能力
      星団法に背いた騎士やファティマそしてガーランドまでもが全星団民から追われます
      まぁ破るクレイジーな方々も…
      平気な理由は星団全体を敵にしてもかまわない方々です
      重犯罪人のシルバーナイトなんか誰も捕まえれないし…

      それだけ危険な存在なんでしょうね
      だからこそ保護し管理する 
      騎士警察公団なんかもあるみたいだし
      それが星団法なんでしょうね
      美しいから隠してしまえって妬みの法律
      確か作ったのは一般人の議会です
      シアンによってエロエロになりましたが
      ある意味で反抗的なデザインです(笑)

      破裂さん 騎士警察さん 
      お疲れ様です
      コメ見てて思ったんですが
      ボルサがスパークを引き出したと設定変更の話 11巻でのスパークが自分を引き出したのはフンフトで彼女が居なくなるといつマドラが出てくるかわからないって話だと 
      ボルサってフンフトの前ですよね スパーク状態で安定するのはボルサ生前時のみ? それとも詩女の力がある限り続く?? フンフトにムグミカが引き継いでる?
      魔道対戦開戦時フンフトに力が移行しましたが いきなりフィルモア吟味役の前にマドラが登場ですし
      開戦以降スパーク見てないような…
      そういう事なんでしょうかね
      だとしたら意味不明ですよね









       
      2017/04/22 7:25 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん

      無茶は重々承知で書きました。
      好きです(笑) 
      毎回フリがイイですね(^◇^)
      それはそれでスゴ腕です ブラフォードみたいな流石の我流指南役
      盛り上げて下さいませ
      私は好きです(笑)

      2017/04/22 8:23 PM posted by: 破烈の人形
      騎士は筋力だけでなく反応速度も一般人よりずっと速いので、騎士能力
      を発現後に脳も変化してる可能性はあるでしょう。ファティマも騎士の
      反応速度の速さを利用した演算装置ですから。11巻ではスパークが
      マドラにはスバースの戦いを求める血が受け継がれたと言ってたので
      騎士能力を発現後にサイヤ人の如く戦いが好きになるような騎士が
      居た可能性もあるかもしれません。11巻ではアイシャがベイジ戦を見
      ながら、こんなものを見せられたら星団中の騎士は我慢できないなんて
      言ってる場面もありましたね。

      >>アイスクリームさん
      ニュータイプ2002年7月号連載扉の解説にハイブレン(オペラ)の制御
      プログラムがスバース〜オルカオンまでの5代に渡って消去され、今で
      はナインですら制御不可能とありました。だからカイエンの息子である
      デプレやマキシにはオペラの制御が有効かもしれません。スバースの
      孫だった剣聖ビザンチンやハイアラキにも制御はある程度有効だった
      可能性が高そうです。

      マドラについてですが、詩女の力がある限り有効であればムグミカが
      死んだ時にマドラが出現した説明は付きますね。ただ、現在はフンフト
      が再び詩女になっているのに、この先もマドラのままのようなのでよく
      わかりませんね。
      2017/04/22 8:24 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      こういう所は何故かストイックに追求してしまうんです(笑)
      作者もデザインズとかで、第三者目線の解説をしたりしてますね。あれを更に第三者目線で見る感じですか。
      2017/04/22 9:35 PM posted by: グッチ
      あぁ破烈さんが味方に付いてくれた!! 別に味方とかの問題じゃないか(笑)

      そうですね。神経伝達速度も格段に進歩してるんですから、ニューロン神経や脳幹の発達も半端ないでしょう。あとは前頭葉とか感情、思考の脳がどう発達するか?ですか?
      ジイッドをみれば個人差はあるのは一目瞭然ですね。
      DVDとかを倍速で見ると頭良くなるとか、 動作や口調が速い人は頭良いとかいいますんで、騎士はたぶん頭超良いのでは? 処理速度が速いから頭良いでしょう。

      あとは性格まで変わるか?ですね。
      現実の話しますと、ボディビルダーが筋肉増強のためステロイドを飲むと性格は変わるらしいです。人によっては狂暴になったり、騒がしくなったりするらしいです。
      2017/04/22 11:30 PM posted by: ベルゼブブ
      みなさま
      星団法の問題はその法を執行する機関がよく分からないと言うことなのではないかと思います。最終的には国単位での執行機関が行うこととなり、その国の事情が優先されるので、なんだか星団法が守られていないなあと言うことになるのでしょう。
      ミラージュのグリーンレフトは暗殺要員と言うことで公式には存在しないことになっている(すでに死んで(処刑されたことになってたり、病死したことになってたり)戸籍を抹消された)という設定だったような。いずれにせよ本来は犯罪者の集団をアマテラスは抱えているわけですよね。暗殺というのはどんな理屈をつけても非合法の活動ですから何かあっても知らぬ存ぜぬで通すしかないわけで、星団法違反だろうがお構いなしでしょう。

      地球でも戦争をするための国際法というのが制定されているとは思いませんが、真珠湾では開戦のための宣戦布告の有無が問題にされてますよね。でも法律として他国を侵略する権利が認められているとは思えないので、宣戦布告があるかどうかにかかわらず先制攻撃というのは違法な行為ではないのかと思うのです。
      現在の地球では相手国の要請で軍隊を派遣すると言う体裁を採ったり、自国民の保護を名目にしていますよね、国際法でそれは合法となるのでしょうか?最後は多数派になれるかどうかで合法か否かが決まっているようにも思えます。ハーグの国際法廷での判決を守らせる組織はありませんよね。国連は話し合って調整をする以外できることは限られていて法を守らせる力はありません。国際的な慣習に従って国内法を整備しなさいとは言えても、犯罪行為だから取り締まるとはならないわけです。
      星団法も一応守るフリくらいはするでしょうが、腕力に自信のある国はそっちが優先なのでは。
      2017/04/23 12:01 AM posted by: りっとる
      「星団法を無視しても良い」ではなく、
      「公にならなければ星団法をごまかしても良い」
      という、現代の法律と何ら変わらない対処を、作中でもしてるだけに思われますが。

      どの国も、星も、建前としてそれを守らなければ滅びますし。

      騎士がパン人相手に暴れた→全力で制御しなきゃ国=騎士の力=騎士を支える国家、がばらばらになって他に攻められて滅ぶ

      ファティマの意思を無視して抱え込む→MHがなくなる

      みたいに、星団法はどれも、どの国家もが公に放置したら滅びの種にしかならん物を禁じているだけなので。
      剣聖ほどの力があるか、AKDほどの無体な力があるか(其れでもAKDは正面から無視ではなく胡麻化そうとしてるし)、さもなければ寿命が尽きかけてるとか、守るものも何もない最低クラスの騎士だとか以外は。

      周囲が自分をの国家を守るために、公に破れば全員で制裁しに来ると思いますよこれ
      2017/04/23 2:22 AM posted by: 騎士警察
      >アイスクリームさん

      一応、より新しい方の資料にフンフトではなくボルサとあるので、敢えてそれを貫き通すと…という考察なので、多少(かなり?)無理のある意見だな、とは自分でも思いますww
      その上で11巻のスパークの台詞に触れるのなら、フンフト個人と言うよりハスハの巫女(詩女)の力で制御されてる、と考えた方がイイのでしょうかね
      …まあ、詩女辞めたボルサがスパーク引っ張り出したとか言ってるワタシが宣う意見では無いような気もしますが
      2017/04/23 11:27 AM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      星団法の執行機関はやはり大国になってしまいますかね?
      大国は自分等の星団法違反には目をつぶり、小国の星団法違反には「星団法に違反してるぞ」とばかりに潰しにかかる。大国は堂々と大義名分を振りかざす。我々の世界と同じです。
      星団各国のパワーゲームのいい例です。
      導魔大戦では自国を大国にしようとする国々が星団のパワーバランスを崩すため参加してるのでしょうね。 大国ハスハは落ちたので、その空席を狙って各国は奮闘中でしょうか。
      2017/04/23 1:32 PM posted by: ウッド
      星団法の話になっていますので、ここはひとつガスガル連邦の存在について一考してみてはどうでしょうか。
      ガスガル連邦パライアの憲法には
      「罪人、犯罪者であってもパライア国籍を得られたならば一切の前科を不問とし、国家と国法によって守られる」(LITTER.pict p. 96)
      とあります。
      星団法と国家の関係が如実に表れている条文だと思われます。もっとも、まだ本編に登場していない国家なので議論してもよいかどうか迷うところですが・・・
      2017/04/23 7:21 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      グッチさん 破裂さんが味方ですか…いいなぁ…まるで剣聖国ハスハ聖堂王朝ですな(笑)
      では駆逐国でがんばりますか(笑)
      バットハマのボスやん来てくれないかな…(笑)

      確かに騎士の覚醒によって脳内の活性化はあると思いますが…ハイブレイン効果もありますが…薄れているのが今の星団
      破裂さんの仰るとおりに直径はその効果も濃いのでしょうね ですが騎士はナインが作ったもの ハイブレインにて星団法に順ずるってナインは多分指示出しませんよね 現設定での他のダイバーパワーは関係ないと思っているんですが 仮にナインが指示出していたとしても薄れて効かないのでは?
      ハイブレインによって星団法を守るなんて考えられないですよー(笑)
      それにしても本編にてスバースを凍結する時ナインがハイブレインの効果を無くしているもんだと思っておりましたが…効果が残っているお話内容ですね
      騎士覚醒に伴い 代謝能力が上がりアドレナリンにドーパミンも量が変わると思います それによって多少の凶暴性や興奮も多くなるんでしょうが 脳本質が身体程の変化は起きないように思うんですが(全くの別人ですよねぇ)まぁ変体となると全くの別人なんでしょうかね(笑)
      等等々と負け惜しみをほざく(笑)
      グッチさん楽しいですね メヨーヨ大帝みたいだ(笑)

      星団法が大国に有利な話なんですが…
      多分力の強い国はやはり有利ですよねぇ
      だって弱い国は戦争したら負けます
      大体暇だから戦争して土地争いしている方々です
      目付けられたらたまったもんじゃない?ですよねぇ
      自分が銃を捨てて『銃を捨てろ!!』なんてドラマじゃないんだから絶対に言わないですよ
      確実に撃たれます 自分なら撃ちます で領土確保しますね(笑) 普通ですよ
      コーラスが普通じゃないのかもしれないですね


       
       





      2017/04/23 7:58 PM posted by: 破烈の人形
      >>アイスクリームさん
      9巻でナインはルシェミ(グレイン)を使ってハイブレン(オペラ)
      の制御を受けるための額の印を消しただけで、スバースの肉体には
      オペラの制御を受ける因子は残っていたということでは。額の印は
      ラジオ等のアンテナみたいなもので、無かったとしても感度が悪く
      なるだけでオペラの制御は有効なのでしょう。無論、現在の星団歴
      の騎士たちは血も薄まり、肉体からオペラの制御を受ける因子はな
      くなっており、たとえナインでも彼らを制御するのは無理でしょうね。

      ただ、オペラの因子を使って騎士を制御する方法とは別の制御も存在
      しており、こちらは現在でも有効のようです。8巻136ページに命の水
      を使って復活したボスヤスフォートが部下に命じてバスター砲を撃た
      せてる場面がありましたが、デザインズ4に解説によればあれが騎士
      以外に使われたオペラによる制御とされています。

      バッハトマにはあの能力でボスヤスフォートの操り人形のようにさ
      れてる人がいるのかもしれません。
      2017/04/23 9:05 PM posted by: シケルブ
      こんばんは。

      覗いたら、凄いお話しで盛り上がっていますね〜

      >グッチさん、気になりますよね〜色々掘り下げたいお気持ち、分かります。

      私も独り言を少し。
      私は「剣聖」にやたら反応します(笑)永野センセー剣聖無双描いて〜って感じです。

      詳細の詳細は少し異なるかもしれませんが、星団歴の騎士はナインが創造した殺戮人造人間、ザ・シバレース(超帝國、剣聖、騎士、リッター)の血が薄まった存在ですよね?確か。

      薄まってはいるが、やはりサイヤ人みたく、戦闘は本能として体に染みついてるのでしょう。で、疑問なのが何故か星団歴の剣聖は凄い人格者な事です(笑)スバースの直系から大体生まれてくる超帝國の血が濃い(肉体的にも本能的にも)と解釈していますが、かなり矛盾です。

      大体がカイエンみたいな好き放題の人生を送るのが普通かと思うのです。(確か星団一の賞金首で、シュペルターで300以上GTM撃破、更新中で正確には不明)いわゆる「その桁外れの強さは星団歴では使用されなかった、、、」いや、めちゃくちゃ乱用しています(笑)

      カイエンは特別な純血の超帝國騎士ですから肉体的にも全然違うので何となく頷けますが、星団歴でも桁外れに強い剣聖があんなに穏やかな人格なのは謎です。巫女(詩女)の力で悟りの境地に簡単に至るのでしょうか?
      2017/04/23 10:23 PM posted by: グッチ
      シケルブさん アイスクリームさん

      そうなんです。シケルブさんの話を借りて少々

      私は以前は騎士法が騎士には絶対で逆らえば抹殺されるものかなと。 で、騎士は従わざるをえないものだと思っていました。
      しかし、そうでもなさそうだなと思い、では何によって彼らは騎士を全うしてるのだろう? 騎士道、武士道の美徳? 盲目的な主従関係?
      これ等は確かに有るには有りますが、アウトローな一部の騎士を除く全ての騎士をこんなものでは統制できるはずがないと思うんです。
      何が騎士達を「いい子ちゃん」にしてお行儀良くしているのかな?と。

      AD世紀の完全にコントロールされた騎士でなく、星団歴では400億の普通の人間中からランダムに出現する騎士ですから、美徳や精神論以外にも何かしらの方法がなければ「いい子ちゃん騎士」はできにくいかなと。

      もちろんこれは騎士法が騎士に超厳しく厳格にのしかかっているならば別ですけど。


      2017/04/23 11:24 PM posted by: グッチ
      一つ回答がありました。
      ハレーが脱走して、エープ騎士団が皆裸にされて、ギラに説教喰らってましたね。
      ギラが上官だとして、下級騎士たちは軍隊教育を受けている感じです。

      国家所属になった騎士は洗脳レベルの軍隊教育を受けて、これでもかっ!っていうほど洗脳される。駄目な騎士はその場で弾かれる。 洗脳され洗脳されようやく一人前の国家騎士になる。
      騎士の心得とかを徹底的に叩き込まれる。 みたいな。
      ヨーンが国家所属の騎士にはなれないとアイシャが?言ってましたね。 あれは軍隊教育の騎士教育を受けても結局はその考えをヨーンは受け入れられずにクビになる。ようなニュアンスで言っているように思えるのですが?
      2017/04/24 12:02 AM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      騎士警察さん 破裂さん
      マドラなんですが
      ボルサ個人と言うよりハスハの巫女(詩女)の力で制御されてる としてムグミカまでなのかも…仮の詩女としてのフンフトにそこまでの力が無いとしたら 
      又は一度戻ったからスパークに戻れない状態だと…『あいつは大量の血が流れる時に現れる…』のスパークのセリフ 大戦真っ只中なのでマドラモードのままだとしたら… なんとか説明がつくのでしょうか? 


      2017/04/24 12:31 AM posted by: 破烈の人形
      >>シケルブさん
      歴代の剣聖、剣聖級の騎士の中では殺人鬼のマドラ、デザインズ1で
      制御できなければAD世紀の人殺し機械と変わらないとされてるマキシ、
      ミラージュ入りする事で左翼が当初のイメージに戻ったとされる
      ベルベットの3人が人格に問題ありですね。ハイアラキはバキンラカン
      のクレイジーモスなんてあだ名で呼ばれてたくらいなので人格者とは
      考えにくいですが、マドラのような殺人鬼とも思えません。キャラク
      ターズプラス4の解説ではハイアラキはヤクでアタマイカレてるとさ
      れてました。ハイアラキの弟子のシャフトもヤク中でしたが師匠譲り
      だったのかも。

      あと、ニュータイプ1991年7月号連載扉にあったシュペルターの解説に
      ハイアラキがシュペルターで153騎の敵MHを倒し、これまでのスコアと
      合わせると352騎でトップレコード。シュペルター単体としてのスコア
      はカイエンが更新中と書かれてますが、カイエンがシュペルターで300騎
      以上の敵を撃破してるかは不明ではないかと。

      >>グッチさん
      10巻ではアイシャがキュキィにお前の任官用マインドコントロールは犬
      以下と言ってる場面があったので、入団時に何らかの思想教育を行う
      可能性はあるでしょうね。
      2017/04/24 12:41 AM posted by: アイスクリーム
      グッチさん シケブルさん
      いい子ちゃん騎士…肉体の制御にていい子ちゃん騎士はないかと思うのですが…思いたいのですが…なぜなら…
      あえて忠誠と理想と思いたい…ロマンです(笑)
      でないとバーバリュースビィ自害やブラフォードの殺戮事件 ミラージュの血の掟が意味なくなります もちろん戦争参加の意味も…
      命を捧げる騎士であって欲しい…
      さらに世界感として教育環境も いわゆる洗脳ですね 男の子は男らしく 女の子は女らしく
      我々も洗脳されてますが(笑)
      騎士は騎士らしくの世界で それが常識として
      常識はずれの方々もいるでしょうが…

      剣聖の人格はそれぞれの教育環境にもあるのではないかと…血見たがりのマドラあたりは異常ですが とりまく環境は自分以外は自分より弱いという事実 いくらでも勝てる相手しかいないなら…フヌケにもなったりするかも(笑)
      血の継承はあれど性格の継承はそれぞれのような気もいたします…半分は違う遺伝子ですしね

      ヨーンの件はグッチさんと同意で 貴族嫌いのヨーンは大騎士団になじめそうにないですね ミラージュなら大丈夫かも(笑)
      コネあり権力ありの大騎士団なら多分上官に背いて手を出してクビ!無理でしょう(笑)

      破裂さん
      ボスやんの魔法帝国は洗脳された人々がいると読んだ記憶があります オペラはダイバーパワーの強いものが弱いものに使うのかも…そうやって力をつけた国かもしれませんね 騎士にも有効でしょうし…逆にリンスや東も使っていそうです(この場合違う力でしょうが…)





       

      2017/04/24 4:32 AM posted by: シケルブ
      こんばんは。

      何だか、気になったので設定本を調べてみました。「」内は一部省略していますが、設定本の抜粋です。何やらトホホな結果に(*_*;

      人格で言えば「騎士の精神は超人的肉体とは裏腹に、一般人とのなんら変わりはない」との記述。そう言えばスバースも人格者でしたね、でもキレるとヤバい。

      続けて「自分を見誤り、暗黒の世界に入っていく者(が)多い」
      更に「魔導大戦時30万人もの騎士が居たが、国家に属する者は10万人足らず」

      恐らく一番騎士が多いこの時代に、20万人以上が騎士登録しているのにも関わらず、例の「自分を見誤り、暗黒の、、、」と、ならず者騎士が多い事になっちゃいます。

      そして、「騎士と言う人間は生まれた瞬間に一般人とは違う義務を持つという事」「国民、国家のために戦い、国を守る」

      騎士法に関しては「普通の子供の生活をしていても、騎士法、魔導法が適応され、暴力行為があった場合は相手が死ななくても最悪の場合、死刑が待っている」
      小学生時にいきなり騎士の力が覚醒したクリス、可哀そう。

      「これは不文法であり、これがないがしろにされると、社会秩序が狂うため。また、騎士たちの少なさもありAD世紀から現在に至るまで騎士支配による国家は生まれていない」

      「クリスの様な例外もあり、極刑を免れて可能な限り戦果を上げて戦死させるのが民衆を納得させる方法。」「一般人に危害を加えた騎士をこういった方法で処分する国家は多い」
      …頑張れクリス!

      永野センセー(聖院さま…それは…)
      寝付きが悪くて調べた結果がコレでした。トホホ。
      もう、こんなんで遅刻したら、セイレイみたく(じゃかぁしィィ!!)
      ですよ!

      うう〜調べるんじゃなかったです。余計フラストレーションがwなぜFSSのキャラは俺より強いやつに会いに行く的な発想にならないのか、、、あ、それはAKDに入団すれば解決。

      トホホ
      name:
      email:
      url:
      comments: