無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2018年04月号ネタバレ記事
0

    はい、皆様こんにちは!春が近付いてきましたね…
    こっちはまだ雪が残ってますが、春遠からじって感じ。
    昨日はゴメンナサイ、ちょっとアレコレありまして(笑)
    あと、金曜にニュータイプ売ってないかなと探しましたが…
    田舎ではやっぱり、発売日まで待たないと駄目ですね。
    土日またぐから、金曜日に手に入るかなーと思ったのに。
    ではでは、今月号もネタバレ記事を見ていきましょうー!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月のあらすじ
    フィルモア帝国、アルケインに戻った茄里とアラン・リー。
    ジークを瀕死にした茄里は、その手に残る死の感触に怯える。
    だが、そんな彼女の前に不思議な少女が現れるのだった。
    彼女は、茄里が興味を持つクリスティンについて教えてくれる。
    二人は傷を持つ二羽の小鳥だと言って笑うのだった。
    一方、璃里と特訓するヨーンは、ジークの出生の秘密を知る。
    ジークの父は、ショー・カム…璃里とはラーンで出会った。
    奔放な璃里に対し、ショーは騎士の特権への憎しみをぶつける。
    そんな二人を止めたのは、意外や意外…詩女フンフトだった。

     

    えー、今月はかなり大きな情報が確定しましたね…嬉しい!
    まず、ショー・カムがジークと茄里の父親であるということ。
    そして、彼は騎士の力の反作用だけを持つ体質だったのです。
    これが、ガーランドも治せぬ難病、神経が死んでいく病と。
    騎士が超帝國時代の強化人間の末裔であることは、既出です。
    で、凄い反射神経を持ってて、ファティマなんかにも使われてる。
    この反射神経の逆、どんどん神経が弱る病気みたいですね、多分。

     

    他には、アラン・リーがケンタウリ家の人間だということ。
    うわ…絶対にセイレイに会わせちゃいけないタイプの人だ。
    今回、アラン・リーが報告を行っていた人は…誰かな?
    ティルパーなのか、それともティルパーの妹なのか…不明。
    ただ、ドルことレーダー8世と一緒にジュノー侵攻を決めた人。
    で、その原因にカモンという人物との確執があったそうです。
    カモンといえば、重戦機エルガイムのカモン・マイロード…
    ここのカモン殿とは、コーラスの人物ではないでしょうか。
    カモンと仲違いしたフィルモアは、ジュノーを陰ながら侵略。
    そんなとこかなー、って思いますが、まだわからないです。
    で、老婆の主君ルーカ…これは初代皇帝サイレンの兄かな?
    ちょっとゴティックメードのムックを見るとわかるかも。

     

    さて、扉絵は璃里、ニーゼル、ブラウフィルモアのイラスト。
    ええ、全員同一人物、ジークママです…凄い沢山あるのね。
    確かに昔から、ニーゼルのイラストって沢山描かれてました。
    早く円卓の騎士としての姿も見てみたい気がしますね!
    あと、今月は永野護先生のインタビューがカラーで2Pアリ。
    今回の単行本表紙等、絵を描く時のアレコレを語ってます。
    サンライズ時代の思い出とかも出てきて、面白いですよ!

    来週のFSS考察は、前もやったかな?盾…ベイルのお話です。
    その次は最新話についても触れてみたいと思いまっす!

    | ながやん | 月刊ニュータイプFSS連載情報 | comments(29) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/03/10 2:13 PM posted by: グッチ
      まだ4月号読んでませんがネタバレよんだので感想を。

      我々の病でいうホーキング博士が患っている病の筋ジストロフィーみたいなものでしょうか。 ジョーカーにも難病があったんですね。

      脳ミソだけ残してボディを替えればOKなのか? 脳ミソは神経系の集合体だから脳ミソすら駄目になるものか? 不明ですが、難病だから脳ミソまで駄目になるような気がします。
      2018/03/10 3:09 PM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てありがとうございます

      今月号を読んだ最初の感想
      「二羽の小鳥って、リリとショー・カムのコトじゃなかったんか〜?」
      まあ今の時点では、茄里とクリスのコト「だけ」だとは断定出来ませんが

      いきなり出現した意地悪婆さん風(笑)のお方も以外や以外、ジークや皇女のコトを気にしていたりと、まだ何者かは判明しませんが、レーダー8世を「ドル」と呼んだりしてるので、レーダー筋の王族なのでしょうが…
      「均衡の乱れを生んだ」彼女のお姉さんも、気になるトコロです

      「カモン殿」は最初スルーしましたが、読み返した時には記憶にhitしました
      1巻のバストーニュの町にいた客引き小僧(?)もダバ君だと聞いた記憶がありますが…彼とは無関係なのでしょうねww

      そう言えば、今回ググって「カモン(ダバ)」が名字だってコトを初めて知りました
      考えてみれば他のキャラは皆、下の名前(キャオ・アム・レッシィ・ギャブレー等)を呼ばれてましたし、「ダバ」も養父から貰ったんでしたものね
      30年以上、何を勘違いしてたのやら…
      2018/03/10 3:22 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんにちわ

      仰る通り、「脳神経」という位だから脳そのものもダメになってしまう
      その可能性はありますよね〜

      ファティマボディ化は…どうでしょうね?
      もしかしたらショー・カムは、そこまでして生き延びたいと思わなかったのカモです
      2018/03/10 3:26 PM posted by: 騎士警察
      …そう言えば全然関係ありませんが、今回ショー・カムの語る「自己責任のあり方」的なのを聞いて、中東だかで囚われた自称ジャーナリストさんを思い出しました

      あの方、どうなったんでしたっけ?
      2018/03/10 3:42 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      ホーキングが患っているのは筋ジストロフィーではなく筋萎縮性側索
      硬化症(ALS)とややこしい名前の病気です。
      漫画だと宇宙兄弟のシャロン博士ってキャラが同じ病気ですね。

      通常この病気に掛かると数年程度の命ですがホーキングは発病してから
      数十年ずっと生きているので実は違う病気であるなんて話も出ていると
      聞いたことが。

      >>騎士警察さん
      双頭竜の紋章にフィルモア王家のウォータークラウンを組み合わせた
      紋章となるとかつての太陽王国(フィルモアウェスト)の皇帝家だった
      ボルガ・レーダー王家でしょうかね。

      バシル・バルバロッサがボルガ家筆頭のポーラ・ボルガ・レーダー王女
      との婚姻で力を増したって設定がデザインズ4にあるので、均衡の乱れ
      とはこれを指してるのかも知れません。

      この場合、お館様はポーラ王女の妹という事になりますが、デザインズ4
      の家系図には載ってない人物ですね。

      カモンはおっしゃる通りエルガイムでも使われていた名前なので、この時
      の関係を引き継いでいればカモン殿=コーラス3の可能性もありますね。

      あと、ナカカラが茄里に「あなたの昔の友達」とか言ってましたがジーク
      ボゥのように彼女の中にも誰か居るパターンやも。
      2018/03/10 4:50 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん、ありがとうございます

      確かに「ボルガ王家との婚姻で発言力を増す」と、バジル大王の枠にありますね
      しかし、このお婆様の更に上にいらっしゃるお姉様が「王女」…

      や、家系図には現当主が(更に年上?)別にいるようなので、確かに王女様ですがww

      「カモン」というのはエルメラ王妃の「フロンドゥ」みたいに、今までは明らかにされていなかったコーラス3世の名前なのかもしれませんね

      >ながやん様

      「ルーカ」とは恐らく、2000年代初頭のフィルモア皇帝「ヨミ・ルーカ・レーダー・フィルモア2」のコトかと思われます
      詩女ナカカラとのロマンスが〜とされてる人物なので、「支えであったあの方」とは彼女のコトでしょうね、きっと
      そのすぐ後に茄里の下を訪れてますし

      ただ、謎のお年を召した王女様(?)が「ルーカ様」を主君と呼んでいますが、ヨミ・フィルモア2の在位は1000年近く前の時代
      彼に直接の面識があったとは思えませんが…また細かな設定変更とかあったりしてww
      2018/03/10 6:12 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      バシル・バルバロッサとポーラ・ボルガ・レーダーの間に生まれた子が
      モーズ・ボルガ・レーダーとジェイン・ボルガ・フィルモアと、と何故か
      片方の名にフィルモアが入ってるのもよくわからないところです。
      単に誤植なのかも知れませんが。

      ジェインが王女の時代にバシルに嫁ぎお館様が女王に即位。しかし彼女に
      は子がいなかったのでジェインの2人の子が後を継いで王と女王に、、、って
      事でしょうかね?

      紋章についても双頭竜の紋章をつけるのはブラウ王家のみだったはずですが
      お館様がこの紋章を使ってる事と彼女が1000年前のフィルモア2を主君として
      る事に何か関係があるのかも知れません。

      フィルモア2と当時のボルガ王家の間に何らかの出来事があり、それが切っ掛
      けで双頭竜の紋章をつける事をゆるされたなど、色々と考えられそうです。
      フィルモア2がナカカラの時代に起きたラーンの東宮西宮の乱に関わったなん
      て話もありましたから。
      2018/03/10 6:49 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      あ…ボルガ王家の当主、ジェインってポーラとバジルの娘でしたね
      失礼しました

      Designs4の解説だと、ジェインと兄のモーズでボルガ・レーダー家の家督を分けあっている、とあります

      もう一つ、モーズはただでさえバルバロッサ家筆頭という立場であるのに、その上で「レーダー・フィルモア」という名を継がせるコトには相応の問題があったのかもしれませんね
      下手をすると筆頭王家のブラウ・フィルモア家の立場を怪しくしてしまうかも…

      と、いう訳でバジル大王はレーダーとフィルモアという名を分けて、二人の子供に与えた…みたいな?

      ちょっと苦しいかなぁ〜
      2018/03/10 7:15 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん
      破烈の人形さん

      失礼しました。うろ覚えで書くものではないですね。
      私の考えでは、脳ミソは神経系の中枢としての役割と情緒感情などが生まれる部分や記憶する部分がありますが、神経中枢の脳の部は比較的に治療によるコントロールが効きやすい場所かなと思うんですが…
      騎士警察さんの仰るファティマボディ化は正にその為にショーカム達はバランシェ邸を訪れたと思います。
      リリに力ずくでバランシェ邸に連れて来られたショーカムは頑なにファティマボディ化を断り、結果バランシェは処置できずにショーカムは死んでしまったとか。

      デザインスにバランシェの力をもってしてでもショーカムを治せなかったとありますから、やはりショーカムが断っただけの問題ではないんでしょうけど、ジョーカーの医学がどこまで進歩してるかわかりませんが、神経中枢としての脳は処置できないものかな~?と思います。
      2018/03/10 8:16 PM posted by: グッチ
      前言撤回(笑)

      喜怒哀楽などの感情を司る脳も精神安定剤でコントロールできました。
      今の医学でも脳ミソをある程度治療できるのでしょうけど、外部移植まではできない段階ですかね。

      ならば、脳の神経ネットワークも神経中枢もニューロンで出来てるなら、このニューロンに手を加える術があるならば何とかなりそうな気もします。(またうろ覚えで無責任なこと書いてます)(笑)
      GTMは意思?を持ってるならば、無機物の神経ネットワークで意思を造り出せる技術があるはずですが…。意思を持つGTMはツァトラとマグナパレスとエンドレスとカイゼリンあたりだけなのかな? 意思というかAI?
      2018/03/10 11:06 PM posted by: 破烈の人形
      クープ博士の話だと、ショーカムの病気はどの人間でも発症する可能性がある
      騎士の血の反作用が出たような非常に珍しい病気という事でした。騎士は生まれ
      た時は一般人ですがある程度の年齢で騎士の血が出て肉体が騎士のものに作り
      変わるとされてますが、ショーカムの病気はこれとは逆で神経が反応しなくな
      る壊れた体に作り変わっていくのかも知れませんね。

      ジョーカー人はみな騎士になるための遺伝子は持っていますが星団歴の科学では
      いかなる手段を用いても人工的に騎士を生み出すことは出来ないって設定があり
      ました。

      だから騎士になってしまった人間の体をまた一般人に戻すことも無理なのかもし
      れません。この場合、ショーカムのような病気んも場合も元に戻すことは無理
      でしょう。

      また、ファティマは騎士の反応速度を利用した超高速の計算機ですが、計算は
      当然脳で行ってるはずで脳の反応速度も一般人とはぜんぜん違うのでしょう。
      つまり騎士も体が作り変わる時に脳も変化しており、これを元に戻すことが
      不可能であれば、同様に脳まで変化してるショーカムの病気も治すことは無理
      なのかもしれません。

      肉体をファティマボディに移植したとしても脳の交換ができない以上、完治さ
      せるのは無理そうです。
      あと、ファティマの育成には20年近くかかるのでそれまでショーカムの寿命が
      持たなかった可能性もありますね。
      2018/03/11 8:15 AM posted by: グッチ
      騎士の力の発現の謎が解明されない限り反作用の病の謎も解らないってことですね。
      ナインが造り出した騎士ですから、ナインならばもしかしたら出来る可能性はありますが、この騎士の反作用の病の発現を星団暦のジョーカー人から取り除いたら、ジョーカーから騎士は生まれなくなるような気もします。

      ごく稀な難病ならかかった人が不運だったくらいの感じで、ジョーカーからこの難病を無くすようなことはあえてしないことになってそうです。
      2018/03/11 9:47 AM posted by: 騎士警察
      おはようございます

      クープ博士の「超帝国時代の負の遺産」という言い方が、いささか気になります

      既に超帝国時代から、この病気が存在していたのか?
      または超帝国時代に起こった出来事の結果、この病気が発症するようになったのか?

      ワタシは何となく後者に聞こえますが…

      ショー・カムの病気は、騎士の血が拡散したコトによる弊害なのかもしれませんね

      ナインなら何とか出来そうな気もしますが、騎士の血がここまで薄まって拡散した状況では手の下しようがないのか
      それともこの病気さえも、人類の営みの一部として静観しているのカモですねぇ
      2018/03/11 1:13 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      たぶんそれ当たってそうです。
      ナインの時代に完璧に管理下だった騎士の血がジョーカー一般人に薄まって拡散したのか理由かも知れません。

      騎士の血はジョーカー人誰もが持っていて、外的要因によって騎士能力が覚醒するならば(当たってるよな?) この難病もジョーカー人皆が因子は潜在的にもっていて、なんらかの外的要因によって引き起こされるかも知れません。
      2018/03/12 7:03 AM posted by: ながやん
      皆様、おはようございます!
      いつもコメントありがとうございます。
      今回もかなり沢山の情報が出てきましたね。
      皆様のコメントで気付かされることも沢山あります。
      自身も見落としてたこと等、フォローありがたいですね。

      自分はショー・カムが学生時代「ヤな奴」なのが意外…
      最初から璃里とラブラブではなかったんですね。
      最初は衝突、次第にラブラブ…古典ラブコメっぽくてイイ!
      ショー・カムの病気は、もしかしたら騎士の血の弊害かな。
      凄く希少な騎士という能力者の、その中の何万分の一とか…
      騎士なんだけど、反作用だけ発症(普通な力と反作用同時?)が出たとか。
      であれば、ショー・カムが騎士に苛ついてる理由も納得かもですね。

      個人的にはアラン・リーがケンタウリ家の子だったの、びっくり。
      学生時代、FSS外伝を勝手に小説にする遊びしてましたが…
      その時、ケンタウリ家のお嬢様を勝手に妄想してたので(笑)
      彼女、大人のイラストで儀仗兵の時は、いい笑顔でしたよね…
      アラン・リーもきっとこれから、いい変化があるのかも。
      2018/03/12 1:06 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      超帝国時代のスーパーテクノロジーはどんどんインフレ化していく印象が強く、このままでは神様しか出来ないコト以外は何でも可能になってしまいそうな気もします

      取り敢えず亡くなった人を生き返らせるのは無理っぽいですが、詩女さま方は時間も空間も無視して出現なさいますから…ww

      >ながやん様
      アラン・リーは皇女に付き従っていた、氷グループの指揮官クラスに思ってましたが、むしろ彼女の方が帝国の中枢と繋がっている印象
      デザインズで披露された年齢に達する頃には、もう魔導大戦が終結しているかもしれませんが、剣を取るコトも無く儀杖兵として平和に暮らしているんでしょうか?

      ケンタウリ家のお嬢(?)というコトなので、フィルモア・パルチザンのリーダー、ブロード・ケンタウリは彼女の血筋から生まれるのかもしれないですな
      (ラルゴって、結婚してましたっけ?)
      2018/03/12 1:48 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ナインの光子結晶なんか神の領域ですね。有史以来文明の頂点ですから作者も考えるのが大変そうです。描いたとしても、10年後に我々リアルな世界がもっと進歩してたりしますから。
      カイエンが持ってた端末がよい例です。リアルではスマホになってました。
      リアルな世界の進歩の延長を想像して描くか? 全く別世界を描くか?でしょう。
      FSSはスターウォーズ要素が多いとどこかで読んだ記憶がありますが、何かしら参考にしてるかも知れません。私はスターウォーズ全く観てないのでわかりませんが。
      2018/03/12 2:31 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ4ではモンソロン帝の時代(アズデビュート紀)にはAD世紀を超える
      文明が存在してたという設定が加わっているのでジョーカーでは星団歴どころ
      かAD世紀も既に文明が退化し始めていた時期という事になりそうです。
      その前の伝承紀には更に高度な文明が、、なんて事になってもおかしくないかも
      知れませんね。

      ラルゴに妻や子に関する設定は今のところ無いですね。アラン・リーは姓が違う
      のでケンタウリ家の分家筋って可能性もあるかもしれませんが、ラルゴの娘だ
      けれどあの件のせいで母親の姓を名乗っているという可能性もありそうです。

      ショーカムの病気は非常に珍しいということですから、おそらく騎士の発現率
      約20万分の1より更に低いのでしょう。
      もしかしたらガーランド(出現率数億分の1未満)よりも少ないのかも。
      患者数の少ない病気であれば症例も少なくなるので治療はより一層困難でしょうね。
      2018/03/12 3:19 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      モンソロン帝の頃のほうが栄えていたなんて… 騎士警察さんの仰るインフレ化が止まりませんね。
      モンソロン帝は絶対何処かに潜んでます。出てきます。スタント遊星戦あたりかな~?

      騎士の反作用の病は… これが発症しないようになったら逆に騎士も生まれなくような気がします。ジョーカーの支配階級は騎士が生まれなくなるのは戦争ゲームが出来なくなるので、反作用の病を「ジョーカーが駆逐すべき病」とはあえて考えてないかも知れません。
      2018/03/13 12:36 AM posted by: gumi
      破烈の人形さん


      いつの間にか
      「ラルゴ=ケンタウ・リー」
      になってたとしても「そうなんだ」で済ませる耐性が僕にはできてます。
      2018/03/13 10:36 AM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      不定出現惑星バスターがモンソロンの作った人工惑星ではないかとナインが
      予想していたり、スタント遊星系の第3惑星ナインの第2衛星ネードルに
      アズデビュートなる国?があることが判明しているのでこのあたりが怪し
      そうです。

      ショーカムの病気が騎士能力同様に後天的な要因で発現するのであれば
      クローンを作ってオリジナルと異なる環境で育成し発現を防ぐという事も
      できそうに思えますが、記憶の移し替えがやはり問題でしょうね。

      13巻ではアウクソーからフォーカスライトの記憶を分離する事は可能って
      話が出ていたので、これを利用すればオリジナルからクローンに記憶を
      移し替える事もできるのかもしれませんが。

      >>gumiさん
      かなり古いですがディモス・ハイアラキが「モス様」と呼ばれていた事
      がありましたね。

      これとは逆のパターンですがビット・マエッセン・エイブロゥなんてのが
      なんてのも。
      2018/03/13 1:07 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      そこまでくるとモンソロン帝はもはやサタン達と同類とも推測できます。

      仮にスタント遊星戦でモンソロン帝が出てきたとして、モンソロン帝はアマテラス側につくのか?サタン側につくのか?
      何となくモンソロン帝はサタン達を手引きするような気が…… 根拠なしで、そのほうが話が面白そうだからです。

      モンソロン帝はナインより強いとしたらサタン側にとってみてもかなりの戦力になるかなと。
      2018/03/13 8:21 PM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      グッチさん 
      モンソロン帝の話 興味ありますね サタン達と同類というか 破烈さんの内容だとそのものだったりする可能性がありますよね 
      以前の内容では伝説でドラゴンの命の水を求めて襲撃にきたり、
      さらにはAKDのヘルタワーから登場したり…
      モンソロンが命の水を欲しがったり? 
      ヘルタワーから登場してさらに全能神URI?が登場したり?と 
      理由はわかりませんが 
      不定出現惑星バスターがやって来ると
      悪魔の襲撃がなぜにあるのか…と
      疑問が出てくる内容ですね…
      タイカ宇宙のアンカーや魔太子ルシファー・センタイマーともさらに繋がる関係も…あるのでしょうか?
      2018/03/13 8:59 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      お久です。
      その名の通りいつ出現するか解らない惑星バスター。…何でしょうバスター宇宙とつながっているんでしょうか?
      つながってて欲しいですけど。
      鉱物でできた惑星というより、エネルギーにより空間の歪曲率が無限大になってたりしたらあり得る話かなと。
      マグナパレスも1巻でバスターランチャーで空間を歪めましたし。

      モナークの中心部やファンタスマゴリアなど超重力空間を操る技術を持っているはずですからモンソロン帝なら出来てもおかしくないと思います。

      アマテラスが神の力で使った次元回廊を人の技術で同じことが出来たならロマンがあるんですけどね。
      2018/03/13 9:01 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ1にモンソロンとモナークセイクレッド武士団も悪魔と戦った
      設定が存在しているので、彼らが悪魔である可能性は低いでしょう。

      タイカでシルビス達と戦ったアンカープリンスのルシファ・センタイマ
      を介して悪魔たちがラキチスを狙っているって設定があるので、悪魔と
      協力する者達は居るようですが。

      ただ、モンソロンの設定は皆無なのでこの先はどうなるかわかりまん。

      デザインズ5で先代のログナーがナインの側近になって剣聖騎士団を
      率いていた設定が追加されているので、モンソロンの時代にも過去の
      ログナーがモナークセイクレッド武士団を率いていた可能性はあるで
      しょうね。
      2018/03/13 9:20 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      よく言われる話ですが「極めて発達した科学は、神秘としか見えない場合がある」ようですからね
      光子結晶化やドゥターシステム、りストアなどの技術はブリッツェン・フォースを遥かに上回る「魔法」に思えるでしょう

      >gumiさん、こんばんわ
      ラルゴ・ケンタウ・「リー」ですかww
      無くは無いなぁ〜と思えるのが、FSS読者の業の深さですね
      バーナー・「恋」ダウトやパナール(アラート)・「リィ」・エックスとかの例もありますし

      >>
      もうここまで来るとモンソロン帝=ログナーとかなりそうな気すらしますww

      サタン等の悪魔に関しても、「アスタローテ」なる個体がナイン側に付いてたりしてより混乱しそうです
      2018/03/14 9:06 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      おはようございます。
      私はFSSの古の超文明、神様、悪魔様、宇宙などの壮大な話が大好物でして、鬼才永野護がどう話を造るか楽しみです。
      技術の進歩も近未来なら想像できそうですけど、遥か未来となれば予想するのは不可能ですね。 神の領域のことが出来るようになってるとしか予想するしかないような。
      光子結晶なんか科学的な幽霊みたいなもんですから。
      2018/03/14 8:40 PM posted by: 破烈の人形
      あまり関係ない話ですがホーキング博士が亡くなられたようです。
      ご冥福をお祈りします。
      2018/03/14 10:01 PM posted by: グッチ
      ホーキング博士
      偶然にもコメントに出たとこでした。

      ホーキング博士なら「天国に旅立った」という言葉より、「ブラックホールの特異点の向こう側 ~黄泉の時空~ に旅立った」と表現するほうがよいくらい偉大な科学者でしたね。
      name:
      email:
      url:
      comments: