無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2018年09月号ネタバレ記事
0

    はい、遅くなってすみません!ごめんなさい!
    明日からお盆休みの家族旅行で、バタバタしてました。
    都会では昨日、既にNT誌が売られてたみたいですね。
    自分も勿論、本日無事にゲットしてきました。
    毎月FSSが載ってる…新しい作品集も近いみたい。
    最近の休載しないスタイル、大丈夫でしょうか。
    永野護先生にはご自愛なさってほしいものです。
    毎月読めるのはホント、嬉しいんですけどね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月のあらすじ
    バルター博士の新作GTM、KANことデモールの実戦テスト。
    その補佐のために、マウザーはホルダ31を複数購入した。
    モンキーモデルの輸出用を、マウザー自らがチューニング…
    本来の強さを与えられた、星団三大GTMが姿をあらわす。
    デモールのテストは、ホルダ31とボルドックスが随行する。
    マウザーが巧みに情報を流したため、ハスハ側が有利だ。
    そんな中でも、天才達は己の理想と探究心を語り合う。
    エトラムルを前提とした、画期的なGTM…デモール。
    そして、デモール用に制作された新基軸のエトラムル。
    今、ジョーカーの騎士とファティマの価値観が変革される。
    準備が進む中、相棒を連れた謎の騎士が全てを見張っていた。

     

    今月号の扉は、作品集「クロス・ジャマー」から出展。
    ロッゾのアシリアを着たマドリガル・オペレッタですね。
    あとは、ヴーグラ騎士団の一般ファティマ用も一緒です。
    相変わらず足元、靴とソックスへのこだわりが凄いですね。
    他にも、西日本を中心とした災害へのお見舞いコメントが。

     

    さてさて、マウザー教授がかなり裏業界で頑張ってる。
    ってか、頑張り過ぎ?ホルダ31K型をポンと買って強化。
    うわあ、この人の手にかかればモンキーモデルも見違える。
    バルターさんがうるうると感激してるのがかわいいですね。
    そして、ザームラント騎士団…この名前も久々です。
    ワスペン・ナンダ・クラックが所属していた騎士団。
    どうやらクラック=マウザーなので、いよいよという感じ。
    以前も6巻〜7巻のバイドバイパーで台詞に出てきましたね。
    ブーレイからの選抜によるエースを集めた傭兵騎士団かな?
    こう考えると、ブーレイとザームラント、バイドバイパー…
    全部裏ではマウザー教授と繋がっていたのかもしれません。
    バイドバイパーが本国仕様の青騎士を持ってたのも納得です。
    作中には搭乗しませんでしたが、他にもA-TOLLを配備してた…
    バイドバイパーは非常に特殊な傭兵騎士団でしたが、凄い。
    このA-TOLL、ハスハが列強との外交カードにしていたのか…
    それとも、マウザー教授が今回のホルダ31みたいにゲットか。
    なんにせよ、KANことデモールの処女戦、楽しみですね!

     

    で、ビリジアンさんの新作エトラムル…かわいいですね。
    以前のミジンコのような感じ、全然なくなってしまいました。
    やはりあの見た目、気にする騎士は多かったみたいですね。
    ただ、人型ファティマの絶対数が不足してる現実も判明…
    工場産ならいざしらず、ガーランドが育てる銘入は超希少。
    しかも、騎士との相性があるから娶れないことも多いみたい。
    そこんとこいくと、エトラムルは安定した供給が可能ですね。
    エトラムルの利点はやはり、メンテや供給等でしょうね。
    性能も均一だし、騎士との相性を気にする必要がない様子。
    とにかくかわいいエトラムル、皆様も是非御覧になってください♪

     

    あとは…最後の彼はもしかしたら、エイブ・ロゥことマエッセン?
    プーウラってあんな感じのファティマだったような…どうかなあ。
    左腕に傷、そしてアイシャ様のおかげという台詞からの連想です。
    もしかしたら、ルクスやクルツに該当するGTMを持ってきてるかも…
    ツラック隊のエピソードもよかったですが、今度も凄そうですね!

    | ながやん | - | comments(17) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/08/11 2:59 AM posted by: 破烈の人形
      ながやんさんスレ立てお疲れ様です。

      GTMとの情報伝達は人型よりエトラムルの方が優れているよう
      ですが、人型と騎士の相性による性能差が圧倒的で総合性能
      ではエトラムルを上回るようですね。
      ただ、そうするとバランシェエトラムルが人型と遜色ない性能
      を持っている理由が謎。感情を持たず騎士との相性がないバク
      スチュアルも通常の人型よりも性能が劣る可能性がありそうです。

      あとエトラムルは人型より早く7〜10年くらいで完成する設定
      ですが、コーネラ帝国は3030年にカリギュラと契約しデモール
      の開発にマウザーとビリジアンが関与することになったはず。
      だから3036年時点でデモールのために作ったブラス・シャーレ
      型エトラムルが完成しているという事は、契約するかなり前
      からデモールに興味を持って開発していたのでしょうね。

      最後のページのファティマはプーウラ―と髪型が同じですね。
      着てるスーツは腰と腕の部分に入っている黒い模様が14巻で
      登場したミラージュ騎士団のファティマたちの物とよく似てる
      ので、彼女もミラージュ所属のファティマだと思われます。
      2018/08/11 3:28 AM posted by: ほりけん
      > 破烈の人形さん
      バランシェ製エトラムルは顔の造作があって会話を用いて騎士とやりとり出来るのが強み・・てのがあった気がします。 問うても返事が無く独りごとになってしまう騎士側のストレスが減るのでは無いでしょうか(笑)
      現代のAIやカーナビに対するような応答が出来るのは気楽でしょう。 またデコ助なら『黙れ、いいからそのまま俺様の動作追従しろ』と返すのでしょう。 操作に見落としが無い自負がなければ支障も出易かろうに。

      まだ読めてませんが、相性問題に妥協が無いとしたらそりゃ『エンゲージ』は困難でしょう、ソコはお互い様の精神がないと溝掘るばかりに。
      2018/08/11 4:03 AM posted by: 破烈の人形
      >>ほりけんさん
      デザインズ2にバランシェエトラムルが比較的人間に顔を持っ
      ているのは機械音声ではなく人型ファティマのような声で応答
      させるためって解説があるので、通常のエトラムルも騎士と会
      話すること自体は可能のようです。

      機械音声より通常の声でやり取りする方がストレスが減りそう
      ってのは同じかもしれませんが。
      2018/08/11 6:12 AM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てありがとうございます

      今月もマウザー教授がブッチギってましたね〜ww
      パートナーのベルダちゃんも、負けず劣らずの強烈な個性の持ち主
      以前のパートナーはミラージュ騎士のティン・バイアだった筈ですが、多分彼も苛められてたんでしゅうね〜
      何気にフローレスという設定も追加されてますしね

      あとヒュードラーさん乙女モード(笑)
      男性に興味なんてない筋肉女子かと思いましたが、ロリだかゴスだか分かんない服を欲しがったりして…なかなかに可愛いではありませんか
      つ〜かFSSに出てくるオジサンは、みんなカッコ良すぎですね
      2018/08/11 6:41 AM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん、おはようございます

      以前は人型AFの姿に生理的な嫌悪感を持つ人も多く…みたいな話もあったと記憶していますが、エトラムルはエトラムルであの外見から忌避されるとは、騎士になるのも楽ではなさそうですww

      騎士との相性問題に関してはAFが感情を持つコトより、騎士の感情を読み取るコトが重要なのでは…と、愚考します

      言葉で指示されなくても、マスターの選択を直感的に判断出来るのが人型AFの強みなのかなぁ〜と
      昔、何処かで見た記憶がありますが「…あ、ワタシ彼の考えてるコト分かるわ」と言うのが、意外に相性問題の正体なのかもしれません

      ただ、ロンド・ヘアラインはNT7月号では「うふふ…」と笑っているので感情があるように思えるし、バシクの場合は戦闘モードの「ザ・ブライド」に秘密があるかもしれないので、ワタシの推測は的外れな可能性大ですけど
      2018/08/11 9:14 AM posted by: グッチ
      人型ファティマは戦闘以外の日常生活も騎士と行動してマスターの考え方や動作をインプットして戦闘に活かすんでしょう。 最近の話ではファティマは輸血用の血液タンクとか言ってましたし、看護師くらいの腕前は持ってる感じです。
      行動を共にするならエトラルム型は厳しいでしょう。

      それと人型は四肢の感覚が騎士と同じなので動きが感覚として理解できるとか解説がありました。
      が…ジョーカーにおいて最終決戦兵器であるGTMの中央制御をあんな感情の起伏のある人型に任せていいのか疑問です。
      「うぇぇ~ん」とか泣いてましたよね(笑)

      そう思う一方で、人型ファティマをエトラルム型ともっと差別化をするなら人型ファティマはマインドコントロールを取り払ってより人間に近付けたほうが騎士の考えをよく理解できると思いますが、人間側の反対意見も多いため制約されているんでしょう。

      結局は騎士をより良く理解するためか?、GTMの機械的な中央制御をとるか?どちらに重きを置くか? GTMガーラントの設計意思によるんでしょう。

      2018/08/11 9:57 AM posted by: アイスクリーム
      皆さんお疲れ様です

      人型とエトラムル型の議論が絶えませんね(笑)
      グッチさん>マインドコントロールを外すと人を超えた人造人間になるのでまずないでしょう

      GTM制御については大差ないようですよりが 人に近い体系という部分で有利なだけともいえます…騎士に追従することによりマスターの管理も出来る分も有利かな (ダイグの異変に気づくチャナンダのような…)
      人型はより騎士に
      エトラムル型はGTMに近寄る形なのでしょうか
      そんなこと考えるとエストなんかエトラムルより完全にGTM寄りですよねぇ…やっぱり怖い存在です

      それよりも
      今回のKANことデモールの実戦テスト
      酷い結果が待っていますよね
      なんせ率いるのはマウザー教授となれば
      ハスハのバーガーハリ ユーレイ もちろんパイドパイパーのヴァイ・オ・ラ(ユーゾッタ騎乗)にカリギュラから破烈の人形まで
      全てのデーターを持ってますよね
      天位クラスの騎士でも勝てそうにありませんが
      …ユーゾッタファンとしてはとても心配です(笑)
      騎士警察さん>ベルダのフローレスの称号設定は全てのGTMデーター収集からきてるのかもしれませんね



      2018/08/11 11:26 AM posted by: gumi
      お疲れ様です。

      ユーゾッタがいきなりお亡くなりになることはないと思いますが、苦戦は必須ですね。
      最後は「データは取れた」とか言って引いてくれるのでしょうけど、それまでにどれだけ被害が出ますか…。
      レーベンハイトもだいぶ強そうな雰囲気。

      にしても、教授はあからさまにソープと意気投合しそうですね。
      ツバンツヒのを加えて三人でGTM談義を始めたら56億7千万年もあっという間かもしれない。
      2018/08/11 12:53 PM posted by: 破烈の人形
      古い設定ではありますが、クロニクルにエトラムルは人型の
      ように感情を持つことはないと解説がありました。

      改訂版2巻のエトラムルの解説には、相性はあるが人型ではな
      いために騎士による性能差がそれほど出ないとあり、デザイン
      ズ1にはバシクが主を固定しない設定と彼女が感情機能をカット
      されている設定があります。

      なので感情がなくても相性は存在するようですが、ファティマ
      の感情機能の有無が相性によるGTM制御能力の変動に大きく依存
      してる可能性は高そうです。
      騎士の感情を読み取れるのも、自身に感情があり直感が働くから
      こそなのかもしれません。

      ただ、感情のない天照が相手の反応に応じて感情を持っている
      かのような振る舞いをしているので、彼と付き合いの長いバラ
      ンシェが天照を参考にバシクやエトラムルに騎士の感情を予想
      するような機能を与えていたというのもありかも。

      デザインズ3のクラトーマの解説に「ラ」がつく事から分かる
      ようにフローレスと書かれてましたが、ベルダがフローレス
      になった以上、同じく「ラ」付のユリケンヌ、モンスーン
      シクローンもフローレスに変更されるかもしれませんね。

      11巻でフローレスは後付のランクって設定が出た時にこれから
      天位騎士のようにどんどん増えるだろうって予想が出ていまし
      そういう流れになっていきそうです。
      2018/08/11 6:58 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんにちわ

      ファティマの精神的な不安定さも、いわゆる「強さの幅」に計上されているのかもしれません

      レイスルのナオ団長のパートナー・令令謝はバランシェファティマに相応しい超級AFですが、べラ戦のラストでは精神的ダメージを受けてダメダメでした
      勿論、被害を受ける側としては堪ったモノではないでしょうが、こういったイレギュラーな事態があり得るからこそ、騎士は明らかに格上の相手にも僅かな希望を持って挑めるのかなぁと

      まあ令令謝の場合は相手が悪かったというか、家政婦(AF京)は見た!って感じで、運が無かったとも言えそうですがww

      >アイスクリームさん

      ユーゾッタの受難は、既に決定事項な予感…ですかね?
      意気揚々と故郷を出立したのは良いが、与えられるドサ回りばかり
      喧嘩友達(?)だと思ってたクリスティンは、今大戦でのヒロイン的な扱いをされてその差は歴然

      オマケに彼女が二流以下のポンコツとこき下ろした三ツ星やザームラント騎士団は、カリギュラの隠れ蓑な可能性も…

      あ、並べてみると改めてヤバいですねユーゾッタww
      アルルはミノグシア側なので味方と言えそうですが、クバルカンの動きがどうなるか…
      まあサヤステらしき老人はユーゾッタを気にかけてるようなので、それ程酷いコトにはならない感じもしますけどね
      2018/08/11 7:19 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      言われてみればクラトーマにも「ラ」の定冠詞が付いてましたね
      コーラス風の三ファティマも、バランシェの母親が生涯で四体だけ作った中の三体ですし、フローレスたる要素はありそうです
      (ブライド、とかはどうなんでしょう?他に「the」を持つ星団初の4ファッティスは皆フローレスですが)

      ただフローレスの称号が後付けになると、お披露目を迎えたばかりのメガエラがフローレスなのは若干疑問も…
      それとも彼女は一目見ただけで誰もが「おぉ!素晴らしい!これはフローレスファティマ決定!」と思うような何かを持っていたんでしょうかね
      2018/08/11 11:47 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      もともとファティマは人より能力が優れ、何世代もの騎士に支えるようにできてる存在なので、人を越えてる存在なのはマインドコントロール有る無しに関わらず既存の事実のような気がしますが。


      騎士警察さん

      バランシェファティマはスペックが高いのにポンコツもまた多い。
      銘だけのファティマと揶揄されたとか話がありましたが、実は的を得てたりして…
      何かバランシェのエトラルム型ファティマのほうが実戦向きのような気がします。 バランシェのエトラルムはまだ戦う描写がありませんけどまさか「うぇぇ~ん」とは言わないでしょうから。 我々の世界なら返品です(笑)
      2018/08/11 11:56 PM posted by: 破烈の人形
      シーゾス国家騎士団、ラカン騎士団、スバース隊、スクリティ隊
      ルーン騎士団、そしてミラージュ騎士団と集まるような事になると
      マウザー達の方が大変。

      そんなオモシロイ事になったらGTM見物にまわると言ってましたが
      このまま行くと本当に見物することになりそうです。その場合の
      ために用意してるもっと面白いものとやらは果たして何なのか。
      名前だけ出てるカリギュラのGTMでも出てくるのでしょうかね。

      ブライドはニュータイプ2003年7月号の連載扉で氷の花嫁と呼ば
      れる「ザ・ブライド」がフローレスって解説がありました。
      タワーも11巻ではザが付いてましたが、こちらは以前連載扉に
      載った解説ではVVS1。

      湖のオーハイネ、白のイエッタ、ブルーメガエラ、ガーネット
      アウクソー、ガラスのコンコードのような2つ名持ちのフローレス
      もいれば、エスト、デルタベルンのように何もついてない場合も
      あり全く統一はされてないようです。
      2018/08/12 9:37 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      バランシェAFのポンコツさんは、一般的な個体よりも豊かな情緒を持つ故の弊害みたいなモノかもしれません
      以前、何処かの解説で「ファティマは自分より性能の高いファティマを妬んだりしない」なんてのを見かけましたが、令令謝が幼いヒュートランに島豆腐attackをかましたのはどう考えても嫉妬心

      それとバランシェの性癖なのか、数々の実験的なアイデアを自分のAFに組み込んだりしてるようで…

      そんなコトもあって「バランシェAFは名ばかりで、実戦では役に立たない」なんて言われてるのカモです

      世間ではモラードAFの方が評価されてる、みたいな設定もどっかにあったかな…?
      2018/08/12 11:42 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん


      島豆腐attackのレレイス悪い顔してましたね~(笑) 人類を超越したスーパーヒューマンのやることではない… バランシェも事実を知ったら悲しむでしょう。 はたまたバランシェがファティマに望んだ人間的な姿でしょうか?
      無茶苦茶なコストがかかるわりには見事なポンコツさ… 恐るべしバランシェ。

      こんな人間的なファティマ連中が国の存亡を決める最終決戦兵器の中央制御をしてるのか!…我々の世界の軍事セオリーからすると完全にアウトです。

      エトラルム型のほうが多少劣っても総合的にはいいんじゃないか?とも思いますが、ファティマがいなくなったらFSSを読むの止めます(笑)
      私はエスト大好き読者ですから。


      2018/08/12 2:18 PM posted by: アイスクリーム
      グッチさん>騎士警察さん>
      同感です FAがいないFSSは意味がないかもしれない…(笑)
      バランシェFAはとにかく癖者が多いですね
      人型演算処理装置ではないですね
      エミリーもそうですが
      個人的な意見ではチャナンダとかパルテノとか普通の軍事兵器の中央制御に向かない というよりも普通に騎士がコントロールできないですよ…
      ある意味ではオデコちゃんもそうですが…
      人間的すぎですよねぇ
      パルスエットが健気に見えます
      まぁミラージュメンバーと脳ミソ上空3千メートルにはピッタリですが(笑)
      ある意味で情操教育でソープが絡んだ結果なのかもしれませんね(笑)


      2018/08/12 6:18 PM posted by: グッチ
      アイスクリームさん

      工場製ファティマの製造工程は不明ですが、有る意味均一化されててクセがないほうが兵器としての信用性が有るかも知れません。
      確かにスペックでは銘入りファティマよりはるかに劣りますが、ピーキーさがないぶん兵器としての予想が立てやすい。
      ベラ国攻防戦の集団戦なんかは予想の立て安さも勝敗の大きな一因ですから。

      バランシェのピーキーファティマはその立て安い戦術すらド級のピーキーさで全て破壊して勝利しまうんでしょうけど。
      name:
      email:
      url:
      comments: