無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第248回FSS考察「ジーク=トリハロン!?見えてくるFSSの文法」
0

    はい、皆様一週間お疲れ様でした!寒い日が続きますね。
    もうすぐ過去最強クラスの寒波が日本列島を覆うそうです。
    てやんでぇ、こちとら最強だらけの漫画、FSSのファンでい!
    暖かくして、風邪など引かないようにして過ごしましょう!
    さてさて、最新のNT誌2月号、とんでもないことがわかりましたね。
    死にかけたジークの顔は、はっきりとトリハロンになってました。
    髪の色が変わったので、ジークの身体に秘密があるのは確かです。
    今日はその辺をガンガンと突いてみたいと思います!

     

    まず、ちょっと思ったんですけど…FSS独自の文法ですよね。
    トリハロンは正式に「直系の子はいない」と明言されてました。
    でも、裏を返せば…「そうでない子はいる」ともとれます。
    以前もテロルとクロス意外のミラージュマシンはない!って。
    そういったけど、GTM設定ではルガーやルージュが復活してます。
    それぞれ、ルーガルとアフォートになると思われますが、どうか。
    FSSでは「明言された言葉も注意深く見ると面白い」と言えます。
    他にも、断言されてたのに覆された設定があるかもしれません。
    LEDは最強、はツァラトウストラに受け継がれているみたいだけど。

     

    あ、さて、ジークの出自に関する真実が明らかになりそうです。
    ジークの父親をニーゼルは「高貴な人」と言っていました。
    あの異常なまでの息子愛、そして怯えたようなおどおどしさ…
    普通じゃないと思ってましたが、やっぱり普通じゃなかった!
    恐らく、ジークはトリハロンの保存されてたDNAから生まれたとか?
    もしくはもっとストレートに、ジークの人格が移植されているか。
    それがブリッツェンの力的なものか、科学なのかはわかりません。
    ただ、ジークの中にトリハロンの人格がいるのは確かなようです。
    カイエンのように、何らかの形で胚が保存されてたのかもですね。
    それをクーンのようにニーゼルに戻して、出産してもらったとか。
    しかし、多くの謎が山積みになってしまうので、続きが待たれます。

     

    まず、ジークの中にトリハロンがいる、これで解けた謎が一つ。
    ジークの「夢の初恋の少女」は、恐らくペリンかもしれません。
    トリハロンと出会い、共に行幸の旅をした大昔の詩女ペリン。
    彼女とトリハロンは、恋仲でこそありませんでしたが、そこがいい…
    じゃなくて、立場と身分故に、恋人同士より強い絆を選びました。
    その象徴がカイゼリンであり、ペリンの花の種なのかな、と。
    とりあえず、宿主であるジークもこれを断片的に夢でみたのかな。

     

    逆に、そう考えると深まる謎もまた多く、一段と面白いですね。
    映画ゴティックメードの最後、あの穏やかな顔のジーク…
    彼はあの時、もしやトリハロンの人格でいたのでしょうか?
    一緒のファティマがオデットではなくエストだったのも、気になる。
    エストはレーダー9世にも仕えていたので、不思議ではないんですが。
    そして、複数のファティマを持つことも、当たり前のようですが。
    ですが、どうも気になります…そもそも、何故ジークなんでしょう。
    今になってどうして、トリハロンが必要なのでしょうか。
    ジークの父親としては、ショーカムではとの噂がありました。
    しかし、そうなるとショーカムは誰の父親なのでしょう。
    バランシェですら治せぬという、ショーカムの死因はいったい…
    あと、ジークの状態は超帝国剣聖達のリストあとは違うのか?
    何らかの形で、同じ状態を生み出した人達が存在するのか?

     

    まず、産んだニーゼル自身が、このことを知っていたようです。
    以前に一度「これ以上の血を流すことなど許さぬ」と言われたとか。
    なので、ほぼ確定情報として、ニーゼルは承知の上で産んだかと。
    そして、ニーゼルはあのトリハロンと同じ紋章を背負える身分…
    クイーン・オブ・ショルティ、ブラウ・フィルモアでもあります。
    トリハロンは子を残さなかったので、二人の兄のどちらかの子孫か。
    どっちにしろ、トリハロンの家の女王ということなんですけども。
    だとすれば、ジークにトリハロンを宿す行い、計画的ですよね。
    これで得をするのは誰か…あるいは、遺言があって実行したのか。
    ただ、トリハロンはどうやらニーゼルと対話したことがある様子。
    既にジークの中にいたのか、それとも以前の肉体だったのか。
    以前の肉体だった場合、どうやって生きながらえていたのか。
    うーむ…謎い。ただ、以前の夢の話がこれで繋がったので、まずよし。
    続きは連載と単行本を待ってということになりそうですね〜

    | ながやん | キャラクター | comments(16) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/01/19 2:08 PM posted by: グッチ
      ジークのボーイズラブはトリハロン由来のものか? みた感じではサイレンが出てくる前の素のジークにも思えるんですが。
      偉大なフィルモア初代皇帝サイレンは実はそっち系だった。 語り継がれた像とかけ離れた姿… ここら辺にレストアとか違う憑依?があるような気がしますが。
      そんなわけないか(笑)

      ボーイズラブキャラはギャグ終りの伏線なのか?

      ショーカムはジークの父親確定ではなかったみたいですね。 てっきり父親確定だと思っておりました。

      2018/01/19 2:52 PM posted by: グッチ
      トリハロンはいづれ来るカラミティ星崩壊が迫る時代に自分を出現させるプログラムでも仕込んでいたのか?
      サイレン復活がミグノシアの民に知れ渡れば帝国の移住がしやすくなるから出現したのか?
      何しろダイグの跡目を継ぐ者としてこれほど強力な人はいないでしょう。

      昔、ジークはダイグの影武者として、暗殺の身代りをすると予想していましたが、見事にハズレました(笑)
      2018/01/19 8:19 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさんお疲れ様です
      ながやんさんさんスレお疲れ様です

      トリハロンの憑依(?)の話が出てくると
      なぜ映画が作られたのか?っていうことにもなりますね(そう思うのは私だけでしょうか?)

      ジークの中にサイレンが出てくるのは
      血筋の関係でもあるかと

      想像たくましく考えると

      詩女と交わした約束
       その後続ける為に詩女が何かしらトリハロンに施したとしたら…
      詩女の記憶継承が続く限り
      トリハロンの記憶も継承され続ける 深く病んだラブロマンスですね〜(笑)

      詩女の記憶が続くようにペリンが はたまたま詩女が呼び起こしたとも思えますが

      そしてペリンは星の崩壊も予知していた
       としたら…
      ジークはジークで意識もあるようです
      ただ記憶が断片的にプレイバックしてくる
      未来予測の症状も詩女となんかよくにていますね
      もしそうならトリハロンに実子は必要ない?
      むしろつくらない選択が…

      謎の人物 ショーカムですが…ジークの父親として その命を召喚の犠牲にしているとも思えますね 
      ニーゼルには詩女からお告げがあっても不思議ではありませんしね…
      元々詩女も記憶の継承がなければただの一般人でしょうから
      ショーカムも何らかの犠牲を払っている可能性があると思うのですが…
      はい!!
      すべて空想です(笑)

      そう言えば ミラージュマシンって
      設定変ったGTMになってもミラージュマシンって言うんでしたっけ?
      裏を返したら無限に広がる上げ足解釈ですね〜
      まぁそれだけギャフンって言わされてるんですが(笑) 
      2018/01/19 9:17 PM posted by: 破烈の人形
      サイレンと縁のあった詩女ラーンがユニオ5でナインの実の娘という、通常の詩女
      とは別格といっていい人だったので色々想像できますね。

      ラーンは天照の星団侵攻やフォーチュンの出現まで予言した設定があるのでカラミ
      ティの崩壊も予言した可能性はあるでしょう。それを聞かされていたサイレンが
      何らかの方法で復活して現在ジークボゥの中にいるのかもしれません。

      復活の方法もナインのように命の水を使ってセントリーに憑依するものや超帝國
      剣聖達のようにドウターチップで記憶を別人に流し込むもの。詩女の記憶継承
      システムのようにスコーパー能力を利用して別の人間にすべての記憶を受け継が
      せるもの等いくつも出ていますが、サイレンの復活がどのようなものなのかは
      来月以降の連載で明かされることに期待ですね。
      2018/01/19 9:29 PM posted by: 五つ星
      トリハロンを含むゴティックメード関連キャラの存在が大きくなるとつらいです。副読本など売ってるものはいいですが、映画は近くの映画館で見られないのでDVDとか出てくれないとついていけない。はー

      ミラージュマシンはGTMになってから〜プリンガーとなってるので、ブリンガーシリーズではないかと。(〜マシンとは書いてなかったような)
      2018/01/19 9:51 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      ペリンの線は可能性高いですね。
      私は映画は観てませんけど、詩女様でヒロインですから… 何かしらありそうです。
      ペリンも現れて詩女としてカムバックして、サイレンと結婚すればフィルモア帝国の移住もすんなりゆくのですけど。これは絶対あり得ない話(笑)

      本編とリンクするなら一度は映画観てみたいです。
      2018/01/19 9:58 PM posted by: 破烈の人形
      改変前のミラージュ騎士団のMHは
      名前:**ミラージュ
      形式:*型ミラージュ

      でミラージュMH等表記されることもありました

      GTM改変後は
      名前:**ブリンガー or アプターブリンガー
      形式:*型ミラージュ

      でミラージュGTM等と表記されることもあるのでミラージュという名称
      が全く使われなくなったわけではないですね。
      2018/01/19 10:54 PM posted by: 五つ星
      破烈の人形さん

      形式がミラージュのままでしたか。個人的にはミラージュ推しですねー

      ”プ”リンガーと誤字になってしまったのは、その愛着ゆえか(無能なだけ)
      GTM等も含め慣れるのは数年かかるかもしれません。そのころにはまたデザイン変わったりして(涙)
      2018/01/20 12:24 AM posted by: ほりけん
      若き日のニーゼル自身は知らずに出産、幼少のジークが発っした言動にフィルモアの元老連中が驚き、親子を引き離したのでは? それからニーゼルは努力し、釣り合う地位にまで上り詰め、名実ともに息子を取り戻す機会をうかがっていた・・てのは何の物語だったっけ?
      血を流すうんぬんは手首の傷跡の件を指すやも知れないのでまだコレとは絞れません。

      映画は尺短いしそれほどリンクする情報量は無いですよ。 エンドロールのキャラ紹介あってFSSに繋がるのであって、初見・一見さん優先に創られて在ると思います。 ただ見れば騎士の足運びやら動画で説かれ、マンガでのコマ割りの意図などがよりイメージしやすくなるのは確実、それが私には最大の収穫でした。
      2018/01/20 12:26 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です 
      空想にお付き合いありがとうございます(笑)
      因みに私も地方都市ゆえに映画見れてないんですよ 音響の関係(GTM等の音)でDVDも出ないと音マニアの作家も言ってるみたいで とても残念ですね
      機会があればゼヒ!劇場で見たいものです


      映画空想の続きですが…(笑)

      いきなり登場カイゼリンも気になるところで
      トリハロン愛機ですが 約束の証として詩女に渡されていますよね…

       現在はフンフト預かり状態? ムグミカから渡されてヤーボも騎乗していて実子デプレの愛機のハズですが…
      デプレが昏睡状態なので登場はなさそうですが
      フンフト預かりになると話が変わってきますよね
       設定変わって モラードがお告げショウメを受けてます タワー制作の依頼そして悪魔の襲撃?

      ジークに話を戻しますが
      ジークの夢に出てくるシーン
      その時にクリスティンが登場しています
      しかも名称が変わっていますね
      まさかのクリスティンがトリハロンの代わりにカイゼリンを騎乗する?って飛躍的発想が
      マグダル救出の為にトリハロンに貸し出されるカイゼリンは剣を嫌うジークに代わり
      クリスティンが騎乗 
      カイゼリンスーツ町って設定も…
      クリスティンってマグダルを救出するんですよね その後 
      デプレも復活 カイゼリンは再びハスハに返還されフィルモア全軍をもコントロールするGTMに
      コンコードがフローレンスの称号を受ける

      フィルモアから友好の証として詩女に渡されたカイゼリンがフィルモアに貸し出されさらに ラーンにてミグノシアの象徴となる
      もちろんフンフトがバタバタと暴れてフィルモア元老院の策略をも潰す…流血を最小限にとどめる為に…ダイグの死もその時の犠牲と…
      もちろんフンフトも命を無くす可能性もありますね

      で魔道対戦終結後
      カイゼリンは詩女預かりに 成長した騎士&FAタワーと共に天照の元へ一人乗り改修後 旅立つ

      って どうなんでしょう(笑)
      はい!!すべて空想ですが(笑)

      実はその後ラーンにやってくるGTM
      エンドレス&クローソにも突っ込みいれたいのですが(笑)






      2018/01/20 12:46 PM posted by: 破烈の人形
      >>アイスクリームさん
      https://mainichi.jp/articles/20171105/dyo/00m/200/018000c
      花の詩女 ゴティックメード
      伝説のアニメが上野で特別上映 永野監督「絶対円盤にはならないからね」

      こういう発言をしてるので、音響がどうのってのはおそらく方便で、仮に
      映像も音も完全に再現できる規格の円盤が出たとしても出すつもりは無い
      ようです。

      もう30年近く前のことですがキャラクターズ4で作者が、

      申し訳ありません。なかなか購入できない方、地方の方、作者は世紀末最大
      のわがまま者 で、「誰にでも安く、どこででも」を一番嫌っております。」

      とコメントしていたことがありましたが、今の映画がまさにこの状況なので
      はないかと。
      2018/01/20 1:31 PM posted by: 破烈の人形
      >>アイスクリームさん
      マグダルを救出作戦が行われるのはおそらく3075年のカーマントー開放戦
      ですが、マグダル、デプレが目覚めるのは3060年となってます。なので3060
      年以降にカイゼリンを使うのはデプレで、クリスが使うとしたらそれ以前
      になる可能性が高いでしょう。

      町がカイゼリンスーツを着てるのは確かに気になる所ですが、あのスーツ
      にはハスハとフィルモアの全GTMを統制下における機能があるのでエンペ
      ラーズハイランダーになりフィルモアの頂点に立つ騎士となるクリスの
      パートナーの町には相応しいものでもあります。

      なので、町がカイゼリンスーツを着るのはこのためかもしれません。

      デザインズ4ではハスハ開放作戦ではフンフトがカイゼリンの封印を解い
      てデプレに託すとされてるので、11巻冒頭の3075年の場面までカイゼリン
      はずっと使われない可能性もありますね。
      2018/01/21 3:53 AM posted by: ちゃんぷ
      やたー、ここで書いたジーク=サイレン当たたー

      ま、それは誰でも思いつくとして。

      トリハロン、スバースみたく長い間冷凍保存されて復活後ショーカムとして生きたとかというパターンってないすかね。
      バランシェ曰く現代の進んだ医学でも寿命だけは無理なんすよね。
      ショーカムの延命施術が上手く行ったらバランシェは自分に施そうと思ってテスト用に自宅に囲った気もしますがね。笑

      ジークへの人格乗り移し変えは詩女さまさまのお力で。
      上の通り、またもう一つの可能性として各時代のフィルモアの誰かしらに連綿とサイレンの人格が受け継がれ続いてた可能性とかも、いま考えつき。
      2018/01/21 12:17 PM posted by: 騎士警察
      ながやん様、スレ立てお疲れ様です
      ('ω')ゞ

      うっ…少し遅れたので、話題に乗り損ねた、か…?ww

      超帝国剣聖のレストアを含め、少し安易に過去の人物が出て来すぎな気もしますが…
      一応、ショー・カムの解説にはジークと茄里(と、思われる子)の親は彼とその恋人とされているので…ジークとサイレンを繋ぐ秘密はショー・カムにあり?

      フィルモア帝国初代皇帝サイレンに関して、デザインズ4などで「生涯独身」とされていますが、独身とは「婚姻関係を結んだ相手がいない」という意味なので、「子供はいたかもしれない」というのとは矛盾しない…?(これもFSSの文法か)

      個人的にはジークがサイレンそのもの、というのは若干納得いかない展開なのですが…
      2018/01/21 12:38 PM posted by: 破烈の人形
      GTMワールドガイドには、「トリハロン(サイレン)は皇帝となったが
      新しき帝国が血縁や血統で治め続けることを禁じ、生涯妻をめとらず
      子孫を残さない事で自ら新しい統合帝国の礎を残したとされている。」
      って設定がありましたが、これも語尾が「〜されている」となってる
      ので、実は、、だった可能性も否定はできませんね。

      ただ、この場合にはサイレン直系の血を継ぐ家系はずっとそれを明かす
      事なくひっそりと生き続ける必要がありそうですが。
      2018/01/21 2:04 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん、こんにちわ

      成程!
      GTM(映画)は未見の為に、そちら方面のチェックが甘くなってました…確かにそうなってますね
      (ワールドガイドは持ってたりしますww)

      もし破烈さんの仰るようにサイレン直系の家系がひっそりと…と言うのであれば、実はショー・カムが?
      そして表立って(?)、初代皇帝に最も近い血を保ってきたブラウ・フィルモア筆頭の璃里との間に男子が生まれれば、それはある意味サイレン(トリハロン)そのもの、と言えなくも無いですね

      ただ、それはあくまでも「純粋な血統が再び交わった」事を示唆する言葉であって欲しいなぁ〜というのが個人的な感想です
      f(^_^;)
      name:
      email:
      url:
      comments: