無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第247回FSS考察「続・げにも不思議なオデットとオディール」
0

    はい、皆様お疲れ様です!正月ボケ、治りました?
    自分はなんか、あっという間に正月が終わっちゃって…
    少しショボーン(´・ω・`)ってなってます…スーパー賢者タイム。
    またワイワイお酒飲んで、ごちそう食べまくりたいなあ。
    あ、さて、最新号にて2月10日に14巻の発売が確定ですね!
    でも、いいですか?FSSファンたるもの、おおらかさが大事です。
    当日の本屋に並ぶまで、油断せずマターリ待ちましょう!

     

    さて…最新号のNT誌2月号にて、ようやく話が確定?しました。
    オデットとオディール、身体は一つ、中身が二つ!ですね。
    今月号の璃里は、オデットがいなくなり異変に気付いた。
    そして駆けつけましたが、ジークが大変なことに…(汗)
    詳しくは省きますが、この時点でオディールが茄里と一緒の様子。
    つまり、オデットとオディールは二人のマスター間を行き来する。
    ちょっと特殊なファティマですね、何か利点があるんでしょうか。

     

    まず、オデットはフィルモア帝国専用のファティマではないこと。
    以前はウモスのクローター・ダンチーヒをマスターとしてました。
    特殊な二面性は、帝国の特殊なお国柄とは関係がない様子です。
    確かに一人の高性能ファティマを二人でシェアすれば、便利。
    何故なら、一人の維持費で(同時は無理でも)二倍の戦力です。
    ファティマはマスターとの相性で、強さが変わってきますね?
    しかし、オデットとオディールがそれぞれベストマッチ!を得る。
    そうすれば、切り替えることで二人の騎士を完璧に補佐できます。

     

    では、何故こんな面倒なシステムを搭載しているのでしょうか。
    まあ、バランシェ自体が変態的な天才だったから、でしょう。
    でも、それで話を終えては、FSS考察の名が廃るッ!かも!です!
    そういう訳で、バランシェファティマの異端児達を見てみましょう。

     

    No.1:クーン
    カイエンを生む借り腹になったため、超パワーを持つファティマに
     

    No.5:チャンダナ

    鋼のメンタルを誇るド天然ぽややんファティマ
     

    No.8:オデット
    オディールという裏の顔を持つダブル人格ファティマ

     

    No.11:バクスチュアル
    MH(GTM)制御能力を追求した結果、ロボット状態なファティマ
     

    No.18:令令謝
    あのヒュートランのベースになった、謎の腹黒ファティマ

     

    No.21:ヒュートラン
    最強を目指すべく、自己鍛錬プログラムを持つファティマ
     

    No.31:ティータ
    対エスト用のシステムを搭載?別名「ショー・マスト・ゴー・オン」
     

    No.38:アウクソー
    フォーカスライトを再構成した、カイエン専用ファティマ
     

    んー、どうですか?どてらいヘンテコな娘だけ抽出してみました。
    運命の三女神は特例過ぎるので除外しましたが…んんんー?
    こうして見ると、なんとなくですが…バランシェ博士って。
    4〜6人に1人のペースで「変な子」作ってる気がしますね。
    まあ、クーンとティータ、アウクソーは切実な目的があります。
    バクスチュアルもやむなしというか、一つの理想かもですが…
    チャンダナ、令令謝、ヒュートランあたりは、謎だっ!
    スペックに出ない性格の部分が、とーっても濃ゆいですね。
    で、オデットはシリアス派なのかギャグ派なのかというと…
    多分、何か特別な事情があって二つのモードがあるのでしょう。
    スペックは全く一緒だと、確かどこかで見たことがあるような。

     

    しかし、一人で複数のマスターを持つことは珍しくありません。
    バクスチュアルは天照がマスターですが、アイシャやランドもです。
    LEDミラージュのテストでは、複数の騎士が彼女と乗りました。
    ツラック隊の戦いでは気になった、ソープというアークマスターも。
    つまり、ファティマは必要時はマスターが複数でも困らないのかも。
    アイシャが補正して、パルスェットもヨーンの相棒ですしね。
    逆に騎士が複数のファティマを持つことも、結構多いみたいです。
    スパークのクラカラインとベルクトは勿論、天照も沢山の嫁持ち。
    そうなると、必ずしも1on1でなくてもいいということですね。
    さてさて、動揺する茄里をオディールはどう支えるのでしょうか?
    そしてオデットに戻って璃里の元へ帰ってくるのでしょうか?
    ジークはエスト以外に、オデットを娶るのかどうか…楽しみですね!

    | ながやん | ファティマ | comments(11) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/01/12 7:37 PM posted by: グッチ
      ながやんさん連投お疲れ様です。

      オディット、オディールはフィルモアの中枢にのみ仕えるファティマではなかったみたいです。体は一つ中身は二つで、しかもそのスイッチはファティマ自身が入れる。
      分身ではなかったみたいでm(_ _)m

      ファティマの自由意志を尊重した造りになってるといいますか、バランシェらしい造りというか? 経費削減ファティマというか(笑)
      舞台裏の早着替えファティマになりそうな予感です。

      中身が二つならば黒のほうは何か秘密が有りそうな気がしますが…
      星団初の4大ファティマでも中に入ってるかなとも考えましたが、4人はすでに出揃ってましたね。
      あとは秘密っぽいこと何かあったかしら? 考えつきません(笑)

      追記… 関係ない話
      初代皇帝サイレンも出てきたし、昔の偉人達はことごとく登場してます。
      このぶんだと、太古のアズデビュート紀のモンソロン帝もいつかは出てくるな。


      2018/01/12 10:57 PM posted by: 破烈の人形
      かつて公式サイトに載ってたバランシェの解説にはほとんど全ての
      ファティマが何らかの役割を持ってバランシェに作られたとありま
      した。

      比較的最近ではマドリガルがクロスジャマー戦で味方GTMの位置を
      目視以外で検索不可にする能力を持ってるとか、クーンがカイエン
      を生むためにセントリーの因子を与えられ、ダムゲートなしだった
      のもその為だったと判明してますね。他にはマージャが後のバラン
      シェファティマの育成のために乳母の役割を持たされたとか、スパ
      リチューダが演算戦闘力に特化されてるなんてのもありました。

      なので、全てのバランシェファティマにそれぞれ何らかの特殊な力が
      与えられているのかもしれません。

      ネタを考える作者は大変そうですけど。

      >>グッチさん
      スタント遊星系の第3惑星ナインの第2衛星ネードルがおそらくカリ
      ギュラの本拠地ですが、ここにある国名?にエレキフォート・アズ
      デビュート、ラミアス、ホルテートなる名前があるのでモンソロン帝
      の時代の人物たちがここで生きているのかもしれません。
      また不定出現惑星バスターがモンソロンの作った人工惑星かもしれない
      って設定もあるので、こちらにもモンソロンの時代の人間が生きてる
      可能性があります。
      2018/01/13 7:48 AM posted by: 騎士警察
      …あ、れ?前々回と同じスレ…?
      「続」に気付かず、一瞬戸惑ってしまいましたww

      ながやん様、スレ立てお疲れ様です
      (^pq^)

      「気付いたらいない」
      ってのは兵器としては、かなりヤバいですよね
      本来はもっと近い間柄の複数マスターを想定しているのでは、と思うのですが…(今の二人も母娘、ではありますけど)

      一体の強力なAFを複数の騎士が正式なマスターとして使えれば、確かに有効だと思えますか…互いに了承なくオデット/オディールが切り替わってしまっては、いなくなった方は堪りません
      同じ騎士団内で融通し合う、的な使い方が一番順当なのかなぁと

      バランシェの目的は…何なんでしょうね?
      後にインタシティ(ハルペル)に使った「リソース・ハーソナリティ」の基礎研究の為?
      ただ誕生したォデット/オディールは、すぐにダンチヒに嫁いでるんですよね〜

      そうなると
      「複数の騎士を正式なマスターとして戦闘経験を積むコトで、通常のAFとは異なるデータの蓄積や成長を狙った」
      といった辺りが無難ですかねぇ〜
      (^_^;)
      2018/01/13 8:50 AM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      スタント遊星戦は悪魔達との異次元レベルの戦い戦いにならそうなので、迎え撃つ側もやはり異次元レベルでしょう。
      アマテラス、ミラージュ、ナイン、超帝国剣聖、モンソロン帝、モナークの騎士ログナーあたりで迎え撃つかも知れません。
      バスター宇宙vsジョーカー宇宙+タイカ宇宙連合軍かな?

      一つ気になるのが悪魔アスタローテがナインの母船シングで超帝国剣聖たちとお留守番してると書いてあったから、ほんとうに宇宙大戦争があるのかどうか疑問ですけど。 以外と仲良く共存してるかもです。
      2018/01/13 11:38 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      デザインズ1にはかつてモンソロンとモナークセイクレッド武士団
      ナインと超帝國剣聖達も悪魔と戦ったことがあると解説があります。

      各時代の支配者達が人知れず悪魔と戦っていたのでしょうね。

      タイカ宇宙ではカレンとURIが悪魔をジョーカーに送り込んでいる
      バスター宇宙の大剛神モイキュードと戦うとされてるのでジョーカー
      宇宙より遥かに激しい戦いになってる可能性が高そうです。

      アスタローテについてはまだ詳細不明ですが、タンツミンレやオピクル
      等オーバーロードは固有名を持つ設定なのでアスタローテもオーバー
      ロードかもしれません。

      そんな強力な悪魔がナイン達と一緒に居るのは謎ですが。
      2018/01/14 7:22 AM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      不定出現惑星バスターがモンソロン帝が造ったとして、

      壮大なスケールの妄想します。

      不定出現惑星バスター … その名のとおりいつ出現するか解らない惑星。
      これが現れるとき一緒にサタン達も現れると仮定します。
      で、惑星バスターを造ったのはアズデビュートのモンソロン帝だとしたら、モンソロン帝はサタンと同じ悪魔部類の存在なのではないでしょうか?
      神だの悪魔だのは人間の都合上の解釈なので、良い悪いの部類の話ではないですが。
      で、モンソロン帝が太古の昔ジョーカーにどう関わったかは不明ですが、ジョーカー星団誕生に関わったとして、…
      この仮定の仮定が合ってたとしたら、ジョーカーの始祖は悪魔で、ジョーカー人の祖先は悪魔ってことになります。
      全部仮定の仮定の妄想です(笑)
      2018/01/15 6:56 PM posted by: 五つ星
      お疲れ様です。

      異人格同士でフィードバックするかは謎ですが、情報蓄積には良いですし同時期に高相性のマスターを複数得られることは戦術の幅は広がりそうです。(そんな使い方はされていないですが)
      今のところ2人格なので高相性のマスターは2人までで、それ以上は性能が上がらないかもしれませんね。さらに多数の、そして平均以上の性能(ついでに複数GTMコントロール)を求めてバシクが生まれたのかな。
      白黒あるのは白鳥の湖のストーリーのままなのかしら。オーディルはオデットのマスターを騙すとか奪い取る好戦的な仕様なのか。そうならないようオデットも頑張るとか。バランシェがそう考えても不思議ではないかも…ファティマの未来にしか興味ないみたいだし(ソープは例外)

      モンソロンとか太古の歴史はまったくついてゆけませぬ(涙)



      2018/01/16 7:33 AM posted by: グッチ
      5つ星さん

      上のコメントは単なる私の妄想です。しかもたぶん間違ってます(笑)
      モンソロン帝は10万年前の太古にモナークの騎士達とともに悪魔を撃退しているそうです。 よって、モンソロン帝は悪魔と対峙する存在みたいです。

      モンソロン帝が造ったとされる不定出現惑星バスターも 当初はジョーカー宇宙とバスター宇宙を繋ぐワームホールかなと思いましたが、上記のことを考えると違うようです。

      よって、私の前のコメント全部間違え(笑) 撤回(笑)
      2018/01/16 11:28 AM posted by: 破烈の人形
      >>5つ星さん
      バシクについては改訂版2巻に彼女の複数の騎体を同時に制御する能力はLED
      のライドギグのために与えられたものと解説があります。

      また、この複数制御機能の実現のため感情機能を削除せざるを得なかった
      とキャラクターズ6やデザインズ1にに解説がありました。彼女が通常の人型
      ファティマのように主を特定しないのはおそらくこのためなので、複数制御
      機能こそがバシクを作った目的で主を特定しない事の方がついでだったと思
      われます。

      だから複数の特定の主を持つことを目的とされてるオデット/オディールと
      バシクは別の目的で作られた可能性が高いでしょう。
      2018/01/16 5:44 PM posted by: 五つ星
      グッチさん

      わたしには妄想と現実(単行本副読本その他もろもろ)の区別がつかない(涙)

      破烈の人形さん

      ありがとうございます。目的は別だけど結果的に似た特性を持っただけなんですね。改めて考えると「特定の主人を持たない」と「複数の主人を持つ」は似てるのか?(苦)

      マスター判定をしてるだけにライドギグ以外ではオデットの方が強いのでしょうか。バシクのパワーゲージは制御演算が3Aだけど…好相性でGTM出力3倍(この設定生きてるのかしら)しても敵わないのかな…アトロポス(3A)は並の騎士でも勝たせてしまうなんて話もありますし。バシクの場合ミラージュですから並(以下)の騎士はスペクターぐらいしかいない…リリでも無理か。単騎で出る事がない以上空想の産物ですねぇ。

      最後に、ティータのショーマストゴーオンやバシクのライドギグが今後どのように表現・説明されるのか楽しみですねぇ。
      2018/01/16 6:23 PM posted by: 破烈の人形
      >>5つ星さん
      その気になればバシクやエトラムルのように、相性で主を選ばないファティマ
      を作れるにもかかわらず、ほとんどの人型ファティマが相性で主を選ぶように
      してるのは、それにより騎体のパワーが上がる利点があるからかもしれませんね。

      エトラムルの性能が人型の8割〜9割程度とされてるのも、それが原因の可能性
      がありますね。
      バシクはGTM制御、演算共に3Aなので多少能力が下がったとしても、並の人型
      ファティマより遥かに性能が高く問題にならないのかもしれませんが。

      あとスペクターは6巻のキャラ紹介で騎士でも魔導士でもないとされてるので
      騎士能力もバウター能力も無いようです。もっとも神なのでその気になれば
      何でもありで間違いなくミラージュ騎士の中では一番強いのでしょうけど。
      name:
      email:
      url:
      comments: