無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2018年03月号ネタバレ記事
0

    はい、皆様お疲れ様です!昨日はすみません!
    少しまだ咳が出ますが、少し元気になりました。
    さあ、お手元に単行本14巻は届いてますでしょうか?
    あのツラック隊の激闘、纏めて読めちゃうんですね!
    そして、今月号のNT誌でも大きな、超大きな動きが!
    一言で言うと「反則」です「犯罪」です…なんてこと。
    恐ろしい設定が明らかに…そして、やはり予想的中?
    さあ、ではではネタバレ記事へ…GET BACK!! YOUR START!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月のあらすじ
    在りし日のバランシェ邸にて、ソープは見守っていた。
    もうすぐ死を迎える男とのその妻と、子供達とを。
    まだ幼い赤子は「ジークボゥ」とその場で名付けられる。
    名付け親は、後に運命の三姉妹、その末妹と呼ばれる娘…
    そして、現代へと時間は再び巻き戻って、物語は動き出す。
    かろうじて一命をとりとめたジークを、ヨーン達は見守る。
    そして、ジークの母がショルティ・クィーンという現実!
    驚くヨーンへと、璃里は強天位騎士として数々の技を見せる。
    全ては、ヨーンとデコースの決着のため…ヨーン自身のため。
    息子と同じく剣を取らぬヨーンに、彼女は何を見たのか!?

     

    はい、まずは表紙でドドーン!と登場、ついに出ましたね。
    KOGこと帝騎マグナパレスです…ついに上半身が出ました。
    今までは顔の前後しか出てませんでしたが、いやあ圧巻!
    旧KOGもボリューミーな頭部でしたが、今度はもっと凄い!
    これ、内部にラキシス用の小型セイラーが入ってるとのこと。
    他にも生産プラント等があるのは、旧設定と同じですね。
    そして、変形機構は飛行形態ではなく、戦闘形態の様子。
    GTMとしての人型の第1戦闘形態(ブロック1)がまずあって…
    そこから変形、全武装を展開した第2戦闘形態(ブロック2)に。
    早く変形、見てみたいですね…全身図も待ち遠しいです!

     

    で、14巻発売記念のカラーページがドドーンと巻頭に!
    新しい情報はマグナパレスの諸元データくらいですかね…
    ただ、2P見開きで永野護先生のインタビュー記事があります。
    14巻の表紙のGTM、これはホワイトモルフォというGTMです。
    モルフォ型、トリパネラやデムザンバラの系列でしょうね。
    ひょっとしたら、ユーパンドラとアトロポスのGTMかも…
    ただ、ミラージュの紋章が入っているので、違うのかな?
    トリパネラ再建後(旧パトラクシェ)は天照も一回乗ってる。
    それかなあ、でも違うかなあ…想像が広がりますね!

     

    他にはやはり、ヨーンに大きな分岐点が迫ってきてます。
    彼がパルスェットにとって誇れる一流のマスターという事実。
    そして、どうしても剣が持てない現実が襲ってきます。
    それを承知で、璃里は剣を教え、デコース対策を施す。
    剣を持てぬヨーンと、剣を持たぬジーク…二人の今後は!?
    それも気になるんですが、えー!それってありかよー!
    ジークことジークボゥの名付け親は実は…これは是非読んで!
    因みにジークの妹、茄里の名付け親は…しょうもなー(笑)
    ただ、これで色々と繋がった気がして、更に謎は深まる!?
    やっぱりワクワクさせてくれますね、ファイブスター物語!

    | ながやん | 月刊ニュータイプFSS連載情報 | comments(36) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/02/10 1:32 PM posted by: グッチ
      昨日ダメもとで本屋行ったら14巻売ってました。
      ニュータイプ3月号は明日以降コメントします。

      ニュータイプでベラ国の読んでないところやっと読めました。神クーンと普通クーン、カイエンvsリンス、ニューフロートテンプル、デコやんのプレゼント攻撃などなど。
      以外だったのはベラ国民のツラック隊に対する思い。…まぁ~メディアの力使いましたが。 以外と国民の信頼と協力を得て戦っていたんだなと。知らなかったです。
      騎士は妬みの対象ではなかったのか?
      命守ってもらえるときは騎士様と崇めるだけなのか?
      これ見てツバンツィヒなんか心動かされちゃってましたけど、これは美化しすぎかなと。…
      この後のナオの言葉も星団歴の戦いを美化しすぎているように思いましたが。

      他に、GTM戦の前線と補給を描いたあたりは何か古い戦争の話を読んでるように錯覚します。
      第一次、第二次世界大戦の戦車をGTMに置き換えたような錯覚か?

      それを言うならGTM戦や騎士戦は戦国時代のチャンバラみたいですけど(笑)
      2018/02/10 2:14 PM posted by: 破烈の人形
      宣伝のせいもあるでしょうけど、実際に国家存亡の危機に陥ってる
      ベラ国をあの状態で必死に守ってるのですがら流石に今のツラック
      隊を妬むベラ国民は少ないでしょう。

      12巻でミヤザがダイグに騎士と騎士団は国民にとって英雄で誇りだが
      ふとしたことで妬みと反発に変わるといってました。
      デコースに負けて帰国し国民から罵倒されたバーバリュースがまさ
      にこの状態で、仮にツラック隊がベラ国攻防戦で負けていたらベラ
      国民から罵倒されていた可能性は高いでしょうね。

      現実でもオリンピック等でメダル確実と言われていた選手があっさり
      負けたりするとものすごい非難を受ける事がありますがそれと同じで
      はないかと。
      2018/02/10 2:37 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      ベラ国攻防戦は星団史に残る戦いですから語り継がれるのは確実。 ってことはツラック隊の騎士は国民の英雄になるから安泰でしょう。 但しツラック隊の当事者の騎士たちはですけど。

      他の騎士達は武勲を立てなければ叩かれる。善くも悪くも目立つ職業なんでしょう。

      先程のコメントの「以外」は「意外」の変換間違えです。失礼!
      2018/02/10 3:47 PM posted by: やすみつ
      はじめまして
      一度FSSは手放していたんですが、14巻で久方ぶりに読者復帰しました。
      いやー読み応え有りすぎですわ
      特にハグーダ戦の時はさらりとしか描かれなかったソープのスライダーとしての凄さがじっくりと見られたのは良かった。
      大隊長殿の手のひら返しっ振りが痛快ですね。

      さて英雄扱いされそうなツラック隊の面々ですが、ここの皆さんは彼らの中でどのAFがお気に入りですか?
      私はモーグ中隊長のイルナーですね、枢軸軍の戦力分析で大活躍。スカのリンザ以来の「ファティマって本当に凄い」を実感させてくれました。
      誰の作品なのか気になりますね。AP騎士に仕えてる時点でなかなかのAFだろうと思いますが。
      あと、モーグのバーガ・ハリも女性的なフェイスがいい感じです。
      2018/02/10 5:08 PM posted by: 騎士警察
      ながやん様、スレ立てお疲れ様です
      ('ω')ゞ

      14巻はある意味順当な「連載作品の総まとめ」でしたね
      いちいちNT本誌を引っ張り出さずに済む、というだけで有り難いコトです
      (ノ∀`)

      ジークの名付け親(?)に関しては確かに反則ww
      そこまでして「彼女」を出したいのか…以前、彼女を描くのはパワーが必要なので大変、みたいなコト仰っていた気も
      f(^_^;)

      MGPのスペック表は、メカ好きとしては燃えざるを得ません!
      2018/02/10 5:37 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんにちわ

      ワタシもリンスvsカイエンの回だけ読めなかったんですよね〜?
      グッチさんの仰った話の中だと、凸助のプレゼント回の「ニナリスによるデムザンバラのチューニング」が好きです

      「騎士は妬みの対象」という話に関しては、勿論良い時(助けて貰う時)は持ち上げて、気に障ればこき下ろすというのは民衆心理の一面でしょうね

      また別の方向から見るならば、騎士を妬むような人種は中流階級以上というか、「自分達とそれ程立場が変わらない(もしくは下)のに、たまたま騎士の力が発現したから偉くなった」と、考える人達のような気がします
      その日の生活でいっぱいいっぱい(経済的な意味以外でも)な庶民の人達は、為政者に愚痴を溢しても騎士を妬んだりするヒマも無いカモですね
      (しっかり俺らを守ってくれよ!位の文句を言う可能性はありそうですが)
      2018/02/10 5:53 PM posted by: 騎士警察
      >やすみつさん始めまして、復帰おめでとうございます
      騎士警察を名乗るつまらんヤツでございます

      ワタシもソープは対ハグーダ戦では、ジュノーンの改修を行っただけだと思ってました

      ツラック隊のAFの中で…なら虹姫ですが、これはハッキリ言ってミラージュのAFですよねww
      純粋な意味でのツラック隊のAFなら、ボレー大隊長の「ヌーリ」でしょうか
      「読者が本気にしちゃいますよ〜」って、神の視点で会話してましたしねww
      2018/02/10 8:20 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ニナリスの「内助の功」は素晴らしい。デコやんもホロッときたのかも知れません(笑) 格好悪いのはジィッド君。これは読者にしかわかりませんが、できれば星団中に知れわたってもらいたいもんです。いずれ背徳者として知れわたる前に。
      一般人の騎士に対する目は羨ましさ半分の妬み半分みたいな感覚と言いますか、槍玉に上がってしまう存在なんでしょう。 決していいものとは思えないですけど。


      やすみつさん

      はじめまして、宜しくお願いします。
      最近の絵をみてると、ファティマ全般の顔が丸みをおびてきてます。
      初期の絵はもっと顎がシャープなかんじでした。何かファティマの幼児化が進んでるような感じ(笑)

      ツラック隊での好きなファティマは…… まだ、全然把握できてませんm(_ _)m把握できたらコメントします。
      2018/02/10 10:42 PM posted by: はよせい
      ここに書き込みするのは久しぶりです。
      自分も今日14巻読破しました。実はミラージュ本格乱入の回見逃したのですが…色んな意味でミラージュって規格外というか反則級の強さなんだなって痛感させられました。彼らの強さは抑止力級で「本来参戦してはいけない」ものなのだなって。
      そんな逼迫した戦いの中で発覚したヒュートランがある意味ぶっ壊れてしまった理由…つかあの令令謝が「ぶっ殺されるー」っていうファティマって怖すぎwwそしてしばらく頭の中でリフレインした「トーフコワイ…トーフコワイ…」シリアスの中であの茶番は劇薬級ですねwちなみにあれのお陰で島豆腐って調べてどんなのかを知りましたww
      2018/02/11 11:42 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      パワーバンドの狭い出力重視のエンジンを、扱い易さを第一にトルクフルなチューニングに…とか激燃えです!
      まあ厨二的には「扱い辛くても、超絶パワー!」の方が燃えますが

      >はよせいさん、こんにちは

      下手をすると「コンクリートブロックかよ!?」ってサイズだったりしますからねぇ〜島豆腐
      あれが250km/hで飛んで来た日にゃ、あっぱらぱ〜もやむ無しですww
      因みに中華にある「豆腐干」なら、間違いなく殺人兵器になるでしょう
      ( ´艸`)
      2018/02/11 12:54 PM posted by: 破烈の人形
      結局、デザインズ5のショーカムの解説にあった幼子がジークボゥで
      ショーカムが死ぬ間際に生まれるのが茄里と思ってよさそうです。

      茄里に名前をつけたのはラキシスのようですが、茄里という名は慧茄
      から一字を貰った事がデザインズ4で明かされているので、もう一字
      はおそらく母親(璃里)から取ったもの。

      幼女のラキシスがこの名をつけたとは考えにくいので、ジークボゥ
      にサイレンの名があるように、茄里にはラキシスが付けた別の名前
      がありそうな気もします。

      ジークボゥには名前がないような事を璃里が言ってる場面もありまし
      たが、ダイ・グも皇帝に即位してエラニュースという名を受けるまで
      名前がなかったという設定もあるので、フィルモア王家には名前に関
      する変わった伝統があるのかもしれませんね。
      2018/02/11 1:49 PM posted by: 騎士警察
      天照家みたいに幼名があって、それをラキが決めた?
      もしくは「ナリ」という音の響きをラキが決め、漢字に変換する際に「慧茄から一文字貰った」可能性も

      まあ、あの後彼女が思い付いた名を採用したかどうかは不明ですが

      それよかジョーカー世界って、いつの間に漢字が文字として認識されるようになったんでしたっけ?
      2018/02/11 3:20 PM posted by: 破烈の人形
      Q&Aでアルスキュルの額の「天照帝」はジョーカ^ーの人間には模様にしか
      見えないってネタが出る前からザンダシティの看板に漢字が使われて
      ましたね。
      2018/02/11 5:50 PM posted by: にゃん太
      はじめまして(*- -)(*_ _)ペコリ14巻見所がいっぱいでおもしろかったです。デコースと二ナリスの会話シーンNT連載時はサラっと流して読んでましたけど、改めて読み返してみると二ナリスはデコースにとんでもないこと言っていた事に気がつかされました。デムザンバラは本来剣聖にしか扱えないGTMであり、たとえ黒騎士のデコースでも1回の戦闘で故障させてしまいます。って感じのことを二ナリスはデコースに伝えてましたよね。それを聞いたデコースに一瞬の反応、プライドを傷つけられながら、その次に返したそれでこそプロフェッショナルで信頼に値する機械だ。と言える冷静さにあらためてデコースに惚れてしまいましたわ^^
      2018/02/11 9:29 PM posted by: 五つ星
      コミックス14巻はベラ戦を切れ目なしに見られるしGTM戦よりも人間模様のほうがいい味だしてるような気がします。

      ファティマコンテストは・・
      ツラック隊:エニーホ 柔らかな金髪表現が○
      それ以外:ヴィルマー これは作者と同意見で変わったスーツがとても似合ってる。

      コミックス表紙のホワイトモルフォって?
      NT紙面ではさも当然と作者がおっしゃっているようですが(苦)モルフォ系だとデムザンバラ(シュペルター)モルフォザスルタン(AUGE)トリパネル(オージェアルスキュル)ですかね。まだ出てきてないところでパトラクシェとグランオージェ。これらのうちの装甲変更版なんでしょうか。(作者も、出るときは全然違う見た目になっていると言ってますね)どちらにしても旧設定の仮面仕様は無くなってます。サングラスがもう少し降りて仮面ぽくなるかもしれませんが期待薄。その巻の主役もしくは象徴的なGTMや騎士・ファティマが表紙になるという予想と期待はもろくも崩れ去りました(涙)

      NT表紙については・・・段々ナイト(騎士)から離れていっているような・・・今年も私はついていけるのか?
      2018/02/12 11:15 AM posted by: やすみつ
      >にゃん太さん
      はじめまして
      剣聖にしか扱えないGTMですか
      するとルンが乗ったときもクラッパは頑張ってデチューンしたんでしょうか。そりゃ参戦も遅れるわ。もっともルンならジィッド程は落とさなくていいでしょうけど。
      アマテラスの造るGTMってどれも尖りすぎでしょ。そしてそれらをさらりと乗りこなすミラージュ騎士とバランシェAFの恐ろしさよ(笑)
      デコースは良キャラになりましたね。道具としてのAFすら嫌っていた彼がエストにある意味の愛情を注げるまでになったんですから。
      2018/02/12 11:39 AM posted by: 破烈の人形
      >>やすみつさん
      はじめまして。
      デムザンバラのエンジンはグリットブリンガー等のシングルエンジンの
      ミラージュGTMと同じ閃1015エンジンなので、それらを使っているミラー
      ジュファティマ達は慣れている分調整には苦労しなかった可能性もある
      でしょう。

      7巻でミルの出撃前にアウクソーがクラッパにシュペルターについてアド
      バイスしてる場面がありましたが、改変後はあの時にチューニングにつ
      いても教わった事になってるかもしれません。
      2018/02/12 5:10 PM posted by: 化け楽太
      リリの影で笑うエスト?
      今なおヨーンを鍛えているという暗示ですか
      過保護なのか、構わずにはいられないのか
      役得だなー
      2018/02/12 11:04 PM posted by: 破烈の人形
      璃里の態度を見てバーシャと重ねてる事を示してるのかもしれませんが
      歴代黒騎士すべての技を伝えると言ってるのが気になります。

      現時点での初代〜3代目までの黒騎士の技をなぜ璃里が知っているのか。

      カイエンがダイ・グとジークボゥに試練を与えた時に2代目黒騎士が見届人
      としていたので、璃里とロードスに何らかのつながりがあったのかもしれ
      ませんけど。

      今月号のヨーンは立て続けに強敵と戦い、璃里の教えを受けた事で剣を
      持たないで戦い続ける厳しさを感じていたようですが、これが剣を取る
      きっかけになるのでしょうかね。
      2018/02/13 2:55 AM posted by: にゃん太
      今月のNTでリリがヨーンに教示した数々の剣技ですが、無手や七音剣の説明良かったです。特に七音剣は自分的には以前のヨーンと戦う前にデコ助に絡んできた騎士のやられ方や幻影城襲撃時のウラッツェンのやられ方を見たヌーが言っていた「人差し指の動きに気をつけろ!」の台詞から指先で小さなソニックブレードを作って叩きつけてたのかなぁって思ってたのですが、パーシャのブレイクダウンタイフーンを避けた、あの蛇の蛇行のような独特な歩法も七音剣のアクションの一部だって説明してるし、(;´・ω・)ウーン・・・剣技は奥が深いなぁ^^:
      2018/02/13 9:05 AM posted by: 騎士警察
      >にゃん太さん、おはようございます

      凸助にとってAFはGTMとのインターフェース。
      言わば車のスピード・タコメーターや燃料計と同じような(それだけでは無いですが)モノなので、持ち主を慮って「正確な情報を示さない」ような機械は彼にしてみればポンコツ兵器なのでしょう

      ただニナリスの内助の功っぷりは秀逸です
      ベラ攻防戦のナルミを急襲した際、ラキシスの割り込み制御で攻撃が外れたのを「クロス・ジャマーの影響です!今、補正しました」と、サラッと嘘ついてます
      ジィットの性格を考えての「忖度」ですよね〜

      こんな良い嫁さんを半露出プレイで辱しめ、あまつさえ「俺に見合うのはアウクソークラスじゃねぇ?」とは、まさに「デコース、ジィットぶった斬れ」モンです

      七音剣は指先からの小型ソニック・ブレードでは?
      というご意見には、ワタシもほぼ同意です
      今回、璃里が見せたヌルッとした動きは間合いを詰める為の動きなのかなぁ〜と
      「あの時」のシーンも描き直されていて、デコースの動きもよりグニャッとなって、剣も背中に差してる風になってますね
      (単に捉えているタイミングが変わっただけ、という可能性もありますが)
      2018/02/13 9:18 AM posted by: 騎士警察
      >やすみつさん

      多分、ルンが使った時もそれなりの調整はしてるんでしょうねぇ〜
      あの時点でのルンがデコースより強いとは、ちょっと考えられないですし

      ニナリスとデコースの会話のキモは、デムザンバラのチューニングをニナリスが「無断で」やってるトコでしょうか
      実際、ジィットに「マスターには扱えないから、出力特性変えます」なんて言ったらプライド傷付けられて「バカ言ってんじゃねえ、そのまま乗るに決まってんだろ!」ってなるのは目に見えてますからね
      2018/02/13 9:09 PM posted by: さしみ大君
      こんばんは(^^;;

      14巻の表紙、まさかの本編未登場のGTMみたいですね

      ちなみに『ホワイトモルフォ』って 蝶の名前だそうです!


      あと『トリバネアゲハ』ってのも実際にいるそうなので、トリバネルもそこから出来た名前なのかもしれませんね(^^;;

      蝶マニアの友人が言ってたので 間違いない情報だと思います(^^;;
      2018/02/13 9:54 PM posted by: グッチ
      ようやく3月号読みました。
      ながやんさんの言ってた反則犯罪レベルの「超大きな動き」「恐ろしい設定」とは? イマイチよくわかんなかったですけど。 おいおい判ってくるかな。

      ヨーンはやはりデコーズと戦いそうな展開になってます。
      仮にヨーンが勝ったとして、ヨーンは一体どうしたいか不明です。
      パルスェットとのパートナーを解消してでもバーシャを得ようとするのかな? ヒンシュクもんですが。
      ヨーンは迷走しそう…

      リリはカマかけてるんじゃないですか?
      さもデコーズに勝つための技を教えるようなこと言ってますけど、実際はデコーズに殺されない程度の技や避け方しか教えず、ヨーンはデコーズに殺されかけて命からがら逃げ帰る。
      リリはそこで初めてヨーンに騎士たるものの説教をする。とか…

      大事なジークを救ってもらったからヨーンに全面的に協力するっていう素直な解釈も出来ますけど。
      2018/02/14 5:39 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんにちわ

      「恐るべき設定」何でしょうね?
      ジークの名付け親が、バランシェだと思わせておいて実はクローソーだった?
      茄里の名前はラキシスが決めた!?
      もしかしたら幼少時は可憐な美少女だと思われていたラキシス(ソープ様が、ナイト・オブ・ゴールドに乗って〜とか言ってました)が、実はあの頃から「ゲヘへ〜」とか笑うナンチャッテ美少女だったコトでしょうかww

      璃里のドキドキレッスン(笑)は、デコースを倒す為と言うより「生きて帰って来る為」なのかもしれませんね
      本人が"対処法でしかない"と言ってますし、その前に「強い騎士から受けた傷は誇り」とも口にしてますから
      「戦い、破れても生き残りなさい。そうして貴方はまた強くなる」みたいな

      しかしヨーンはバーシャ(エスト)に基礎を叩き込まれ、璃里からあらゆる騎士剣技を伝えられ…思いっきり正統派の騎士へと大成しそうですね
      2018/02/14 5:51 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      キャラクターズ6のウッドさんのインタビューに、アトロポスとクローソー
      はいい子なのに、ラキシスは「げへーげへー」言って納豆を頬張ったまま
      わざと話しかけてきたとか、お客様用の豆入り大福を一度に頬張って倒れ
      て痙攣して大騒ぎになった等の証言があるので、成人前から今と大差なか
      ったようです。
      2018/02/14 7:51 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ながやんさんの仰ってた「反則犯罪レベルの設定や動き」とは本編の名前を付けたシーンのことだったんですね。
      私はてっきりニュータイプの永野先生のインタビューの中だと思ってました。 後でもう一回読み直します。

      リリはあくまで対処法のつもりで教えた。 これは剣を持とうとしないヨーンに対しての教える逃れる術で、「だから勝ちたいなら剣を取りなさい!」っていうメッセージなのでしょうか。
      ヨーンにカマかけてるとは言い過ぎですが、含みをもった裏がありそうな気もします。
      フィルモアの頂点の一角に立つリリ。少し面倒見良すぎる人に写りますが、ヨーンはそれだけの人物なんでしょう。
      これでパルスェットを捨ててバーシャのもとに行ったら大ヒンシュクですけど。 FSSの女性読者、FSSの女性登場人物から見捨てられそうです。
      2018/02/14 8:22 PM posted by: シケルブ
      皆さま、こんばんは。
      新しい方も増えて盛り上がっていますね〜さすがコミックス発売(^^)

      さて、買いためたニュータイプをどうしようか考え中です。

      切り抜きもめんどくさいし、平積みは大判でスペースに困ります。皆さんはどうしているのでしょうか?
      やはり、永野センセーの作画は細かいですね〜ハレーの回想シーンのカイゼリン、コミックの大きさでは顔の極細ラインなど印刷出来ずに消えています。

      ようやくデコースVSヨーンのフラグ来ましたね〜師匠が璃里ならヨーンの勝利も納得の展開です。
      私も破裂の人形さんが仰る璃里の歴代黒騎士、全ての技を知っているのが気になります。と言うか9巻でバルンガがボードの技を見て一瞬で見破ったり、最近ではハレーがツバンツヒのダムドストロークを見破ったり、、、一流の騎士(国家騎士)なら、剣技全ての教育は受けているのでは?と思えてしまいます。体現は不可能だけど、理論上、出せるという感じに。そこら辺は設定ないのでしょうか?

      ストラト・ブレードはデザインズ5に指弾などの衝撃波とありましたね〜
      回想のデコースは刀を抜く描写から、ストラト・ブレードを使う瞬間っぽく書き換え?られていましたね。(っていうか、すり足だったんですね、ぶっ飛んで空中戦だと思っていました)新しい対決描写は指がいかにも〜な感じです。
      デコースがストラト・ブレードキャラですから、GTMでも出せたら面白いな〜と思います。
      2018/02/14 8:37 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      や、あくまでも「ワタシの見解」デスヨ( ´艸`)
      "ジークの名付け親は誰なのか?想像を絶するエピソードが…"
      などの前フリから、いきなりのクローソーど〜んっ!
      反則、犯罪級と呼んでも差し支えないかなぁと

      璃里の意図、はどうなんでしょうね?
      一応、剣を持たない道を選んだヨーン(とジーク)に「あなた方はソレで良い」と言ってますね
      ただその後に「悩んでください…そして、後悔の無い道を選んで」とも

      ヨーンの「持つものか、汚い騎士の剣なんか」という意地と「デコース・ワイズメルはボクが倒す!」って誓いのどちらが大切なのか?
      そういったモノを投げかけてるようにも見えますね、璃里の言葉は

      「意地と仲間を秤にかけるのはやめなさい」
      とは別の世界の神様の台詞ですが…さしずめ「キミの意地は、その誓いと同じだけの重さがあるのかしら?」といった感じでしょうか

      それと既に公開されてるヨーン(タンクトップに黒パンツ、現連載時よりも若干年上?)のイラストは剣を携えているので、何処かで剣を取る決断をしたのカモですね
      2018/02/15 6:32 AM posted by: ながやん
      皆様、お疲れ様です!
      はじめましての方、ようこそいらっしゃいました。
      沢山のコメント、本当にありがとうございます。

      いやあ、色々明らかになりましたね…
      素晴らしい単行本、そして最新話になりました。
      明日のFSS考察は、ナルミちゃんのお話の予定です。
      その次は、女性騎士の羞恥心の話あたりをしようかと…
      凄い盛り上がってきましたね、自分も何度も読み直してます。

      ベラ国でのツラック隊の人気ぶり、凄いですよね。
      多分、ハスハの他のAP騎士の動きも関係あるかも。
      ダンダグラーラ隊は懐柔され、実質敵になっちゃいました。
      他の隊も中央の舞台に吸収されるなどしてる筈です。
      そんな中、中央よりも地元のベラ国のために戦ってる…
      普段はやっかみや妬み嫉みもあるのが市民感情でしょう。
      しかし、この不利な中で戦う姿、まさに浪花節のド根性!
      いわゆる「判官贔屓」もあると思いますしね。
      それに、枢軸軍がベラ国を取れば、大変です。
      暮らしてる民は、明日どうなるかもわからない…
      勿論、ボスやんは略奪や殺戮はしないんだけども。
      どんな国民でも、自国が落とされるのは嫌ですよね。

      ツバンツヒは物凄い、感動していましたよね。
      彼女は天照より年上、確か4,000歳?くらい?
      彼女は「騎士=虐殺兵器」の時代を知ってるのかも。
      人間扱いされなかった騎士、ただの兵器だった時代…
      守るべき国と民からも恐れられ、管理されてきた存在。
      それが、応援され、頼られ、励まされるのに驚いた。
      まあ、ツバンツヒがチョロいのもあるかもしれません。
      ナオや恋ダウド等、ツバンツヒと同世代の人も驚いた筈…
      この時代、騎士は殺し合うだけの存在じゃないみたい。
      国と民のために戦い、尊敬される…感動しちゃったのかも。
      2018/02/15 8:20 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      その見解たぶん当たってます。
      反則犯罪レベルとはリリのランジェリー姿かなとも考えましたが(笑)
      3月号を読み終わって、……?何が?
      ってなってしまって…(笑)
      リリのランジェリー姿 筋肉女子であまり色気がないような… フンフトのほうが色気あります。

      ヨーンは剣を取るか迷ってますね~
      結局は取ることになるんでしょうけど。
      2018/02/16 6:58 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です
      異常な盛り上がり!!
      完全に出遅れました
      初めての方々よろしくお願いいたします
      やっと3月号読み終わりました 14巻はまだ手に入らず(´;ω;`)

      反則犯罪レベルって作者がストレス解消にZAPを描いたことでしょうか?
      冗談はさておき
      クローソ登場です!!何年ぶりなんだろう?しかも子供!!
      そして ショーカム夫婦にナリ&ジーク君 なぜに3女神とのご対面 確かにバランシェのところですが… 新たな伏線ぶち込んできましたね クロトにラキ この後ジークことサイレンとの関係が気になります ATはいたのかな?
      で?一緒にいたFA…誰?(笑)
      そう言えばジーク ワスチャといい天照関係とやたら絡んでるような…これってやっぱり…伏線ですよねぇ…惑星消滅物語にも絡んできそうですね…

      ブラウフィルモア皇帝陛下…ヨーン君より背が高いみたいな感じ…さすが女騎士です ヨーン君もそれ以上に身長が伸びる つまりは伸びしろがある さらに強くなる でもなんで歴代黒騎士の技知ってるんでしょうね? エナがいるから剣聖技は納得ですが…
      クバルカン関係技やっぱりブラウ家に受け継がれているのでしょうか
      なぜそれほどまでに狂気に満ちた戦いをしたのかも気になるところであります

      グッチさん
      全然関係ない話ですが 
      うちの介護犬13日死んじゃいました(´;ω;`)

      2018/02/16 7:12 PM posted by: 破烈の人形
      >>アイスクリームさん
      一緒に居たのはオデットでしょう。公開済みのオデットと髪型やヘッド
      クリスタルの形が同じです。この頃には既に璃里のパートナーだったの
      でしょう。ヨーンの身長は188cm(最終的に200cm)で璃里は185cmって
      設定なので現時点でも少しだけヨーンの方が大きいはずです。

      クバルカンはAD世紀のラントフィルモアから独立した国で、映画では
      ルドルフ・サヤステがドナウ帝国のハイランダーとしてサイレンに
      仕えていたので、クバルカンやサヤステ家の剣技がブラウ王家に伝わっ
      てるのかもしれません。
      2018/02/16 7:32 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      そうでしたか。長年一緒だった愛犬は家族同様ですから喪失感と落胆は半端なものではないですね。
      「虹の橋」とかいう絵本やそれを解説した文章を読むと気が紛れます。
      今はネットでもペットロスを救うための話などたくさんありますから読めば少しは気が紛れます。

      前に長い間介護されてたと仰ってましたが、愛犬も(確か18歳でしたか?)天寿を全うして幸せな生涯だったと思います。
      2018/02/16 10:04 PM posted by: ほりけん
      結局生き残ったファティマは前マスターからの情報に守秘義務は無く、次のマスターに開示するorしてしまう事は本能として認められ咎められない・・でしょうか? 前マスターが剣聖・国家騎士団長クラスの場合は国家機密モロバレにも繋がってしまいますが、それはファティマを上手く理由づけて殺せなかったor相応の騎士を用意出来なかった国家側の失策となるのでしょう。 それならば騎士の技はなるほど後世に残せます。 マイトが記憶リセットし真っ新に出来る訳じゃなかったという事にもなりますが、こちらは人格破綻なりのリスクもあるから限度があるという事に落ち着きそう。
      2018/02/19 6:09 PM posted by: AQM
      メイユ・スカ、ボスヤスフォート、デコースと、この作者は話の悪役を「実はこういう人こそ国民、部下からしたら良い統治者、良い軍人、良い上司なんだよー」とのエピソードをちょいちょい挟みますね。
      自分は14巻のデコースの人格エピソードを見るにつけ、「オイよせよデコ助、もうすぐ死ぬ奴みたいじゃねえか・・・(いつ子作りすんだよ・・・)」と思ってしまいました。

      あと個人的なファチマコンテストは9割方ツラック隊じゃないですけど、自分はインタシティさんに全部持っていかれました。

      二羽の小鳥の次回エピってなんでしょね。背中合わせに接着剤でくっつけた二羽の小鳥が大きくなれたら双頭の鷲みたいになりそうですが。
      name:
      email:
      url:
      comments: