無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第238回FSS考察「高貴なアナタが理解不能!?」
0

    はい、皆様お疲れ様です!週末、プレミアムフライデーですね!
    ハッキリ言って「馬鹿じゃないの?」と思ったりしますが!
    時間だけポイと開けさせても、お金が…お小遣いがないと。
    その上、大企業が早上がりするしわ寄せが下の中小にいく。
    プレミアムフライデーって、得してる人がいるのかなって(笑)
    え?自分ですか?今、締め切り近くて死にそうです…ボスケテ。

     

    さて、いきなりプレミアムフライデーをディスりつつ、今週の話題。
    みんな大好きボスやんの、今月号での発言に切り込んでいきます!
    未だに名君なのか悪党なのか、いまいちはっきりしないボスやん。
    永野護先生はハッキリと「極悪人である」と明言していましたね。
    しかし、アマテラスもまた原作者に悪だと言われていました。
    さあ、為政者の善悪はどこにあるのか、良し悪しとは何か!?
    そして、今月号で垣間見えたボスやんの価値観に迫ります!

     

    既に公然の秘密になりつつありますが、ボスやんは超帝國の人間。
    名字がアッセルムラトワディスターヴなペールさんも同じでしょう。
    デザインズにある総帝の一人なのか、もっと上の人間なのか…
    あるいは、ナインより前の超管理社会の時代の産物なのでしょうか。
    ともあれ、今月号でボスやんはとうとうはっきりと言いました。
    「我々超帝國の民」と…我々とはボスやんとペールさんですね。
    そして、二人にユーゴ・マウザー教授を交えた三人の会談、会話…
    そこから、ボスやんの常人を超越した価値観と感覚が見えました。

     

    まず、ボスやんには(建前でも)民の平和を願う気持ちがある。
    勿論、今回はそのことを語りつつ「なんてね…」って続きますが。
    「平和は尊いよ!なんてね…」って具合ですから信用ならない。
    でも、ボスやんなりの平和のあるべき姿は語られたと思います。
    それが「相対的に見て平和を実感できる戦争が必要」というもの。
    平和だけで世界が満たされると、平和の価値が失われるという…
    例えば、毎日マグロの大トロが食べられたら、それは特別じゃない。
    普段めったに食べられない高級品だからこそ、大トロは尊いのだ。
    そういう理論に似ていて、平和の価値を証明する戦争が必要らしい。
    正直言うと、この常人が理解できない思考、恐ろしいですね。
    全く疑いを持たず持論としてるあたり、狂気を感じもします。
    戦争が何処かで常にあることで、平和が尊く価値を保てるのだ…
    故にボスやんは、積極的に星団中に戦争の火種を振りまいてゆく。

     

    ボスやんの論理では、常に戦争が存在することが前提になります。
    平和な地域が平和を噛みしめるために、どこかで戦争が必要になる…
    実際、我々の地球でも戦争がなかった年、時期は凄く少ないです。
    第二次世界大戦後も、ベトナムで、中東でと戦争が続きました。
    そして、テロや紛争は数え切れず、平和な日本でも事件はありました。
    では、例えば平和な日本の我々は、平和の尊さを知っているのか?
    北朝鮮の脅威や、過去の地下鉄サリン事件で平和を実感したか!?
    答えは否だと思います…我々は恵まれた社会、日本で暮らしています。
    そのことを普段は、全く意識していないとは思いませんか?
    隣の中国ではネットもTwitterも監視され、制限されています。
    北朝鮮では農民達は飢え、平壌では監視社会が形成されています。
    それと比べないと、我々日本の暮らしは、その平和は価値が下がる?
    違うと断言できます…平和とは、それを自覚しないレベルを言います。
    平和だなあ、って時々思い出すくらいで十分じゃないでしょうか?
    ミサイル接近のJアラートでさえ「朝からうるせえ」と言える時代…
    平和ボケと言う人もいますが、平和を意識させない日常こそが平和。
    平和が特別な尊さを持った、渇望されるような時代こそ異常です。

     

    また、平和の価値を「戦争というものと比べる前提」なのも変です。
    平和って、人によって感じ方は違いますが、概ね同じだと思います。
    身分が保証され、義務をこなして権利をもらい、その中に自由がある。
    労働で適正な賃金を稼ぎ、趣味を楽しみ文化的な日々を送る…
    これこそが平和だと伝えれば、皆が「だね!」って言いませんか?
    戦争がないと平和の価値が下がる、これはボスやんの偏見です。
    民は戦争の恐怖と自分を比べないと、平和を感じられないという偏見。
    馬鹿にしてますね、完全に人を…超越者たるボスやんらしいですが。
    平和の定義は誰でも理解できるし、知らなくても感じる筈です。
    朝飲むコーヒーの一杯、帰宅後に会う家族、休日の一時や交友関係…
    平和は金属の金、ゴールドと同じ付加価値を持っている筈です。
    平和が嫌いな人はいません、武器商人ですら平和が一番なんです。
    軍産複合体は実は、平時に弾薬等を備蓄させる方が楽して儲かる。
    戦争で稼ぐ時代もありましたが、今は使わない弾を買わせる方が楽。
    つまり、そういった意味でボスやんは平和に価値を感じてないんです。
    だから、戦争と比較してようやく理解する、頭で思考が肯定する。
    でも、彼自身は平和を知らず、その尊さを実感したことがない。
    超帝國時代に彼に何があったのか…とても気になるキャラですね!

    | ながやん | キャラクター | comments(24) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2017/10/27 1:55 PM posted by: グッチ
      ボスやん戦争論出ましたね。「なんてね」とか言うところを考えると「こんな考え方もあるよ」とか「詭弁だけどね」なんて意味にもとれますが。

      確か超帝国は完璧な情報管理社会だった故に人々は生きる希望を失った時代だったとか。
      ナインが登場しわざと格差階級を生ませたとか書いてあったような? もちろん格差があれば争いも生まれるけど、それに向かう希望も生まれるし、人間を大衆で捉えたときは確かに希望のエネルギーのうねりは生まれます。 人間を個人ではなくマクロで捉えた場合にはです。 大衆を扇動するのに格差や戦争が必要とは…… 生きる希望を失い生きた屍になるよりはマシなんでしょうか?

      ボスやんは超帝国の末裔ならこういったナインの行いを真似たのかも知れませんが、これって戦争を正当化する輩が使う常套句ですよ。 ヨーロッパの思想家が似たようなこと言ってたような? 平和ボケの日本人は平和を真に喜ぶことは出来ない…… 確かに当てはまるような気もしますが。
      毎日小春日和で小春日和のありがたさを忘れるよりは、厳しい冬、台風を経験して小春日和の喜びを知るみたいなもんですかね?
      2017/10/27 6:12 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさんお疲れ様です
      ながやんさんスレありがとうございます
      皆さん久々です

      プレミアムフライデー 私には無意味な行いですねぇ(笑) 何かやらないと支持率が落ちると内閣府のフタ閉め行為にしか感じません(笑) 消費税を上げないと将来の予算が…だからと言って付け焼き刃のプレミアムフライデー 経済回復させるもっと根本的なものからお願いしたいですがね 
      自分達の首絞めはやらないと思います(笑)

      そう言った感じボスやん思考と同じかと(笑)
      戦争をしないと平和を感じられないってのは
      偏見でしょうね 但し平和と幸福感は又別物なんでしょうが
      超帝国の制御時代 やはり人々は希望を失った だからって内容で 戦争を行うというのは違うと思いますが 正義とか悪とか 物語には必要なんでしょうが 人間の本能にあるものの問題なんでしょうね
      ゲーテの言葉 人間の敵は不機嫌である
      殺人でも強盗でも騙すでもなく もちろん戦争でもない
       
      ボスやんはいつも不機嫌なんでしょうね
      超帝国の超帝国の末裔だとしたら
      今の時代が気に入らないんでしょうね




      2017/10/27 8:10 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      お久しぶりです。
      確かにボスやんはジョーカーのこの時代にイラついてる感じはありますね。
      孤高の天才が世の中に苛立ち愉快犯みたいにテロを仕掛けるような…映画かアニメであったような…

      我々がボスやんの言葉を理解するには
      春を喜び謳歌するには冬の厳しい寒さを体験し堪え忍ばなければならない。とか、冬の寒さを実感したからこそ春の暖かさを喜ぶことができる。 とかでしょうけど、 はたしてこれを戦争と平和に置き換えていいものなのか? ですね。 究極の荒療治とでも言いますか…

      いずれにせよバッハトマの自由や実力主義に憧れて来た騎士や人々はボスやんみたいな究極の独善主義者がバッハトマの頭とわかればガッカリするでしょうね。
      2017/10/27 8:21 PM posted by: gumi
      こんばんは。毎週新しいネタをありがとうございます。

      なんとなくなんですが、ボスやんはそんなに真面目ではないような気がします。
      ただ、他人を、時には自分も使って遊んでるだけなんじゃないかと。
      「なんてね」というのは、「とか言ったらそれっぽいよね」ということで、要するにギャグみたいなもんじゃないかと。
      他人が真面目に頑張っていることが笑えてしまう、とか。
      だからこそ、この上ない悪人。

      …と、僕は今のところ思ってます。
      2017/10/27 8:35 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん お疲れ様です
      バットハマの自由な空気感と希望は確かに皆の憧れでしょうね その裏でのボスやんの洗脳は酷く多い ペールの裏組織的行いも多いでしょう AKDの恐怖よりマシ??(笑)
      ボスやんは星団に混沌と無秩序を求めている事は間違いありませんが 星団には暇だからと領土争いをしている君主もいたり… どちらもどうかと 思いますが(笑)
      人の行いの中で戦争という事件は急激に文化を進化させますね もちろんスケベ根性もですが(笑)
      命を奪うという行為が文明の進化や自身の平和を そして快楽までももたらして…
      食事がすでにそうなんですが
      何事もバランスが大切なんでしょうけどね

      物語の内容としてはボスやんの思考行動は
      我が儘行為で つまり悪役として成り立つのでしょうね
      本編3巻あたりのフィルモア皇帝もそんな感じですが(笑)
      ボスやんの今後のヒール役の活躍に期待しますね デコもボスも最近はユルキャラになってきてるからね(笑)


      2017/10/27 10:09 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      この時代の国の支配者達は暇潰しに戦争ゲームを楽しんでるような解説ありましたね。
      バッハトマ含めどの国もろくでもない国ばかりでした。
      支配階級は暇潰しのゲームとして戦争をし、それを「民衆に平和の喜びを与える為だ」とか言われても… それは詭弁中の詭弁 こっちのほうが超帝国時代より生きる希望を失いそうです。

      どの時代も、どんな支配体制でも希望を失い生きた屍になる人々はいるってことでしょう。

      まーボスやんは根っからの悪人だから、他人の生きる希望などなはっから眼中に無いでしょう。
      2017/10/28 2:50 AM posted by: コギト
      はじめて記載させていただきます。

      このページを日頃見させていただいており、FFSのディープなファンの深読みを面白く拝見しております。

      さて、ボスやんの論理について私なりの意見を書かせていただくと、ボスやんは「超帝國の民」であり、総帝を僭称し、超帝國騎士及び剣聖を率いるべき超帝國のボルテッツとなります。
      星団暦以降の弱体化された騎士や平民とは、ステージが違うと考えているのではないでしょうか?

      例えば、人と牛を比較した場合、雄牛や仔牛を食べ、雌牛に餌を与えて仔牛が呑む量以上の乳を搾り飲んでいます。牛からの目線を考えるといかがでしょう?
      またそれとは逆に捕鯨活動や天然記念物保護
      や愛犬を飼うように、守ったり意志を通わせたりする場合もあります。

      永野先生は、もし「神」や「悪魔」や「人の上位互換」がいた場合、我々に何が起こりどう考えるのか深く深く考えていると思います。

      超帝國の民が、能力を発揮し楽しく人生を過ごすには、戦争を起こし続け、人に畏怖の対象であり続ける必要があるのでしょう。人がいくら死のうと蹂躙されようとお構い無しではないでしょう。
      人からは狂気でも上位互換なら当然の行いかもしれません。ファティマ達に生殖能力を与えないなんていうのは些細な抵抗でしかなく、人の考える平和を語ったとして、ボスやんは聞く耳を持たないでしょう。

      天照・ナイン・ムグミカ・ボスやんなどが語る言葉や行動は、人を超える存在やそれを知る者が何をどう考えるのかという永野先生の回答であります。それらに普遍性や必然性を感じるられるかというのが、長いFFSファンの一人としてFFSを追い続けている一つのテーマではないかと思っています。

      2017/10/28 2:55 AM posted by: コギト
      FFSは間違えで、FSSでした。
      2017/10/28 4:32 AM posted by: ちゃんぷ
      デザインズからちょこっと抜粋
      総帝は雄蟻に位置づけられる。ユニオとは異なり彼らはれっきとした人間であるが非常に美しい容姿と超帝国剣聖を超える戦闘能力を有していたとされる。歴代14名が存在しておりドイツ語のナンバリングがそのまま個体名称として用いられていたようだ。これまでに名前が明かされている総帝は、7(ジーベーン)、8(アーハト)、10(ツェーン)、12(ツェルフ)、13(ドラツェ)の5名。また14人目の存在は確認されておらず9人目に当たるはずのノインは(ナインと名称が被るために)飛ばして、ツェーンという名称が与えられてたらしい。よって、確認されていない14人目のナンバーは15(ヒフツェン)ということになる。
      ↑ボスやんはこの存在が確認されてない14代目だとフツーに思てました。

      ボスやんの平和観はちょっと納得した面もありました。
      隣の芝生は青い、じゃないけど今の日本もそうで平和に慣れるとそれが当たり前になって麻痺して平和かすら分からなくなって日本人同士でいがみ合ったりもするんかなとも思てます。
      団結させるためには他に敵を作るというか。
      誰も攻めて来る訳がない、と思い込んで在日米軍不要論も出てくるし、無いに越した事はないけども適度に平和にも波があった方が人は上手く行くんかなと。夫婦や兄弟だって喧嘩するし仲直りして仲が深まってはまた喧嘩したりしてるやないですか。
      子供の出生率にしても1匹産めば死ぬ事も滅多にない時代なんで本気で大切にしてない一部の自分の子を育児放棄したり虐待とかもあるかもだし、結婚も出産も減ってるのかなって考えちゃいます。
      ヒトラーの言う永遠に大人になれない未成年集団の国てここ?みたいに思てます。
      弱い生き物ほどたくさん子孫を作りますよね、魚とか虫とか。
      アフリカとかの子供の死亡率の高い貧しい国の人たちがたまに幸せそうに生きてるように見えます。毎日を一生懸命生きてるみたいな。
      今の日本人ってなんだか生きることに一生懸命さが見えないんで。物が溢れて幸せそうでも簡単に自殺するし。
      平和ってなんなんですかね。
      前にも書いた気がしますが、芥川の河童の一文、平和は倦怠を伴う、を地で行ってませんか日本人。
      2017/10/28 7:11 AM posted by: ながやん
      皆様、コメントありがとうございます!
      ボスやんが平和に価値を感じてないのでは…と思いまして。
      例えば金、ゴールドありますよね…インゴットとかのやつ。
      経済には金本位制度っていうのがあって、その中心が金です。
      「金はみんな好きだよね、価値共有できるね」が原則です。
      しかし金に価値を感じない人は、この制度に参加できません。
      平和も同じで、全員で共有できる価値観の筈なんです。
      でも、ボスやんは平和に価値を感じることができない。
      だから「戦争と比べたらまあ、わかるわぁ」なのかも。
      怖いですね…超越者故の思考なのかもしれませんが。

      >グッチさん
      この思想のボスやんが、物理的な力をたくさん持ってる。
      これが一番怖いところで、FSSならではですよね。
      似たような存在の天照が介入しない、かかわらないのも賢明?
      天照は常に「神過ぎるから遠慮しとこ」ってとこ、あります。
      そうした考えもなく、自分が世を動かして当然って人…
      怖いですね(笑)

      >アイスクリームさん
      プレミアムなフライデー、自分も欲しいですー!
      プレミアムモルツ飲み放題チケットとかください(笑)
      で、ボスやんのあれこそが詭弁、そして独善でしょうね。
      はっきり言い切って「なんてね…」と濁すスタイル。
      どっちなんだー!ってニラニラしますし、怖いです。
      でも、悪役が怖いと感じる、これは物語上凄く上手い。
      魅力的な悪役って、本当にありがたいもんですよね〜


      >gumiさん
      はじめまして、おはようございます&こんにちは!
      いつも閲覧ありがとうございます、とても嬉しいです。
      そうなんですよ、「なんてね…」なんですよね!
      この胡散臭さ、濁して本気じゃないよアピール…
      くせものです、やはりまだツカミきれないキャラです。
      彼は悪人で、戦争の火種で、枢軸国の中心人物。
      でも、ミースに対する姿勢や為政者としては立派。
      騙されてはいけないけど、本心や本音がわからない…
      ミステリアスな悪役、ボスキャラの貫禄ありますね〜

      >コギトさん
      はじめまして、書き込みありがとうございます!
      いつもありがとうございます、すっごく嬉しいデス。
      FSSには人間達の上に、多くの上位存在がいますよね。
      天照を中心に、神々やら超帝國の民、カリギュラ等…
      こうした人ならざる人の視点に、ボスやんも立ってる。
      そこから見ると、彼の論理が人類の平和なのかもですね。
      もう一歩踏み込むと、彼の論理以外では平和にならない…
      それだけ人間を愚かな存在と諦めてるのかもですね。
      彼が超帝國のどのような人間なのかも、鍵かもです。

      >ちゃんぷさん
      あっ、そういえばヒフツェンって名乗ってましたよね!
      そうだ…ボスやんがこの14代目だとしたら、辻褄あうかも。
      超帝國の総帝たる人間として、よかれと思ってやっている。
      それはでも、ナインがよかれと思って作った世界の再現?
      ナインは超安定管理社会の絶望から、世界を救いました。
      ただ、ナインが救った世界もまた、歪だったのでしょう。
      だからナインは去ったし、その後の世界が今になった。
      ひょっとしたらボスやんは「もう一人のナイン」なのかも…
      超人が調律する世界をよしとしなかったナインと別の可能性。
      ボスやんはナインのやり方がいいと思ったのかな、なんて。
      2017/10/28 10:07 AM posted by: グッチ
      ボスやんて勝手に超帝国の末裔を名乗っているだけで、いわゆる偽物ってことではなかったんですか?
      最新だと超帝国の何かしらの高貴な末裔になったんですか?
      2017/10/28 12:02 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ5の解説によれば総帝は

      1 微かな記録から歴代14人の総帝が居たとされる
      2 13人目までは確認されているが14人目は実在していたのか不明
      3 8代目アーハト以降、13代目のドラッツェまでナインの意向(蟻型
       社会を元に戻す)を忠実に行っていた
      4 アーハト(8代目)の次の総帝はナインなので総帝「ノイン」は存在
       しない
      5 8の次の9を飛ばして10にしたのはナインが自分の名前との混同を気に
       したためだろう
      6 超帝國総帝の血統でもないボスヤスフォートが15代目総帝の襲名
       「フィフツェン」を名乗っている

      ボスヤスフォートが15代目「フィフツェン」を名乗っているので、おそ
      らく記録上は14代目総帝「フィルツェン?」が存在していたのでしょう。

      9代目の総帝がナイン自身なので、14代目総帝の「フィルツェン?」は
      ナインが産んだ総帝としては13人目という事になり、実在の確認できな
      い14人目がボスヤスフォートの可能性はありますね。

      3の設定によれば13代目まではナインの意向通りに動いていたようです
      が14代目が何を行っていたかは不明とも取れるので、この設定から14
      代目の実在が確認できず、2の設定の実在が確認できない14人目が14代
      目総帝を指してる可能性もあるでしょう。
      2017/10/28 12:08 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      9巻ではムグミカがカイエンにボスヤスフォートは超帝國の純血の血
      を持つダイバーと言ってる場面があるので、何かしらの超帝國の濃い
      血を受け継いでいる事になるのでしょう。

      現時点でボスヤスフォートの血統は不明のままですが、デザインズ4
      では詩女ナカカラが2121年に天照家を襲撃したボスヤスフォートの
      正体を一目で見抜き、その記憶は後の詩女にも引き継がれフンフト
      ムグミカそしてマグダルもボスヤスフォートの正体を知ってるとさ
      れています。

      ただ、デザインズ5ではボスヤスフォートは超帝國総帝の血統ではない
      とされているのでナインが生み出した総帝、もしくはその子孫ではな
      さそうですが。
      なので15代目総帝「フィフツェン」の名乗りは偽物といってもいいで
      しょう。
      2017/10/28 12:34 PM posted by: コギト
      ながやんさん

      ありがとうございます。よろしくお願いします。

      ボスやんのヒフツェンについて私見を追加いたします。Litter.Pictの6ページに書かれているように、総帝は13人目まで確定しおり、
      14人目が実在不明で、ボスやんが15人目を名乗っているのですが、天照やナインからは偽って名乗っている僭称だとなっております。
      実在不明者を挟んで、俺は14人目から総帝を受け継いだから15人目と認めてねってことだと思います。

      そこでボスやんの素性を振り返りたいのですが、二千年初頭に天照の命に殺されて2992年命の水で復活し、バッハトマを建国し天照に再襲撃からハスハに戦争を仕掛けます。この流れと今月のペールやマウザーとの関係性
      からして、ボスやんはカリギュラの一員または元所属で良いのでは?と思います。
      ツバンツヒも言っていたように天照に近づいたカリギュラ超帝国騎士が何人も消されたというのの先駆けは、ボルテッツのボスやんではないかと思います。
      どこの記述か忘れましたがツバンツヒは、天照の2倍の年上ってのがあったはずだからツバンツヒは2000歳なので、ボスやん情報はツバンツヒかユニオ5暗殺未遂の時からいたマウザーから今後明らかになると期待しています。

      カリギュラという組織は、GTM保有数などから超帝国崩壊後に集結し、表舞台から消えた超帝国騎士やボルテッツの残党だと自分は考えております。超帝国ユニオがAD8000年に崩壊しAD世紀は9000年に終了して、それからAD9899年に星団暦が始まりますから、超帝国ユニオ最後の総帝が13人目と想定した場合、ボスやんは超帝国崩壊後約4000年後に星団に現れて、その1000年後5000年を経て15人目の
      総帝と名乗ったことになります。

      「天照に再度ちょっかい出したら消されなかったからあまり攻めてはこないな。ムグミカ
      殺しに行ったらナイン出てきたよマジか過去の遺産が。フンフトはまあどうでもいいけど、マグダルはやばいから全力で探して殺すよ。フリエとルゾラもいるしペールが詩女継いでもいいかもね。カリギュラは裏方でがんばってるけど、俺は国を作って戦争紛争起こすから手伝ってね。」なんて感じかと。
      2017/10/28 1:16 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      ありがとうございます。
      ナイン系統の子孫では無く、何か別の高貴な血の末裔かも知れないが、正体は不明…
      新たな設定が出そうな感じプンプンしますね。
      2017/10/28 2:53 PM posted by: 騎士警察
      毎度!
      (=゜ω゜)ノ

      ながやん様、いつもスレ立てありがとうございます
      今回は凸助が言うトコロの「大将」、ボスヤスフォートですね

      彼の言葉を額面通りに受け取れば「平和の価値を実感させる為に戦乱を起こす」となりますが、これってその他大勢の人間からすればただ迷惑なだけの話ですよね

      ボッスんから見ると、ただ平和なだけの世界は停滞したまま緩やかに死んで行くように感じるのかもしれません
      神の視点、とでもいうのでしょうか

      ワタシ自身はKFのボッスんの項にあった"〜という大義もあるが、本当はね。退屈な人生、せいぜい楽しんでみようと"という辺り
      つまり今月号の「なんてね…」ってのが真相というか真実のように思えますけどもね〜ww
      2017/10/28 5:06 PM posted by: 破烈の人形
      >>コギトさん
      デザインズ1や4でツバンツヒの年齢は約4000歳って設定になっています。
      AD.9899年が星団歴0年なのでおそらくAD.8900年頃の生まれでしょう。
      9巻のAD.8383年の話よりは後の生まれの可能性が高そうです。

      カリギュラについてはニュータイプ2004年5月号連載扉では超帝國皇帝団
      の開発組織、デザインズ1では超帝國科学アカデミー。ニュータイプ2006
      年4月号の特集記事には、彼らは饕餮のようなもので超帝國の時代からず
      っと自分達の知らないことを知りたいという知識欲だけで生きてるとあり
      13巻でモラードもツバンツヒに似たような事を言ってました。

      デザインズ4にはAD世紀の末に再生産が始まったGTMにはナインの粛清
      を逃れたカリギュラの技術が数多く含まれていたって設定もあります。

      また、今月号の連載ではマウザーが他のメンバーに命令を出してる場面
      があり、そのメンバーの一人がツバンツヒを様付けで呼んでいたので
      カリギュラを率いる立場にいるのはガーランドの能力を持つ科学者で
      騎士やバイターの能力しか持ってないメンバーを率いているのではな
      いでしょうか。

      GTMだけでななく騎士やバイターを作り出す技術も持ってるかもしれま
      せんね。
      2017/10/28 8:09 PM posted by: ほりけん
      結局ナインの裁定は『人間』的でなく超帝國であっても常人・凡人には受け入れられなかったのでしょう。 真実のナインの姿は光子結晶だったり、側近も一見『甲殻虫』だったりする訳で、そんな連中にこのまま居残るなら『現文明を閉じ退行しろ』と突きつけられた訳ですよね? むしろ受け入れた総帝こそ真正の蟻で、逃げ隠れたカリギュラ側は欲望含め真人間寄りだと思うのですが?
      ボスやん精神体が死なないのか、死ねないのかあたりに要点がありそうな気がします。
      2017/10/29 12:03 AM posted by: コギト
      破裂の人形さん

      よろしくお願いします。

      デザイン4は持ってないですが、デザイン1の111ページに載ってました。
      ツバンツヒ4000歳ですね。超帝國科学アカデミーは、119ページのプロフェッサービリジアンの所にですな。さすがのデータ量ですね。


      詩女達が引き継いだボスヤスフォートの正体が本編に出てくるかは、まだ分からないですが楽しみです
      2017/10/29 12:23 AM posted by: 破烈の人形
      AD.8383年、光子結晶体になったナイン達が星団に一時帰還した時は既
      に超帝國は滅びた後で、9巻でムグミカが語ったボォス移民〜ドラゴン
      達との和解の際にナインが帰還したのはAD.7500年?とされてます。
      9巻では本星の皇帝達の粛清に手間取ったとナインが言ってるのでカリ
      ギュラが粛清を逃れたのもこの時かもしれません。

      この帰還の時にナインが9代目の総帝になり、8代目総帝アーハト以降
      13代目総帝ドラッツェまでナインの意向に従って騎士の血を拡散させ
      ています。よってナインが蟻型社会を元に戻し始めたのはAD.7500年?
      の帰還の時からで、ほりけんさんが予想されてる通りこの政策に従わな
      かった皇帝やカリギュラを粛清しようとした可能性がありますね。

      ボスヤスフォートについては8巻で禁断の魔法、人格憑依を使って何人
      もの魔導士の精神の中に潜んだと言ってましたが、7巻で赤子の天照が
      召喚した化け物に喰われそうになった時に命が使おうとしてた禁断の
      憑依の法は同じものでパラサイマルの究極の力とプラスチックスタイル
      に解説がありました。だからあの力はボスヤスフォートだけが持つ特殊
      なものではなさそうです。

      ただ改変でスコーパーが女性限定の能力になってしまったので、この
      あたりの設定も変更されてる可能性がありますね。
      2017/10/29 12:56 AM posted by: シケルブ
      皆さま、こんばんは。
      プレミアムなフライデーがある方、羨ましいです。いや、私の職場は無縁ですが、あったとして、実情強制的に帰らされて、仕事は山積みになるだけですね。皆さま、お疲れ様です。

      >コギトさん
      お初です。しがない、預かり屋です。こちらの方々は凄いですよね〜コギトさんのコメントも考え深いです。以後、よろしくお願いします<(_ _)>

      ボスやん〜(前記しておきますが、設定本等を引っ張り出す気力がないので、荒い部分はあると思いますが、ご容赦くださいませ<(_ _)>)

      ボスやんはリブート?で永野センセーが「彼が今後色々な事をやるが、結局の目的は混乱を起こしたいだけなのである」と書いてありました。今月号でそれが確固たるものと確定しましたね。
      またボスやんは、ダイバーパワーで操作してはいるでしょうが、「彼の恐るべき本質は国家等が付いてくる゛徳゛のある人物」だとも書かれていました。
      やはり、満身創痍で神々に挑戦するも、敵わず、、、神々の恐ろしさを星団に伝えるために彼が取った行動は星団を混乱に。いずれ自分も含め、圧倒的な力を持つ神々にとっては「チリ以下の存在でしかない事」を星団に知らしめたいのだと思います。「なんてね」っと。


      平和の定義は勿論それぞれですが、やはり現代社会にも多くの闇があります。日本人は平和ボケですから、Jアラートより会社に遅れる事の方が心配なのです。実際に落ちてくることはないので。
      ただ毎日爆弾を落とされ、銃弾が飛び交う人たちは違います。分かりやすい例が現代のシリア情勢。アイエスなど。メディアが取り上げなくても、毎日無関係な方が命を落としています。我々は無差別テロが起きた時、彼らを酷い悪と決めつけがちですが、亡くなった数で言えばシリアなど無関係な難民の方が圧倒的に多いです。無差別殺戮はどんな事情があれ悪です。しかし武力で大国に勝てない以上、それしか実行手段がないのです。そのたびに大国が正義を振りかざし、一滴の血も流さない無差別な空爆を連日続けます。酷い言い方をすれば新兵器の射爆場にしか思っていません。
      戦いは無くなりません。互いの中に「正義」という名目がある限り。アマテラスも2巻でヤクトの製造中にラキシスに語りかけていました。兵器は作れば使われると。世界一の軍事大国、米が兵器を作り、拡散、結果、テロ集団を作り上げる図式が出来、それを更なる兵器で駆逐します。そして兵器産業で国益を満たす。

      私は何を支持する訳でもないですが、何が悪なのか、正しさとは何か、その本質を見透かしているがボスやんの心理に思えます。
      駄文、失礼いたしました<(_ _)>
      2017/10/29 2:17 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      シケブルさん 
      シリアをはじめとする中東やアフリカの問題は同感ですね ただ国が弱いとしか言いようがないと言う意見もありますね 国が強ければ自分達も裕福になれるという見方が社会主義の根本でしょうね 経済的にも裕福な民主主義国家から見たら見下した見方なんでしょうが…
      FSS物語の中には我々の世界感も投影されていますから 人というものが 欲というものが 上手く表現されていますよね 何か事をなす時必ずあるもの 『欲』バランスが保てるならいいのですが…
      人を超えた存在 ナインや天照 神々にも欲というものが物語の中あると思うのです
      このところの物語は
      星団年表のストーリーより超帝国からの因縁にスポットがあたりすぎて
      以前からボスやんの目的がわからないまま
      (素性が関係しているのかな)
      もちろんキャラも定まらないまま
      予測も不可能な展開があるといいのですが(笑)

      因みにボスやんは超帝國総帝の血統ではない
      と思っております
      ボスやんが15代目総帝のフィフツェン」を勝手に名乗っているとしか思えない…
      ナインと一度ハスハ王宮にて戦ってますしね
      でも手加減してましたが(笑)(微妙…)
      でも彼は超帝国時代を知っている人物には間違いなさそうです

       
      2017/11/01 2:32 AM posted by: コギト
      》シゲルブさん

      よろしくお願いします。

      中東やアフリカ問題は考えさせられます。
      先進国といわれる国は、これらの国の言葉や宗教や民族の違いある中で、火種を作るだけで問解決しようとは思っていないと思います。

      もしアメリカ人の生活を地球人皆が行った場合、地球には10億人しか住めないという記事を見たことがあります。いずれ食料戦争や水戦争が起こるとも予想されおり、WHOが昆虫食を推奨しております。
      各種爆弾投下による無差別殺戮・無人航空機によってゲームのような機銃掃射・大陸間弾道弾など相手を見ずに罪悪感が少なく人を殺せる兵器が増え自身は手を汚さないで自衛を唱え、通常兵器を売って中東やアフリカ内での憎悪を絶やさない様に誘導する軍需産業のトップは、ボスやんのイメージと重なってしまいます。本気で人減らしを考えていても何の不思議も感じません。
      但し、自国の防衛を担い、自分を守る権利を認めるための武器を供給し、雇用を守るのが悪とは断罪できない。やはりジレンマを抱えてしまいます。

      あと平和に付いて感じられるかという話もありましたが、日本人は感じられるか少なくとも平和の価値観を持っていると思うんですけど、アフリカの難民キャンプの人のインタビューとか見ていると、平和の価値観を持っているのか疑問でした。
      親兄弟が殺されて逃げてきたとか、難民キャンプの物資がテログループに奪われてるから
      キャンプ閉鎖で内戦中の自国戻されるとか、食べるものも水もなく砂漠で食料も育てられ
      ないから栄養失調で子供が死んだとか、こんな過酷な現実の中で平和を夢見る前に、平和
      の発想が失われているように感じます。難民キャンプでは最低限の食料などはあたりますが、自らでしか成し得ない平和を考えることが出来ないし、それ教えてはいない感じでありました。

      さてデザインズ4の情報が無いので、カリギュラの受けた粛清に詳しくなのですが、もし超帝國の民と名乗ったボスやんが粛清の記憶などを受け継いでいるならば、戦争を知っているからこその平和を語っているのかもしれません。まあ詳しくは本編でくるでしょう。
      2017/11/06 1:13 PM posted by: やぎ
      はじめて書き込みます

      ボスやんの発言は詭弁でしょう
      彼の目的は星団を揺らすことで、その結果として神(アマテラス)と戦えるだけの力を持つことなのだと考えます

      ボスやんは「力を持つものの責任」を「力を使うこと」だと考えるのでしょう
      だからこそ、ボスやんを一蹴する力を持つアマテラスが衰退する星団に干渉しないことが許せない

      ボスやんにしてみれば、超帝国以降衰退が止まらない現在のジョーカー星団に歯噛みする思いなのでしょう
      だからこそ、フロートテンプルを強襲して挑発してみたり、ハスハを混乱に陥れてみたり、アドラーに火種を持ち込むわけです
      その過程で神と戦える力を育む

      しかし、その結果、アマテラスが星団を制圧し、ユーパンドラの圧政を経て、コーラス6によりジョーカー星団は神の手から解放されアマテラスは星団を去る
      ここでボスやん含む多くのキャラ(ムグミカとかニューとかナインとか)の願いは達せられる
      が、神が去って、モナークが止まるその先はゆっくりとした滅びだけがある

      行き過ぎた科学を憂いたナインとその剣聖達は人間としての生を与え、過去の栄光を求めるボスやんやペールは戦いという活力を与える
      ボスやんは川底の砂を掬って砂金を探すように星団を揺らして揺らして最後に残る金を求めているように思えますね

      まぁ、もしそうだとしたらどこまでも不毛で滑稽な人間らしいキャラだと思います
      name:
      email:
      url:
      comments: