無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第232回FSS考察「ヨーンを追う影、影、影…!?」
0

    はい、皆様一週間のご無沙汰です!お疲れ様です!
    世間では明日から三連休、でも台風直撃っぽいですね。
    でもでも、FSSの載ったNT誌を手に入れた今、元気!
    今月号にもFSSが連載されてる、なんてアリガタイ…
    では、最新の話題から一つ、今週も掘り下げてみましょう!

     

    あ、さて…買い物を終えたヨーンに新たな任務が来ます。
    懐かしのツアイハイ地方で、枢軸国のVIPを探れとのこと。
    最強のボルテッツ、フ・リエとル・ゾラに守られた人物…
    その正体とは、いったい誰なんでしょうか!?気になる!
    今日はこの話題を考えてみたいと思います。
    連載読んでない方、ちょっとだけゴメンナサイ!
     

    で、昔から不思議だったのがフ・リエとル・ゾラの二人。
    ソロの強力なダイバー、もといボルテッツということです。
    この人達…映画『ゴティックメード』に出てましたよね?
    ペリンを守っていた護衛の二人だったと記憶しています。
    しかし、今は枢軸国に与して多くの間者や魔道士を殺害中。
    騎士並(騎士以上)の反射速度で魔法を使うそうですね。
    まず、どうしてこの二人が枢軸国側にいるのか…謎ですね。
    だって、ペリン(詩女)を守ってた人が、ですよ?
    本来ならラーン、そしてミノグシアの味方の筈です。
    それとも、あの映画の二人とは別人なのでしょうか?

     

    この謎の鍵を握るのが、ビューティ・ペールです。
    はい、キューピーさんことズームのお母さんですね。
    ブラッスリーの一角として、フロートテンプルで大暴れしました。
    実は、この方のフルネームが超帝國由来なのはご存知でしょうか。
    ビューティ・ペール・アザミド26・アッセルムラトワ・ディスターブ(長っ!)
    アッセルムラトワ・ディスターブは、ムグミカ王女もそうでした。
    実はフリ・エとル・ゾラは、この人の直属の部下なのかしら?
    つまり…詩女不在の中、ペールを次の詩女と見ているのか?
    フンフトが復帰しましたが、もしやラーンは望んでいない…
    むしろ、ラーンはペールを詩女に迎えたかった、とか?
    ちょっと妄想の域を出ませんが、ペールは謎の人なんです。
    ユーコン財団の一番偉い人って以外、なにもかもが不明です。
    ユーコン財団は、ジークの家の財団と対立関係にあるらしい。
    ペールがボスヤスフォートに手を貸すのは、財団の利益有線?
    それとも、同じ超帝國由来の人間同士の連帯感、共闘関係?
    謎です…ただ、ペールはデコースと並ぶバッハトマの重鎮。
    その下にフリ・エとル・ゾラがいるというのは…ないかな?

     

    で、バッハトマの偉い人達に会いに来る、謎の人物とは?
    あのフリ・エやル・ゾラが直接警護する人物の正体とは!?
    まず考えられるのは、同じ枢軸国の王、ないしは貴族です。
    例えば、レイスル三党首、ロッゾのプチュール大帝当…
    でも、よく考えたら枢軸国の同盟は利害一致の側面が強い。
    果たして、危険を犯して直接バッハトマ中枢と会う意味は?
    勿論、FSSの世界ではジャミングもハッキングも発達してます。
    結界を張った中、直接書類を運ぶのが一番安全でもある…
    そういった意味では、直接会う意味はとても大きいですね。
    しかし、どうも一国を預かる人間が会いに来るとは思えない。

     

    じゃあ、誰か…ここは「誰なら面白いか」を考えてみましょう。
    まず、三色の娘こと茄里ちゃん…ダス・カイザースとオディールも。
    でも、フィルモアの王家なんだから、自前の護衛を使う筈。
    他には、ソープ?ヴュラード?面白いけどそれは「おかしい」かな。
    新たにバッハトマに接触を図る人間、それは誰なんでしょうか?
    一番面白いのは、やっぱ「実はフンフト」とか意外性がある。
    フンフトは詩女に返り咲いてから、ミノグシアを第一に考えてる。
    クリスも守ると言い、彼女にダイ・グを守って欲しいと伝える。
    一方で、彼女は色香と甘言で男達を踊らせた悪女でもあるのだ。
    それも全てハスハのため、あとになって民は彼女を尊敬する。
    でも、ハスハのために手段を選ばず女を使い始めたフンフト。
    ダイ・グと婚約しながら、次はボスヤスフォートにも接触を…?
    そうであれば、ル・ゾラとフリ・エが護衛につくのも納得。
    何故なら、フンフトは訳ありとはいえ詩女ですから。

     

    他には…ナインとか?ダスニカとかの人とか?ほかには…
    ユーゴ・マウザー博士とか?でも、もう一味っぽいしなあ。
    もっと、外から接触して戦局を変えそうな、そういう人物。
    ちょっとイメージできないですね…ただ、予感として一つ。
    もしや、ツアイハイに潜入したヨーンに、悲劇の再会が?
    もしかしたらデコースがいて、一緒にエストもいるかもです。
    エストとの再会があるとしたら、ヨーンはその時どうするのか。
    うーん、怖いですね…あと、パルスェットにとっても思い出の地。
    ツアイハイの因縁って、面白いですよね…ミースも故スカ様も。
    パルスェットは前のマスターであるレスターと一緒だった場所。
    さあ、どんなドラマが待っているのか?期待しましょう!
    次回は「ヨーンを追う敵ならざる怪しい連中」の話でも。

    | ながやん | キャラクター | comments(16) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/09/15 1:55 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ4の解説によれば、フ・リエ、ル・ゾラは魔法使いの最高
      称号で現在も受け継がれているとされてます。
      また、この称号も持つものがラーンの護衛神官というわけではない
      とも書かれてました。

      だから、映画に出てた
      ムンセン・ルルラン ”ル・ゾラ”
      ナナド・ホル ”フ・リエ”

      と、現在バッハトマにいる
      ララトゥ・ル・ゾラ”
      フ・リエ・シグダ

      は、それぞれ別人なのでしょう。

      3巻の解説ではダイバーと騎士が戦うと反応速度の差で100%騎士
      が勝つので、ダイバーが勝つには正体をさとられないようにする
      必要があるとされてました。

      また、ナイトフラグスで超帝國時代のダイバーは星団歴のダイバー
      と違い騎士と同等以上の反応速度を持っており、騎士とも戦う事が
      可能。星団暦でもマグダル、ボスヤスフォートが同じ様に騎士と同
      等以上の反応速度も持つとされてました。
      2009年カレンダーでは現在の魔導士4強がボスヤスフォート、ペール
      フ・リエ、ル・ゾラで、この4人に相当するのはズームと騎士の力を
      併せ持つサリオンくらいと解説がありました。

      そして今月号ではル・ゾラ、フ・リエが騎士の速さで力を使えると
      されていたので、おそらくペールやズームも同様なのでしょうね。
      ズームは6巻で天照の力が消えた時にゴーズ騎士を何人か倒しており
      ペールは10巻のフロートテンプル襲撃時にキンキー、ハインドの2人
      相手に五角以上に戦っていましたから。

      デザインズ3ではペールは超帝國皇帝団の直系とされていたので彼女
      と娘のズームが騎士級の反応速度を持ってるのはそれほど不思議では
      ないのかもしれません。あと、デザインズ1でダイバーパワーに限れ
      ばボスヤスフォートと同様に戦えるとされていた命も、騎士級の反応
      速度を持ってた可能性が高そうです。

      星団歴の騎士は超帝國騎士より衰えたとはいえ、一般人とは比べ物に
      ならない反応速度を持っていましたが、バイターで騎士級の反応速度
      を持っているのはおそらくごく少数。騎士に比べると力の衰えが激しい
      ようにも思えますが、これには何か理由があるのかもしれません。
      2017/09/15 2:12 PM posted by: グッチ
      ビューティーペールは超帝国皇帝の直系の子孫の可能性が高いですね~。
      超帝国剣聖の末裔は既に出てますので、リッターピクトの初めに載ってた超帝国皇帝の末裔あたりかなと予感するんですが。

      ルゾラとフリエに護衛されてバッハトマに来る者… フンフトは大穴ですね。しかも策士フンフトならやりかねないです。典星舎が警戒するのも辻褄が合うし…。 しかし、ボスヤンとお互い面と向かって話すのが少し想像出来ないですが。
      カリギュラのユーゴマウザーあたりが無難かな? バッハトマの悪役共の中で同じテーブルについて一番シックリくるのがユーゴマウザー。魔導大戦中のハスハの戦略会議だけでなく、アドラーに続くように星団中に反逆の狼煙を上げさせるような話もするんじゃないですか? まだ早いか(笑)
      2017/09/15 4:16 PM posted by: 南北大路魯山人

      管理人さん、こんにちは。
      今回のお題は“ヨーンを追う影”なのに本文のニュアンスがヨーンというより謎の人物の方へちょっとズレてるような?(笑)

      ズレてるついでに質問ですが、“謎の人物”はバッハトマに接触しようとしている“枢軸側の人物”なのでしょうか?
      私がFSS最新話を読んだ後での認識としては、「バッハトマのビューティ・ペール主催の枢軸軍会議が開かれ、そこにはル・ゾラとフ・リエに護衛された典星舎も把握していない“バッハトマ側の”重要人物が参加する」という流れなのだと思っておりましたが、管理人さんの文面を読むと“バッハトマに接触しようとしている枢軸側”のように写ります。

      その重要人物がバッハトマ側からの出席者だとするならユーゴ・マウザー博士が有力ですね。
      ただ、枢軸軍会議となれば非常に政治的な話となるのではないでしょうか?
      バッハトマに所属することがデザインズで確定しているマウザー博士、それが個人的興味のためなのかシステム・カリギュラの意向なのかは分かりませんが、どちらであっても政治に首を突っ込むとは思えないのに軍会議に出席するとなると…ペールの「なんと!我が軍にはユーゴ・マウザー博士が居ます!」(どや顔)という宣伝目的でしょうかね。(笑)

      ル・ゾラとフ・リエは映画ゴティックメードに出ていた人物の子孫ではないでしょうか。
      そして、名前を代々受け継ぐというパターンではないかと思います。
      2017/09/15 4:44 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ4にはマウザーはバッハトマに所属し、裏からGTMを支える
      と思いきや、、、謎の彼の行動はパート4で判明すると書かれてます。
      この解説からするとマウザーはバッハトマでGTMガーランドとしての
      仕事のみをしている訳ではないのでしょう。

      フィルモアのガーランドのクープ博士やシャープス博士が元老院の
      メンバーもやっているという例もあります。

      また、12巻でコーネラ帝国にいたカリギュラのメンバーはウモスの
      独立やマルハ王国の再建に関わった事もあると言ってるのでカリギ
      ュラが契約した国に政治的なサポートを行うこともあるようです。

      なので、カリギュラのメンバーでGTMガーランドのマウザーがバッハ
      トマの政治に関わってる可能性は十分あるのではないかと。
      2017/09/15 7:50 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      フ・リエ、ル・ゾラは魔法使いの最高称号かと思っております 
      以前デコ&ボス会談で治療中のボスやんの傍らにいた描写が思い出されます 
      そんな最高魔法使い2人が護衛につくほどの、典星舎すら知らないバットハマ重要人物 
      忍者部隊も準備OKみたいな感じ
      ペール会長の駆逐連合会談に出席するバットハマの人物と言った感じなのでしょう…
      多分新キャラクターの可能性が…
      もし詩女なら速攻バレますよね それにラーンを出るとは考えてにくいですし 
      マウザー教授なら典星舎なら把握していそうですしGTMガーランドなら各国の身元の保証もあるので護衛につく意味もないのかと
       
      ペール会長の素性は物語進行が進めば出てきそうですね ずっと大戦の影にいるみたいですから
      ペール会長は まさかのデザインズスクール図鑑に出ていた謎の少女だったりして(笑)
      長いナインとペールの超帝国粛正話だったら面白いと思ったりしていますが
      可能性低いかも(笑)


      2017/09/16 8:46 AM posted by: ないない
      >アザミド26・アッセルムラトワ・ディスターブ

      「26」
      もしかしたら26番目の詩女(のなれの果て)かも知れませんね。目的があって肉体を保持したまま現存している歴代詩女の一人とか。
      デザインズ4、P67に「詩女だけでも数十人〜」とあるので。26人くらい楽勝でしょう。

      あと、ペールについてはデザインズ3、P172で体重を書いたあとに(おほほほほ!!)と、何かすっとぼけてます。
      デザインズでは基本的に女性の体重は非公開とあるので、当初オカマとか思ったけど、再生&転生で性別無しになっているとか?

      2017/09/16 11:15 AM posted by: 破烈の人形
      デザインズ3 172ページのペールの解説には名前しか書いてありま
      せんが、182ページにペールは隠しているが彼女は本当の超帝国皇
      帝団の直系でダイバー、パラサイマル、ルシェミを複合して持って
      いると書かれています。なので彼女の先祖は超帝國の総帝で、26代目
      の総帝を名乗ってる可能性もあるでしょう。単に彼女の先祖だった
      超帝國の皇帝の1人から数えて26人目ってだけかもしれませんけど。

      また、少し古い設定ですがプラスチックスタイルにはアッセルムラ
      トワ・ディスターブ初代星団皇帝の名があり、AD世紀の呼び名もこ
      の皇帝からとられているとされていました。この頃の設定では超帝
      國の初代の皇帝の名がアッセルムラトワ・ディスターブだったとい
      うことでしょう。

      設定が大幅に変わった現在ではどうなってるのかはわかりませんが。
      2017/09/16 2:51 PM posted by: グッチ
      この辺の解釈は難しいです。
      総帝の配下の支配地皇帝の末裔なのか超帝国最高統治者の総帝の末裔なのかどちらなのか…

      リリことブラウフィルモアの円卓の騎士の正装にも超帝国アッセルムラトワ皇家の紋章がありますが、これはカラミティ支配地皇帝の紋章なのか、それより上位の総帝の紋章なのか?どちらでしょう?

      ペールもリリもアッセルムラトワと書いてありますから総帝の末裔と解釈していいのかな?
      2017/09/16 3:27 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ5ではナインの人間としての名がアッセルムラトワ・ディ
      スターブで家名が「ファロスディー・カナーン」で超帝國皇帝家
      一族を指すとされてます。また、この一族は総泰帝、皇帝など最重
      要を締めるナインの一族で、剣聖は含まれないともあります。

      円卓の騎士(ブラウ女王)の解説ではアッセルムラトワ皇家という
      名称が出ているので、この皇家はナインの一族で総帝を始めとした
      超帝國の皇帝達の事を指してるのかもしれませんが、家名がファロ
      スディー・カナーンとなっているのにアッセルムラトワ皇家と言っ
      てるところが引っかかります。

      プラスチックスタイルには超帝國の皇帝の末席の末裔にフィルモア王
      とコレット家があると書かれていたので、この設定がまだ有効であれ
      ばブラウ女王も地位の低い超帝國の皇帝の血を引いているはずですが
      円卓の騎士は数名いるとされているので、ブラウ女王以外の円卓の騎
      士もアッセルムラトワ皇家の血を引いてるかは不明ですね。
      2017/09/16 4:24 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      解説ありがとうございます。毎度毎度すいません!
      総帝アハートがボォス星に遣わした支配地皇帝がヤーンですから、要はヤーンはアハートの部下。破烈さんの仰る「超帝国の皇帝の末席」とはヤーンとかの支配地皇帝のことでしょうか?
      それでもヤーンとかのレベルですから先祖に持つというのは凄いことですけど。
      13人いた総帝の各部下(10人前後として)
      全てにアッセルムラトワの名前を継がせるのはちょっと多い気もするんですが。 私の感覚的には総帝のみの継ぐ名かなと。

      で、皇家アッセルムラトワとは別に家名ファロスディーカナーンなんてものもあったんですか… 余計にこんがらかった感じです(笑)
      2017/09/16 10:54 PM posted by: 破烈の人形
      プラスチックスタイルではナインの時代には彼女を筆頭に8人の皇帝
      がジョーカーを治めていたが、その後は分派に分派を繰り返し最終的
      には皇帝が30人以上に増え、その下に各国の王、更にその下に公家や
      諸国の豪族が居たとされてるので、30人以上居た皇帝の末席という事
      かもしれません。

      現行設定ではどうなってるかはわかりませんが。
      ヤーンにしても9巻では超帝國皇分家の従属国家の王女とされているの
      で、現在よりかなり低い地位に居た設定でしたね。
      2017/09/17 7:45 AM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      ありがとうございます。
      この先変更になる可能性もありますけど、現在知り得る最新の設定がそうなってましたか。
      一時代に総帝一人+支配地皇帝十数名+王や国家代表ではなさそうですね。
      最新ですと末席の30名の皇帝もアッセルムラトワの名を継いでもいいかも知れません。
      2017/09/17 3:45 PM posted by: gumi
      こんにちは。いつもありがとうございます。

      ル・ゾラやフ・リエはフリーのダイバーだったのがバッハトマに従ったはずなので、単にボスヤスフォートにほれ込んだだけだと思ってます。

      逆に不思議なのは、ズームじゃないでしょうか。
      なぜペールの娘である彼女がA.K.D.にいるのか。
      とても天照に臣従しているとは思えないので、捕まって無理やり入らされたんですかね。
      まあ、ペールからは逃げたいみたいなので、典星舎に逃げ込んだのかもしれません。
      ペールからの追っ手を守れるのって典星舎ぐらいしかなさそうだし。
      2017/09/17 4:48 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      gumiさん
      ズームは恐怖に支配されて…と言った感じがしますね ヘルタワーに軟禁状態でしたしね 斑鳩あたりがペール会長から保護して逆に恐怖を覚えたかんじなんでしょう
      フリーのダイバー ル・ゾラとフ・リエ もともと典星舎メルリンスがスカウトした経緯が本編の東の台詞にもあったように思いますが
      ボスやんの傍らに…バットハマには未来があるようにも思いますが…やはり洗脳でもされたのでしょうか?
      2017/09/20 2:49 PM posted by: ながやん
      どうも、皆様お疲れ様です!
      ああっ、そうだったーっ!
      なんか、ル・ゾラとフリ・エの話は見覚えが…
      称号的なもので、本人ではないんですよね。
      あと「バッハトマに接触する他国人」かもですが…
      同時に「バッハトマ内部の重要人物」の可能性もですね。
      ありますよね、ちょっと失念してました…ご指摘感謝です!

      タイトルは、ヨーンに影が…影、影、影…って。
      そう感がてる内に脳内に破裏拳ポリマーの主題歌が(笑)
      それでついつい、影影言ってしまったのです。

      それはさておき、ツアイハイで待つものはなにか!?
      あと、ヨーンを別口で追ってる影とは誰なのか。
      最初、オリバー・メッシュかなって思ったんですよね。
      青銅騎士団をやめて、独自にパルスェットを探してる。
      でも、それだったらコソコソしなくてもいいかな、とか。
      うーん、難しいですね…早く来月にならないかしら!
      2017/09/20 5:42 PM posted by: アイスクリーム
      ながやんさん お疲れ様です
      ヨーンに影が…影、影、影…(笑)
      多分パルスエットの追者ではないと思いますが
      典星舎からの連絡台詞ではそんなニュアンス
      やっぱりしょーもないがっかり本命の ワスチャあたりとか(笑)
      ワスチャは家出状態でソープおじさまと連絡はしているみたいですが アイシャ一行とは疎遠に感じますね 
      ソープ自身もミノグシアから離れたみたいですし…桜子先輩はエスト&アウクソー問題にワスチャの傍にログナー&AKDの影があればワスチャに近寄らないでしょう
      ワスチャは1人ヨーン君を追いかけていると思いますしね
      ワスチャが出てくるとフィルモア&メヨーヨの友好契約の伏線が浮上してくるかもしれない
      全くの妄想です(笑)
       
      name:
      email:
      url:
      comments: