無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第230回FSS考察「で、結局アイシャ様はなににおこだったのか」
0

    皆様、お疲れ様です!いつもコメントありがとうございます。
    確かにエストとバーシャの関係は、後付だけあって難しいですね。
    そんな中、副読本のあちこちにある情報を拾うと、見えてきます。
    こうして大勢の方が言葉を持ち寄ると、凄くすっきりしますね!
    自分もなるべく確定情報を元にしてますが、なかなか記憶力が(汗)
    デザインズ等を参考にもしてますが、まだまだ至らぬ身であります。
    コメントで沢山フォローし、内容を掘り下げていただいて、日々感謝!
    これからも是非、よろしくお願いいたします♪
    さて、今日の話題は…これなんですけど…!?

     

    えーっと、ツラック隊のベラ国攻防戦、アイシャ様怒ってましたよね?
    出てくるなり不機嫌で、ジィット君なんかあっさり八つ当たりされて。
    なんつーか腕がダンチなので、あっという間の瞬殺でしたよね。
    でも、アイシャ様ってなににあんなに怒っていたのでしょうか。
    色々と不穏な空気も感じていましたが、明言はされていません。
    ただ、以前からランドの手紙を読んだあとなど、意味深でしたね。
    彼女はミラージュの2、司令のログナーと並ぶ地位にいる女性です。

     

    まず、魔導大戦でのアイシャ様の即席を辿ってみましょう。
    開戦前、カステポーでキュキィと一緒の時にヨーンと遭遇。
    掌底を浴びせるもKOできず、ヨーンの非凡な才能を見抜きます。
    直後、魔導大戦勃発…ワックス・トラックスでバッシュの実剣を評価。
    AKDは正式に不参戦を表明、しかしミラージュ個人を尊重しました。
    ランドなどは、一人の騎士個人としてハスハ入りしていましたね。
    そんな中、新型ドーリーで堂々とミラージュとしてハスハに登場。
    隠れたマロリーとモンスーンを発見、ピックアップしました。
    再びマロリーと町中を移動中、手詰まりになったヨーンと再会。
    ファティマの魔性に飲み込まれたヨーンに、陛下恋しの自分を重ねる。
    そして、騎士としての自分を拒む彼を、個人契約で部下としました。
    また、ミラージュマシンの調整中にランドから手紙を受け取ってます。
    その後、マロリーを介してセイレイと面会、合流しベラ国へ出発。
    ベラ国防衛戦では、セイレイとマロリー、トリオ騎士団を先行へ。
    パンツァー・カイルで乱れたところに、仲間達と四騎で吶喊…
    ナルミを襲ったジィットのデムザンバラを圧倒、撃破しました。

     

    うーん、こうしてみると…個人というよりミラージュで動いてますネ。
    どんな国家も、これだけの戦役に参加しないと時代においてかれます。
    ジョーカーの戦争はGTMの戦闘、最新の技術やトレンドは重要です。
    そういった意味でも「騎士は動いても軍は動かない」って意味かな?
    どっちにしろ、ハイファ・ブリンガーの力で隠密はお手の物ですし。
    きっと、パラギルドと高度な政治取引でアレコレ隠滅した筈です。
    さて、そんなアイシャ様がいつからおこかといいますと…ここです!
    ミラージュマシンを草原にて調整中、ランドの手紙を受け取ったとこ。
    ここから雲行きが怪しくなってましたね…シリアスモード全開です。
    ヨーンを部下にしてけしかけた辺りは、「いいおねーさん」ですが。

    …このへんはなんか「私は駄目だったけどお前は頑張りな!」的な。
    陛下を追いきれなくなった自分として、ヨーンを励ましてるような…
    不思議な心境の変化とか感じるんですが、皆様はどうでしょうか。
     

    まず、アイシャ様は皆様御存知の通り「陛下命!」の騎士ですね。
    永遠の初恋に全てを捧げる、無敵の行かず後家…そんな感じです。
    彼女の全てはソープ様のためにあるといっても過言ではありません。
    そんな彼女だから、ランドのAP騎士団参戦は許せないのかな?
    さらには、あれだけ自重を促したソープ様がハスハ入りしてた。
    しかも、ラキシスとまるでハネムーン…そしてツラック隊へ参加。
    影から影へと舞台裏を暗躍してたアイシャ様も、これは怒る…のか?
    どっちにしろ、最後はアイシャ様の大金星で戦闘は終わるんですけど。

     

    ただ、魔導大戦と前後してアイシャ様は、大きく立場が変わりました。
    そして、そのことが彼女に暗い影を落としているように思えます。
    天照家(コーダンテ家)を追い出され、ルーマー国の女王になった。
    つまり、近隣国の王として放り出された形になった訳ですね。
    彼女はソープしか見えていない、子供を作る気が全くない。
    血筋を残すことも仕事な王族で、これは少しいただけません。
    故に、老人達が彼女からコーダンテ家の家督を取り上げたのでしょう。
    とばっちりを食ったのがちゃあで、アイシャ様も心を痛めてました。
    ソープ様を想いソープ様のために生きた挙句、遠ざけられた…
    ソープ様より先に守る国を押し付けられた、そゆ形ですね。
    恐らく彼女もどこかで「ソープ様とは終わり」と感じている筈。
    以前のVSシーブル軍で見せた、猛烈な好き好きソープ様が薄い。
    戦場でソープ様の無事を見たら、飛びつかん勢いだった彼女がです。
    ルーマー国の女王になって、強制的に恋路を閉ざされてしまった。
    そして、そのことに一種の諦観の念があるのではないでしょうか。
    そのフラストレーションが、ランドやソープ様に向いたのかも?

     

    アイシャ様は不動の人気を誇るFSSの最強ヒロイン、その一人です。
    ですが、多くのキャラがそうであるように、時代と共に年を取る。
    再びコーダンテ家に戻ってくる設定がありますが、どうなるやら…
    ただ、個人で年表を持つ辺り、ジークやちゃあ同様の重要人物です。
    これからも皆様、よければ彼女を応援してあげてくださいね♪

    | ながやん | キャラクター | comments(36) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/09/01 7:32 PM posted by: グッチ
      ソープがしれっとハスハ入りしてたからじゃないですかね? しかもラキシスを連れて新婚旅行がてらに。
      確かにアイシャから見れば気に入らないでしょうけど、個人的にはソープはスライダーとしての興味のほうが優先していて、ラキシス同伴はおまけのように見えます。… アイシャがこれを理解すれば怒り狂うことはないと思うのですが。

      やはりアマテラスが手に入らないと悟ったことに対するイラつきなんですかね~。
      ルーマー家はいわば外様大名みたいなもんでしょうか? 格下げにより取り巻きからも見放されたのがヒシヒシと身にしみて現実が見えてきたとか。

      ミラージュ引退後どうなるんでしょうか? 結婚とかしちゃいそうな気もします(笑) というか、結婚するからミラージュ引退するとか。

      しかし気になるのが3159年「アイシャコーダンテ帝」ですね。 同年アマテラスのアドラー侵攻があります。
      アドラーを瞬く間に制圧したアマテラスはアイシャに全権委任してアドラー統治させアイシャはアイシャコーダンテ帝になるとか。 そのときアイシャは70歳の老婆です。 エリザベス女王のようにアドラーに君臨してるかも知れません。
      2017/09/02 8:28 AM posted by: 南北大路魯山人

      やはりランド・アンド・スパコーンの件は大きいと思いますね。

      アーレン・ブラフォードやステートバルロ・カイダもミラージュ騎士団の同志として信頼していますし、その忠誠を疑ったりしていないようですが、スパコーンやクリサリスは爵位と領地を与えられたアマテラス王朝の貴族ですからね。
      特にスパコーンは騎士としての強さは言うに及ばず指揮官や相談役、果ては外交なども完璧にこなす“AKDの良い方の顔”(笑)としてアマテラスもアイシャも絶大な信頼を置いているのでしょう。
      (騎士の強さだけ飛び抜けてて無愛想で外交なんかできそうにないログナーや“カステポーの吸い取り魔”と呼ばれたアイシャは“AKDの悪い方の顔”ですね。)

      そのスパコーンが首を差し出す覚悟でハスハに参戦しているのに「不参戦」を言い出した本人が手のひら返して参戦しているとあっては“人間として”怒りますよね。
      確かにアイシャは“陛下命!”です。
      ですが、一方でただ従うだけの騎士でなく人間としてブチ切れ怒りもする、そこがアイシャの魅力でもありアマテラスも騎士・王族として以上に気に入ってるのではないでしょうかね。

      2017/09/02 10:26 AM posted by: グッチ
      3100年アドラー星南半球で国家再編が始まるとありますが、アドラー星自体動乱に巻き込まれそうです。
      新興国家の台頭でしょうか?新興国家が戦争を仕掛けるようにも取れます。
      アドラー全体が戦乱の星になるかも知れないですね。
      ちょうどその頃ヴィラードも死にますし。 ヴィラードの死に際の言葉がアマテラスがアドラー侵攻を決意させたような古い設定は生きてるのでしょうか?

      それはさておき、ミッションルースことヴィラードはアイシャと結婚するんじゃないですか? 根拠は無いんですが…
      アイシャは魔導大戦中にミラージュ引退します。もうすぐ引退ですよ。
      引退後の身の振り方考えると…
      アイシャの相手を考えるとヴィラードくらいしかいないような。 まーこれからスンゴイ結婚相手が出てくるかも知れませんが。
      アイシャがミラージュ引退後もFSSに登場し続けるにはヴィラードあたりと結婚するのが一番かな?
      2017/09/02 11:24 AM posted by: 破烈の人形
      大統領は既婚者であることがデザインズ2で明かされています。9巻111P
      最後のコマでビュラードを怒鳴っていた女性が彼の妻のサーパ・ビュラ
      ード。学生時代からミッションの右腕として、騎士として最後まで彼を
      支えるとされています。ミッションの偽名のボード・ビュラードも彼女
      の姓を借りたもので、5巻でログナーが大統領に電話をかけた場面で一
      緒にプールに居たのも実はサーパだそうです。

      ディー・ヨーグンやダスニカと言ったアドラーの南半球の国は当然アド
      ラーの動乱に関わっており、3159年の侵攻にも繋がる事は明かされてま
      すね。13巻のパワーバランス表でディー・ヨーグンのGTMがマウザーの
      設計とされてることからもわかるようにこの国にはカリギュラも関わっ
      ているようです。

      また大統領の遺言が大侵攻のきっかけになるという古い設定については
      ニュータイプ2016年4月号のQ&Aでも、その設定が変わってないと作者
      が回答してたので現時点でも変更はされてません。あと、ペールがアド
      ラー星動乱の黒幕とも回答されていました。
      2017/09/02 11:35 AM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      ヴィラードは既婚者でしたか。残念!
      ウェイルースが未来に存在してるので子孫は残すことは確実ですけど、てっきり独身だと思ってました。

      ビューティーペールは魔導大戦でも黒幕の一人ですが、アドラー動乱でも黒幕とは… ジョーカー星団のA級戦犯です。
      2017/09/02 5:38 PM posted by: 破烈の人形
      ボード・ビュラードが妻の姓を借りたものという事であれば、1巻2988年
      時点で既に妻帯者だった可能性が高そうです。
      大統領の本編での最後の登場が9巻2997年(2992年)で、あれから既に
      作中で40年くらい経っているので、再登場の際には子供と一緒かもし
      れませんね。

      ペールは隠しているが超帝國皇帝団の直系の子孫で、ナインは超帝國の
      痕跡を残すなとスバースに遺言を残したって設定がデザインズ3にあり
      ます。9巻ではナインが皇帝達の粛清に手間取ったと言ってるので、ペ
      ールはナインの粛清を逃れた超帝國皇帝の子孫なのかもしれません。
      またデザインズ4ではカリギュラがナインの粛清から逃れたとあるので
      ペールの家系とカリギュラは同じ粛清を逃れた者同士、現在でも協力
      してあちこちで暗躍してる可能性もありますね。
      13巻ではバッハトマにマウザーを連れてきたのがペールだとデコース
      が言ってる場面もありましたから。
      2017/09/02 7:18 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      解説ありがとうございます。
      ビューティーペールはそんな人物だったとは知りませんでした。
      魔導大戦でバッハトマが滅んだとしてもペールだけは長々と生きそうですね。 超帝国の末裔はスバースから続く剣聖系統、カイエンの血筋だけかと思いきや、ペールもありましたか。
      スバース、カイエンとは違った超帝国の末裔ですが。
      まだまだ超帝国の末裔達は出てくるかも知れません。
      2017/09/04 4:11 AM posted by: 騎士警察
      ながやん様、スレ立てご苦労様です
      ('◇')ゞ

      今回のお題は、激おこプンプンのアイシャ様

      連載当初から現在に至るまで登場し続けている最古参キャラ故に、色々積もり積もったモノもあるのでしょう

      1巻でのラキシスを迎えに行った単独行
      帰って来てから「大好きなアイシャに気苦労はかけませんヨ」と発言した、その舌の根が乾かない内に今度はジュノーに出張(笑)
      挙げ句にシーブル軍とのいざこざに巻き込まれ、死にかけて何とか助けられて…からの今回ですからねぇ
      「ええ加減にせぇよ!」って思ってるのかも…

      そんな感じで本人(ソープ)にそれをぶつけるかはともかく、アイシャ様の激おこっぷりも納得かと
      仰る通り八つ当たりで大怪我させられたジィッドくん、不幸です…(笑)
      2017/09/04 4:33 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん・南北大路魯山人さん・破烈の人形さん、お疲れ様です

      ミッション・ルースの偽名である"ボード・ヴュラード"の件ですが、単行本8巻の回想シーンを見るに、少なくとも大統領選挙に出馬する直前までは「S・P・Iのボード・ヴュラード」を名乗っていたのではないでしょうか?

      その時点で大統領になっていたかは不明ですが、S・P・Iの騎士ボード・ヴュラードとしてバランシェ邸を訪れてますし
      (因みにこの年は2959年頃ではないかと推測出来ます)

      奥様のサーパさんとは大学時代に知り合ったようですし、もしかしたら学生結婚?
      騎士の血が発現した報告をした時、母親に"ルースの名を使うな"と言われてるので、その辺りから使っているのかもしれませんね〜
      そうなると、2954年辺りからかなぁ…
      2017/09/04 7:41 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ヴィラードに奥さんかいたなんて初めて知りました。 独身だとばかり。
      登場人物が多すぎて把握しきれない~(泣)

      ヴィラードの家は名門ですけど王族ではなさそうですね。 母親に煙たがられてましたけど、結果ヴィラードは大統領になりますから、お家の名前を上げた素晴らしい息子として母親に見直されたってことになるんでしょう。
      2017/09/04 8:31 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、おはようございます

      え〜っとですね…若干言い辛いのですが…ミッション・ルースさんは"王族の家系"です(^_^;)

      星団史上初めて"マスター"と呼ばれた「ジェスター・ルース」レント王が曾祖父
      このジェスター・ルースの時代にトラン連邦共和国が設立されているのですが、トラン連邦内のレント自治連合では公的にはともかく、実態としては未だに王制が残っているようです

      ヴュラードの母親、スジャータ・ルースは王家の直系(お父さんは婿養子ですね)なので、王族としてのプライド満載の方だったのでしょう

      ヴュラードが幼い頃は「あ〜ら、お宅のヴュラード君は騎士になれなかったのね〜ププッ?」と夜な夜なパーティーで貴族の奥様方に笑われたのでしょう(笑)

      あげくほぼ成人してからの騎士能力発現
      「今更…」という思いと"最低ランクの力"に、酷い辱しめだと嘆いたのだと推測します

      現時点でヴュラードの母親が存命してるかは不明ですが、不祥の息子の行動をどう考えているのやら…
      もしご存命で若い頃の価値観を未だに持ち続けているのなら、実態として残る王制や貴族的な身分を廃止しようとしている息子のコトは苦々しく感じてるかもですね…
      2017/09/04 11:24 AM posted by: 騎士警察
      あ、失礼しました
      パーティーでネタにされるとしたら「ヴュラード」てはなく「ミッションくん」でしたね
      m(_ _)m

      ヴュラードというのが一番耳馴染みあるので、何の疑問も無く書いてました
      ┓( ̄∇ ̄;)┏
      2017/09/04 11:28 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      そうでしたか。ジェスタルースを祖先に持つ王族でしたか。失礼!
      王族から大統領とはあまりピンとこなかったもので… いつもの勝手な解釈です(笑) ご指導ありがとうございます。
      王族なら王制敷けよってツッコミたくもなりますが、ま~ヴィラードが民衆の意見を大事にする良き国のトップだとしときます。
      2017/09/04 12:18 PM posted by: 破烈の人形
      大統領の家系は純血の騎士の血を引いてますが、彼の祖父のウゴード
      母のスジャータと2代続けて騎士ではないんですよね。息子が騎士で
      ない事をパーティーで笑われたのと同様、若い頃には自身が騎士では
      な事で笑われたのかもしれません。その体験も息子に辛く当たった
      理由の1つになってるのではないかと。

      >>騎士警察さん
      メガエラのお披露目が2974年。9巻ではバランシェ邸を訪れたのがその
      15年くらい前なので、この年が2959年頃というのはわかりますが、母親
      騎士の血が発現した報告をしたのが2954年辺りって予想の根拠は何なの
      でしょうか?
      2017/09/04 2:06 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん、こんにちわ

      え〜っと…今、出先で手元に資料が無いのですが、同じく9巻のメガエラお披露目エピソードの時に「騎士になって20年、ファティマを手に入れてない〜」的な部下の台詞がありませんでしたっけ?
      "国民もヤキモキしてますよ!"みたいな

      それを額面通りに信じての2854年説だったのですが、良く考えると

      大学の途中に騎士能力が発現→卒業(?)してからS・P・Iの騎士に→その後、大統領選に立候補

      これが全部で5年ってのは短すぎ?
      以前のファティマを失ってから20年、という意味ならワタシの説はただの戯言ですね

      失礼しましたm(_ _)m
      2017/09/04 2:08 PM posted by: 騎士警察
      あ…2954年でしたね(^_^;)
      重ね重ね失礼致しました
      m(_ _)m
      2017/09/04 2:49 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      もしビュラードが幼い頃に騎士となり、ルース家を継いだとしたら…どうなるでしょうね〜

      レントの王様となり、革新的な政治手腕を振るい、国民から絶大な指示を受けて…ある日突然「明日から王様とか貴族とか、そ〜ゆ〜の全部ナシね〜!」とか言いそうww

      結果的には今とあまり変わり無かったりして(笑)
      2017/09/04 3:17 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      ご回答ありがとうございます。確かにそんな台詞がありましたね。メガ
      エラのお披露目以前にも部下達が何回も大統領にファティマを引き合わ
      せたと言ってるので、それまでファティマを持っていた事はなかったよ
      うに思えますが、その引き合わせたファティマも2、3日で壊してマイス
      ター送りと言ってるあたり、パートナーになったファティマを壊したよ
      うにも思えますね。主と認めなかった騎士の下にファティマを2、3日も
      置くとは考えにくいので。
      2017/09/04 6:33 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      う~ん……
      私の予想では
      ヴィラードが小さいときに剣聖血筋の強い騎士に覚醒してたら、何一つ苦悩することなく、ルース家の盟主として王道を進んでいたでしょう。

      ヴィラードの苦労は騎士の血が出ずに世間に笑われ、母親に虐げられたとこから「自分なり」を探して自分なりの努力したとこでしょうね。
      確か学生のころ政治活動?政治勉強とかしてましたよね?
      強い騎士としての名実と政治活動をくらべると雲泥の差がありますが、ヴィラードの精一杯の努力だったとおもいます。
      でも、この泥臭さは政治とかでは「これこそ必要」だと思うんですが。

      ヴィラードはトランの初代大統領ですかね?
      王政を廃止しての初代大統領と設定したほうが良いような…気がします。
      ルース家が王族なら、まず王政あっての王族です。トランはまずは王政であった。 ヴィラードはそれをひっくり返してとを大統領制の国にした。って感じて。

      2017/09/05 10:07 AM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      合ってましたか
      良かったです(ノ∀`)

      あの時言われてる"ぶっ壊した"って、一体何をしたんでしょうかね?

      MH(GTM)戦で、超絶負荷をかけて演算性能オーバー?
      いやいや、セクハラ紛いのヒッチハイクを強要しての倫理規定破り?

      何にせよ、フローレス級の性能が無いと彼のパートナーは務まらないようで(笑)
      あと、彼が言ってる"もの古くて錆び付いてる"MHって、クルマルス・ビブロスのコトを言ってるんですかね?

      >グッチさん

      1話ラスト(2巻冒頭)では"十数年振りに国民の前に姿を現した、第14代大統領"とあります

      また2988年から「十数年」を引き算すると2977〜2969年以来となりますが、メガエラを得た時に「10年くらい修行に出て貰って、帰ってきたら"まあびっくりバランシェ・ファティマが〜"ということにしよう」と部下が画策し、「事実である」となっているので矛盾が起きてしまいます
      (2974年メガエラ取得→10年修行していたら2984年。2988年は"十数年振り"では無い)

      ま、例によって後付け設定なので、矛盾上等なのかもしれませんがね〜(笑)
      若しくは2988年の再登場が"まあびっくり〜"だと言うなら話は別ですけど
      (^_^;)
      2017/09/05 10:31 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      14代大統領でしたか。ご解答ありがとうございます。
      トランはそこそこ民主的な国かな?
      間接または直接選挙で選ばれてるならそこそこ民主的と判断して良さそうな感じです。 勝手な解釈です。

      ジョーカーには馴染まない国家態勢ですね。「王族の世襲」や「力あるものが国を取る」ような原始的な国々が多そうなジョーカーでは珍しい国かも知れないです。

      やがてアドラーの南半球で力つけた新興国が出てきますが、彼らが力ずくでトランを奪いに来るようにおもいます。 これがアドラーの内乱のような気がします。
      2017/09/05 11:16 AM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      9巻巻末の純血の騎士の家系図に記載がありますがミッションはトラン
      の19代大統領で、初代の大統領は彼の祖父のウゴード・ルースとなって
      います。デザインズ2にはルース家が連邦設立時に中心となったとされ
      てるので初代の大統領がルース家から出ているのもその為でしょう。

      あと、2巻冒頭ではミッションは14代目の大統領となっておりリブート1
      の同じ箇所でも14代になってるので14と19どちらが正しいかは不明です。
      ただ、デザインズ2ではミッションは3080年頃まで10期以上連続して
      大統領に選ばれているともあるので14〜19代と、それ以後も3080年頃
      まで大統領は全て彼って事かもしれませんが。

      デザインズ4ではミッションはアドラー星動乱の始まる3100年に死ぬ
      設定になってるので大統領を辞めてから20年くらいで死んだ事になり
      ます。年表では3075年に魔導大戦は終結するもアドラーに飛び火する
      とされており、デザインズ2ではミッションは魔導大戦を境にその立場
      は変化していくとか、混沌に巻き込まれるジョーカー、アドラー、ト
      ラン連邦を真に心配しているといった解説があるので、彼が自分の意志
      で大統領を辞めたり、それ以後の大統領選への出馬を辞めたわけでは
      ないのかもしれません。

      ヨーグンに協力してるカリギュラの暗躍により、ミッションが大統領
      選で落選なんて可能性もあるかも。

      >>騎士警察さん
      「10年くらい」という事なので厳密に10年ではなく10数年と思えば
      2974年にメガエラを得た時に修行に出て、2988年に14年ぶりに国民
      の前に姿を見せた&メガエラを手に入れていたという事であれば
      一応矛盾はしませんね。

      古くて錆び付いてるMHはおそらくビブロスのことでしょうね。かつ
      てはジェスターがニーブと共に使っていたようですが、その後ルース
      家はウゴード、スジャータと2世代続けて騎士じゃなかったので、そ
      の間ビブロスは使われておらず、古くて錆び付いてるとミッションが
      言ったのはそのためだったのかもしれません。

      ただ、その後の設定ではクルマルスシリーズよりはるか昔から存在
      して使われてるMHがいくつもあることになりましたが。

      9巻ではA-TOLLスクリティの性能がこちらを遥かに上回るとメガエラ
      が言ってますが、クルマルス、A-TOLL共に設計者(ゼビア・コーター)
      は同じなので、それほど性能が違うとも思えませんねw
      デザインズ2ではクルマルス・バイオラはゼビア・コーターが作った
      当時最強のMHで、現在でもパワーと扱いやすさはダントツなんて設定
      もあったので、例によって設定は変わりまくりなのでしょう。
      2017/09/05 1:11 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      解説ありがとうございます。
      ルース家自体がトランの建国の中心で、各大統領はルース家から出ていると。
      トランが建国より大統領制の国であるなら何故にルース家は王族なのでしょう? という疑問はのこりますが、スバースよりの血筋も考えるとかなりの名門です。 アメリカのケネディ家みたいな感じですか。

      アドラー侵攻の話になるとルース家の家系の秘密とかも出てきそうです。
      2017/09/05 1:29 PM posted by: 破烈の人形
      かつてルース王家が治めていたレント王国(現レント自治連合)を始
      めとしたいくつかの国が連合を組んで成立したのが現在のトラン連邦
      共和国って設定です。

      だからトラン連邦共和国が建国された時点でルース家は王家ではなく
      なってますね。
      2017/09/05 2:10 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      そういうことでしたか。ありがとうございます。
      元はレント王国の王族でしたか。
      大統領制を採用してる国に王族家があるねはおかしいと思ってましたが、ちゃんと筋が通る設定がありましたね。
      トラン一国にそんな細かい設定をつけるなんてさすがFSSです。
      2017/09/05 6:15 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん
      ありがとうございます

      一時、ハイアラキが使っていたような設定があったのはヴァイ・オ・ラの方でしたっけ?
      "錆び付いてる"っていうのはルースお得意の自虐ネタだったとしても、星団で初めて「ファティマ搭載型」ともなった歴史的なMHをオンボロ扱いとは…(^_^;)

      あとこれも後付け設定なのでツッ込むのは無粋かもですが、祖父が初代大統領ならその名前を利用した方が大統領選には有利だと思うのはワタシだけでしょうか?(笑)
      「元レントの王、ルースの名を利用しまくれ〜」じゃないでしょって

      >グッチさん
      デザインズ2にはトラン連邦を設立した際、象徴的な意味もありレントのルース王家は残されたようです(ここで"王家の跡取りが大統領って…とは思いますけどね)
      その後のレントは王制を引きずったまま共和制へと移行し、公的・政治的には王家は存在しないコトになってます
      ただ恐らく社会的というか、元王族(ルース家以外も)や貴族連中は未だに自分達が特権階級の住人だと自認し、それを受け入れている風潮もあるのでしょう(ワタシの妄想込みですヨ?)

      ミッション・ルース氏は、そんな風に僅かに(けれど根深く)残る特権階級のしがらみから解放すべく、日夜努力してるらしいです
      2017/09/05 6:43 PM posted by: 騎士警察
      失礼しました

      選挙にかんしては「貴族をだませ!」って言ってますね
      貴族相手なら元王家の名前の方が有効でしょう

      破烈の人形さん、忘れてくださいませ
      m(_ _)m
      2017/09/05 7:47 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ2ではバイオラはフェイツ公国でスバースが使用。ハイアラ
      キが剣聖を取った後でフェイツからバキンラカンに移ったとされてま
      すね。バイロンの方はフィルモアで数百年間使われずに放置されてい
      たのをマギーがレストアして復活させた設定でしたが、こちらも慧茄
      が剣聖を取った時に渡され、フィルモアに嫁ぐ時に持っていたのかも
      しれません、

      ミッションはおそらく最初に立候補した時には貴族等の特権階級の勢力
      が強かったのでルースの名を使い彼らの支持を得て当選。その後、手の
      ひらを返して貴族達の特権を徹底的に排除。それ以後は一般市民からの
      支持を得て連続当選を続けているのでしょう。
      2017/09/05 8:38 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ありがとうございます。
      仰るとおりデザインズ2にバッチリ載ってました。 トランはかなり特殊な政治態勢ですね。
      ちゃんと読んでからコメントすればよかった(泣)
      デザインズは全て持っていても正に宝の持ち腐れです。
      それよりもまぁ作者はよくもあんな凝った設定をつくりますね。ついていくのが大変です。



      2017/09/05 10:20 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんばんわ

      デザインズお持ちなら、是非読み込んでみてください
      そうすれば…"あれ?こんな設定、見たような覚えが…"っていうのが増えてきます(笑)
      設定に更なる設定を重ねていく永野センセ〜ですけど、本人も忘れてたりするんじゃないかと思ったりして…( ´艸`)

      >破烈の人形さん

      スイマセン、一つ忘れてました
      9巻巻末、"純血の騎士の系譜"にルースが19代大統領だと記載されてるとのコトですが、ワタシの手元にある9巻では14代になってます
      改訂されたりしてるのでしょうか?(ワタシのトコにあるのは初版です)
      2017/09/05 10:44 PM posted by: 破烈の人形
      再度確認しましたが14代目でした。
      見間違えていたようです。失礼しました。
      2017/09/06 7:24 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      確かにデザインズをマスターすれば完璧ですが、これは私が高校時代に世界史を勉強したより大変です(笑)
      頭の片隅にでも入れとくようにがんばります。
      しかしここにコメントするようになりかなりの情報が増しましたし、誤解してた部分も修正されました。

      皆様に感謝感謝です!
      2017/09/06 9:30 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、おはようございます

      あ…何かワタシの前コメ、偉そうな物言いになってますね
      (^_^;)

      実はワタシの良くやる
      "こんな設定あった筈だけど、何処で見たんだか思い出せな〜いっ"
      ってヤツが増えますよ〜っていう自虐ネタだったのですが、上手く伝えられてません(笑)

      FSSってファンは多いのかもしれませんが、大々的に公表するモノでも無いようで、なかなか同好の士に巡り会えないです
      そんな中、同じ作品を愛する皆様と交流を持てるこの場所はとても有り難いなぁ〜と感じております
      ('◇')ゞ
      2017/09/06 1:37 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      いえいえ別に偉そうな物言いになってませんよ。
      確かにここ以外ではFSS同士にはなかなか巡り会えないですね。回りの友達にもいないし。
      コアなファンが一人黙々と読むマンガなのかしら?
      2017/09/07 3:30 AM posted by: ほりけん
      >グッチさん、騎士警察さん
      中学以来の友人にはFSSを薦めてきたので、私の家族含め一通りの内容・経過・休載を知っています。 一時期実家と借部屋の両方に単行本を置いていたために『お前みて〜のが甘やかすからてんで続き描かね〜んだよ』とも言われ早数十年が経ちました・・。 ここ最近は彼らの帰省のおりに『今は描いてるよ』と言えてます(笑)
      ぶっちゃけコレで良いのです。もうそれぞれの日常・生活ができている今なかなかに共通の話題はありません。 そんな中、話題を振る切っ掛けになる不滅のマンガは人生でそうそう現れません。 それを期待してはいなかったのも事実ですが、いまはその立位置にFSSがあるのです。後幾つのエピソードが読めるのかで騒ぐマンガももはやコレだけです。 
      2017/09/07 8:07 AM posted by: グッチ
      ほりけんさん

      いい環境ですね。私の回りには昔からFSSファンは誰もいないです。
      私は大学時代体育会系ラグビー部でして、大学の筋トレルームの隣がアニメ研究会の部屋で、よくFSSの話で盛り上がる声が聞こえてきました。(ハッキリ内容までは聞き取れなかったですが)

      しかし、私はラグビー部。相手は文化系。水と油… 交わらない。
      私は何度も「俺は違う!仲間だ!話したい!」と言いたかったのですが、機会を逃し、結局は4年間言えなくて卒業…
      悲しい思い出です。
      それからこのブログを見付けるまで、孤独なFSSファンでした。
      私的にはこの場所はやっと辿り着いた場所です。ながやんさんには感謝!

      name:
      email:
      url:
      comments: