無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第223回FSS考察「その男、無頼につき」
0

    どうも、ジメジメと梅雨の長雨が続いてますでしょうか?
    自分は北東北なので、これから梅雨前線がやってきます。
    今日はカラッと晴れてますが、七月に入ると梅雨本番ですかね。
    さて、今日はFSSでも屈指の人気キャラ、デコースのお話。
    なんと彼、コミック一巻から登場しているんですね。
    あのKOG(現マグナパレス)と戦って生き残った凄腕騎士…
    最初は大物感なくて、アニメでも中尾隆聖さんが声当ててて。
    でも、フリーザ様と同じ声が納得の騎士に今はなりました。
    そんな彼の価値観や生き方、今後を少し書いてみようと思います。

     

    まず、デコースの設定や人物評を軽くおさらいしてみましょう。
    彼は名門の騎士でもなく、王族や貴族でもない様子…不思議。
    あれだけの腕を持ちながら、出生は謎に包まれています。
    初登場は一巻、ユーバーの甥っ子としてソープと会いました。
    美貌のソープを男と知りながら誘うなど、三下ムード満載…
    しかし、一巻のラストではKOGに一閃で倒されるも、生還。
    そこからデコースの最強伝説、そして最凶伝説が始まります。
    カステポーを根城に、二代目黒騎士ロードス公に勝利。
    その後、主を探すエストことバーシャに見初められます。
    彼が三代目黒騎士になることは、以前から決まっていました。
    コミック一巻のキャラシートでは、黒騎士の服を着てますね。
    そして、ボスヤスフォートのバッハトマ黒騎士団団長に就任。
    星都ペイジ攻防戦でA-TOLLを相手に、星団中へ名を轟かせます。
    一流騎士として知れ渡り、天位をも手にした無頼の男ですね。
     

    さて、FSSが長い歴史を持ち、その中に入り込む物語なので…
    当然、時間の推移と共にキャラクターも歳を取る訳ですね。
    アイシャみたいに永遠の女の子で爆走、邁進してる人もいる。
    一方で、子供は大きくなり、騎士にも老いた者たちがチラホラ。
    星団暦という世界の中で、キャラクターのうつろいが豊かなこと。
    これもまたFSSの大きな魅力、FSSならではの作風だと思います。
    そんな中、デコースも随分と雰囲気が変わったと思いませんか?
    嘗てはチンピラというか、狂気をはらんだ天才騎士の印象でした。
    危うい強さというか、常軌を逸した理解不能な強さでしたね。
    それが今や大騎士団の頭、一国の軍を統制する騎士団長です。
    あのデコースがダッカスを見て月日を口にする日がくるなんて…
    読者としても感慨深いですが、彼も成長し大人になりましたね。

     

    そんなデコースと言えばやはり、型にはまらぬ強さがあります。
    二刀流の狂騎士、シバレースとまで言われた才能溢れる剣技。
    ミラージュを片っ端から斬りまくる、我流剣士の凶暴な太刀筋。
    彼はやはり、王族や貴族とは無縁な出身なのかもしれませんね。
    正当な剣術ではなく、戦いの中で磨いた腕なのかもしれません。
    七音剣、ストラトブレードというオリジナル必殺技まで持ってる。
    剣術は勿論、GTMでも強く、あのバーバリュース・ヴィを負かす程。
    三騎のサイレンを屠り、バーバリュースをわざと逃がす腕です。
    ノイエ・シルチスのサイレンライダーを一人で三騎撃破…
    これはジョーカーの常識で考えれば、破格の強さということです。
    そして、それを自らバーバリュースを通してプロデュース。
    恐るべき腕前です…しかも、中古のデヴォンシャでです。
    それほどの腕を持ちつつ、今までずっと騎士団には参加せず。
    彼ならばミラージュは勿論、三大騎士団にも席がある筈です。
    ですが、カステポーで仲間たちを引き連れての放蕩生活三昧。
    そんな彼が選んだのは、新興国バッハトマの黒騎士団でした。
    多分「腕はあるけど家柄がない者たち」を使う姿勢に共感?
    彼自身が家柄や銘を持たぬ人間という雰囲気、ありますよね。
    エストに対しても「その名……銘か」と言ってましたし。
    実力主義をうたうバッハトマの理念は、彼に響いたのかも。

     

    また、デコースの特徴として独自のファティマ観があります。
    彼は今まで、ずっとエトラムルのファティマを使ってました。
    KOGとの対戦は勿論、サイレンを三騎倒した時もエトラムルです。
    彼ほどの腕ならば、ファティマはある程度よりどりみどりの筈…
    それが何故、一貫してエトラムルばかりだったのでしょうか?
    理由は二つほど考えられますが、どれも妄想レベルです(汗)
    まず思ったのは、彼が強いこと、十分だったことがあるかも。
    彼にとって全ての敵は「エトラムルで十分」だったのです。
    なにせ、中古のデヴォンシャ&エトラムルでサイレンに勝つ腕。
    わざわざ、いいGTMや人型ファティマにする必要がなかった。
    しかし、ある出会いがデコースの人生を一変させてしまいます。
    そう、ソープとラキシス、そしてKOGとの一戦と、生還です。
    手も足も出ず一刀のもとに斬り伏せられた、あの戦いの後…
    デコースの中でなにかが変わったような気がしませんか?
    始めて、自分の強さに相応しいGTMやファティマを求めた。
    だから多分、人が集まるカステポーにいたのかもしれません。
    殺そうとしたファティマがエストと知るや、求めに応じました。
    それは、権威主義を冒涜する以上に価値があったのかも。

     

    次に、デコースはファティマに忌避の感情を持っている?
    ユーバーの城では、ラキシスに少し興味があった様子でした。
    またオジサン一人で楽しむ気だよ、なんて言ってた気が(笑)
    しかし、デコースは始めて会ったバーシャに痛烈でしたね。
    ファティマの魔性という言葉で、健気さを切って捨てた。
    ファティマの魔性とは、一途に尽くす姿がもたらす愛らしさ。
    それを無自覚に本能として騎士とGTMに捧げるから、魔性です。
    そのことをデコースは不思議と、過剰なまでに警戒してます。
    なにか彼をそうさせるのでしょう…なにかあったのかも。
    過去にデコース本人か、親しい人が魔性につかまったとか。
    決してファティマに心を委ねぬ彼は、フィルモア系です。
    しかも、フィルモア騎士以上に徹底した「物扱い」ですね。
    水を飲ませたりアクセサリを贈ったりしても、物扱い。
    全て「ファティマの性能維持」以上の気持ちがありません。
    エストをモラード博士の元へメンテに送り出しても、そう。
    徹底してファティマを物、兵器として扱う理由はなにか?
    多くの騎士がパートナーとドラマを作る中、徹底してます。

     

    デコースは不思議なキャラで、非常に格好良い男です。
    一巻の時点では、まさかこんな大物になるとは…と(笑)
    ですが、どんな人気キャラも死ぬのがFSSのならいです。
    彼にも今、生涯を終える戦いが迫っている気がします。
    ヨーンとの決着か、戦場で討ち死にか、それとも…?
    ただ、彼がカイエンに並ぶ騎士として読者に記憶されること…
    いつまでもファンの心に残ることだけは確かでしょう。

    | ながやん | キャラクター | comments(29) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/06/30 4:36 PM posted by: 破烈の人形
      改訂版1巻ではデコースはカステポー地方出身となってます。国の存在が
      許されないカステポーの出身となると平民のなのでしょうけど、滅んだ
      国の王族の末裔って可能性も否定はできませんね。

      デザインズ2のトローラの解説には、彼やデコースのようなエトラムル
      を好んで使う騎士は人形のようなファティマが生理的に受け入れらな
      かったり、人工的なファティマがどんなに美しくてもそれを拒否できる
      者って解説がありました。

      ながやんさんかおっしゃられてる1巻のデコースとトローラの台詞を見
      てると彼らがファティマを受け入れられない騎士とは到底思えませんが
      例によって設定変更による弊害なのでしょう。w

      また、同じデザインズ2のロンドヘアラインの解説にはエトラムルは人型
      より僅かに性能が落ち、それが命取りになるため人型ファティマを使う
      騎士が多いが倫理的な問題からエトラムルを選ぶ騎士もいるとされてい
      ました。

      魔導大戦前まではエトラムルを使っていた設定のトライトンやギラが
      この例かもしれません。

      ただデザインズ3でエトラムルの性能は人型の8〜9割程度と性能にかなり
      差がある事になってしまったので、生理的な嫌悪感や倫理的な理由で
      あえてエトラムルを使うというのは難しいかもしれません。

      最悪の場合、その代償は自分の命で支払う事になるのですから。
      2017/06/30 5:35 PM posted by: SRHSNOW
      ペイジ攻防戦で剣聖が来たら即後退って言ってたあたりが気にかかる。
      言い方的に知識じゃなくて経験だと感じます。
      デコース君は強さがわかる騎士ですが王城にいる剣聖の強さは感じ取るには少し遠い気がします。
      デコースがフロートテンプル襲撃でスパークのこと慧茄の出来損ないと言ってたことを踏まえると。
      慧茄と一度会ってるような気が……
      2017/06/30 8:04 PM posted by: グッチ
      初期ではデコーズって狂乱の貴公子って紹介されてたような?

      貴公子だから貴族出っていうのは単純に解釈し過ぎですかね?

      貴族の格式ばった家を捨ててヒッピーみたいに一人放浪してるとか。ヒッピーよりは血生臭い放浪ですけど…。 自分のことを「ボク」とか言うのは育ちの良かった幼少期の名残かも。
      2017/06/30 8:19 PM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てお疲れ様です

      今回は前スレから話題になっていたでコース君ですね
      ワタシは最初に映画から入った派なので、彼の端役っぷりは余計に刷り込まれてました
      ロードス公を討ったシーンは"ここで来るか〜っ"って感じでしたね

      エストをパートナーにする以前はエトラムルばかりを使っていた理由については、前スレでもちょこっと書きましたが"彼が一番信頼していたのはエトラムルだった"的な解説が何処かにありました(スイマセン、出自忘れました)
      自分の実力が十分にあるコトを踏まえた上で、精神的に不安定になったりする人型AFを忌避したのかもしれませんね

      因みにデコースの最期ですが、個人的希望はヨーンに討たれる、なのですが…
      ワタシの予想はまた別にあって"ジィッドに背中から刺される"だったりしますww
      2017/06/30 8:23 PM posted by: クルル@おっと
      通りすがります

      1巻の説明か、過去のインタビューで、
      デコやんは天照の対角に位置するキャラクターとして位置づけられているって読んだことあります。
      天照が常に建て前を全面に出して公共的立場なのに対し、デコやんはあの世界のより本能的な
      人間臭さを体現していると。
      2017/07/01 12:10 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      みんな大好きデコやんです(笑)
      オフザケ過ぎの当初やられキャラだったのですが…エストの登場で一変しましたね(というか基本は後者なのかも…大国の騎士等にはからかうような感じなのかも…)

      謎も多いキャラです
      スパークに『APのエース』とか『エナのできそこない』発言 スパークと言えば本編登場がすでにミラージュその後マドラ云々…
      デコやんとの繋がりが今一不明です さらには子孫も残すようですね…
      勿論剣聖エナをご存知の発言かと…
      さらにはカイエンの実力をもご存知?

      フィルモアのエース級も生かして残しさらし者に 前黒騎士ロードスも倒してます AKD奇襲の時には名だたるミラージュナイトを一人引き受けています 剣術に滅茶苦茶強いのですが…シリアス顏は1ページのみしかもたないご様子(笑)
      FA嫌いも現星団の世界に反感を持っているような感じにさえ思えますね…
       特にAKDをはじめ各国の王家には並みならぬ思いでもあるのでしょうか 黒騎士を名乗るのも星団中の騎士をあざ笑う為
      デコやん自体称号は何の価値もなく ただ正当な国家騎士をバカにする為の道具に過ぎないかと…もちろんエストもその一部分ですね

      星団バランスを崩そうとする新興国のバットハマに付くのもわかるように思います
      なぜにそこまで 反抗的なのかも不思議です
      もちろん1巻でソープにコケにされた事もあるのでしょうが…

      ドラクーンやヨーンにはトドメもささない
      殺すのは目的でもない…
      強さのアピールなんでしょうね
      その強さの元は反抗心そのものなのかも…
       
      2017/07/01 12:24 PM posted by: アイスクリーム
      騎士警察さん
       ジィット君に刺されるに1票です(笑)
      正確にはミラージュとヨーンに追い詰められてからのジィットの裏切り行為かも…

      で ヨーン君 飛燕剣 誰に習ったのでしょうか…独学?それともパルスエット?
      もしパルスエットだとして謎深まりますね
      その方が個人的に好きですが(^◇^)
      2017/07/01 12:37 PM posted by: 破烈の人形
      10巻のデコースとスパークの会話を見る限り、この2人は以前から知り合い
      だったようですね。スパークはミラージュ入りする前にAP騎士団のスキーン
      隊の隊長だったので、カステポー出身のデコースと会う機会があったとし
      ても不思議ではないでしょう。

      あとスパークは若い頃の慧茄に似ているって設定がKFにあるので、デコース
      の「慧茄の出来損ない」発言は慧茄に似てるがずっと弱いという意味なのか
      もしれません。

      12巻冒頭でデコースが若い騎士は一度は大騎士団に入っることを夢見るが大
      国や多くの騎士団は家柄や血統、扱いやすい性格の騎士を選ぶ事に気がつく
      と言ってる場面がありましたね。

      デコースの若い頃もまさにこれで大騎士団への入団を断られ、現在のような
      捻くれた性格になり今でも反抗心を持ち続けてるのかもしれません。
      2017/07/01 5:47 PM posted by: アイスクリーム
      破裂の人形さん
      お疲れ様です

      確かにデコやん 若い時には苦労したのかもしれませんね ユーバーの甥としてお披露目の時には誇らしげにしていました 金で雇われ虚偽の立場とはいえその職務は彼にとって大金星なんでしょうね で ソープ&AKD コーラス ヴュラード等にコテンパンにされる… 職場が無くなりカステポーあたりの放浪と言った感じなのかも…傭兵として各地での内戦に参加したり…腕を磨いて今に至るまで…大国の騎士達はFAの管理どころかGTMまで用意されている…
      放浪生活の中にはFAを娶る余裕もなかったんでしょうかね…
      エストを得る時には既にバットハマにいた様子ですが そこらへんのコネクションはあるみたいですね
      2017/07/01 9:55 PM posted by: シケルブ
      ながやんさん、皆さま、こんばんは。
      お疲れ様です。
      スレ立てありがとうございます。スレのタイトルがカッコイイです。
      こちらは大雨で真夜中にスマホから大げさな警報に悩まされる毎日です(^^;)

      デコース。
      もう最近のデコース騎士団長様は、誰?笑と思っています。

      デコースより作者の方が歪みまくりです(笑)
      初期のクレイジーキャラは何処へ?騎士団長として各国との連携に頭を抱えるなんて、ひょっとして超帝國騎士でうっかり、いつものように面白半分でバッハトマに入団したとたんにボスやんにハイブレンで制御されているのでは?と思う次第です(ウソです)
      私の中では「無類の天才デコース」はスパークに刺されたところで消えています。


      私も騎士警察さんに一票です(^^ゞ
      ジィッド君がデコースのユーモアを多少引き継いでいますね〜
      あと、「彼が一番信頼していたのはエトラムルだった」と言うお話は私も見た記憶がありますよ。ただ、それ以上の記憶がないです、、、(笑)
      2017/07/02 12:57 AM posted by: 破烈の人形
      エストを手に入れた時はちょうどシーブル(現バッハトマ)にスカウトされて
      カステポーを離れる直前とナイトフラグスに解説があります。命の水で復活し
      たボスヤスフォートが家柄や血統などによらず強い騎士を集め始めた時に最初
      にスカウトしたのがデコースだったのかもしれません。

      デコースがエトラムルを最も信頼していたってのはプラスチックスタイルの
      エトラムルの解説に載っていたもので、改訂版2巻にもほぼ同じ解説が再録
      されています。
      2017/07/02 8:46 AM posted by: 騎士警察
      おはようございます
      ('∀')ゞ

      "凸助、ジィッド君に刺される説"
      共感してくださる方がいるコトを意外と思いつつ感謝です(^人^)

      もう少しだけ語らせて頂くと、実はヨーン君とデコースが再戦するコトは無いと考えてます
      お互いが対峙し、今まさに剣を交えんとする瞬間に"ドスッ!"とデコースの胸からガット・ブロウが突き出て、ヨーンの顔に血飛沫がかかるカットからエストのアップまでがワタシの頭の中にあるのですww
      ええ、もうここまで行けば妄想の世界の住人だと言い切っても良いでしょう!<(`∀´)>

      >アイスクリームさん、ありがとうございます

      ヨーンの飛燕剣に関しては、理論だけはバーシャに習ってましたよね
      基本となる仁王剣と真空剣は既に習得していたようなので、成長に伴って会得したのかと思われます

      >シケルブさん、毎度ありがとうございますm(_ _)m

      確かにジィッド君は凸助の狂気とユーモアを、若干ながら受け継いでるようにも思えますね
      それが自分の功名心へと向かってるのは、彼がまだ若い証拠なのでしょうか…駆け出しの頃のデコースもあんな感じだったのかもww

      >破裂の人形さん

      それです!
      ワタシが見たのは改訂版2巻のエトラムルの解説の方でした
      モヤッとした物が一気に晴れた気分です
      流石の知識量
      以前から分かっていたコトですが、今更ながらに感服致しましたm(_ _)m
      2017/07/02 8:59 AM posted by: 騎士警察
      スイマセン、書き損ねました(^_^;)

      ちょこっと話題になっている、デコースの"慧茄の出来損ない"発言ですが、破裂さんの仰る「外見が(若い頃と)似てるのに、それより弱い」に加えて、血統がかなり近いコトにも起因しているように思います

      まあそんなコト言えば、殆どの剣聖級騎士はスバースの血統なんですがww
      2017/07/03 2:35 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      騎士警察さん
      ヨーン君のソニックブレードまではバーシャなんでしょうが 飛燕剣となると 次元が違いそうですよ 多分理屈が違うのかと パラレルアタックや分身の足さばきの応用にもにた感じですが…右左かく乱の必殺技です 物語でもアトロポスが使いましたが カイエンがビックリしているくらいの奥義です バランシェFAなら可能性もありますが エストが習得していると考えにくいのですが…
      デコやんの最後妄想コメは納得の描写ですよねぇ 立派な病気です(誉めてます)(笑)
      私的には 負傷したデコやんを助けるフリをしたジィッド君がドスッっとやってしまう…勿論ヨーン君になすりつけますが…
      そんな妄想です(笑)
      そしてエストはフィルモアへ保護される
      その後デコやんを殺した真相が発覚……等々(笑)
      私も立派な病人ですね(笑)
      2017/07/03 2:50 PM posted by: 破烈の人形
      きっと動画投稿サイトに「天位騎士によるよくわかる飛燕剣の使い方」みたいな
      動画が投稿されていてそれで覚えたに違いありません。
      2017/07/03 4:43 PM posted by: 騎士警察
      …あっ!?
      Σ( ̄□ ̄)!

      そうでした〜っ!
      バーシャに教えて貰ってたのは、ソニックブレードでしたね
      ワタシ、何の疑問も持たずにその"やり方"を書き列ねてました

      アイスクリームさん、失礼しました
      指摘されて初めて気付いたというボケっぷりです

      オマヌケな輩の戯言と思って流して下さいませ〜っ!
      m(_ _)m
      2017/07/03 5:18 PM posted by: ちゃんぷ
      カステポー出身だと超帝国の血統でも継いでるのかなと。
      "シバレース""狂騎士"のワードがそれとなく匂わせてる気がしてならないんですが。コロッサス・バングでした的なオチを想像してます。
      ナオのやる気の薄いフザケ具合と何となく被ってしまって。
      だからこそ超帝国ダイバーのボスやんについたのかなと。エストに黒騎士になれ言われた時と同じく「面白そうじゃん」て。

      成長したヨーンと次に出くわす時も戦わず逃げる気がするんですが。
      「痛いの冗談じゃねえ、こんなAFくれてやる!解除!ピー!サイナラー」って
      ショウメ争奪戦でマドラが片腕落としただけで済んだのはデコが身を挺して守ったんかなと妄想してます。
      2017/07/03 5:35 PM posted by: 騎士警察
      …ハイ
      そんな訳でちょ〜恥ずかしいボケをかましましたが、そんなコトは無かったかのようにww今度こそ"ヨーン君が飛燕剣"の考察を(^_^;)

      これまで劇中で披露された「飛燕剣」を見る限り、アイスクリームさんの仰る"左右撹乱の剣技"というのは間違いないのでしょう
      ディモスのおっちゃんのを見ると、剣をお手玉の如く連続で持ち変えてるようにも見えますね
      その目的は当然、攻撃ポイント(この場合は攻撃方向と間合いでしょうか)を見切らせない為

      この"攻撃ポイントの見きり"は、バーシャが生命を賭してまでヨーンに授けた教えで、当然彼には刷り込まれている筈です
      飛燕剣は剣聖デューク・ビザンチンが生み出した天位剣技ですが、本能的に同じ原理の技を独自に身に付けたというのは飛躍し過ぎですかね?

      また別の側面から見れば、デザインズ5には"理屈を分かっているファティマは、騎士に教えるコトが出来る"とあるので、単にバーシャがヨーンに教えた(場合によっては実演も)可能性もあるのかなと

      >アイスクリームさん
      そちらもなかなか病的妄想ですねww(誉めてます)

      一応、エストのマスター遍歴を見ると三代目黒騎士(デコース)の次は天照をパートナーにするようので、保護するのはアイシャ辺りかもしれませんね
      きっと凸助とヨーンが戦うって話を聞き、心配になってこっそり覗きに来ていたに違いありませんww
      2017/07/03 6:43 PM posted by: アイスクリーム
      破裂の人形さんが 壊れた!!(笑)ゲラゲラ(笑)
      失礼しました(笑)

      騎士警察さん 
      考察ありがとうございます
      皆さん病人ばかりです(笑)ここはFSSクリニックと言った感じでしょうか…(笑)
      ヨーン君飛燕剣の不思議としては
      騎士警察さんのコメ通りで バーシャが理屈を理解していた可能性もありますよね 但し飛燕剣の使い手としては剣聖が3人(パートナーはバランシェがらみ…?) あと可能性としてバランシェFAのクーン以降40人あたり(情報として受け継がれた可能性あり) その中で使えるFAは3A以上かと…情報を持っていたとしても体現できないと思いますが…
      ここで不思議なのは ヨーンが絡んだFA ミラージュFAに聞く事もあるのでしょうが…薄いかな…
      案外アイシャやブラフォードあたりが教えている可能性が高いように思います
      真相は謎ですねー

      エストの動向は東がヨーンをずっとマークしているみたいなので天照が次のマスターってのも不思議じゃないかと思っております
      でも一度フィルモアに行く用に思っておりましたが…違ったのかな…

      チャンプさん
      マドラをデコが守った…なかなか鋭いですねー但しデコやんがそれまで生きているのか
      魔道対戦中に死んでしまうのか
      そこらへんは破裂の人形さんに詳しく考察して頂いて…(笑)

      2017/07/03 7:13 PM posted by: 騎士警察
      >アイスクリームさん
      即レス感謝です
      ('◇')ゞ

      "あのジジイ、自分のファティマにインプットしてた訳だ"
      というコトですね
      一応、デザインズでの解説だと教える相手にそれだけの素質があれば、ファティマ本人が使えない技でも会得させるのは可能なようです

      デコースを失った(?)後のエストの動向ですが、天照(その後休眠)→レーダー9世→F・U・ログナー→四代目黒騎士バンドライン・ゴールと続きます

      このレーダー9世ですが、デザインズ5の"学校案内"のモラード博士と共にいるエストがレーダー王家の「ウォータークラウン」と、ブラウ王家の「双頭竜」の二つの紋章を記したスーツを着ています
      解説によると"かなり先の姿"らしいので、レーダー9世=フィルモア皇帝となったジークボゥではないかと推測されます

      MH遍歴にもヴォサイレン(Vサイレン・ネプチューン=GTMメロウラ)があるので、フィルモアに身を寄せるのはこの時期なのかなと
      2017/07/03 7:19 PM posted by: 破烈の人形
      昨年12月号ではヴィンズが使った十文字霞斬りが分身から飛燕剣を放つ技とされ
      ています。また10巻ではキンキーが十文字霞斬りの使い手であると判明してるの
      でヴィンズとキンキーも飛燕剣を使えるようです。またナイトフラグスにはエスト
      がディーザス・Vから飛燕剣を教わったとあるので、バーシャがヨーンに飛燕剣
      を教えていた可能性はあるでしょう。

      デザインズ4ではエストは3069年に天照家に入り3159年にアドラー侵攻に参戦、そ
      の後はフィルモア帝国に身を寄せるとあるので、フィルモアに行くのはかなり先
      になりそうです。
      2017/07/04 6:10 PM posted by: アイスクリーム
      破裂の人形さん
      騎士警察さん
      お疲れ様です
      十文字霞斬りが分身から飛燕剣 
      という事は 飛燕剣 は十文字霞斬りの発展型というか分身技? エナやスパークの分身リングスライサーと同じような原理?
      十文字霞斬りが分身になる?
      驚くのは使えるより その技を繰り出す騎士のスピードですねー 同時に12発の霞斬りと言った感じでしょうか…でも剣は1本です
      恐ろしや〜〜〜

      エストの話 破裂の人形さんも 騎士警察さんも お2人共ありがとうございます 納得の内容でした 

      破裂の人形さん
      ディーザス・Vって誰ですか?


      2017/07/04 6:43 PM posted by: 破烈の人形
      分身しながら剣技を使う技ってのは作中にもいくつかでてますね。3分身か
      らソニックブレードを放つブレイクダウンタイフォーン、12分身から24本の
      真空光輪を放つダブルヘクサグラム等、分身しながら飛燕剣を使う十文字
      霞斬りも含めて、分身を組み合わせることで別の技扱いになる場合がある
      のでしょう。

      ディーザス・Vはナイトフラグスの解説でエストが剣技を習った騎士の中に
      名前を挙げられていた一人です。名前からするとクリスの血縁者なのでしょ
      うけど、名前が出たのは一度だけなので詳しい設定は不明です。他にもヨー
      スト・サヤステ、ガリード・ケンタウリといった名前も出ていました。
      ヨーストは現在のサヤステ家の騎士って設定がデザインズ4で明かされました
      が、ガリードはディーザス同様に一度名前が出ただけです。

      かつてトイズプレスのサイトにあったクイズにはセレン・バランス、カリフ
      ォニウム・バランシェなんて名前も出てましたが、こちらも一度名前が出た
      だけで詳細不明です。後者は「バランシェ」を名乗ってるので、出るとした
      ら現在より未来の話になりそうですが。
      2017/07/05 8:36 AM posted by: 騎士警察
      おはようございます

      「十文字霞斬り」は分身状態から飛燕剣を繰り出す剣技で、飛燕剣の派生(上位?)技なのでしょうね

      飛燕剣自体、永野センセ〜曰く「FSS版、変移抜刀霞斬り」だそうですが、その元ネタの方には"変移抜刀〜"の進化版として「十文字霞崩し」なるワザがあります
      まあつまりは…そういうコトなのでしょうww

      因みに破裂さんの仰るKFに解説されているエストの経歴に、「マロリー・ハイアラキから八文字霞斬り」を教わるとありますが、これが十文字霞斬りのコトなのか別の技なのか…(^_^;)
      2017/07/05 9:28 PM posted by: 通りすがります
      初めまして。

      若かりしデコース君
      「ポンコツGTMと安物ファティマで一流騎士に勝っちゃうボクちんカコイイ!」
      エストにロックオンされたデコース君
      「星団中の騎士が欲しがるファティマをあっさりゲットできたボクちんカコイイ!」
      エストを使ってみたデコース君
      「何コレwwwwww速wwwwww軽wwwwwwサクサクwwwwww」
      最近のデコース君
      「カッコいいボクちんは持ち物も超一流!メンテも怠らないボクちんカコイイ!」

      デコース君は「自分大好き!ビバボクちん!」において一貫してるのかと思ってました。
      ニナリスとのやり取りを見るに、現在の彼は人型ファティマを兵器として高く評価しているようですね。
      若かりし頃は大規模戦闘に参加する機会がなかったので、メンテナンスに手が掛かる人型はコストパフォーマンスに見会わないと忌避していたのかとも思います。
      今後登場するであろう(本当に?)剣聖ベルベットがどんな奴なのか気になります。
      2017/07/06 10:29 AM posted by: ちゃんぷ
      十文字霞切りといえば2文字足りない八文字霞切りをマロリーがエストに教えるってのもあったような。。。何文字あるんだろう。
      2017/07/07 2:12 AM posted by: ほりけん
      >ちゃんぷさま
      ちと気になりましたので・・。 十文字は縦(正面)と横(胴)に二度切り付けるの比喩、八文字は左右いずれかの袈裟斬りと袈裟懸け斬り、逆もあり・・要はナナメに二度斬り付ける事の比喩ですから他はあまり聞かれません。
      一撃目の判定を見る間も無く一繋ぎに二度・三度斬り付けるというのはやはり修練と覚悟の必要な技といえます。相手からのカウンターを気にかけないのは自信なのか勇気?はたまた無知か・・。
      三弾突きはともかく、燕返しや九頭龍閃(るろ剣)等は未だに仕掛け方がわかりません。 円月殺法なんてのは相手をじらし先に仕掛けさせ構えが崩れた隙につけこむ捨て身のカウンター技になります。

      私やマモ先生の昭和時代は今よりずっ〜と時代劇やSFが身近で、放送局の規制もとても緩かったのです。 ↑のこと等は説明するまでもない事と先生はついつい書いてしまっているのでしょうが、平成の読者にはまた別の予備知識獲得が必要になっている恐れがあります。
      2017/07/07 2:34 AM posted by: ほりけん
      中尾隆聖さんは日本テレビ史においても黎明期の子役のハズ。(というのは私は直で見ている世代ではないため。神谷明さんの言質になります)

      つまり現在のデコ助の大物ぶりは映画のキャスティングが決定した時から本編中においても決定したのです!(←勝手な妄想)
      2017/07/08 6:59 PM posted by: ちゃんぷ
      ほりけんさん
      何文字あるん?は冗談で言ってみました

      キンキーはペールのエイリアスをX字に切ってたので縦横の角度は関係なく剣筋が交差しないのが八文字かなと
      ハイアラキの直伝でしょうか
      解説ありがとうございました
      name:
      email:
      url:
      comments: