無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第229回FSS考察「エストとバーシャの不思議な関係」
0

    はいっ、一週間の学業や労働、その他もろもろお疲れ様でした!
    お盆休み、終わっちゃいましたね…次は年末年始くらいかなあ。
    皆様はこの夏、ゆっくり休んでいい思い出を作れましたか?
    自分は家でゴロゴロしてました…ふ、普段通りですね(笑)
    さて、今日は非常にデリケートというか、難しいお話…
    読者と作者の間でも二転三転してるファティマのお話デス!

     

    さて、最新話にてヨーンはバーシャとの会話を思い出してました。
    以前、ジークにクラーケンベールが語った剣聖の試練のお話。
    ロードス公を立会人として、カイエンが二人の少年を試しました。
    それはダイ・グとジークだったのですが…あれ?あれれぇ?
    この話を「バーシャが話す」って、ちょっと変じゃないですか?
    そう、何故ならバーシャはエストのシークモード人格だから。
    主を探す間、銘を隠すために変身する裏の人格だからです。
    そして、以前ヨーンとバーシャを助けた静は言ってました…
    「バーシャの時、エストの記憶はない」みたいなことを。
    しかし、バーシャはエストとして例の試練に居合わせたのです。
    うーん、これはどういうことか…少し整理してみましょう。

     

    ・エスト
    シンクロナイズド・フラッターを持つ突然変異のファティマ。
    黒騎士専用で、黒騎士に乗るとパワーゲージが跳ね上がる。
    黒騎士に最もふさわしい騎士を優先的に選びマスターとする。
    ソープと並ぶ物語の狂言回しで、黒騎士以外のマスターも多数。
    五代目黒騎士グラード卿と共に永眠(諸説アリ)
     

    ・バーシャ
    壊れて騎士をマスターとして認識できないはぐれファティマ。
    カステポーではある種の都市伝説となっている。
    「黒き死の女神」の異名で一部の人に恐れられている。
    騎士やファティマの間では、ある程度は有名人っぽい。
    見込みのある騎士を鍛え、剣技や戦いの基礎を教える。
     

    で、大事なのは「エストとバーシャが共有してる記憶」の話。
    作中、双方は互いを意識していないようにも見えますが…?
    ただ、バーシャはヨーンをデコースから守った時、察した感じも。
    自分の中のエストが目覚めそうなのを、感じてたっぽいですよね。
    エストがデコースを求めて目覚める直前、最後のバーシャの力…
    それが、ヨーンを守ってブレイクダウン・タイフォーンを見せた。
    そうも思えます、だからバーシャはエストを知っているのかも。
    逆に、エストはバーシャを完全に知らないように思いますね。
    また、エストになるとバーシャの記憶は感知できないようです。
    デコースをマスターとした瞬間、ヨーンをすっかり忘れてました。
    ヨーンを命懸けで守ったバーシャが、突然エストとして無視する。
    これは確かに、いたいけな少年の心を歪ませるかもしれません。

     

    あ、では…バーシャはエストの記憶を認知できるのでしょうか。
    エストはバーシャの記憶を認知できない、これはほぼ確定です。
    だからヨーンは、彼女がデコースのエストである限り再会できない。
    デコースを倒せば再びバーシャになると思われますが、果たして…?
    それはさておき、バーシャ側からエストの記憶、これはどうか。
    静はスペアのスーツを貸しつつ、確かに言っていました。
    エストの時戦った自分を、バーシャは覚えていないだろう、と。
    しかし、よくよく考えてみると…それは少し矛盾がありますね。
    もしかしたら、静の言葉は星団中の著名人の共通認識でも…
    事実ではないのかもしれない、そう思うようになりました。
    一般的に「バーシャになるとエストの記憶はない」と言われてる。
    二人が安全にマスターを探すための方便、嘘なのかもしれない。
    実際にはバーシャは、エストの記憶を知ってて使えるのでは?

    まず、今回のダイ・グとジークの話を語れたことが一つ。
    更に、バーシャは数々の剣技をヨーンに実際に教えていました。
    バーシャは表向きは工場製のファティマなので、少し不自然です。
    エストは数々の騎士から、剣技を学んだという設定があるので…
    バーシャがヨーンに見せた剣技は、エストの記憶の可能性が高い。
    それに、バーシャは慧茄のダブルヘキサグラムの逸話を知ってた。
    慧茄が攻撃タイミングを得る為、牽制に使ったことを話しました。
    バーシャが慧茄と面識がなかったとは言い切れないでしょう。
    しかし、慧茄がそうした手の内を明かすなら、それは多分…
    誰かのパートナーである時の、エストへが自然ではないかなと。
    勿論、慧茄の逸話が騎士やファティマには有名な話かもですが。

     

    現段階では「バーシャはエストの記憶がある」と思えます。
    逆に「エストはバーシャの記憶がない」、これもほぼ確定?
    だとすると、エストが魔性の女と呼ばれるのも頷けますね。
    ひょっとしたら黒騎士以外にも、多くの若者を育ててきたのかも。
    五人の黒騎士と無数のマスター、そして若き才能の騎士達…
    多くの男達と関わりながら生きてきた、魔性の女…恐いですね!

    | ながやん | ファティマ | comments(32) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/08/25 10:55 AM posted by: アイスクリーム
      ながやんさん スレ立てお疲れ様です

      エスト&バーシャの話し

      エストがバーシャの記憶を持っていたら
      エストの精神が崩壊してしまうとモラード父様が言っていましたね
      逆にバーシャはある程度のエストの記憶があるのかもしれないですね
      人格だけが全く別のものとして入れ替わるのかも 記憶が人格を形成する要因ですが そもそも名前も製造元すら書き換えですから でも一部の記憶がないと生存すら危ういです(笑)
      都合の悪い事は消えるのかもしれない(笑)

      バーシャは見込みのある騎士を鍛え強くし育てて 黒騎士マスターを誘き寄せる餌にしているような…気がしますね 怖い怖い 実際にヨーン君はデコやんの餌でしたよね(笑)
      2017/08/25 1:25 PM posted by: グッチ
      これは前前々回のコメントで判明してます。
      まず、
      エストの記憶は一貫して続いている。間にバーシャを挟んでも一貫して続いている。
      バーシャにはエストの記憶の一部又は断片的な記憶しか流れない。 記憶の選別がどう行われるかは不明。
      エストにはバーシャの記憶は流れずに偽の記憶で埋め合わせられる。
      これはシークモード時のバーシャの記憶は消去され、しかも消去時に別の記憶とすり替えられるプログラムが組み込まれているかなと。

      こんな感じですかね?
      2017/08/25 9:25 PM posted by: グッチ
      バーシャがエストに戻るときバーシャは自覚してましたね。エストに戻るギリギリのところでヨーンを助けましたけど、 これはバーシャが自分がエストのシークモードだと知っているからこそ エストに戻る前にヨーンを助けたと。
      逆は無いはずです。
      エストがマスターを失いシークモード発動直前に「あぁ!バーシャに戻る」とは自覚出来ないはず。
      エストはバーシャの記憶が無く別の記憶に刷り変わってますから、自分の中のバーシャの存在にすら気付いてないと理解していいんですかね?


      それはさておき… 実験的に

      デコーズがエストにマスター解除したとして、エストはすぐにシークモード発動してバーシャとしてマスターを探します。 数秒後すぐさまデコーズがバーシャの前に現れたとして、バーシャはまたデコーズを二度目のマスターにするべくエストに戻ります。
      このときのエストの記憶はマスターを解除された記憶からの続きですから、その時点ですぐさまシークモード発動して、またバーシャに戻ってしまいます。
      デコーズが目の前に居るかぎりエスト→バーシャ→エストを永遠と繰り返すことになります。
      しかもエストの中ではバーシャの記憶は無いので、エストにとっては二度目に選んだデコーズ、三度目に選んだデコーズ、四度目に選んだデコーズ、五度目に選んだデコーズと瞬間的にデコーズが変わっていくことになります。
      エストは「??あれっ?何かおかしい?」ってならないんですかね?

      デコーズがこんなバカな実験をしなければいいだけなんですが…(笑)


      2017/08/25 9:38 PM posted by: グッチ
      失礼!そんなはずはないです。

      バーシャにはエストの記憶の一部が受け継がれてるわけでしたね。
      デコーズがマスター解除して、エストがシークモードのバーシャになったときにその記憶が受け継がれてれば、バーシャはすぐに別のマスターを探しに行きますね。

      お騒がせしましたm(_ _)m
      2017/08/25 11:29 PM posted by: 足立祐一
      多分・・以前のエストの記憶も
      エストは持ってないのかもしれない
      バッシュ>>>>マスター
      という特殊なファテマですし
      黒騎士に専念するモードですからね
      過去の記憶に疑問を持っても
      私はそういう仕様にお父様に作られたって
      素直に思ってるのかも
      あれ、じゃモラードや姉妹の事は覚えてるよな
      それもエストになるたびに更新されてるのかな
      2017/08/26 11:33 AM posted by: ベルゼブブ
      みなさま

      これは突き詰めて考えるといろいろややこしいことになりそうですね。ある程度の不整合は矛盾のまま受け入れる覚悟が必要なようです。
      グッチさんの実験ではデコ助がマスターを解除した段階で黒騎士への就任を辞退したと見なし新たな主を探すと言うのが一番ありそうですね、自己レスされている部分がそれに当たるのかもしれません。あるいは一度就任を断った騎士は黒騎士と認識されなくなるプログラムがあるのかも。
      エストのメンテの時の解説でファテイマの性能に影響が出そうな記憶は消去される的な言葉がありましたし、ファテイマの記憶は結構いい加減な物かもと思ってしまいます。コンピュータとして考えるとそんな設定は無茶だと思いますが、AFガーランドはそれが可能な能力を自然に持っていると思うしかありません。兵器としての性能を維持あるいは向上させることならば何でもできてしまうのでしょう。ま、バランシェは時々それを放棄してとんでもない実験(ヒュートラン)をしているようdすが。
      エストとバーシャの関係に戻りますと、バーシャがエスト状態の時のことをあれこれしゃべっているときそれをバーシャの体験としてしゃべっているのか誰かからの伝聞としてしゃべっているのか明確ではありません。「剣聖カイエンを見た(会ったでしたか今回は立ち読みで済ませていたので確認できませんが)ことがある」という台詞からはバーシャの記憶としてしゃべっているようですが、以前の慧茄の時は「聞いています」と伝聞調でした。個人的には今回のヨーンの「剣聖会った?」の問いかけに「ハイ」ではなく話を伝え聞いたと答えてもらうと良かったのですが。
      2017/08/26 1:05 PM posted by: グッチ
      ベルゼブブさん

      ややこしいのはバーシャはエストの記憶をある程度継承してるトコなんですよね。
      何を基準で選別されてるかは不明ですが、京のバングと闘ったことは記憶継承されてないみたいです。かなり重要な記憶だと思うのですが、何故か記憶継承されてない… ただ単にストーリーを面白くするための都合上だと思うのですが。 それともエストの身バレの根幹に関わるからでしょうか?

      足立裕一さん

      アマテラスさえも恐れたエストの戦闘経験の蓄積、さまざまな剣技を他の騎士に継承してることを考えればエストの記憶は一貫して続いていると考えたほうが無難かなと。
      しかし足立さんが仰るようにエスト毎に更新される記憶の中にこれらが含まれていれば、これも有りかなと。
      結果永野先生の解説次第です(笑)
      2017/08/26 1:35 PM posted by: 破烈の人形
      エストに与えられたファンタムマネージメント(プログラム)は
      本来の素性を隠し全く別のファティマになってしまうもので、バラ
      ンシェがインタシティに使ったリソースパーソナリティと殆ど同じ
      ものとされています。9巻でハルペル=インタシティは死ぬ間際に
      記憶を取り戻していたようですが、演算3Aのスパリチューダに演算
      戦で自分が勝てたのは700年近い戦闘経験があったからだと言って
      ました。自分がインタシティである事は忘れていてもそれまでに
      積み重ねていた戦闘経験は残っていた訳ですから戦闘に関する記憶
      はハルペルの状態でも失われていなったのでしょう。

      おそらくバーシャもこれに近い状態ではないかと。本来の自分の素
      性に繋がるような情報は忘れていても、カイエンの戦いを見た事の
      ような戦闘経験に関わってくるような記憶はバーシャの時でも失わ
      れないのかもしれません。仮に今月号のヨーンがカイエンの戦いを
      見た時のバーシャの主は誰だったのかと尋ねていたとしてもプログ
      ラムによる記憶の修正により、覚えていない or 別の記憶にすり替
      えられて答えられないのだと思います。

      都合が良すぎる気がしないでもないですがw
      2017/08/26 2:18 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      我々でいうテスト勉強の暗記で海馬に蓄えられる記憶と、経験値のようなものは違うということでしょうね。 経験値はどこの脳ミソに蓄えられるか知りませんが。ニューロン何ちゃらとかかな? 海馬とは別の場所っぽいです。

      エストとバーシャの記憶の操作はこの海馬に関する操作かも知れないです。
      2017/08/26 5:04 PM posted by: ベルゼブブ
      グッチさん

      エストの記憶が一部バーシャに継承されるのか、すべて継承されているがバーシャが喋らないのか判断できません。静(京ではないですよね)のバングと戦った記憶も失ったフリかも…。 破烈の人形さんが書かれているようにその時の主(本来のマスターはバーシャにはいないはずですが)を聞かれてもごまかしそうです。絵ではドラクーン卿が書かれていましたがバーシャの記憶や説明では誰もいないことや違う人になっているかも。読者はクラーケンベールの言い伝えでドラクーン卿を立会人にしたことが分かっていますが今回のバーシャの説明ではどうなっていましたかね。
      ま、確かに都合良すぎです。でも、有機コンピュータが人間レベルの記憶力しか無いのでは全くの役立たずになります。実はすべて記憶していても、その事実を外部へ出力できない仕様になっているのかも知れません。過去の経験を虫の知らせのごとく突如思い出して利用しているのでは。記憶の不連続に気づき、自分でおかしいと考え出すと精神崩壊するのでしょうか。
      2017/08/26 5:12 PM posted by: アイスクリーム
      破烈の人形さん
      グッチさん
      ベルゼブブさん
      足立祐一さん

      お疲れ様です
      今月号のエスト(バーシャの記憶)の台詞に
      強そうな女の人が…ってありましたが
      剣聖エナの事はその時に知らなかったのでしょうか? ヨーン君に技を教えている時には 出てきた名前ですが 実際にあったのは初めて? エナってカイエンの前の(正確には間?)剣聖ですよねぇ カイエンにも面識がなかったみたいですが… はて? 立会いに呼ばれた黒騎士さんは剣聖の方々とお知り合いなんでしょうが…バーシャ時にエストの記憶が脱落している矛盾なのか? バーシャが共有するエスト記憶は固有名詞は欠落しているのでしょうかねぇ
      2017/08/26 5:49 PM posted by: 破烈の人形
      >>ベルゼブブさん
      今月号の試練の場面で描かれていたのは

      エスト、ロードス、慧茄、チャンダナ、璃里、オデット、ダイ・グ
      ジークボゥ、カイエン

      でした。慧茄、璃里、ダイ・グ、ジークボゥ、カイエンについては
      バーシャの台詞でも触れられているので、その場に居た事を認識
      しているようですがロードスについてはバーシャは何も言ってませ
      んでした。

      >>アイスクリーム
      完成したエストを巡って騎士達が争った時に、これ以上の流血を防
      ぐために聖帝ランダがハイアラキと慧茄をバキンラカンに呼び戻し
      エストを剣聖預かりとして一時公開を停止したって設定があったの
      で、この時期にエストはハイアラキ、慧茄の2人と会ってるはずで
      すね。

      剣聖預かりになってた時代から100年くらい経っていた為に今月号
      では慧茄と気付かなかったか、もしくはかつてエストを預かってい
      た慧茄は自分の素性に関わるため記憶の修正を受けたと思うのが
      無難かもしれません。
      2017/08/26 8:58 PM posted by: 騎士警察
      こんばんわ〜
      遅ればせながら参戦です
      ('◇')ゞ

      まずは…ながやん様、スレ立てお疲れ様です
      今回はエスト・バーシャ間での記憶のやり取りに関して、ですね
      そこら辺、永野センセ〜の中でもキチンとした設定がまだ無いのかも…話の流れとかが第一で、矛盾が起きたら後設定でフォロー、みたいなのかなぁ〜と思ってます
      つまりは今後の解説に期待、ですね(笑)

      >グッチさん、こんばんわ
      "もう一人の私〜"と言っている以上、あの時点でのバーシャはエストの存在を認識はしているのでしょうね
      毎回、同じようなコトが起きているのかは不明ですが、バーシャの記憶はエストに受け継がれずに消去されるので、ヨーンと出会って間もないバーシャが自分を工場製のAFだと思い込んでいるのも不自然では無い?

      実験、なかなか面白いかもですww
      エストの記憶補正が、どの程度行われるかがキモのような気がしますね
      自分(エスト)を納得させられるような記憶が偽造されれば…と思わなくも無いですが、僅かな時間の中で二度・三度と繰り返されると…混乱するかも(笑)
      2017/08/26 8:59 PM posted by: グッチ
      ベルゼブブさん

      確かにそれを疑えばキリがないんですが、実は私も前前々回のコメントでエストはバーシャの記憶を全て持っていて、嘘をついているのではと書いたのですが… 果たしてどうでしょう?
      嘘だと悪意があるから「記憶の錯誤」とでも言っときましょうか。

      9月のネタバレのコメントで私が書いた疑問に破烈の人形さんが回答してくれて解決しました。ご参考に。

      確かに物語本編を描写どうり解釈すればエストの記憶の一部しかバーシャには行ってないし、バーシャの記憶はエストには何も行ってないことになるかなと。
      でもこの辺は作者のさじ加減だけで如何様にも変わるものなので、今のところはと言ったとこでしょう。
      2017/08/26 9:11 PM posted by: 騎士警察
      前々前回(?)からエストとバーシャの記憶に関して、何となく考えていたのですが…バーシャの人格というのは、エストの上に貼り付けたマスク、みたいなモノではないでしょうか?
      一枚被せたコートと言ってもイイかも…

      あくまでもエストがベースにあって、それを隠す人格としてのバーシャ。エストの記憶が何となく洩れ出すコトもあるでしょう
      あまり強烈な記憶はロックがかかるのか、エストに戻った時のような擦り換えが起きるのかは定かではありませんが…

      そしてバーシャの仮面を脱ぎ捨てれば、そこにはフローレスなエストが記憶を都合良く補正されて爆誕する訳です(笑)

      ん〜っ…我ながら、ちょっと苦しいか…
      2017/08/26 9:31 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      確かにそうです。エストの記憶補正が何を基準に行われているか不明なので、結局は全て通々で、エストは嘘をついているのでは?ってことになるんですよ。
      私も余計な思考実験をしてまたまたワケわかんなくなりました(笑)

      でもこれは9月のネタバレ記事の私の疑問コメを破烈さんと騎士警察さんが回答してくれたのが正解だと思います。
      しかし、作者のさじ加減ひとつでコロッと変わりますから、この先ひっくり返るかも知れません(笑)
      2017/08/27 2:29 AM posted by: 破烈の人形
      当方の上記の書き込みで敬称が抜けておりました。

      アイスクリームさん、失礼しました。
      2017/08/27 8:50 AM posted by: 騎士警察
      >アイスクリームさん

      破烈さんの意見とほぼ同じになってしまいますが、あの時点で自身(バーシャ)が慧茄の事を顔見知りとして認識していると、重大な矛盾が生じると無意識に判断して記憶が補正されているのかもしれません
      以前にも書きましたが、あの場面に自分がいる事の不自然さも、記憶補正が矛盾を解消してるのかも…(あくまで持論です)

      >グッチさん
      エストが嘘をついてるってのは、かなりのぶっ込みですね(笑)
      (イイ意味で、ですヨ)

      すると、実はモラードはすっかり騙されて…というコトになりますが、あのオッサンなら有り得る〜と思わせる辺りがニヤリです
      ビルドの一件でも見られたように、"これ"とオモイコンダラ一方通行な見方しか出来ないのでは…と思わざるを得ません(笑)

      とは言え、"思い一念、岩をも通す"などとも言われますし、そんな強烈な思い込みこそがバランシェをして"突然変異"と言わしめたエストを完成させたのかもしれませんね
      2017/08/27 12:13 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ファティマの魔性を考えると嘘もまた有りかなと(笑)
      記憶を全て継承しててもファティマの演算能力ならエストとして言っちゃマズイこと、バーシャとして言っちゃマズイことは瞬時に判断できるはずです。
      三枚目天才ガーラントのモラードはファティマに関しては天才ですが、他はズボラなとこがありそうなキャラです。
      2017/08/27 12:25 PM posted by: ちゃんぷ
      んー
      ロードスの死後、売春宿でクラーケンベールに拾われる時まで売春宿の仮マスターの下でエストのままなんですよねぇ。
      仮マスターが黒騎士に匹敵する強い騎士だったことにしときましょ。うん、そうしよう。
      2017/08/27 1:07 PM posted by: 破烈の人形
      その頃にバーシャの設定がなかったためなのでしょうけど、無理や
      り辻褄を合わせるのなら、捕まって売春宿に売られた時にはロード
      スの死を知らなかったのでエストのままで、その後にロードスの死
      を知らされたが、捕まっている間に変わるとバーシャの正体がエスト
      とバレてしまうのでそのままだったというあたりでしょうか。

      ロードスの死を知ってからバーシャに変わる前に捕まった可能性も
      ありますね。主を失ったエストがどのタイミングでバーシャに変わ
      るのか現時点では不明ですが、主を失った直後に変わる可能性は低
      いと思われます。

      理由としては、13巻で桜子と話した時には、ラーンにダッカスを預
      けた後デコースと会うまでずっと一人だったと言ってるからです。
      だからクラーケンベールに解除された後、エストはバーシャに変わ
      って主を探す前にラーンにダッカスを預けに行ったのでしょう。

      デザインズ4 90ページには2880年頃に詩女ボルサがエストを保護し
      以後、エストは詩女の観察下にとの記述があるので彼女の主探しに
      はラーンも協力しており、バーシャになっている間にダッカスを預
      かるのもそのためかもしれません。

      デザインズ2ではエストが初代黒騎士を得たのが2885年とされてい
      るので、この時にもダッカスをラーンに預け、バーシャになって
      カステポーを放浪してパイドルを得たのでしょう
      2017/08/27 3:00 PM posted by: ベルゼブブ
      破烈の人形さま

      売春宿でエストだったもう一つ可能性を思いつきました。主を戦闘で失ったFAがどういう状態になるのかの解説を忘れているだけかもですが、主からヘッドコンデンサーに手を当てられて、次の主を探せと言われていないのでエストのままだった。そこに売春宿の仮マスターに強制上書きをされて管理されていたというのはいかがでしょう。
      戦死などで主を失ったFAは通常ガーランドかスライダーあるいはブリッシャーなどが再調整をしてその時に次の主を探す様にリセットされるのではないかという想像です。エストはいつもはラーンでその過程を経ているのかもしれません。ドラクーンの孫がエストにお目通りをして振られた設定がありましたよね。黒騎士になれるかもという期待をもってエストにお目通りを願うとができると読めます。バーシャからエストは自動ですがエストからバーシャは自動ではないのかもと思っております。
      2017/08/27 3:32 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      ベルゼブブさん 同意見ですね 
      静が語るエストのお話の中に素性を隠すための描写があって
      カチューシャ的ヘッドコンデンサを付ける画があったように思いますが… バーシャは毎回ヘッドコンデンサを付けていると思います ヨーン君の時にピピピと外してましたしね
      (外してどのタイミングでエストになったのかわからない内容でもあるのですが…)
      つまり 誰かがエストにヘッドコンデンサを付けている事になりますね
      エストは自動的にバーシャになるのではなく
      バーシャに変えられている と いう表現が合っているのかと…


       
       
      2017/08/27 4:40 PM posted by: 破烈の人形
      プラスチックスタイルに載っていた解説に、ファティマ達はマスター
      と呼ぶ騎士が死亡すると本能のように次の騎士を求めるとあります。
      また、ファティマが主を求めるという事実が判明した後で、騎士が
      ファティマを解除する事もありえるので、騎士やファティママイト
      が情報の再構築を行えるようヘッドコンデンサを改良したともあり
      ます。

      この設定に基づけば、主が死んだ場合にはヘッドコンデンサに指を
      当てて「次の主を探せ」と言われなくてもファティマは新しい主を
      認めることが出来るようです。

      ただ、6巻では売春宿ではクラーケンベールがファティマたちの仮
      の主だったと思われる騎士を殺しファティマを解除していました。

      仮とは言え主を殺されたのですから、上記の設定に基づけばこの時
      点で次の主を求める事が出来るはずですが、クラーケンベールが
      なぜかわざわざ解除を行ってますね。これは売春宿に捕まっていた
      ファティマ達が仮の主に本名もシリアルも凍結されるという通常で
      は行われないであろう処置を施されていたため、その制御を外すた
      めにあの解除が必要だったのかもしれません。
      2017/08/27 5:21 PM posted by: 騎士警察
      こんにちわ

      以前、何処かで見かけた記憶のある解説なのですが、ファティマが明確に主を失った(目の前で死亡・マスター解除等)以外の場合、集まった噂や情報などから判断し"ああ、あの人はホントに死んじゃったんだなぁ…"という感じに納得して、次のマスターを探しに動く〜的なモノがありました(確か)

      ロードス公がデコースに斬られたあの状況だと、本人は名前を告げませんでしたし、服にも三つ巴の紋も入ってなかった(ように見える)し、噂や情報がエストの元に届くのは遅れたかもしれません

      ただ、マスターの死(喪失)を知らなければロスト・ファティマにはなりませんし、ロスト・ファティマとなればエストはバーシャになる筈ですし…そこら辺はちょっと矛盾するかもですね?
      2017/08/27 5:29 PM posted by: ベルゼブブ
      破烈の人形 さま

      ご教授ありがとうございます。本能ですか。それでは私の予想は無理かな。
      でもあえてこじつけると、本能を発揮するのはエストと言うことにして、騎士たちが穏便にお披露目を行ってくれる間はエストのまま黒騎士を探すというのはどうでしょう。ある程度お披露目を行っても黒騎士が得られないときラーンにダッカスを預けてバーシャとなり放浪する。こうしないといきなりバーシャになってダッカスを放置することになりそうで心配です。預かり屋のおじさんにドーリーごと預かってもらうのかもしれませんが、ドラクーンが亡くなった時は荒野に駐車してましたよね。FAが一人でドーリーを預けに行っても親父さんは快く預かってくれるのでしょうか。シケルプさんいかが?

      少しずれますが、もう一つ気になっているのは
      バーシャの伝説です。「時」(ややこしいので括弧を付けました)がアイオレーンに語っていた、バーシャが何十年かおきにカステポーに現れ騎士を鍛えると言う部分です。ヨーンと出会ったバーシャは3度目の出現なのに法則性が知れ渡っているのはどうかなと。ま、50年前にも居たね、そういえば100年前にも居たかと言うレベルで何十年かおきに出現する伝説になるのもアリなのかもしれませんが。私的にはもう少し繰り返してから伝説になって欲しかった。
      2017/08/27 5:56 PM posted by: 騎士警察
      >ベルゼブブさん

      私も同意です
      ヨーンと旅をしている時点で三度目
      既に語り継がれるレベルの噂話になるには、二度の出現では若干弱いのかなぁ〜と

      ただ同時に「時」曰く、"ここ数年だけでも、関わった騎士が何人も〜"とあるので、黒騎士が見つかる前に同行している騎士(餌?)が亡くなる事もあったのでしょう
      ザンダのライブラリにも都市伝説的に記録されてるようなので、単純に「バーシャ出没→一人の騎士を鍛えつつ旅を→黒騎士ゲット」とはなっていないのかな、とも
      2017/08/27 6:05 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      その設定は永野護Q&Aブックに載っていたものですね。
      離れた場所で主が死んだ場合、それに関する情報がファティマに入
      った時に彼女らの恐るべき分析能力で真実か否かを判断し、死んで
      いると思えば解除されるとされていました。死んでないと思ってる
      とずっと主を待ち続けるので、そういう場合にはファティママイト
      の所で解除されるそうです。感?の悪いファティマだと後者のよう
      になるのでしょうね。

      6巻2992年の話でバスに乗っていたソープがロードスがカステポーで
      死亡しエストは行方不明、ロードスを倒した人物は不明と言ってま
      したね。10巻2995年ヨーンの話ではスパンタウゼンがロードスを倒
      したのはデコースだと言っていたので、5年後には事件の全貌が広く
      知れ渡っていたようです。

      あと、ファティマの次の主探しについてですが、もう1点ありました。
      9巻111ページにロストファティマの解説がありますね。主を失い運
      よく保護された、もしくは自ら保護を求めたファティマはとりあえ
      ずお披露目に出され、パートナーとなる騎士を得た後に再調整され
      るとあるので、やはり主を失ったファティマは再調整を受けずとも
      新たな主を認めることは出来るようです。

      >>ベルゼブブさん
      10巻で静がエストを巡って血が流れた理由を説明していますね。
      その際にエストは精神崩壊寸前まで追い込まれたそうなので、その
      過去の経験から穏便に主を探すことは無理と判断してるのかもしれ
      ません。デザインズ2の解説でもエストが自分の力で主を探したいと
      望んだのでモラードはエストにファンタムプログラムを追加したと
      ありました。だから基本的にエストはお披露目に出たりせず、バー
      シャになって主を探すことになるのでしょう。

      13巻でメンテナンスを受けてる時も傷だらけになったエストを見た
      モラードが心配しながらも彼女の選んだそういう生き方を認めてる
      場面がありましたね。
      2017/08/27 10:48 PM posted by: ベルゼブブ
      騎士警察さま

      バーシャと関わった「騎士が数名死んだ」の部分も少し無理がある設定ですよね。
      DESIGNS4の個人年表によると
      2885年初代黒騎士獲得
      2930年初代戦死(45年間エスト)
      2933年二代目黒騎士獲得
      2990年二代目戦死(57年間エスト)
      2992年メイヨーヨで手伝い
      2995年ヨーンと出会い
      同年 デコースと出会う(現在40年超エスト)
      92年から95年の3年間がここ数年に当たるわけですが、ちょっと短いような。メイヨーヨの前にもバーシャだったとしても5年未満です。「関わった騎士」という言い方ですからちょっかいを出してジェットドラゴンに消された騎士たちも含めてでしょうか。
      初代の前は最大5年、二代目の前も3年しかないので伝説となるには少々短いようです。
      そしてヨーンと何ヶ月一緒に居たのでしょう。それこそ数ヶ月で超一流の騎士へと鍛え上げたとは驚きのコーチング力です。FAスーツがぼろぼろになるくらいなのでてっきり何年か一緒に居たと思っていました。

      破烈の人形さま
      黒騎士の死=バーシャ発動だとするとシュバイツアードラクーンは黒騎士が存在する(クラーケンベールの様に辞退した場合も含めて)エストにお目通りを願って振られたと言うことで、エストに見向きもされなかったのも当然です。バーシャが相手だったら違った結果になっていたのかもしれませんね。
      2017/08/29 2:30 PM posted by: ちゃんぷ
      疑問だったのでちょっと放り込んでみましたが自分の想像も皆さんと大体同じでした、ありがとうございました。

      騎士を失ったと判別する条件のひとつとして、ファティマもそうですが騎士も結局のとこ超帝国騎士までとは言わなくとも放っておいたら危ない超人類なので星団で管理されてますね、騎士登録をして。
      でなければファティマもGTMも所有できない、もちろん例外もありますが一般論として。
      そうなると騎士でもファティマでも死ねば管理してる側から情報が何かしらの手段によって相方に行く筈で、数の少ない兵器としても運用上も円滑に次のカップリングへ移行させなければ。
      ロードスの場合は人前で亡くなってるので警察が検死して身元バレしますからエストへ簡単に連絡は行きますね。
      永野氏得意の後付け設定でヘッドコンデンサに死んだら信号がいく生体反応のシステムとかオチを付けそうでもありますが。

      ラーンとの関わりもちょっと触れられてるので気になった所がひとつありまして放り込んでみますが、生存してると言われてるユニオIVヤーン=エストって可能性はどうでしょか?ないでしょうか。
      というか仮腹クーンにエストまでカイエンの母ちゃんになっちゃったらアカンわ、ナシ。笑
      2017/08/30 4:56 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      ああ、それです
      何とな〜く覚えていたので、トビラ解説かと思ってましたが、Q&Aブックでしたか
      ありがとうございます
      m(_ _)m

      しかし、五年後には広く知れ渡っていた"ロードス公討たれる"のニュース
      普通に考えればモラードの下にも届いている筈で、バーシャとして放浪しているのだと予想の付くエストを"五年も行方知れず"というのは違和感ありますね
      まあシークモードは後付けなので、矛盾が生じてるだけでもありますが
      (^_^;)

      >ベルゼブブさん
      そうなんですよね〜

      初代を得るのに五年
      二代目を得るのに三年

      しかもパイドルの前はハイアラキを
      ロードス公をマスターとする前は、コーラス二世(22世)を仮のマスターとしていたので、過去に実際バーシャが出没した期間は八年よりも少なかった筈
      何とな〜く、納得いかない感じです
      (・∀・)
      2017/08/30 6:58 PM posted by: 破烈の人形
      >>ベルゼブブさん
      ロードスに頼んでエストに目通りさせてもらったという事なので
      エストとナオの相性の確認をしただけかもしれません。

      主がいる状態でも自分と相性のいい騎士の確認くらいは出来るの
      でしょう。その結果、残念ながらエストはナオとの相性は良くな
      かったと。作中では主と血縁関係がある騎士を次の主に選んでる
      ファティマが何人も出ているので、ロードスの孫のナオも相性が
      いい可能性は高いと期待されたという事でしょうね。

      >>ちゃんぷさん
      連載扉の解説では現在、星団歴の騎士にリストアしてるのはクルマ
      ルス(ナオ)、プロミネンス(マドラ)、レンダウド(オージェ)
      コーラス24世(ハリコン)の4人で、スキーンズ、ヤーン、バング
      ネプチューン、アトールはナインの母艦シングにいるとされてます。

      だから現時点のエストがヤーンである可能性は低いでしょう。この
      先はどうなるかわかりませんが。顔がヤーンと同じだったり、ヨーン
      と一緒に居た時にはファティマでありながらブレイクダウンタイフ
      ォーンを放ったりと妖しいところがあるのは確かですが。

      >>騎士警察さん
      あの場面、前のコマではビルドの再生をするのにここまで1年かかった
      と言ってるのでこの台詞を基準にすると2993年になるので、エストが
      5年行方知れずって台詞とも矛盾しますね。再生するのに1年、意識が
      戻るまで更に2年かかっただけかもしれませんが。

      あとデザインズ2の解説によればコーラス22世は仮の主ではなく正式
      な主だと思われます。クラーケンベールと同じくエストに認められた
      のに黒騎士の継承を断った騎士なのでしょう。
      name:
      email:
      url:
      comments: