無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第227回FSS考察「呼び合うピースがパズルの先に見せるは」
0

    はい、皆様お疲れ様です!お盆休みですが、いかがお過ごしですか?
    きっちり暦通りの方も、夢の六連休の方も、ゆっくり休んでくださいね。
    さて、今日は最新のNT誌9月号によって、色々と見えてきたことについて。
    特に今月号で注目だったのは、クラーケンベールの語ってたシーン。
    ダイ・グとジークボゥが天位をもらう回想シーンが登場します。
    エスト(バーシャ時)の語った、不思議な野試合の相手とは…?
    ええ、勿論剣聖カイエンですね、カイエンの試練でバッサリです。
    結果だけを先に伝え、その詳細をあとから細かく見せる技法。
    年表等でもお馴染み、FSSの醍醐味の一つになっていると思います。
    今月号で新たになった確定情報を元に、今週もはりきってGO!

     

    まず、以前のクラーケンベールの話通り、ジークは素手でした。
    これはヨーンの「NO SWORD YES FIST」と対になってると感じます。
    ジークもまた、騎士を否定し剣を拒んだ人間だったのです。
    騎士に生まれた故に追い出され、騎士の汚さだけを見たヨーン。
    対して、ジークはどうやら戦い自体が嫌いなように見えました。
    二人共、デコースとカイエンという強騎士の洗礼を受けてます。
    そして、左手を跳ね飛ばされるという、おそろいの傷の持ち主。
     

    今月号でジークは、ダイ・グを「兄様」と呼んでいましたね?
    これは単に年上の人間を慕う時の「兄様」なんでしょうか?
    それとも、血筋が繋がってる兄弟故の「兄様」でしょうか。
    自分としては後者の気がしますが、皆様はどう思われます?
    以前、ニーゼルが「高貴な方の血を継いだ」と言っていました。
    母ニーゼルの相手が、高貴な身分の人間だということですよね…
    ジークはノルガン財閥の御曹司という設定ですが、これは偽名?
    ニーゼルの実家がノルガン財閥なのか、それとも父方なのか。
    ただ、サクリファイスたるニーゼルが言う「高貴な血」は…
    どっちかというと、財力より血統を指してる気がします。
    ジークの父親は王族か貴族、その類の人間と思ってました。
     

    で、ここにきてダイ・グの父がジークの父では?と思いました。
    父親が同じ腹違いの兄弟ならば「兄様」と呼ぶのは普通ですし。
    それに、ダイ・グの父親は身体が弱かったと慧茄が言ってました。
    そうなるとやはり、ジークの父親は財閥の人間ではないと予想…
    フィルモア帝国の皇帝家の血を引いてると見ていいでしょう。
    ダイ・グの父の母が、確か慧茄様ですのでスバースの血もですね。
    で…ここに来て先日のデザインズ5の、とある人物が浮かび上がる。
    そうです、確定で死んでる謎の学生、ショーカムさんです。
    えー、忘れてる方もいらっしゃると思うので、少し解説をば。
    身分も身元も不明の新キャラ、ショーカムさんは学生さんです。
    そして、現在の星団暦3035年では既に故人、亡くなられてますね。
    あのバランシェすら救えなかった、謎の病気?で死んでいます。
    彼がとある女性との間にもうけた子供が、後の世に影響を与える…
    その「もうけた子供」はダイ・グとジークではないでしょうか。
    正妻との間にダイ・グをもうけつつ、ニーゼルとジークをもうけた。
    そして、二人の息子の成人を見届けぬまま亡くなったのでは?
    そう仮定すると、デザインズ5のキャラ解説がしっくりきます。

     

    では、もう一人の運命の子…茄里ちゃんはどうなんでしょうか。
    彼女はニーゼルが生んだ女の子で、どうやら取り上げられた様子。
    ジークの姉なのか妹なのか、とりあえず血は繋がってるかもですね。
    そう考えると、ジークは茄里とは種違いの兄妹(姉弟)な訳です。
    …ちょっとややこしい話になってきましたね、しかも仮説ですし。
    さらに言えば、ジークとダイ・グはフィルモア家の父親っぽい。
    それに対し、茄里はじゃあレーダー家?それもちょっと違う気が。
    何故なら、ジークが後のレーダー9世だとほぼ確定しているからです。
    こう考えると、逆の考え方もできてくるのではないでしょうか。
    実はダイ・グも母親がニーゼルで、ジークとは完全な兄弟かも?と。
    そう考えると、慧茄→璃里(ニーゼル)→茄里の名前繋がりがイイ。
    ダイ・グとジークの騎士の血は、ニーゼルから受け継いだことに。
    あとは、慧茄とニーゼルが母子というのも考えられるんじゃ…?
    そうなると、ショーカムは身分的には一般人でもいいんです。
    ただ、ニーゼルの「高貴な方の血」が気になってきますけども。
    とりあえず、現在確定情報でわかっていることだけ最後にまとめ。
     

    ・ダイ・グ
    フィルモア家から出た現皇帝
    父親は身体が弱かった(故人)
     

    ・ジークボゥ
    レーダー家から出る次期皇帝
    今は表向きはノルガン財閥の御曹司
    母親は璃里(ニーゼル)
    父親は高貴な血筋の人
     

    ・茄里
    フィルモア元老院が確保してる皇帝の血筋の子
    母親は璃里(ニーゼル)
     

    …さあ、誰と誰が誰の異母兄弟なのか異父兄弟なのか。
    デザインズをあとで、改めて見直していかなくちゃ。
    確かスバースの系譜の家系図がどこかにあった気が…
    慧茄がスバースの末裔なので、その孫のダイ・グは強い。
    でも、慧茄の子はダイ・グの父なのか母なのか?
    そして、慧茄と璃里は親子なのか、どうなんでせすか?
    この辺はなんか、騎士を生むマシーン扱いされたクリスに通ずる…
    いつの世も、血筋にこだわる人達がいるから怖いですね〜

    | ながやん | キャラクター | comments(14) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/08/11 11:42 AM posted by: グッチ
      これは頭こんがらがります。
      ピースがまだ出揃ってないので予想の範囲ですが、
      まず、ショーカムをノーランドフィルモアと仮定すれば少しは解るような←この時点で間違ってるかも(笑)

      一つ目、
      ショーカムことノーランドフィルモアとニーゼルの子供はナリてジーク。 で、ノーランドフィルモアと別の女性との間の子がダイグ。 別の女性は不明。

      二つ目、
      ショーカムことノーランドフィルモアとニーゼルの子供はジークとダイグ。
      ニーゼルと別の男性との間の子供がナリ。 別の男性はおそらくモーズレーダーかな?

      このエピソードでは想像を絶する話があるらしいですから、こんなものではすまない可能性も大です。

      もうちょっと考えていいの思い付いたらまたコメントします(笑)

      2017/08/11 12:04 PM posted by: 破烈の人形
      ノルガン財閥についてはデザインズ4のジークボゥの解説に母親が
      所有している重化学工業コンツェルンと書かれているので、おそらく
      ブラウ・フィルモア王家が所有する財閥ではないでしょうか。

      デザインズ5ではショーカムは一児の父で、幼子と恋人の3人でバラン
      シェの屋敷で最期の時を過ごし、死ぬ間際に生まれたのが彼らの2人目
      の子と書かれています。なのでショーカムと恋人の間には2人の子があ
      り、ショーカムにはそれ以外の子はいないはずです。
      よって、ショーカムがダイ・グとジークボゥの父親だとするとショーカム
      と璃里の間に生まれた1人目の子がダイ・グ、2人目の子がジークボゥと
      いう事になるでしょう。

      ただ、12巻で慧茄がダイ・グの母親が元気にしていると言っており、
      デザインズ4には皇帝になるまでダイ・グが過ごしたエラルドには母親
      と慧茄がいたとされているので、彼の母親は現在でもエラルドに居る
      ようです。また、11巻ではシャープス博士がド・ラ・フィルモアがダイ・グ
      のおじだと言ってる場面があります。
      だから、ド・ラはダイ・グの父親もしくは母親の兄か弟のはずですが
      スバースの家系図では慧茄の子はノーランド・フィルモア(ダイ・グの
      父親)だけなのでド・ラはダイ・グの母親の兄弟の可能性が高いでし
      ょう。この場合にはダイ・グの母親はド・ラ家の出身のはずなので
      現在エラルドにいるであろうダイ・グの母親が璃里である可能性は低
      いでしょうね。

      そして茄里は璃里の娘である事は確定してるので、デザインズ5の設定
      に基づけばショーカムと璃里の間に生まれたのがジークボゥと茄里が
      の2人という事になりそうですが、ジークボゥがダイ・グを兄様と呼んで
      る事は確かに気になります。
      デザインズ4ではジークボゥには信頼する兄のような人物がいると書か
      れてますが、実際に兄と呼んでいるのは2人に何らかの血縁関係がある
      ためとも考えられますね。
      エラルドにいるであろうダイ・グの母親が実は義理の母で、本当の母親
      が璃里だとすれば、ダイ・グ、ジークボゥは両親を同じくする兄弟で茄里
      は異父妹って可能性もあるかもしれません。

      あと慧茄の息子がダイ・グの父親である事は12巻の慧茄の発言から確定
      しています。デザインズ4にも2862年に慧茄に息子、ソリトーが生まれ
      たって記述があるので、ソリトーがダイ・グの父親でしょう。
      2017/08/11 6:55 PM posted by: 騎士警察
      ながやん様、スレ立てご苦労様でございます
      ('◇')ゞ

      大胆予想ww
      キモは謎の病弱青年、ショー・カムさんの素性ですね

      ながやんさんの仰る「ダイ・グの父親と同一人物説,説得力アリです
      慧茄のいう「身体が弱く、国事に参加する事もなく〜」という符号とも一致しますし、そもそも「ショー・カム」って偽名感満載ですよねww

      ただ、異母兄弟ネタはアルルと桜子で既にやって(こっちは姉妹ですが)るので、ここは敢えて「ノーランド・フィルモアとショー・カムさん兄弟説」を推したいです

      年の近い親戚(この場合は従兄弟ですね)を"お兄ちゃん"と呼ぶのは、それ程不自然ではないですよね?

      ちなみに璃里のいう「高貴な血〜」とはブラウ・フィルモア王家の血統そのもので、そこに生まれた直系男子のジークに初代皇帝サイレンを重ねてるのかな、と
      (捨てた名前がサイレン、若しくはトリハロン?)

      スパークを"慧茄の出来損ない"っていうのと同じ感じでしょうか?
      2017/08/12 8:57 AM posted by: グッチ
      今月号のダイグ、ジークの野試合で剣で戦おうとしないジークにダイグが「ボクが守ります」と一歩前にでましたが、その後のコマのリリがかなり狼狽して「そんな!!」と言ってますが…
      ちょっと不自然なような…
      前に出たダイグの身をかなり心配しているようにもみえるんですが。一人で戦おうとするダイグの無謀さに驚いて心配してるようにみえるんですが。

      リリは自分の子供には過剰な愛情を注ぐ人ですから、もしかして? ダイグの母親? あるかも知れません。

      このシーンはただ単に、剣を取らないジークに驚いているだけの描写かも知れませんが。 ちょっと不自然を感じたもので…
      2017/08/13 11:24 AM posted by: gumi
      こんにちは。いつも楽しく拝見してます。

      「兄のように」という修飾語はほぼ「兄弟ではない」ことの証だと思ってます。
      もちろん血縁はあると思いますが。
      ショーカムさんがどこにはまるか…。
      フィルモアは登場人物も多く、関係が複雑ですね。
      2017/08/14 10:52 AM posted by: 破烈の人形
      仮にノーランド・フィルモアとショー・カムが兄弟だとすると兄は騎士の
      虚弱体質だけを受け継ぎ早逝。弟はバランシェですら治せない難病で
      若くして死去。ダイ・グも虚弱体質を受け継いでいるはずと慧茄が言
      ってるので一族に質の悪い病気の遺伝子が受け継がれてる可能性があ
      りますね。

      この場合、ショーカムの息子であろうジークボゥも同じ様に病気の
      遺伝子を受け継いでる可能性も出てきますが、長きにわたる治世と
      名君としての名声はジークボゥの名を星団史に残したって設定があ
      るので彼は早死することは無さそう。
      2017/08/14 5:17 PM posted by: 騎士警察
      こんにちわ
      (=゜ω゜)ノ

      本誌での連載も無事継続しているのに、スレの伸びはイマイチ?
      皆様、お盆は忙しいかな?(主にお台場方面?ww)

      >グッチさん
      璃里の「そんな!」は、これから二人に起こる試練が、マジでギリギリのヤバい事だと分かってるからではないでしょうか?

      "剣を取らない"というジークは勿論、そんなジークを守ろうなどと宣うおぼったまも同様
      二人が全力で挑んでこそ、辛うじて生き延びるコトが出来る
      クリス&ユーゾッタの時のように、協力(共闘、が近いかな?)しないと即死まっしぐら〜だと思っているからだと
      勿論、慧茄の孫でフィルモア皇帝の継承権(何位だかは不明ですが)を持つダイ・グを心配する向きもあったでしょうが

      >破烈の人形さん、お疲れ様です

      例えショー・カムさん(何故か"さん"付けしたくなります、このシトww)の遺伝子が病弱気質だったとしても、恐らく"コイツ"さんの遺伝子は星団最強クラス(笑)
      アイシャ・キュキィ・ナイアス・ノンナ級でしょう
      特に男子は母親に似る、なんて俗説もある位ですから、きっとジークは超健康優良児ではないかと

      もう一つ、ショー・カムさんのご実家がどこかは分かりませんが、強力(=濃い)騎士の血統に生まれながら騎士としては生まれなかった事で、身体が弱かったのかもしれません

      であれば、騎士として能力が発現した二人は虚弱体質など騎士代謝が吹っ飛ばしてくれたかもです
      2017/08/14 5:32 PM posted by: 南北大路魯山人

      面白い考察ですね。
      そういう考えがあったか!と改めて考えさせられました。

      私はジークボゥと茄里が実の兄妹であり、ダイ・グとジークボゥは“同じ釜の飯を食った”という意味での義兄弟だと思います。
      (ダイ・グのお爺さんのフィルモア4世が皇帝に選出された際に分家したのがエラルド王家なので実際親戚ですよね。)

      ダイ・グとジークボゥ、そして茄里についての私の妄想ですが、やはり妹・茄里と父親と思われるショーカム氏がカギを握るでしょう。

      その茄里ですが、原作では下半身やシルエットでしか登場してませんがデザインズ4の巻末に出ている“謎の少女”が彼女で間違いないでしょう。
      そして、その少女の英語表記が“three crown daughter”、クラウンは王冠なので恐らく“3王家の血を持つ娘”(=三色の娘)という意味ではないでしょうか。
      ブラウ・フィルモア王家はかつて東西に分かれていたフィルモア帝国をトリハロンが統合し、レーダー王家の女性とドナウ王家の男性が結婚して2つの血が1つとなった最も由緒ある血統。
      ただ、これだと血は2色しかないように感じます。
      では、最後の1色は…で出てくるのは当然フィルモア帝国内で唯一独立している王家のバルバロッサ家です。
      そのバルバロッサ家、バシル・バルバロッサ大王の引退後(大王には息子と娘がいるはずなのに)なぜか甥のアドー・バルバロッサが実権を握っている様子。
      そして、茄里・ブラウ・フィルモアはどういう経緯なのかバルバロッサ家に預けられている。

      これらを私なりに全部引っくるめた妄想が“ショウカムはバシル大王の息子”です。
      (リッターピクトでは“騎士ではない普通の人”となってますが、騎士ではないのであって王族でないとは言ってない!)
      ショウカムがバシル大王の息子なら茄里の“三色の娘”(=3王家)の意味が成り立ちますし、バルバロッサ家に預けられているのも“父方の実家”で説明できます。
      そして、もう1つ“バシル大王の息子”の理由ですが、将来ジークボゥはレーダー9世として皇帝になる予定ですが、バシル大王の婦人はレーダー王家の王女です。
      つまり、ショウカムがバシル大王の息子ならレーダー王家の血も入ってる事になり、血縁上ジークボゥがレーダーを名乗るのに不都合はありません。
      それと、これはオマケですが、デザインズやFSS13巻に載っているジークボゥのカラーイラスト(深い藍色)の服装のデザイン、バルバロッサ家特有の黒の斑模様が入ってませんか?

      ただ、この妄想には問題もあります。
      バシル大王の息子モーズはバルバロッサ家筆頭、妹ジェインは母親の後を継いでボルガ・レーダー王家筆頭のようで2人でボルガ・レーダー王家を支えている様子、つまり存命です。(笑)
      ショウカムがバシル大王の息子なら生きてちゃ困るんですが。(泣)
      まあ、まだバシル大王の次男の可能性は残されてます。

      仮にバシル大王の息子でなくてもバルバロッサ王家の男性なら“3王家の血”を満たすのでOK。
      この場合、ジークボゥがレーダー9世なのは“レーダー8世の養子となったクリスティン・V同様養子となった、もしくはクリスティンと結婚した”で解決!(笑)
      2017/08/14 6:32 PM posted by: 破烈の人形
      今月号のダイ・グ、ジークボゥがカイエンの試練を受けたのが璃里
      が慧茄に挑んだ件より後であれば、慧茄と同じ剣聖であるカイエン
      と戦うのがどれほど危険な事か璃里はよく理解できるでしょう。

      自身は3度も慧茄に挑み、捨て身の攻撃を持ってしても傷1つ負わせ
      る事もできなかったので。

      ジークボゥがレーダー9世であった場合、レーダーを名乗る理由と
      しては、父親がモーズ・ボルガ・レーダー説、レーダー8世の養女
      となったクリスと結婚する説の他に、現在のブラウ王家が統合フ
      ィルモア帝国建国時にボルガ・レーダー家の王女と縁組をしてる
      からって説がありますね。

      デザインズ4のフィルモア王家の家系図では縁組から約1500年後
      のフィルモア2の名にヨミ・ルーカ・レーダー・フィルモア2と
      レーダーの名が入っており、璃里の解説にもボルガ・レーダー家
      の血を引くって解説がありますから。
      2017/08/14 7:02 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      やはりそうですかね!
      ニーゼルの「そんな!」がダイグだけに向けられたものなら、前記の私の推測も成り立ちますが、 やっぱりちょっと無理があるかなぁ(笑) 無理くり強引に結びつけた感あります。
      やはり無謀なことをするジークとダイグに驚いて、ジークの身を案じるシーンですかね?
      ちょいとばかり気になったもので…
      2017/08/14 10:01 PM posted by: 騎士警察
      こんばんわ
      (=゜ω゜)ノ

      そう言えば…なんですけど、今月のカイエンは"技出すから避けろよ"と言ってますよね?
      しかも"首飛ばなかったら"と狙う場所まで宣言する始末

      翻ってクリス&ユーゾッタの場合、タイフォーン(スパイラル・ソニックブレード)を回避してもミラーからの"小指チョイ"
      これって難易度高すぎやしませんかねぇ〜?

      武器を持たないとか言ってるから、手加減した?
      それとも今回の話も、二人が無傷で回避したら追い討ちする気だったのでしょうか?

      まあそもそもカルバリー・ブレードとタイフォーンじゃ、回避難易度が違うのかもしれないですけど
      (^_^;)
      2017/08/14 10:33 PM posted by: 破烈の人形
      クリスとユーゾッタは最初のタイフォーンを回避した時点で合格
      で、次のミラーからの小指でチョイは公共の場で剣を抜いた事に
      対するお仕置きだったのかもしれません。肩じゃなく頭をふっ飛
      ばして殺すことも出来たはずなので。
      2017/08/16 6:44 PM posted by: アイスクリーム
      皆様 お疲れ様です

      騎士警察さん クリスとユーゾッタの時とは違うのは それぞれにあった力の加減なんでしょうね カイエンは指南役であって殺す事を目的にしてません そもそも強い騎士との対峙でその独特の感覚と恐怖を覚えさせることが重要なんでしょうね それが死とのギリギリ加減なのかと…
      さらにその恐怖を身体に刻むというか記憶させる行為が 破裂さんのコメで言うお仕置きかな…
      等と思っております 自分より強い騎士がいないという事は 命をかけるその経験も無いという最も危険な状態なんでしょうね
      だからこそ死ギリギリの経験をさせることに意味があるのでしょう…

      ショーカムの謎は複雑すぎますね
      フィルモアの奥のカーテン 円卓の騎士(?)の話もまだまだ先なのでしょう でも あえて
      設定変更後から 
      この話を掘り下げていることは意味があるのでしょうから 詩女とフィルモアの血 その先の物語が気になっております さらにナインが主人公という事実
      今月号にもエストも出てた やたらと出てくる クリス 詩女 ジークの花街道シーン 何を意味するのか楽しみですね

      のシーン 

      2017/08/20 11:00 PM posted by: itakuran
      はじめまして。
      数年前から拝読していますが、FSSの読みが深まる考察に感服してます。
      ジークが瑠理の息子だってことは理解してましたが、そのさらに先の考察、興味深いです。



      あ、僕の一番の宝物は、せんせーサイン入りのAraund the world です!

      手に入れられたのは、一世一代のNew Type に対する抗議の結果かと(笑)
      name:
      email:
      url:
      comments: