無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第237回FSS考察「いよいよ出るか、脅威の新機軸GTM!」
0

    はい、今週も一週間の通学やお仕事お疲れ様でした!
    秋も深まり、いよいよ肌寒い季節がやってきましたね。
    人肌恋しいこの時期、秋の夜長にFSS談義でマッタリと。
    ではでは、今週は皆様お待ちかねのあのGTMの話題です。

     

    設定やデザインは古く、根強いファンを持つモーターヘッド…
    カルナコード・エリア・ナインことKANは人気の騎体です。
    ジョーカー3100など、かなり初期の作品集にも収録済み。
    設定は細部が変化してるものの、高性能MHということです。
    まずは、KANのモーターヘッドとしての旧設定をおさらい。
    KANはコーネラ帝国のガステン・コルトによる名騎です。
    今はバルター・ヒュードラー博士に設定変更されました。
    ガステン・コルトはコルトパイソン、これも銃メーカーです。
    MHやGTMのマイト、ガーランドは銃器メーカー由来です。
    KANの特徴としては、ファティマ非搭載型という点です。
    ファティマの強弱でMHの強さも不安定になるから、という。
    そこで専用エトラムルを搭載し、ファティマの強さを固定。
    結果、今度はMH自体が不安定になったものの、強かった。
    古い設定では、LEDミラージュでなければ倒せぬMHでした。
    尚、傑作MHだったKANはAKDでKANセカンドとして使われます。
    星団暦4000年代のゴッズ騎士団で使用されたようですね。

     

    あ、さて…GTM設定になって名称もSBB-0デモールに変更。
    こちらが恐らく旧設定の初期型、KANアーリィと思われます。
    そしてSBB-1デモール・ゾロが制式採用のKANでしょう。
    GTM設定になっても、ファティマ非搭載は継承されてます。
    新しい設定ではシンファイアもあるので、気になりますね。
    まだGTM設定での連載再開以降、エトラムルが出てきません。
    逆に、13巻の巻末ではファティマをシンファイアにする技術が。
    ポロッと出てきた設定で、どのエピソードに絡むかは不明。
    ただ、デモールが不安定な騎体であることは代わりません。
    最新話では、ユーゴ・マウザーがそのことを言及してます。
    KANの設定にもあったように、補助担当の騎体が付き添います。
    バイブルス・ゾロというGTMがデモールにつくようですね。
    ようやく作中で、動いているデモールが見られるかも!?

     

    さて、KANことデモールの特異性は凄く有名ですが…
    GTM設定になったことで、少し疑問が生じてきました。
    それは、エンジンのマウント位置に関する設定の謎です。
    KANはミラージュマシンを参考に、両足に搭載してた筈…
    そう、KANもツインエンジンのMHだったかと記憶しています。
    当時の設定では、ミラージュマシンは全騎そうでした。
    しかし、今はグリットやハイファ等はシングルエンジン。
    ツインエンジンはツァラトゥストラ等、一部のものです。
    KANことデモールは、どういったスタイルになるのか。
    ミラージュマシンに影響を受けたという設定のままなら…
    ツインエンジンの騎体として出て来るかもしれません。
    ただ、ツインエンジンは技術的に難題を解決する必要が。
    そのため、ツァラトウストラにはアンクルクレーンが。
    踵から異形の放熱機構を突き出した状態になる筈です。
    そうした技術までミラージュから影響を受けているのか…?
    それとも、シングルエンジンのミラージュを踏襲か。
    ここも少し気になるところではありますね、個人的に。
    デモールの不安定さというのは、もしかしたら…
    アンクルクレーンなしのツインだから、とかもアリ?

     

    いよいよ次世代型のGTMが初陣を飾るときが来ました。
    マヨール・レーベンハイトの再登場も楽しみですね。
    後の世に名を轟かせる新機軸の最新GTM、デモール…
    早くGTMとしての新しいデザインが見てみたいものです。
    KANの時から格好よかったですからね…黒光りしてて。
    え?ゴキブリみたいだって思ってた?…イッチャダメダヨw
    因みにSBBはスターレス・アンド・バイブルブラックの略。
    やはり黒いGTMというのは、KANから変わらないのかも?

    | ながやん | メカニック | comments(20) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/10/20 1:45 PM posted by: グッチ
      カンってレッドミラージュしか倒せないなんて設定があったんですか? 意外や意外。しかも名騎だったなんて…
      どう見てもゴキブリ… 人気はあるみたいですが。

      バングの設定がかなり格上げしたと思うんですが、逆にカンは初期の設定より格下げしてると勝手に思います。
      ツインエンジンの設定はまず無くなってると思うし、
      ツァトラじゃなくては倒せない設定も無いでしょ~。
      アマテラスの星団進行で真っ先に殺られるざこキャラにしか見えないんですが(笑) 星団歴4100年までどうやって活躍するか見ものです。 …それを考えるとツインエンジンありかな?
      閃1014のツインエンジンではないツインエンジンの冷却方法でも得意満面に披露するつもりかも。
      2017/10/20 2:42 PM posted by: 破烈の人形
      キャラクターズ4のアシュラテンプルの解説にはボォス侵攻ではLED
      が相手をしなければ倒せなかったとありますが、KANの解説には
      そういったことは書かれてませんね。この時の設定では、日本の零戦
      のように駆動性と活動範囲を優先し装甲は貧弱。コーネラ帝国周辺
      での使用しか考えられてないとされてました。

      その後、ジョーカー3100ではKANの公開時にはエトラムル搭載騎と気
      付いた者はなく、3199年のボォス侵攻でLEDがKANを破壊してコクピ
      ットを暴いて初めて気づかれたとされているので、この設定が有効
      であれば3199年にLEDに倒されるまでKANが敵に破壊された事は無か
      った事になりますね。

      ただ、デザインズ1ではコーネラ帝国の動きを察地した天照がキンキ
      ー所有のエトラムル、ケーリッカク(固有名があるのでおそらくバ
      ランシェエトラムル)を預かったとあったので天照はKANがエトラム
      ル搭載騎であると気付いていた可能性があります。

      エンジンについてですがZAPに搭載されている閃1014エンジンは2基
      を相互作用する事で出力が単体使用時の数百倍になる謎の機能を
      持っています。仮にSBBが2基のエンジンを搭載したとしても、こんな
      特殊な機能をもつエンジンをヒュードラー博士が設計できるとは考え
      にくいのでZAPのアンクルクレーンのような特殊な装備はSBBには必要
      ない気がします。
      2017/10/20 3:18 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      SBBがどういったエンジンかは知りませんが、2基搭載となると冷却は必要だと思うんですが…。 どうでしょう?
      実際エンジン1基でも当たり前に必要ですが、2基となると単純に2倍ですから冷却装置の外見も変わってくるかなと。
      確かに閃1014エンジン2基は桁外れなんで、作者のいう異様な外見になりましたけど。 桁外れの閃1014ではないエンジンでもやはり最高のエンジンですからそれなりの装置かな。
      KANがエンジン2基だとして、このあたりは作者が取り上げるか否かにかかってくるんで何とも言えませんが。
      2017/10/20 3:58 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      通常3京馬力GTMの300倍以上の出力を持つ1000京馬力のZAPが放熱の
      ためにかかとから尻尾を生やし冷却を行う程度で済むのであれば
      仮に通常の倍の6京馬力のGTMがあったとしても、放熱のために必要
      なパーツで通常のGTMとは大幅に外見が変わるとも思えないという
      予想です。

      改変前、デザインズ3のKANの解説では、戦闘時間は10分持てばいい
      って発想で設計したとされていました。また魔導大戦時のβテスト
      騎では作戦行動時間が15分、戦闘時間が7分以内。それ以上の作戦
      行動は騎体が自己崩壊する恐れがあったとされていました。

      この設定が現在でも有効であれば、SBBも長時間の放熱は考慮せずに
      特殊な装備は付けてない可能性もあるでしょう。
      2017/10/20 4:29 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      なるほどです。ありがとうございますm(_ _)m
      1,000京と6京では確かに桁が違いますね。

      久々に破烈さんに論破され快感です(笑)
      2017/10/20 8:46 PM posted by: 騎士警察
      ながやん様、スレ立てお疲れさまです
      ('∀')ゞ

      今回のネタは古くから読者に知られながら、活躍の場がなかったあの騎体!
      チャバネゴキ…いやKANことデモールですか
      (ノ∀`)

      確かにマウザー教授(と思わしき人物)が言及しているのは"AF非搭載"という点で、旧設定のエトラムルに関しては触れてませんでしたね
      エトラムル搭載型なら、そう言えばイイような気もします
      これはもしかして"エトラムルは無しよ〜ん"となってしまったのか…
      思えばGTMへ設定変更されて、"普通の人にも動かすコトは出来る"とされているのもその布石か?

      いずれにしても来月…はちょっと厳しいかな?近く登場するような雰囲気を感じさせてくれる展開にワクワクです

      あ、銃器メーカーの"コルト"って確か読み方変えて"コーター"でしたよね?(違ってたりしてww)
      2017/10/20 9:10 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんばんわデス
      (=゜ω゜)ノ

      以前から噂はされてました
      あの子(KAN)、すっごい強いらしいよ…とww

      まあMHを新しく生産するのが難しくなった御時世、使えるモンは最大限利用するのが常識になっていたのかもですが、それでも支配者側が自分の戦力として使おうと思う位の騎体だったということなのでしょうね
      あと、エトラムルが普通となったこの時代、ある意味それを先取りしたKANはエトラムル搭載型の頂点にいたのかも…(言い過ぎ?)

      現設定でのツイン・エンジン化はどうなってるんでしょうねぇ〜
      ミラージュ・マシンですら一部に限定と、ちょっと勿体ぶった扱いに変更されてるので、デモールに採用はされてない気もします
      2017/10/20 9:37 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ3のライド博士の解説にコーター=コルトって解説があり
      ますね。KANの設計者が9巻巻末ではガステン・コルトだったのがKF
      でバルター・ヒュードラーに変更されたのはゼビア・コーターや
      マギー・コーターと重複してる事に作者が気付いたからかもしれま
      せん。

      バルターの方はワルサーでこちらも銃器メーカーですね。

      改変後でもマヨールのファティマがロンドヘアライン。年表の3969
      年の項目にエトラムルの名前が出ており、デザインズ4のウラニウム
      ・バランスの解説にもエトラムルの設定が出ていたので、現時点では
      まだエトラムルの設定が消えたとはいい切れませんが、今月号のAF
      非搭載の表記はたしかに気になるところです。

      デザインズ3には、ファティマがいなくなった時代の最強MHがKANって
      解説がありました。KANは人型の8〜9割の性能しか持たないエトラムル
      を補うためにエンジンを2基搭載したり、KAN専用のエトラムルを搭載
      する等して他の人型ファティマを搭載したMH同程度の性能を実現して
      いたようなので、他のMHでもエトラムル搭載が当たり前になる4000年
      代には他のMHの性能が落ち、結果的に最強になったのでしょうね。
      2017/10/21 5:40 AM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん、ありがとうございます
      マウザーも"モーゼル"でしたよね
      そこら辺、永野センセ〜のこだわりなんでしょうかww

      エトラムルの件、確かに確認しました
      一応ワタシも何処かにエトラムルの記述がないか、デザインズ4・5を見たのですが…年表やパワーバランス表は盲点でした(^_^;)

      KAN(デモール)に関しても、既に記述がありましたね
      ふと思うのはエトラムルが主流の時代に未だ人型AFを載せている騎体
      劇中だとスカイアギフト、ジ・エンドレス、ユーパの駆る対応騎不明(笑)にあたる三騎がありますが、これらは猛威を振るったコトでしょうねぇ
      特にエンドレスなんかはもう反則というか何と言うか…

      しかし年表には3300年前後から資源と人材の枯渇が目立ち始め、GTM・AFの製作が困難になるとありますが…GTMならともかくAF製造に必要な資源って何を指すんでしょうかね?
      ベースになる騎士の遺伝子を組み込んだ準備体があれば、あとは自然(?)と成長していく筈ですし…薬品関連でしょうか?
      人材にしても工場製の人型AFなら、ガーランド不在でも何とかなりそうだと思ってしまうのですが浅慮ですかね?

      あとGTMの方でも4000年前後には発掘・レストアが主流になっているとありますが、修復する人材・施設・資源はあるんですねぇ(^_^;)
      それとも「取り敢えず動いて戦えれば良い」ってレベルのレストアなんでしょうか?
      掘り出したGTMがエトラムル非対応のシステムだったらどうするのか…ww

      スイマセン
      お礼のレスのつもりが、長々と自分の疑問を放り込んでしまいました
      無作法、平にご容赦m(_ _)m
      2017/10/21 6:01 AM posted by: ながやん
      皆様、おはようございます!
      うっ、自分は勘違いをしてたみたいです…!
      破烈の人形さん、いつもフォローありがとうございます!
      そう、LEDでないと倒せないのはアシュラでしたね(汗)
      KANも確かに、LEDで倒してファティマシェル初めて開ける話が。
      どっちにしろ、ここは自分が両方をごっちゃにしてたみたい。

      「ファティマ非搭載」ではなく「AF非搭載」っての気になりました。
      オートマチックフラワーって、人型ファティマのみをさすのかな?と。
      作中ではまだ、GTM設定になってからエトラムル出てませんしね。
      「完全なエトラムル専用騎」はKANのキモなので残って欲しい設定…
      これからどうなるか、とっても楽しみですね!
      2017/10/21 7:11 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      お久しぶりです。
      私はKANはB級国のB級MHだと予想してました。コーネラ帝国もカリギュラに乗っ取られる予想でした(笑)
      KANが名騎だなんて未だに受け入れられない…
      後の星団の主力騎になるなら もうちょいカッコよくデザインしてくれないと…
      筋トレ女子=ヒュードラーはかなり有能ってことになりますね。
      2017/10/21 7:54 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、お久し振りです
      ('◇')ゞ

      KANは歴史も古く、おそらく永野センセ〜的に温めて来た騎体なのだと思います
      元々は単に片仮名表記の「カン」
      それがいつの間にやらツイン・エンジン搭載騎になり、不安定な尖ったパラメーターを持つ「K(カナルコード)・A(エリア)・N(ナイン)」と設定盛々になりましたww
      SBBとなった現在でも"スターレス"と、かのムッツリスケベのバビロン国王の異名と共通する名を与えられたりして…愛されてますね

      そして筋肉女子(騎士ではない、とのコトなので趣味で鍛えてる?)のヒュードラ博士
      ガマッシャーンのMHシンカー(GTMスイセン?)も彼女の設計らしいので、かなり優秀なガーランドの筈です
      コーネラ帝国の本格参戦にマウザー教授が絡んで来るようなので、デモールの完成に彼のサポートがあったりしたなら名騎設定も納得です

      個人的にはSBBが「〜・バイブル・〜」なら、今月教授が口にしている"バイブルス・ゾロ"と何か関係があるのかなぁ〜とも
      2017/10/21 12:55 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      エトラムルの利点の1つに人型よりもメンテナンス頻度が少なくて済む
      ってのがあるので、3300年代からガーランド、スライダーの不足が目立
      ち始めるのであれば、この頃からエトラムル搭載型のGTMが増え始めた
      のかもしれませんね。

      また、デザインズ1 127ページに騎士の弱体化が3075年にナインが天照
      に託した言葉から始まったと取れる設定があり、4000年代にはミラー
      ジュ騎士のような一部の例外を除けば騎士の力が弱体化してるようなの
      で、この頃になると大半の騎士が人型ファティマには主と認めてもらえ
      なくなったのでしょう。

      エトラムルは人型の8〜9割の性能ですが人型ファティマも主以外と組ん
      だ場合には完全に力を発揮できないので、そういった弱い騎士達はエト
      ラムルを使う方がGTMの戦闘能力が高くなったのかもしれません。

      これもエトラムルが主流になった理由の1つではないかと。

      11巻巻末のパルスェットの解説によれば工場製でもガーランドが管理を
      行ってるようです。そしてKFのイズモの解説には、計算機や設計図を
      使って作るファティマの素体は平均を大幅に下回るものしか出来ないと
      いうのがあるので、工場でもガーランドが居ないとちゃんとした性能を
      持つファティマを作るのは無理なのでしょう。

      4000年代のGTMですが整備のための施設はあるでしょうね。ただガーラ
      ンドがスライダーがおらず、GTMを新たに製造することも無理となると
      ソープが来る前のツラック隊よりもひどい状況になっていそうですが。
      1〜3本線の技術者達が発掘されたパーツを使って出来る範囲でGTMを修
      理。ツラック隊の話でソープでなければ損傷箇所が特定できなかったよ
      うな壊れ方をした騎体は修理を諦めパーツ取り用にされそうです。

      リブート6 147ページの連載の扉にはコーラス6世の時代にはカステポー
      で放置されていた残骸を使って戦力を確保していたなんて設定もありま
      した。

      デザインズ4 15ページの解説によればフレームが同じGTMはフレーム以外
      のパーツに共通する箇所があるようなのでフレームが同じなら別のGTMの
      パーツが使える場合もあり4000年代には別のGTMの腕や脚をくっつけた
      GTMなんてのもあったかもしれませんね。
      2017/10/21 12:58 PM posted by: 破烈の人形
      >>ながやんさん
      パワーバランス表ではマヨールのパートナーがAF ロンドヘアライン
      になってるので、設定の変更がなければエトラムルもAFと呼ばれる
      ようです。

      >>騎士警察さん
      シンカーに相当するGTMはツラック隊で登場してたエクペラハのようです。

      デザインズ3 196ページの解説ではシンカーはヒュードラー博士の設計。
      現在シュバイサーが使用しているがまだアップデートを繰り返しており
      完成の暁にはガマッシャーンの主力として生産される予定とありました。

      13巻のパワーバランス表ではシュバイサーのGTMがエクペラッハになっ
      ており、ニュータイプ2016年11月号ではエクペラハがヒュードラーの
      設計で配備されたばかりの新型GTMとなっているので、13巻のパワーバ
      ランス表の時点ではまだアップデート中だったのがようやく完成して
      ツラック隊の話の頃にはレイスル騎士団のGTMとして配備が始まったの
      でしょう。

      ヒュードラー博士は12巻のキャラ紹介で体を鍛えるのが趣味とされて
      ますね。
      2017/10/21 3:41 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      詳しい解説ありがとうございます。
      ヒュードラーはファティマの不安定を取り除き、代わりにMHが不安定になってしまうけど、このMHの不安定さを改良していくのが本来のガーラントのすべきこと。とか言ってますね。 確かに正しいことです。 ガーラントのお手本です。
      メカニックを追究した結果 名騎として後生に認められたんでしょう。B級扱いしちゃダメですね(笑) GTMバーション楽しみにしています。
      2017/10/21 4:03 PM posted by: ベルゼブブ
      みなさまおひさしぶりです。仕事が忙しくて読んではいたのですが書き込みまでは手が出せませんでした。
      ところでSBB私の中では元ネタであろうと思われるキングクリムゾンのアルバムのせいでB級扱いなのですが、今後KANのように傑作扱いされるのでしょうかね。ツインエンジンの設定もZAPが公開されたときにどの程度の情報が公開もしくは漏れ出ていたのか疑問で、フォクスライヒも機密扱いだったような気がするのでツインエンジンという新しいレイアウトが星団で認知されていたのかどうか分かりませんね。
      2017/10/21 4:47 PM posted by: 破烈の人形
      13巻のパワーバランス表でも、SBB-1はメヨーヨのホウライと共に傑作
      GTMとして後の世に残るとあるので、MHの頃のアシュラ、KANが傑作MH
      として残るとされていた設定はGTMになってもそのままのようです。

      エンジン設定はどうなってるか不明ですね。小型高出力のエンジンを
      2基搭載して通常のMHの約3倍の出力を持たせたLEDの真似をしてみよう
      と考える人ならいるかもしれませんが、ZAPは2基のエンジンを連動さ
      せると出力が300倍以上に跳ね上がる謎のエンジンを使ってるので
      こっちを真似してみようと思う人が出てくるのか疑問です。
      2017/10/21 6:00 PM posted by: gumi
      エンジン二機はなさそうですよね。
      そもそも、ZAPの二機エンジンもまだ公開されてないような気がします。
      少なくとも二機をシンクロさせるのはアマテラス=ソープしかできなそう。
      2017/10/21 11:17 PM posted by: タリスカー
      カンは、出力=強さ だったときの名残でツインエンジンだからスゲー!って設定だった機体ですね。どんな活躍見せてくれるか楽しみです
      2017/10/26 11:40 PM posted by: シケルブ
      こんばんは。
      ながやんさん、皆さま、お久しぶりです。
      年末が近づきバタバタしてお話できませんでしたが、皆さまのコメント楽しく拝見させてもらっていました。

      私の大好物ネタ、メカニック、KAN!旧設定から永野センセーが暖めている機体ですよね。

      既に皆さまが仰る通りと思いますが、ツインエンジン(ZAP)の真似事は不可能なので、旧設定の通常GTMのエンジン二基搭載エンジン。戦闘時間10分〜みたいな設定が生きていると思います。そんなGTMが居てもカッコイイと思うファン心も半分に(^^)
      ツラック隊の様な消耗戦も強いられるジョーカー戦闘兵器の頂点であるGTMが10分前後の活動で戦闘を勝利で終結させるのであれば、非常に強力な機体ですよね。(結果だけで言えばZAPみたいw)

      騎士が年々弱くなっていくのは、超帝國から流れる血が薄まるからですよね。8巻のゴーズ騎士団の様に。ボスやんが嘆いていましたね。

      >騎士警察さん
      ファティマも一体の年間維持費だけでエアバレル数百台?でしたっけ?(6、7?巻より)魔導大戦までは、小競り合いで済んでいた戦闘が惑星間に広がり国家、騎士、GTM、AF全てが勝利ではなく、戦力維持にシフトしていった結果に思えます。AF一体が戦死したでけでも、必然的に一体のGTMを動かせなくなり、存在自体が希少とされていくのでは?と考えています。それを補う形で生まれたのがシンファイア、エトラムルだと。

      KANも楽しみですが、マヨール騎士団長の登場も楽しみにしています(^^)ブレイクダウンタイフォーン〜
      name:
      email:
      url:
      comments: