無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第221回FSS考察「33年の時を超えて、今!?」
0

    第221回FSS考察「33年の時を超えて、今!?」

     

    さて、今月号の月刊NT誌7月号に驚きの内容が…
    なんと、33年ごしの完全変形「あれ」が出ます。
    来月、7月号で完全変形を見せる「あれ」とは!?
    今週は早速、完全変形の行方を追ってみましょう!

     

    まず、33年前……1984年とは、どんな年だったでしょう。
    時は80年代、ロボットアニメ全盛期の時代でした。
    バブル景気で右肩上がりの経済が賑わっていましたね。
    夏冬のオリンピックイヤーで、ガンジーが暗殺された年。
    アップルがMacintoshを、トヨタがハイラックスを発売。
    84年版ゴジラが復活し、ターミネーターも公開されました。
    アニメ界はロボットブーム、多くの名作が生まれてます。
    ゴーグ、ガリアン、ビスマルク…そして、エルガイム。
    永野護先生が初めてメインでキャラとメカをデザイン…
    大いなる一歩を踏み出し、アニメの歴史に名を刻みました。
    ちなみにこの時、自分はちょうど小学校にあがった前後?
    住んでる街が東北のド田舎で、民放は二つしかなかった。
    アニメは北斗の拳やレンズマンを見てましたね(笑)
    ズバリ、33年前と言えばエルガイムの年でしょう。
    では…エルガイムからなにが完全変形で再登場なのか!?
    ここでは大胆予想でアレコレ考えてみたいと思います。
     

    ・マーク2
    まず、大本命と言えばゲートシオン・マーク2かなと。
    御存知の通り、エルガイムの後半主役ロボでもあります。
    現在、FSS本編はツラック隊エピローグのツバンツヒの話。
    ツバンツヒは個人所有のマーク2を持っていた筈ですね。
    それをミラージュに預けるにあたり、天照に見せるのか…
    そういう話の流れが、まあ順当と言えば順当ですね。
    マーク2は飛行形態に変形し、コンシール機能があります。
    隠密行動で長距離の高速移動が可能という訳ですね。
    ただ…マーク2は既に、飛行形態とGTM形態が出ています。
    両方のデザインが出てる中、変形プロセスを見せるのか?
    見たい、正直見たいです、破烈の人形のリベンジだし。
    単行本五巻での、旧MHでの破烈の人形の変形シーン…
    あれは漫画表現への挑戦であり、失敗と作者は言ってました。
    凄くワクワクしたシーンですが、思うところがある様子。
    以後、変形はFSSではモーフィング等が用いられています。
    クラウドスカッツは一瞬で変形してましたしね。
    なので、GTMでのマーク2完全変形が描かれるのでは?
    33年前のエルガイムMK-2との違い、楽しみですね。

     

    ・ヌーベルディザード
    これが対抗馬、閲覧してくださる皆様からもあがりました。
    ヌーベルディザードとは、レッシィが乗るB級HMです。
    B級にしては性能がいい…けど、作中結構やられてたかな?
    バスターランチャーは戦艦からのエネルギー供給が必要。
    出力や性能等では、ポセイダル軍の一級線に劣る印象です。
    で…見た目のデザインがとても格好いいHMだったんですね。
    両肩にパワーランチャーを内蔵したバインダーがついてます。
    バンダイでプラモになる時、金型工場の人が気付きました…
    「あれ?仕様書にないけど、これ変形ロボなんじゃね?」と。
    早速工場からサンライズの永野先生に電話がかかってきます。
    永野先生が「ごめーん、忘れてた!」と言った逸話が有名。
    さてさて、そういう訳でアニメでは変形しないこのHM…
    これが完全変形するGTMとして復活したら、盛り上がりますね。
    因みにROBOT魂のヌーベルディザードは疑似的に変形します。
    で…マーク2のノウハウもあって、AKDも変形GTMを所有します。
    マーク3が破烈の人形ことダルマス、これは後年ゲットですね。
    マーク4マッハシャルトマは、ノンナやイゾルデが使ってます。
    マーク8が卵焼き器なので、5、6、7がある筈…ですよね?
    因みに星団三大GTMのルッセンフリードもここに入る?のか?
    すみません、確かツバンツヒのGTMについてはデザインズに…
    載ってた筈です、ちょっと手元になくて…ごめんなさい。
    でも、新型GTMのマーク5か6か7が来月出てきたりして。
    それがヌーベルディザードをリメイクしたものだったら。
    それは、とても嬉しいサプライズだと思いますね。
    因みに「ヌーベル」とはフランス語で「新しい」ですね。
    トランの国家騎士団がヌーベルイザットなるMHを使ってました。

     

    ・マグナパレス
    え?これはないよ?と、お思いの貴方…これが大穴です!
    KOGから変更されたマグナパレス、バストアップのみ公開中。
    ただ、設定として「変形するGTM」だと公言されています。
    今のバストアップのGTM形態は「格好悪い方」だそうです。
    では…「格好いい方」の、別形態に変形する訳ですよね?
    マグナパレスは星団暦2988年にはロールアウトしています。
    ツインエンジンで駆動するティティンフレームのGTMですね。
    これが変形するのは、元からの天照の設計なのでしょうか?
    それとも、ツバンツヒの能力を得て改装するのでしょうか。
    例えば、スピードミラージュは新フレームが使われています。
    ティティンフレームとティーガーフレームの融合型ですね。
    最新の設定だと、スピードミラージュはティーガーかな?
    マグナパレスはもしかしたら、融合型に改装かもしれません。
    ツバンツヒの技術を得て、変形GTMになったとしたら…!?
    まだ連載で出てきてないGTM版のマグナパレスが見れるかも。
    では、どうしてマグナパレスが33年前のリベンジになるのか?
    マグナパレスことKOGも、一応エルガイムに設定としてあります。
    アニメでは未登場ですが、テンプルシリーズとしていました。
    ディスティニーテンプルという名で、ポセイダルの乗機です。
    エルガイムカレンダーに、砂漠に立つ姿が描かれていますね。
    実はKOGは、ディスティニーテンプルとほぼ同じデザインです。
    ディスティニーテンプルの時点で、ほぼ完成形だったんです。
    その後マグナパレスになりましたが、ラインは残りました。
    あの特徴的な巨大な頭部(海賊帽子がモチーフ)ですね。
    …実はディスティニーテンプルの時代から、変形設定が…!?
    そうだったら、面白いことになると思いませんか(笑)

     

    さて、答は一ヶ月後ですね…今から楽しみです。
    どんなGTMが完全変形を見せてくれるんでしょうか。
    因みに私見ですが、80年代は変形ロボの時代でした。
    何故なら、マクロスがロボットアニメを変えたからです。
    ロボットアニメは常に、玩具メーカーと一心同体でした。
    しかし、当時から子供たちはずっと思っていたんです。
    何故玩具はアニメとかなり違う、別物レベルなんだ?と。
    そんな中、マクロスのバルキリーが華々しくデビュー。
    なんとバルキリーの玩具、ほぼアニメ内と一緒です。
    これは当時、従兄弟の家で見て自分も驚きました。
    本当にアニメと同じスタイルのよさ、そして変形機構。
    厳密に言うと完全再現ではないですが、かなり精密です。
    ここから「飛行機になるロボ」の宿命が始まります。
    バルキリーの玩具は高額にも関わらず、売れました。
    玩具メーカーはアニメ設定に忠実な玩具を目指します。
    また、子供は繰り返し変形させて遊び、夢中でした。
    「完全変形するアニメ通りのロボ」が求められます。
    ビルバイン、エルガイムMK-2、そしてZガンダム…
    80年代には飛行形態になるロボが多数生まれます。
    その背景が、バルキリーショックだと自分は思いますね。

     

    いやー、楽しみですね来月号!なにが出るんだろう。
    まさか…破烈の人形が出るとか?いや、ないない…
    でも、O型ミラージュとして鹵獲される設定は生きてた。
    ダルマスはログナーがコーラス戦で追撃に使ってる。
    つまり、コーラス五世との戦い前にはAKDにきてる筈。
    でも、魔導大戦ではイゾルデが破烈の人形に乗る予定。
    だから除外しましたが、破烈の人形が出ちゃったりして…
    NT誌の表紙でヒュートランが一緒だった理由も明かされる?
    …ダメだ、全然予想不能…ま、楽しみに待っていましょう!

    | ながやん | メカニック | comments(25) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/06/16 4:08 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ4ではマーク7がスカイアギフト(スピードミラージュ1号騎)
      マーク9がウーラソニック(スピードミラージュ2号騎)で後者は3100年
      には完成済みで、3159年のアドラー侵攻にも参戦したとされてます。
      マーク5、マーク6は不明、ルッセンフリードもツバンツヒ設計のティー
      ガーフレームを使ったGTM一覧には載ってません。

      デザインズ4のティーガーフレームの解説では、ティーガーフレームと
      ティティンフレームの融合でスピードミラージュに進化したって解説
      がありましたが、連載でFRWを見たツバンツヒが脚部にもフレームが
      あると取れるような発言をしていたので、スピードミラージュは背骨
      がティーガーフレームで、脚の部分にはティティンフレームの一部
      が使用されているのかもしれません。ただ、ニュータイプ2016年4月号
      連載扉ではエンジンはグリット等と同じとなっていたので脚にエンジン
      を搭載してるわけではなさそうです。

      また、デザインズ5ではスカイアギフト、ウーラソニックが複数の変形
      機能を持っているので破烈の人形も同様に複数の変形形状を持つのでは
      ないかと言われているって解説もありました。人型、飛行形態以外の
      形態は果たしてどんな形なのか興味深いですね。

      GTMマーク2やマーク3(破烈の人形)の飛行形態はエルガイムマーク2
      と同じで顔が騎体の下を向いていますが、MHのスピードミラージュは
      飛行形態でも顔は騎体の前面を向いていたので、この点が違ってますね。
      初期設定のMHのスピードミラージュはどちらも人型に変形なんてしない
      って設定だったことがデザインに関係しているのでしょうけど、GTM
      のスピードミラージュもこれと似た形態を持ってる可能性もあるので
      はないかと思ってます。
      2017/06/16 5:33 PM posted by: 南北大路魯山人

      こんにちは。
      チョーお久しぶりの南北大路魯山人です。

      “33年越しの完全変形なアレが出ます。”
      ひじょーに気になりますが大本命はやはりエルガイムmk2→ゲートシオン・マーク2でしょうかね。
      個人的には上記“出ます”のコメントを見た時は“漫画に登場する”という意味ではなく、プラモデルかフィギュアでエルガイムmk2が“出る→発売される”という意味なのかと思いましたが(と言いますか以前に完全変形エルガイムmk2出てますよね)、調べてみた感じではそういった情報はないのでやはり漫画の方に出るという意味なのでしょうね。

      そういえば、永野センセーのオフィシャルサイト“オートマチックフラワーズ”のトップページが先月公開された“ツァラトウストラap-b インフェルノナパーム”に変わってますね。
      うーん、あの足で蹴られたら痛そう。(笑)
      2017/06/16 5:44 PM posted by: アイスクリーム
      ながやんさん
      破裂の人形さん
      お疲れ様です

      エルガイムの時代から 何故かリアリティーを追及する動きですね それまでにはザンボット3やゲッターロボなど飛行機が合体するメカが多く登場していますがマクロスになって飛行機がロボット化するというリアリティー差が現実味を帯びてきますね 同時にボトムズ等戦争に使用する意識 ヒーロー的発想より量産化というリアリティー
      より兵器的発想でしょうか…そしてよりリアルに ムーバルフレームの登場です 骨格に装甲と言った感じの現実的思考の発案者が永野先生かと…でフレームが出てきてから変形思考も随分と変わりました
      確かにマクロスのリアリティ変形は凄いのですが…コクピット横に股関節設定は無理がありすぎでしょうね マーク2あたりその辺で無理な変形は無くなりシンプル化しているように思います さらにパズル化&合理化されたゼータガンダム フレーム変形の極みというか…ガンプラ&ロボットアニメの挑戦と言った感じでしょうか……(笑)
      永野先生がフィギュアや模型に関してもうるさいのはそう言った事もあるのでしょうね
      もちろんムービング装甲やフレームなんて造形表現できるわけなく…半透明装甲でさえ完全にできないのですが(笑)
      今回の変形GTMは多分現実味があるパズル変形ではなく 昔ながらのゲッター変形かと(笑)
      にょきにょき伸び縮む(笑)
      それの方が今のFSSらしいようにも思いますが




      2017/06/16 10:25 PM posted by: グッチ
      FSS以外のロボットものを全く知らない私には何が何やらわからない話です(笑)強いて言うならガンプラブームのガンダムをアニメで見てたのみ…です。
      エルガイムも全く知らない…。

      読んでませんが、今月号は老舗の永野ファンしか楽しめない展開みたいですね。 私はFSS歴は長いですが、FSS以外の永野作品を全く知らないため苦しい展開です(笑)

      早くヨーンとパルスェットの話になるのを願うのみ。

      まさか……休載になるんじゃないだろうか?



      2017/06/18 12:43 AM posted by: シケルブ
      皆さま、こんばんは。

      お疲れ様です。

      今月号は、、、でしたねぇw
      ながやんさん、スレ立てありがとうございます。

      私も33年前という事は、永野センセーネタは全く分からないのですが汗、やはり、マーク兇任靴腓Δ?

      確か、映画ゴティックメードで完全変形を省略無しで描写した。と言う話があった様に思います。瞬き厳禁!みたいな記憶が(マーク靴世辰燭も←完全に形状的に無理ですが)

      エルガイム未見、にわかモデラーですが、当時の模型雑誌を見る限り、やはりロボット業界に永野センセーデザインのフレーム剥き出しロボットデザインは他に例がなくモデラーに衝撃を与えたようです。

      まさかのZIPに続いて、マグナパレスなら嬉しいですが、その場合休載の確立がグンと上がりますね涙。
      2017/06/18 3:38 PM posted by: 光司&ミャマロ
      私は『ワンダースカッツ』ではないかと思います。
      なぜならヌーベルディザードをみた後、ワンダースカッツを見て下さい。あれはヌーベルディザードの進化デザインと思われるからです。
      つまりMHからGTMの切り替えにより、ワンダースカッツが人型に変形しヌーベルディザードのデザインへと戻るのです。
      2017/06/18 3:41 PM posted by: 光司&ミャマロ
      GTMになってからはスカイアギフトでしたね。
      2017/06/19 8:58 PM posted by: 騎士警察
      かなり出遅れました
      (^_^;)

      ながやん様、スレ立てお疲れさまです

      そう言えばスカイアギフト(ヴンダーシェッツェ)って、完全に変形騎に設定され直したんでしたよね
      MH時代は背中の翼がモーフィングで大きさが変わる、程度のギミックだと思ってましたが…
      空中戦、宇宙戦用の騎体というよりも、むしろ万能型といって良い汎用性の高い騎体に?

      しかしそうなると、いずれラベルが率いるレジスタンス側に参加する事が決まっているミラージュGTMたるスカイアギフト
      バスター砲装備で普通に地上戦もこなす騎体に、ミラージュ騎士(アラート・リィ・エックス・ヘンシェル・アトワイトになるんでしょうか?な、長い…)とバランシェAFが乗ってるって…かなりチートなGTMだと思うのですがどうなのでしょう?
      この時代は騎士の力も弱体化しているが、ミラージュ騎士は全盛期の力を持ち続けている…みたいな設定もあった記憶もありますしねぇ
      大抵の相手はアラート一人で片付いちゃうのでは?
      2017/06/19 11:52 PM posted by: 破烈の人形
      現在はツバンツヒがミラージュ入りする時に持ち込んだマーク2もスカイ
      アギフトと共にコーラス6の元に行く設定になってるのでアラートの他に
      もう1人ミラージュ騎士がコーラス6に協力する可能性もありますね。

      果たして誰がマーク2を使うことになるのか。
      2017/06/20 3:03 AM posted by: 騎士警察
      >破裂の人形さん、いつも詳細な資料の提示や豊富な知識のご教授、感服です

      そうなんですよね〜
      ツイン・エンジンでは無いのに、何故mk-7・9はティティン・フレームとの融合なのか…破裂さんなら当然ご存知でしょうが、デザインズ4のmk-2の解説に「垂直尾翼は人型の時には下半身の放熱放電パーツとなる」とあります
      確かに他の(一般的)なGTMを見ると、ドレインパーツは殆どが上半身
      理由は分かりませんが、ツバンツヒは下半身で放熱放電する事に、何かの意味を見出だしているのかもしれませんね

      ≫現在の設定ではmk-2も反AKD軍に〜
      知りませんでした
      mk-2はツバンツヒの個人持ち込み騎の印象(キュキィのエレシスみたいな?)なので、反抗軍に加わるなら彼女自身のような気もします

      それと個人的な意見なのですが、旧クラウド・シェッツェって変形時は下向いてませんか?
      頭のトンガリがニョキニョキ伸びて、そのまま機首(?)になってるように見えるので、顔は下向いてる方が自然なのかな、と…
      因みに4100のフロート・テンプル崩壊のシーンだけを見ての意見です
      何かワタシの知らないデザイン画とかあったりしたらスイマセン

      ただあのシーンも破裂の人形が飛行型にも変形するGTMとなり、ログナーがそれを使っている設定となった現在では果たして「生き」となっているのか…ウーラソニックではなくダルマスに置き換えられてしまうかもですね
      2017/06/20 3:27 AM posted by: 騎士警察
      >南北大路魯山人さん、こんにちわ

      「プラモデルで出るんじゃ〜」とのご意見を伺った瞬間、"robot魂ならアリか?"と思ったのですが既に出てましたww
      しかしこうして見ると、ホントに飛行形態のmk-2とエルガイムmk-2の(ややこしい)プローラー形態は似てますね
      特に上半身の処理はそっくりです

      >アイスクリームさん、こんばんわ

      マクロスのバルキリーの変形は、エネルギー変換装甲とか慣性制御とかあってのモノですよね
      単純に見れば強度的にはヤバ過ぎです(^_^;)

      (エルガイム)mk-2の変形に関しては、設定資料に"全部で1秒以内。何秒もかけて変形とかダサい"的な書き込みを見た覚えも

      変形ロボットが結局元祖(ゲッター)に回帰していく的なご見解、ちょっと納得です
      2017/06/20 4:01 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、お疲れさまです

      ワタシも実はエルガイムはキチンと通しで見たコトが無いかも…
      話の流れは知ってますが、主な知識は資料集(手帳サイズの小さいヤツでした)からのモノですね

      再来月以降の連載「トラフィックス3・パルスェット」に関しては"休み無しで"と作者本人が言っているものの、同時に予防線を張っているようにも見えますねww
      まあ最悪、単行本とデザインズ6が夏の間に出るなら許せる気も…

      >シケルブさん、毎度です(失礼ご容赦)('∀')ゞ

      MGPの完全公開(カッコいい方)だったら確かに凄そうです
      ZAPの時点であれだけ背中がゴチャコチャしてるのに、あそこに三段折りのバスター砲を加えてどんなデザインに纏めてくれるのか…オラ、ワクワクが止まんねぇぞ(笑)

      >光司&ミャマロさん、ワタシは"初めまして"でしょうか…?(違ったらゴメンナサイ)

      確かにワンダースカッツはミラージュマシンらしからぬn非主役顔(GM顔?)ではありますねww
      あのデザインが人型に変形したら…ヌーベル・ディザートっぽくなるかもですね(o^-')b
      2017/06/20 7:32 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      お久しぶりです。
      私、ツラック隊の話6ヶ月分の話しか読んでませんので、単行本が出るなら休載OKです。当分の間楽しめます。
      デザインズ6がでるなら尚更最高ですが。
      こうしてちょくちょく新しい話がでてれば良いのですが、さすがに8年間も単行本が出ないとFSSの存在自体忘れてしまいます。
      2017/06/20 11:34 AM posted by: 光司&ミャマロ(こうじinS市杜王町)
      騎士警察さん

      mixi時代は何度か出てきた事がありますが、騎士警察さんはご存知なかったかもしれませんね。
      ()内はTwitterの名前です、今後よろしくお願いします。
      2017/06/20 12:00 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      確かに飛行形態時には腰と膝を曲げて顔は下向きかもしれませんね。
      変形設定を追加した時に飛行形態の形状も変更された可能性は十分あり
      そうです。ただこの先、ヴォルケシェッツェの飛行形態の設定画が仮に
      存在していたとしても公開されるとは思えないので残念ながら確認は
      できそうにないですね。

      ログナーが破烈の人形に乗ってコーラス城を攻撃したのは3960年。8巻で
      ヴォルケシェッツェに乗っていたのは4100年と140年も経っているので
      破烈の人形に乗る設定がウーラソニックに乗る設定が消える根拠にはな
      らないかと。
      2017/06/20 7:28 PM posted by: 南北大路魯山人
      >騎士警察さん
      私もROBOT魂等も検索してみましたが最近ではヌーベル・ディザードが4月?に発売されたのが最後みたいです。

      もし、ニュータイプ最新号のFSSの入稿が3月だったなら“4月発売のヌーベル・ディザード!”で良かったのですが、いま6月ですからね。
      入稿が3ヶ月前ってことは無いと思いますが…。

      種明かしは来月号で!
      2017/06/21 6:38 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、お久し振りです
      ここ数日、微妙に忙しく顔出し損ねです(^_^;)

      ワタシも実は去年末の盛り上がりから、再び本誌を買い始めた輩なので、ツラック隊エピソードはポコポコと抜けてたりします
      なので単行本でのまとめ読み、デザインズでの新GTM公開等楽しみにしてます〜

      >光司&ミャマロさん
      ご丁寧にありがとうございます
      m(_ _)m

      改めて、騎士警察なるチンケな職業を名乗る者でございます
      ここで言葉を交わしたのも何かのご縁ならば、どうか宜しくお願いします
      古参の方の立場から、ワタシが時々発する戯言にご意見など頂ければ幸いです
      (^pq^)

      >破裂の人形さん、いつもありがとうございます

      4100の"ウーラソニック→破裂の人形"への置き換わり主張
      それ程、確信や根拠があっての発言ではありませんでした
      スミマセンm(_ _)m

      単に「このシーンに出てくるのは、演出的に飛行メカ(スピードミラージュ)だよな。あれ、でもログナーって破裂の人形にも乗ってたよね?だったら…」
      という程度の考えでチョロっと書いてしまいました
      申し訳ありませぬ
      (ノд`)

      >南北大路魯山人さん

      出てるんですか!?
      ヌーベル・ディザードが?
      Σ( ̄□ ̄)!

      や、別におかしくは無いんですが、何故今…という気分に
      (^_^;)

      どうやらHMはrobot魂内でも別口のシリーズ(?)みたいになってる感じですね(スイマセン、触りしか調べてないんで正しくないカモ…)
      やっぱそれなりの人気あるのでしょうかね
      2017/06/21 7:10 PM posted by: 破烈の人形
      http://tamashii.jp/item_brand/robot_tamashii/
      で検索すればわかりますが、HMは直近発売のヌーベルディザードまで含
      めて15種発売されてますね。アモン・デュール“スタック”のような登場
      時期の短いマイナーなものまであるのが驚き。店頭販売されたのが5種で
      10種バンダイの直販サイトでの受注生産。どちらかと言えばマイナー系
      の商品は受注になる傾向が強い気がします。
      2017/06/22 4:03 PM posted by: ちゃんぷ
      変形の設定はあったけど劇中では変形シーンが見られなかった"33年越しのアレ"、と私は文章的に読んでいるのですけどね。
      となると百式!違うヌーベル!

      いや個人的に何が何でもヌーベルを見たいだけです。笑
      ディジナと並んでコーラス6即位式?のイラストで上空を飛んでる三機の1番左はヌーベルだろ!って思ってあれからずっと楽しみに待ってまして、ええ。
      2017/06/22 5:19 PM posted by: ちまちま
      出遅れました^^;
      みなさまお疲れ様です。ご無沙汰こいています。
      先日FSS立ち読みしまして、内容を把握..オイオイ

      皆様『あれ』をロボット系とお考えなのですね..

      ちまさんへそ曲がりなのであえてAFもしくはAF関連の何かじゃないかと思うんですが...。
      まあ完全変形というとなんですけど、この変形という言葉で釣っておいて実はこっちだよーん!!
      とか、もありそうでないですか?!
      というのもFSSの連載始まる前のニュータイプの先生の扉絵ナイトオブゴールドの前にAFが飾ってますよね??
      FSSはロボットとファティマを主にしてるお話ですし。
      彼女たちの御着物も当初設定から随分変わりましたし
      7777年のラキシスのお姿とかどうでしょうかね?
      2017/06/22 7:47 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      初めての方々 お初です 今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

      で 33年越しのアレ で 盛り上がっていますが…ふと…33年越しのアレが出てくる場面なんですが…どぅいった場面なんでしょうね
      もし今月号のすぐ後 続きだとしたら アレはMk2なんでしょうが…今月号よりツバンツヒのはるか将来を描く用であるならスカイアギフト系のヌーベル(偏見でみたいだけ(笑))なんでしょうか…
      ただし ツバンツヒのエピソードみたいなのでオチがどこでつくのだろうか…と考えるときMk2の線が薄れてきますね
      何でもGTMより騎士より 明日のお弁当の簡単おかずレシピが重要らしいですから
      ベラ攻防戦のラスト はるか将来を描くのでしょうか…
       
      ちょっと先行して
      パルスエット編の登場人物なんですが…
      学園バトルの感じもしますが
      ジーク君が登場すると思うのですが…その出生の秘密が開かされるのでしょうか
      これだけ告知されて ヨーン君のめでたしめでたしだけではないと思うのですが…





      2017/06/22 8:56 PM posted by: 名無し
      ヌーベルはアトラじゃないのかな?

      2017/06/22 9:05 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ5にトラフィクス3の1エピソードに登場予定のショー・カムなる
      人物の解説がありますが、彼がジークボゥの父親だろうと予想されてます。
      またジークボォとヨーンの2人がバッハトマの騎士やボルテッツと戦って
      苦戦するエピソードも予定されてるようです。
      2017/06/23 12:44 PM posted by: 騎士警察
      こんにちわ
      連日の暑さにやられている騎士警察です
      (つд`)

      >アイスクリームさん

      デザインズ6によると、再来月以降のパルスェット編のエピソードは
      「パルスェット」「ブラックプリンス」「二羽の小鳥」の三つとなるそうです(予定?)
      この内、「ブラックプリンス」はずばりジーク本人を指し、「二羽の小鳥」は破裂さんも仰っているショー・カムと"こいつ"との物語(つまりはジークの出生に関する話?)となるそうです
      むしろ"おいおい、主役は誰さ…"とツッコミたくなる優遇っぷりかもしれません
      (主役?パルスェットだろ、ってツッコミは無しの方向でww)

      更に他のキャラの解説の端々に、ヨーンとジークが共に戦っているような描写もあります

      ルミナス学園の先輩後輩コンビはかなり強力そうですねぇ
      2017/06/23 12:47 PM posted by: 騎士警察
      あ、スイマセン
      デザインズ6じゃなくて5でしたね(^_^;)
      失礼しましたm(_ _)m
      name:
      email:
      url:
      comments: