無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第254回FSS考察「騎士はつらいよ・特訓編」
0

    はい、皆様一週間お疲れ様です!…春、ですね。
    我が世の春が来た!って感じで、お送りしております(笑)
    もう年度末、明後日からは四月なんですね…マヂかよオイ。
    そんな訳で、今日もFSSのコアな話題をお届けして参ります。
    今日は、そう…最近巷で話題になってる、アレです、アレ。
    どういう訳か、日本のスポーツや格闘技にはびこる事件…
    パワハラ、セクハラ、暴力沙汰…あちこちにありますね。
    今日は、部活動から各界まで幅広いこの問題を少しだけ。

     

    FSSが連載開始になったのは、1986年…今から32年前です。
    平成生まれの皆様にはちょっと遠い、昭和61年連載開始。
    騎士とファティマ、そしてモーターヘッドの織りなす物語…
    当然、バトルの要素が多く、師弟関係も沢山ありました。
    しかし、一番直近の連載最新話付近だと…おやおややー?
    ヨーン君とニーゼルママの雰囲気、昔と大分違いますね。
    まさか「この人は僕を追い詰めない」なんて師匠キャラが!
    では、ヨーン君を中心にFSSの師匠キャラを振り返ります〜

     

    まず、真っ先に思い出されるのが、ダグラス・カイエン!
    二度目の剣聖在位の間、大量の若き天位騎士を育ててます。
    ナイアス、ダイ・グ、ジーク、クリスティン、ユーゾッタ…
    しかし、カイエンは師匠として手ほどきはしないようです。
    ただ、才能ある騎士を試すだけ…試練みたいなものですね。
    一方的、そして「失敗は死」という、カイエンの試練…
    もし騎士という特別な階級、人種でなければかなりヤバイ。
    他には、瀕死のコーラス三世を試したロードス・ドラクーン。
    ソープを試したハイアラキに、ルンの覚悟を見たパイソン。
    師弟関係ではないものも多いですが、結構ハードですね…!

     

    例えば、ロードス公なんかはトリオ騎士団の指南役です。
    他にも、AKDのゴッズはヌー・ソードが指南していた様子。
    こうした場合は恐らく、危険な特訓めいたものはない…
    と、思いたいですが、ヤーボの前例があるので怖いですね。
    ヤーボは半ば八つ当たりで、MHによる手合を行っています。
    MH同士による模擬戦みたいなものでしょうが、相手が不憫…
    ハスハのウルトラエースを相手に、ケチョンケチョンです。
    やはり現実の武道もそうですが、練習の怪我には要注意!
    でも、騎士は文字通り死んだ殺したの商売なので、大変だ。

     

    で、ヨーン君ですが…まず、彼には才能があったようです。
    だからこそ、バーシャになったエストが鍛え上げました。
    最初の師匠はバーシャですが、関係は良好に見えましたね…
    ただ、決定的なトラウマをヨーンに植え付けてしまいますが。
    これを無意識にやるので、なんと恐ろしい悪女かな、と。
    そして「この人は僕を追い詰めない」という発言といえば…
    そうです、ヨーンを助けた天位騎士、アイオ・レーンです。
    厳格で公明正大、騎士の鏡と呼ばれた男ですが、怖い…
    騎士に甘えを許さない、徹底した厳しさを見せましたね。
    ナイアスもMH戦を見せつけ、ヨーンへ参戦を迫ります。
    アイシャとも過去の因縁からか、少しギクシャクした感じ。
    そんな中で、ニーゼルに違う雰囲気を察したのも当然です。

     

    今のスポーツ、アスリートの世界は、サイエンスなんです。
    昔のような精神論、根性論はあまり重要視されません。
    メンタリティについても、科学的なトレーニングですね。
    例えば、覚えのある方もいるかも…ウサギ跳びですヨ。
    あれは昔、随分部活でやらされた方もいると思います。
    これは完全に、今のスポーツ科学では否定された運動です。
    足腰を痛めてしまうので、やらないほうがいいものです。
    文化部でも、吹奏楽の人は腹筋運動を沢山やったかも…
    これもまた、あまり効果がないものと言われています。
    昔は運動部は「練習中は水を飲むな」が普通でしたしね。
    そうした中、選手を鼓舞するための罵倒、殴打があった。
    それが許されていた時代だったんですね、大昔の日本は。
    FSSもそうした時代に始まった作品なので、普通です。
    勿論、異世界、別の宇宙の話であり、創作物ですが。
    当時のアニメやマンガは、特訓とか拳で語るとか普通。
    ただ、現実の我々の時代は大きく変わってきた筈です。

     

    指導者は選手に対して、言葉と実演で教えることです。
    できるまでやれとか、見て盗めとかは前時代的ですね。
    できなければ殴るなども、言語道断と言わざるを得ません。
    ただ、こうした指導が普通の古い指導者は、悪意はない。
    けど、今のやりかたに移行してもらいたいなという感じ。
    そうした中、FSSでは基本「問答無用」が続いてます(笑)
    騎士の技や間合い、そうした生死に繋がる全てが命がけ。
    だからこそ「生き残った者が強い」となるのでしょう。
    ニーゼルのように、三度剣聖に挑んだ者もいますが…
    身体の傷を誇りとする騎士の中でも、彼女は妙に優しい。
    もしや、昔はニーゼルもスパルタ体罰騎士だったとか…?
    それが、ジークが剣を持たなくなった原因なのかも?
    それはわかりませんが、騎士の世界は弱肉強食です。
    しかし、現実ではアスリートへの暴力はいけません。
    精神的にも肉体的にも、アスリートを守り育てること…
    それを言葉と行動で示す時代になったと思いたいですね。

    | ながやん | 世界観 | comments(19) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/03/30 2:26 PM posted by: ながやん
      因みに、一番印象的なシーンはマドラかな…
      オルカオン・ハリスに随分しごかれた様子。
      でもあれ、ハリスの方が弱いんですよね。
      だからマドラは、もし本気を出してれば…
      ハリスが死んでた可能性もあった訳でして。
      自分が最強だから、力を封じて生きていたと。
      でも、それが名門騎士のハリスを激怒させた。
      いやあ、暴力も虐待も創作物の中だけにして欲しいですね〜
      2018/03/30 2:58 PM posted by: 騎士警察
      ながやん様、こんにちわ
      スレ立てありがとうございます

      今回のネタは「師匠と弟子」ですか
      ワタシが一番印象的なのは、ディモスのおっちゃんとカイエンでしょうかねぇ〜
      「細かい調整や情報なんざ、お前の筆下ろしまでクーンに任せときゃイイんだ、な」は、強烈でした(笑
      あまり追求しちゃイケナイ気もしますが、あれはどっちの意味なんでしょうね?(爆

      あ、あとヨーンを追い詰めなかった騎士に某クバルカンの枢機卿も加えてやってください
      まあもっとも彼もカステポーに来て自分の価値観をぶっ壊された類の人ですけど…
      2018/03/30 3:24 PM posted by: グッチ
      故北島明治大学ラグビー部監督は他校の木刀を持って選手を叩く監督を一喝し出入り禁止にしたそうです。「ラグビーを志す選手にとって失礼だ」と。
      明治大学の黄金期をつくった名将です。
      現在、帝京大学の名将岩出監督も「脱体育会系」を実践して黄金期を造り上げています。
      軍隊教育の延長の体育会組織や、愛の鞭と都合よく言い換えた体罰など本末転倒、それに耐えられずに有能な人が辞めていったのを何人も知ってます。

      で、ヨーン君。騎士の世界を忌み嫌う彼ですが、果たして騎士になったとしても騎士の組織体制に我慢できるでしょうか?騎士自体を嫌ってるんですからその組織体制を気に入るはずもない。 前途多難そうです。
      まー騎士は騎士で命のやり取りを生業とする特殊な人々ですし、騎士道と軍隊教育は違うものですから何とも言えません。 しかしエープ騎士団は軍隊教育みたいな感じで整列させられてましたね。
      2018/03/30 4:03 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんにちわ

      ヨーン君はバーシャとデコースに関する因縁を決着した後、どのような精神的成長を遂げるか(魔導大戦中も含め)で、残りの人生が決まるのでしょうね
      まあ行き先はミラージュ騎士団と決定しているので、天照の不興を買わない限りはどんな性格破綻者でも身分と生活は保証されていますが

      逆説的に言えば、ミラージュのメンバーだと決まっているから、騎士の存在を否定する騎士という矛盾した存在として設定されているのかもしれないですね
      2018/03/30 4:46 PM posted by: 破烈の人形
      カイエンの試練の目的が、彼の強さを将来有望な若い騎士に叩き込み
      更なる強さを開花させる事って設定があるので騎士にとっては命懸け
      の訓練を行う事が重要なのでしょうね。

      ニュータイプ2013年12月号連載扉でもクリスが通っていたフィルモア
      の兵学校の軍事教練では、教官が学生たちがたるんでいると判断した
      場合にGTM演習で学生の手足を吹き飛ばす事も多いとされていたので
      学校でも命懸けの訓練は珍しくないのかもしれません。
      2018/03/30 5:36 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ミラージュ騎士ならアマテラスに対する忠誠さえすればあとはゆるそーな規律でしょうね。
      他の騎士団の騎士を考えると、騎士個人としては騎士道として生きて、騎士団全体としては軍隊教育の軍隊行動として行動するみたいな感じですか。
      他にも騎士法による制約もありますし、やはり自由とはほど遠いものです。

      ハイアラキ、カイエン、黒騎士あたりの個人でフリーで充分にやってけるレベルの騎士にならないと騎士の世界のパワハラからは逃げられないでしょう。
      騎士の試練も本人が「強くなりたい!」と願って自ら試練を受けるなら納得できますが、勝手に試練を与えたら究極の体罰、究極のパワハラのようなきがします。
      この試練を仮に騎士が一般人にやったら即死刑ですけど、騎士なら子供でも試練はOKなんて…ちょっと可哀想すぎる。
      2018/04/01 2:52 AM posted by: ほりけん
      素質や『好き』だけではやってはいけない世界(或いは枠組み)では一種『ふるいにかける』行為が監督者に認められている。 それを乱用・悪用とみるかも監督者の権限、やはり軍隊なのでしょう。 よくエース級と呼ばれるキャラが出てきますが、周囲と連携のとれる人と圧倒的な個の素質で星を獲る人・・いろいろいる訳ですが、後者は集団規律には馴染まないとも言え、その処遇は監督責任者に任せられる。 凸助のいう『扱い易い騎士』から外れている者を如何に活かすかは集団にとっては難しい課題なのでしょう。 ・・ホウレンソウを欠く人材は会社にはいらないのと或いは同じです。
      2018/04/01 6:43 PM posted by: アイスクリーム
      皆さん お疲れ様です

      騎士の特訓
      スポーツの特訓とか部活とか全く別次元かと
      もちろん軍隊ですし
      それ以上の内容でしょうね
      軍隊の基本内容なんか学校で習っているみたいだし
      特訓するには命がけでしょうね
      現実に鍛える方も手加減しますが 気を抜けばタダで済まない
      命懸けは当然ですね
      命をかけて生き残る騎士が強い騎士
      テクニック等のレクチャーはあるにせよ
      ある程度の能力が無いものには意味ないみたいですよね
      剣聖の天位下しはその意味もあって手足をもぎ取るぐらいは当然の所業なんでしょうね
      もし天位下しじゃないなら 確実に死んでますよ 
      ビサンチンの言葉どおり 1人の騎士を育てるのに1人の騎士の命が無くなる
      騎士は増える事は無い 
      国家にとって扱いやすい騎士とかはあるんでしょうが
      騎士同士の付き合いは強さだけかと思います
      セイレイがいい見本?(笑)
      今回のジークママはジークのお礼だと言っておりますがヨーンの未来にも期待しているようにも思います
      剣をとらないヨーンとジーク
      共に心配で騎士としても引きつける何かがあるんでしょうね
      とにかくヨーン君の才能にはもの凄い天位騎士達が関わりを持ちたがる
      逆に凄い騎士ですよねぇ…

       

      2018/04/01 7:07 PM posted by: gumi
      とはいえ、やはりスポーツや仕事と、殺し合いの違いは大きいと思います。
      負け=死、なのですから、真剣さが…。
      当然、教える方も、教わる方も命がけ。
      しかも、騎士にかかる比率が非常に高い。
      なかなかそこは現代世界では比較できないかと。
      2018/04/02 10:39 AM posted by: グッチ
      ジョーカーの騎士
      騎士道精神や命懸けの試練や精神的な覚悟やら騎士としての美徳などなど本編で描かれてます。

      それはそれで良しとして、

      ジョーカーの戦争って支配階級が暇潰しのゲームとかって言ってます。
      騎士は支配階級のゲームの「駒」の存在でしかないのによく矛盾や不平を感じずに戦いますね。 騎士の道を全うして精進したとしても単なる支配階級の遊び道工にすぎないんですから、不平どころか命を懸けるのがバカらしくならないんでしょうか? 騎士こそマインドコントロールされてるのか?
      それでも騎士道を追求する騎士たちは可哀想にも思えてきます。

      人工生命体とはいえファティマを造り戦争の道工とする… これは完全に生命に対する冒涜。
      騎士の命を「駒」とする支配階級はサタンか?
      2018/04/02 10:56 AM posted by: グッチ
      でも、ナインはそういう世界をわざと造ったんでしたね。
      人々が生きる希望を失うまでに標準化し均一化した社会を壊して、格差をわざと造ったんでしたね。

      どっちの世界が良いかわかりませんが。
      2018/04/02 6:41 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん お久しぶりです
       騎士道
      国家に忠誠を誓った者たちです
      ブラフォードのように勅命はたしてこそ騎士
      クリスティンのように赤子1000人殺す
      一生分の恋をした みたいな感じの世界ですね
      マインドコントロールと言うよりも 
      そういう生き方そのものの世界です
      日本も戦国時代には似た事やってました(笑)
      王家は暇だから戦争ばかりしていますが
       ハグーダの女王のように 国を良くする為に…
      が本音なんでしょうね
       戦争に負けたら王家崩壊はハグーダを見たらわかるように 
      王家は王家で支持がなければ暴動やクーデターが…内乱なんかしょっちゅうあるみたいだし
      それなりの反乱もあるのでしょう
      国王が騎士を駒扱いしたら それが騎士にわかったらもちろん騎士は辞めると思います
      それでも生きる道がそこにしか無いとなると
      ブラフォードのようになるにでは…

      神々の考える事は(作者の考える事も)わかりませんが
      人の心の中に神と悪魔は存在するのではと思っておりますが 物語では具現化されてます(笑)

      人口生命体を造る神の領域 そしてその命を兵器として取り扱う悪魔の所業
      光ある所には影ができる って感じです
      戦争の発生する原因はコーラスVSハグーダの時 ソープが言ってました
      私も含め 人は他の命を
      美味ければ家畜
      可愛いならペット
      それ以外の命は害虫にしか思っておりません
      Gや蠅なんて見たら殺されます(笑)
      自分達以外は認めていないですね
      それも危ういくらいの感覚です

      ナインのつくった世界は
      人が人として生きるための世界なんでしょうが
      人はそれ以上に残酷ですよねぇ…




      2018/04/02 10:09 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      おひさしぶりです!

      職業騎士ではなく騎士道で闘う者たち
      。忠誠を美徳と思う者たちだからこそ不憫にも思えちゃいますけど、そこは「そういう人達だからしょーがない」と思っております。忠誠に足る支配階級でなくても主は主なんでしょうね。
      もっと考え方を変えればなーとは思いますが(笑)。
      私が戦国時代や太平洋戦争時に生まれず現代に産まれたからでしょう。


      2018/04/03 7:50 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん 
      いえいえ 皆そうでしょう(笑)
       歴史を見たら現代日本人の豊かさは逆に異常なのかも
      本当に戦国大名達は存在したのか?
      なんて思える時代なんですよね
      歴史上の偉人を不思議な感覚で見てしまいます

      もちろん現代社会は殺人を普通にとらえる環境ではないですから
      今でもパレスチナ自治区等や貧しい地区は別なんでしょうが…
      ある意味日本は豊かな国ですから ナインの生まれる以前のユニオになりつつある(笑)のでは?(笑)

      とりあえずは妬み恨みがある間は人として成り立つんでしょう
      支配階級にあっても例外ではなく 妬みはあるのでしょう 他人の事を羨ましがるのが最大の罪なのでしょうが、欲から生まれる感情です
      欲が無いと人は(大きな意味で生命全てが)生きていけないという事実も
      多くの騎士達は忠誠を誓う
      騎士もその野心という欲からくる忠誠でしょうね
      でも中には異例で
      AKDのミラージュたちはちょっと違いそうです
      恐怖または尊敬という忠誠もありますよね

      もちろん職業騎士もいるのでしょうが
      その能力も限界でGTMすら無くFAにも見向きもされない騎士警察やその他にも職業騎士はたくさんいそうです
      物語の中心人物は特異なる騎士や能力者ですから その他大勢の騎士も多いと思います
      でも一般人からみたら憧れの存在なのでしょうね
      で〜!
      もし反乱が起こるならジョーカー星団は主に一般人から起こるように予想します
      戦争の一番の犠牲者ですからね
      自分達もそうですが真っ先に重税や規制に苦しむ存在ですから(笑)
      土地を追われ難民となり家族を失う
      さらに多額の税金に差別化規制で生きてゆく
      その恐怖のはけ口として支配階級に反発する
      ナインのつくった人が人として生きてゆく世界ですよねぇ…







      2018/04/04 6:26 AM posted by: 化け楽太
      国家に所属するなら正騎士、ミラージュは私設騎士でしょうが、必要な時だけ一時的なら契約騎士あるいは臨時騎士みたいな雇用形態にはならないんでしょうか、ヨーン君は。
      しかしバイトじゃパルセの維持費もギリギリになるのかな。
      2018/04/04 9:41 AM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      確かに住む世界が変われば考え方はかわりますね。 育った環境、住む世界によって考え方は変わりますから仕方ないか~。
      我々も中東に産まれ育てば考え方は今とまるで違うんでしょう。

      その考え方の差から争いが生まれ、戦争が… 人間の根本的な問題… もっと言うと生命の生存本能からくる生存競争の問題か? 深いから思考停止したほうがいいかな(笑)
      2018/04/05 7:41 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん 

      物語1巻の最初 LEDミラージュのベイルが突き刺さった側の家に暮らす老人と子供の 貧しそうな暮らしが印象的ですね〜
      文明がどれだけ進化していても貧困層は存在し、不平不満を生む 

      化け楽太さん
      ヨーン君のバイト代(?)はやっぱり破格でしょうねぇ パルスエットの維持費用はミラージュ(アイシャ)負担なのかもしれませんし
      アイシャ預かりのFAをくっつけられた(?)状態ですし…
      ディグじゃなくランドスキッパーもポンって与えてもらっていますよね
      多分自前では無いと思いますが…

      貧困とか報酬の話ついでに
      前々から思ってたんですが
      物語に登場する食事が意外と質素ですよねぇ…
      先日も読み返してたんですが 
      ミースの館に集合したガーラントたちの夕食
      ウズラのロースト&ジビエの蜂蜜
      イモ炒、カブ煮&トマト焼き
      星団最高頭脳集会の宴(?)(笑)にしては
      質素な食事なんだなって思っております
      種類も少ないような…
      ドルチェやデザートはまあまあ…とも言えますが
      庶民的なんだとも思える内容で
      意外と炭水化物もビタミン等も少なめなんだとも…
      作者の趣味趣向でもあるのでしょうが…
      ジョーカー星団の食事はけっこう質素なのかもしれない(笑)





        



      2018/04/06 9:28 AM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      1巻冒頭の貧しい老人と子供おぼえてます。貧しい階級でしょう。
      「騎士達がひかり輝いていた時代を追ってゆきたい」のナレーションで一気に物語に引き込まれました。
      戦争終了直後だからか?荒野だからか?かなり殺伐で荒廃した場所でした。

      で、中流階級がジョーカーにどれ程いるか?購買力はあるか?
      デルタベルンが重化学工業で栄えてるならジョーカーの中流階級はかなりいると予想しますが、はたしてどうか?
      中流階級が多数を占めてるなら、王族など支配階級に対して不平不満がありそうなので、国vs国の戦争よりも国の内戦が多いはずですが…
      GTMがいるから勝ち目ないかな?ならば、軍事クーデタの軍事政権なんてあるかも知れません。
      2018/04/11 9:23 AM posted by: ?
      これ読んでて思いついたが、カイエンが一回の立合で師匠あつかいなら、ヨーンの一番の師匠ってデコーズじゃない。
      name:
      email:
      url:
      comments: