無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第269回FSS考察「お祭り前夜!決戦は近い!」
0

    どうも、こんにちは!プレミアーム!(挨拶)
    や、プレミアムフライデーなので、それっぽい挨拶をと…
    はやりませんかね、これ…ルネッサーンス!みたいに。
    あ、先週はすみませんでした、ちょっと体調が悪くて。
    心身ともに虚弱体質なので、あっという間にへこたれます。
    今週は大丈夫です、今日も楽しくFSSトーク、いってみましょう!

     

    さて、なにやら連載ではきな臭い動きがありますね。
    デモールことKANの実戦テストに、随伴機はホルダ31…旧サイレン。
    輸出用を購入し、マウザー教授がチューンした最強モードです。
    加えて、ボルドックスも何騎か随伴するようです。
    ちょっとした大騎士団並の戦力ですが、すごいですね…
    それだけバルター・ヒュードラー博士は期待されている。
    で、マウザー教授は実戦テストを言いふらしていた様子です。
    ハスハの国家騎士団、AP騎士団も動くかも知れませんね。
    今日は、今後勃発するであろう、局地的な戦闘の予想。
    デモールのデビュー戦にどんな顔ぶれが並ぶかを考察しまっす!

     

    まず、ようやく登場のアマドア・ユーゾッタちゃんです。
    バキン・ラカン帝国は唯一、正式にハスハに助力している国。
    しかし、分裂したハスハの中では、あまりいい顔をされてない。
    外様故にどこでも冷遇され、ユーゾッタちゃんもストレスが…
    顔馴染みで天位の同期、クリスティンがめざましく活躍中です。
    どこで差がついたのかと、悶々としてしまう日々のようですね。
    さて、ユーゾッタちゃんのGMTは、剣聖すバースのホウザイロ2。
    そう、旧MH設定でのヴァイ・オ・ラということになりますね。
    バキン・ラカンに変換され旗騎となった、ホウザイロ2…
    初登場、楽しみですね!ピエロ顔は残されるんでしょうか。
    まず間違いなく、ユーゾッタと一緒に戦場に出てくるでしょう。
    ラカンドテンプルの騎体は、GTMアルタイ…旧フェードラです。
    これはシャムラ(ツァイト)やスコータイ(ルビコン)と同じ。
    ツバンツヒの設計した、全く同じで使用国やチューンが違うGTM。
    ツラック隊のエピソードに、ちらっと出てきた気もしますね。
    勿論、本国仕様の最強チューンドなアルタイが出てくるでしょう。

     

    んで、そんなユーゾッタをたしなめた謎の老人がいましたね。
    彼の正体は誰なんでしょう?ヒントは、静にひょっこり会いに来た。
    静は次期法王たるミューズのパートナーで、いわばフラッグAFです。
    クバルカンの陣でも、彼女に部外者がすんなり会える筈ありません。
    かなりのVIPと見ましたが…静はどうやら顔見知りのようですね。
    この人、もしかして…アルテン・サヤステなんじゃないでしょうか?
    そう、静と一緒に破烈の人形に乗り、初代黒騎士を倒した騎士。
    アルテンにとってユーゾッタは、遠縁の血縁者にあたりますしね。
    では、突然ひょっこりと現れた彼の真意、そして目的はなんでしょう?
    多分、ミマス先帝あたりに泣きつかれて、ユーゾッタのお目付け役…?
    静に会ったのは、静ごと破烈の人形を借りるつもりだったりして。
    ダルマスこと破烈の人形、上半身は既に公開されていますが…
    動くところを是非みたいですね…ガッドブロウとか楽しみです。
    破烈の人形、イゾルデも乗る予定なので、ミューズの出番は…!?

     

    最後に、九月号の最後でカリギュラ達を見張っていた謎の騎士。
    どうやらミラージュの人間のようですが…もしやマエッセンでは?
    エイブロゥの名を得て、マエッセンはミラージュに入ってます。
    プーウラも一緒…あの子、多分プーウラですよね?それっぽいよね?
    ではでは、マエッセンはどんなGTMを持ってきているのでしょうか。
    ふっふっふ…実は、ここで永野護先生からサプライズがあるかも!
    だって、ミラージュマシンの多くが設定復活してますからね!
    ではでは、今回のマエッセンは…やはり!あの騎体しかない!
    ミス宇宙軍が乗る予定で乗らなかった、クルツミラージュ!
    新たなその名は、キルラインブリンガー!ミラージュ最軽量騎!
    …でも、一つ問題があるんですよね…ジャグワ・フレームのこの子。
    実はキルラインブリンガー、クラックの手が入るGTMであります。
    そのクラックことマウザー教授は、今まさに敵として眼の前に…
    今回はじゃあ、普通にグリットブリンガーかな?他のGTMかな?
    久々に青騎士(ボルドックス)もいいけど、敵とかぶりますね。

     

    さあ、多分もうすぐまた戦闘シーンが沢山みられると思いますよ!
    楽しみですね…ユーゾッタちゃんも、どうか活躍できますように!

    | ながやん | メカニック | comments(43) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/08/31 7:58 PM posted by: 名無し
      ×アマドア・ユーゾッタ
      ○ママドア
      2018/08/31 8:24 PM posted by: グッチ
      災害レベルの猛暑酷暑で脳が溶けたみたいで思考が停止してるようです。
      難解なFSSを考えるのを止めてしまいNHKのアニメ「進撃の巨人」にドはまりしてる日々です(笑)

      進撃も謎多く難解なんですけど…

      星団史に残るベラ国攻防戦よりもこれから始まる戦のほうが星団史に残りそうな予感が…
      もっと言えば、このデモールの初陣とマウザー込みでベラ国攻防戦に入れれば正に星団史に残る戦になった気もします。
      さすがに初陣デモールやマウザーのGTMをミラージュと戦わすわけにはいかないから話を分けたかな? なんて邪推してる猛暑に殺られた脳ミソです。

      この戦はマウザー側の勝利の予感します。ならばユーソッダはちょっと悲惨な運命になり、最悪アルテンサヤステあたりは死亡するのでは?とか思いますが、ミラージュが出てくるならそこまで悲惨な末路はないか?とも思います。
      今度はちゃんと決着つくんでしょうか(笑)

      サヤステが静とダルマスを借りて乗るならば、かなりのインパクトあります。しかもデコヤン+エスト+ダッカスのリベンジなんて展開になれば最高なんですが… ダッカスは今メンテ中でしたね。
      2018/08/31 8:39 PM posted by: 騎士警察
      プレーミアーム!
      (´∀`)つ⊂(´ω`)

      ワイングラスち〜ん、よりはジョッキをかちん、ぐびぐび…といきたい猛残暑ですねww

      ながやん様、お疲れ様でございます
      コミケ疲れでございましょうか?
      ご自愛くださいませ
      (^人^)

      さて、今回のネタは来月辺りから巻き起こる予定のデモールのテスト戦ですね。
      面白さ優先のマウザー教授のお陰で、先のべラ戦並みにGTMのラインナップが増えそうな…
      教授自身もボルドックスの最新ver(?)X-13で出るとのコトで、これもまた楽しみです
      と言うか、早く次のデザインズプリーズ!

      そしてユーゾッタちゃん、頑張る!
      なんと言うか、責任ある立場に就いたコトで余裕が無いというか…本来の彼女の性質が圧し殺されてる感がありますよね

      「カイエン様LOVE」だった頃の彼女なら、もう少し違った反応を見せたと思うのですが

      で、そのユーゾッタに然り気無く(笑)忠告した、謎の老人A
      まあどう考えてもクバルカン関連の人間ですよねぇ〜
      アルテン・サヤステが最有力な気はしますが、静の反応「うわ…うわぁ」が少し引っ掛かるなぁ

      元マスターとの再会、にしては大袈裟過ぎるようにも思えるのですが…これは「言づて?何言われるのかしらん…」の方なのかなぁ?
      2018/08/31 8:50 PM posted by: 騎士警察
      アマドア・ユーゾッタ
      ママドア・ユーゾッ夕
      ママドマ・ユーゾッタ
      ママドア・ユーゾッタ

      さて正解は?
      はい、四つめですね

      え?二つめは?
      これは
      ママドア・ユーゾッ「夕(ゆう)」なのでww

      ママドアがアマドアでも、通じりゃイイんです
      ここ覗くような人なら問題無いです
      つか、自分でも正解何だったか自信無くなって来ましたね(笑

      これもゲシュタルト崩壊の一種でしょうか
      2018/08/31 9:25 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんばんわ
      今年の暑さはマジヤバですよね〜
      買い物行って帰ってくるだけで、下着まで替えたくなる始末

      「進撃〜」ハマリ中ですか
      漫画が話題になった頃、一度読んでみましたが…ちょっと違うなぁと
      そんな訳でアニメは未視聴なのですが、そっち見たらまた違う感じなのかもしれません

      ユーゾッタは「戦果に飢えた子供」って言われちゃってますからねぇ…
      今回の戦闘では功を焦って窮地に立たされるのは確実っぽいです

      そして「ユーゾッタ、ピ〜ンチ」の状況で颯爽と現れるのは…
      サヤステ爺ちゃん?
      もしかしてミューズ&静本人?

      ワタシ的には爺ちゃんの孫(?)、イゾルデ・サヤステ辺りかなぁ〜と

      あと、デコースは出てこないかもですが、懲りないジィット君が「俺も俺も」と、出ばって来る可能性はありそうですww
      2018/08/31 9:50 PM posted by: 破烈の人形
      先月号の爺さんは自分ではミマスの頼みをどうする事も出来ない
      と言っているので、彼がアルテンだとしても戦場に出てくる
      可能性は低いでしょう。

      そして最後のページには静が登場してきたということは、、と
      解説がある辺りミューズ&静&ダルマスではないかと。

      イゾルデは13巻の時点でメヨーヨに出向中だったので、爺さん
      =アルテンであればミューズを介さず直接連絡を取るのではな
      いでしょうか。

      もしデコースが出てくるようなことがあれば、5巻175ページの
      破烈の人形 VS バッシュの戦いが2930年の初代黒騎士 VS アル
      テンではなくこれから行われるという事になるのかもしれませ
      んが流石にこれは無さそうな気もします。
      2018/08/31 11:16 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      お久しぶりです!
      私も昔、進撃のマンガ少しだけ読んですぐやめたんですけど、アニメは絵も綺麗だし、アニメなんで読む手間がなくて楽です(笑)
      なんせこの猛暑で脳が溶けて字を読むことすら困難ですから(笑)


      ヴィオラに乗ったユーゾッタ……何かイマイチ感があるのは私だけでしょうか?
      強キャラがハイパーインフレしてるためかユーゾッタは何か薄いキャラ…に見えてしまう。

      今回の戦はバッハトマ側かなと先程予想しましたが、今回の最高の目玉はおそらくダルマス登場!ですから、やはりどちらが勝つかはまだ分からない。と予想変更しときます。
      ミラージュを抜きにして考えれば今回の戦は星団最高の好カードになるかも知れません。
      決着は付くかわかりませんが。

      昔でいう全日本プロレスのタイトルマッチの両者リングアウトみたいな決着にならないことを願います。
      2018/09/01 12:48 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      やはり、イゾルデ出陣は妄想が過ぎましたかね
      一応、彼女は白(ルーン)・赤(ローテ)両騎士団に縛られて無いようなので、遊撃的に動くなら最適かな…とも思いましたが、確かにアルテン爺ちゃん(仮)の身内なら直接話をしたかもしれませんね

      単にワタシが「マッハ・シャルトマ」が見たかっただけ、とも言えますがww

      5巻の黒騎士対破烈の人形のシーンは、予定としては再戦する筈だった、というコトなのでしょうか

      魔導大戦終盤にはイゾルデがダルマスを…みたいな設定もありますが、まだ終盤とは言い難いですしねぇ

      >グッチさん

      グッチさんも漫画で挫けた派、でしたかww
      確かにあの作品はパッとページを開いた瞬間のガチャつきで、損をしてるような気はします

      今のユーゾッタは魔導大戦開戦時のクリスみたいな状態なんじゃないでしょうかね
      彼女も「恋をして強くなる」とは言いませんが、何か一つ吹っ切れれば強さを得るコトが出来るのかなぁと

      窮地を救われたユーゾッタが覚醒するシーンが、今回の「スプラウト・ソング」の名場面じゃないのかと思っとります
      (若干、クリスと被る感じはありますが)
      2018/09/01 12:59 PM posted by: 化け楽太
      こんにちは
      集団戦で機種が揃っていないのは不利と思いますが、どうなんでしょう。その分夕さんが有利では。
      2018/09/01 1:33 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      そういう事なら確かにイゾルデの方が良いですね。ダルマスは
      外見公開済みですがマッハシャルトマはまだなので。

      パワーバランス表によればノンナもギーレルにいるようなので
      彼女がミューズと共に出てくるようであればマッハシャルトマ
      を見られるチャンスもありそうですが。

      >>化け楽太さん
      ザームラントの戦力は
      X-3 ボルドックス・ジェーム 6騎
      ホルダ31K 3騎

      デモール・ゾロ
      デモール・バイブルズ 2騎

      にマウザーのボルドックス X-13も含めれば13騎ですが、他に
      もっと面白いものを用意してあると言ってるのでまだ他にも
      GTMが居る可能性もあるでしょう。

      ユーゾッタはザームラントを二流三流のポンコツ騎士団とバカ
      にしていたので、仮に相手を舐めて持っていくGTMが少ないと
      いう事にでもなればかなり危険ですね。

      苦戦した所にクバルカンやスバース隊等が援軍として加わる
      展開もありそうですがマウザーの方は先月号でも話が出てい
      たように危険だと思えばあっさりと逃げ出すのでしょう。
      2018/09/01 1:45 PM posted by: 騎士警察
      >化け楽太さん、こんにちわ

      どうでしょうね
      確かに集団戦闘であれば構成される騎体の性能差は少ない方が有利ですが、今回枢軸側の戦力はデモール3騎にホルダが3騎、ボルドックスが6+1の13騎程度
      マウザーが言うように中隊より多い位なので、多分集団戦と言っても小隊規模になるのではないでしょうか?

      1小隊3騎構成だとすれば、マウザーのX-13が浮くだけで後は同一騎で揃えるコトが出来ます

      あと、枢軸側の不利はマウザーが画策したという面もありますので、そこら辺は織り込み済みな可能性もありますね
      勝ち負けそのものより、戦線の活性化が目的みたいなセリフもありましたし
      (その後、オモシロイ展開になったら見物に回る、とも言ってますがww)
      2018/09/01 1:51 PM posted by: 騎士警察
      しまった!

      破烈さんの仰っている、マウザーの「もっと面白いもの」発言を忘れてました〜っ

      こりゃ負けるツモリはねえな…ユーゾッタ、いよいよピンチっぽいですなぁ
      2018/09/01 7:09 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ユーソッダも血筋はかなりのもんですからエピソードが加わればヒロイン扱いなんでしょうね。 クリスよりも血筋的には上でしょうし。上とか下とかの問題ではないですが。
      ユーソッダ …ただ単に私の印象が薄いだけか(笑)

      なんかここら辺でデコヤンの最期の別ストーリーも見えてきたような。
      5巻のバッシュvsバングの絵があり得る気もします。
      デコヤンはヨーンに討ち取られるのではなく、ダルマスに討ち取られるのては? ほぼ希望的予想になりますが。

      魔導大戦の最後にはエストはマスターが変わってますから、魔導大戦中にデコヤンは死亡か黒騎士を降りるのは確定してますし。
      2018/09/02 11:48 AM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      mark2の時のように、飛行形態からの変型を見せてくれたりすると最高なんですけどね
      贅沢は言わないので、この際ダルマスでも…ww

      >グッチさん

      クリスとユーゾッタ、元々の血統は互角(共にドナウ帝国のハイランダー)っぽいですが、ユーゾッタ家(サヤステ家)の方はスバースの血が入ったり剣聖も輩出してますからね
      騎士としての血の濃さは若干ユーゾッタ有利でしょう

      ワタシの中での凸助の最期は「ジィットに後ろから刺される」で決まっている(笑)のですが、ダルマスvsダッカス戦が無いとは言えませんね
      2018/09/02 6:34 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      ユーゾッタはドナウ帝国ハイランダーの血筋とは初耳でした。どうりでクリスと仲が悪いわけですね。
      デザインズを読むかぎり剣聖血筋がかなりの重圧で死に急ぐようなことも書かれてましたが。

      剣聖血筋の重圧、ハスハ参戦、…すでに死亡フラグが立っているような…

      一方、デコーズの死亡は的がしぼるませんね。 そもそも死亡するかはわかりませんし(笑)

      2018/09/02 8:04 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      映画に出てきた星団歴451年時点でのドナウ帝国のハイランダー
      がルドルフ・サヤステとシャンディー・マーカス。

      星団歴535年に統合フィルモア帝国が誕生してますが、この時に
      マーカス家から別れたのがビィ家だと13巻で明かされていますね。

      ルドルフ・サヤステは剣聖ヘリデ、アルテン、イゾルデ達と
      いったサヤステ家の騎士達の先祖ですが、ヘリデの娘がバキン
      ラカンに嫁いでユーゾッタ家を興しているので、ママドア
      にもルドルフの血が入っていることになります。
      2018/09/02 8:48 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      ありがとうございます。
      深い…相変わらずFSSは深いし繋がってますね。
      追いかけるのが大変です。 すでに自力では追いかけてませんが(笑)

      ユーゾッタなかなかのもんです。
      ざっくりいうと、ユーゾッタのクラシックGTMヴァイオラ(GTM名失念)と最新鋭デモールの戦いって構図でしょうか。
      初陣とはいえこれでデモールが負けたらヒュードラー博士は面目ないですけど。

      2018/09/02 9:06 PM posted by: シケルブ
      ながやんさん、皆さま、こんばんは。
      酷暑が猛暑になって、涼しくなってきた気がします(とにかく暑い!)

      進撃の巨人はコミックを読んでいます。世間が大袈裟に騒いだだけの漫画かと思いましたが、沢山の伏線があり、面白い漫画ですよね。

      ユーゾッタはサヤステ関連の血筋なのですね〜
      今回はマウザーによるGTMの、お披露目会的な感じと思っています。

      でも主役はデモール。旧設定の戦闘時間7分は生きているのか?(排熱が〜と言っているのでツインエンジンの劣化版?)7分以内にマヨールが何発ブレイクダウンタイフォーンを吹き荒らすのか、妄想は膨らみます(^^♪

      破裂の人形も劇中版では変わっていそうですし、楽しみですね。
      5巻の黒騎士対破裂の人形は初代黒騎士のイメージイラスト的に思っていますが、100%そうではないですよね。

      マウザーのとっておき、楽しみですね〜何だろう?

      ホウザイロ2(ヴァイオラ)は旧設定からバキンラカン仕様では既にピエロ顔ではないですが、ヴァイオラと言えばピエロ顔!

      個人的にはGTM設定になる前にクルマルス・バイロンが見たかったのですが(泣)
      2018/09/03 9:23 AM posted by: グッチ
      シケルブさん

      私は進撃~はアニメで見て知識補習として単行本を読んでます。けっこう着実に読んでます。 FSSも着実に読めよってことになりますけど(笑)

      前のコメントのホウザイロvsデモール
      零戦vsF15とかクラシックカーvsF1のように感じますが、永野先生はMHのときに「MHを昔と今のバイオリン」に例えてた解説がありましたね。
      音色の響きはストラテバリウス?でしたっけ? 新しいバイオリンよりもクラシックバイオリンのほうが良いとか。
      戦闘兵器にこの理屈があてはまるかどうかはさておき、クラシックMHにも箔をつけてたような解説でした。

      ある一部のMH、GTMを除けば最新鋭もクラシックもたいして変わりないのかも知れません。
      2018/09/03 10:06 AM posted by: 破烈の人形
      現実と違って文明が退化してる世界ですからね。
      GTMの性能も一部を例外とすれば数千年前のAD世紀の方がずっと上。

      完成された兵器なので新型や後継騎で性能が上がるという事もない
      って設定もありましたね。実際、作中でもカイゼリンやダルマス等
      ホウザイロよりも遥かに古い騎体が現役です。
      2018/09/03 4:12 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      クリスとユーゾッタの先祖、破烈の人形さんの仰るルドルフ・サヤステとシャンディ・マーカスは共にサイレン皇帝のハイランダーだったので、特別仲が悪い訳では無かったでしょう
      クリスとユーゾッタの仲が悪いのは…同族嫌悪?(笑

      >シケルブさん、こんにちわ

      イズモを出立する場面で「我がブレイク・ダウン〜」と言ってるのはアルルなので、もしかしたらマヨールの放った技を同じ技で迎撃するシーンがある…かな?(笑
      "ロンドの技"と言ってるので、技名は「ブラック・ストーム」になるかもしれませんが

      クルマルスはヴァイ・オ・ラがスピード型、ビブロスが割と重装型に寄った感じで出てきているので、バイロンがどういう姿だったかは興味の湧くトコロです

      また、現在の設定だとどうなっているのか?
      旧エンゲージシリーズ(HL1)のように、"基本的におんなじ外見"とかじゃないのを祈ります…
      2018/09/03 6:26 PM posted by: グッチ
      破烈の人形さん
      騎士警察さん

      ユーゾッタの「なんですぅ~」とか言っていたあの口調がクリスの堪さわったんでしょう。 少女マンガチックにか懐園様を夢みてましたし。

      星団歴が文明の黄昏時ならば、超帝国時代のエンシーにファティマコックピットを付けて超帝国剣聖が乗る。これ理屈上最強の組合せかなと。
      一部の例外を除けばですけど。

      エンシーの制御面をファティマに任せればやはり超帝国剣聖も戦闘に集中できてより強くなるはずです。

      超帝国剣聖の反応速度にファティマがついてゆけるのか? そもそもエンシーの制御にファティマが必要かとかの問題は抜きにしての問題ですけど。←これを書いとかないと総ツッコミ入りますんで(笑)


      2018/09/03 6:47 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      超帝国時代のGTMがどのように制御されていたかは分かりませんが(ワタシが知らないだけ、な可能性アリ)、星団歴にナインがAFタイ・フォンをパートナーにしたというコトは、メリットが無い訳ではないのでしょう
      (思えばニーヴもヤーンをマスターに…みたいな話もありました)

      もっとも、星団歴の世界に干渉する為、あえてレベルの低いシステムを導入して性能を下げた〜みたいな可能性もあったりして…
      ヤな奴らだなぁ〜(笑
      2018/09/03 7:03 PM posted by: 破烈の人形
      >>グッチさん
      改変前にはAD世紀には騎士とロボットを相互にリンクする技術が
      存在しており騎士の動きをほぼ完全に再現可能でしたが、この技術
      はナインが星団を去る時に封印したので新たな制御技術が必要に
      なったという設定が存在していました。

      改変後にはAD世紀の末にGTMの再生産が始まった頃にシンファイア
      が開発された設定が加わっているので、その後星団歴2310年に
      ファティマが作られるまでGTMで騎士の動きを再現する事は出来
      なかったのでしょう。

      だから超帝國剣聖達が使っていたGTMシュッツィエンにはファティマ
      は必要ないはずです。

      ただナインのGTMウーシングウーユーはタイフォンが制御するような
      ので、ファティマ制御の方がかつての相互リンク技術より優れている
      可能性もあるでしょうね。
      2018/09/03 10:06 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん
      破烈の人形さん

      ありがとうございます!
      GTMでの騎士の動きの完全再現はAD世紀には出来ていた。やはり、でなければ超帝国剣聖がGTMに乗る必要がありませんね。

      星団歴にパートナーのファティマを伴っているのはやはり不思議な気もしますが、ファティマがプラスされれば「ほぼ完全」から「より完全」にでもなるのでしょうか。

      ファティマが開発されて、騎士の動きは「より完全」に再現されましたが、肝心の騎士の力が弱体化したため相対的にGTMの力は落ちた感じでしょうか。 皮肉ですね~
      2018/09/04 8:43 AM posted by: シケルブ
      皆さま、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      >グッチさん
      仰る様にデザインズでヴァイオラは古い設計でも〜と書かれていましたね。9巻ボードとメガエラの会話でAトール・スクリティよりクルマルス・ビブロスの性能は、はるか下とされていた後の改定ですが。この曖昧な雰囲気の中、戦闘の駆け引きが気になります。これも楽しみの一つですね。

      >破裂の人形さん
      GTMカイゼリンとダルマスは半分AD世紀の産物なので、ちょっと違いがあると思いますが、デザインズで黒騎士ダッカスも古い設計ながら、1000年以上戦い続ける優秀な設計機体とされているので、この辺りもロマンだと思います。
      独り言ですがダッカスとエストのシンクロナイズ・フラッターはダッカスとエスト、どちらも中核が損傷した場合、開発者以外、誰が直せるのでしょうか?


      >騎士警察さん
      ブレイクダウンタイフォーン〜は、はじめにアルルがマヨールに自分の技の全てを伝えたと言っているので、マヨールも使えるのかなぁ〜っと妄想半分ですw(確かに会話に矛盾点はあるのですが)マヨールは個人的に好きなキャラなので妄想半分に楽しみにしています。が!9巻のデコース並みの禍々しい顔つきは今では、めちゃくちゃ普通で何やら頼りないです、、、

      エンゲージシリーズは元々、似たデザインだったので、ショックは少ないですが、クルマルスの3機体は個性的なデザインであって欲しいです。さすがにセンセーもそうしたい筈です。(が、考えすぎて描けずにというオチかと、、、)ビブロスもハグーダ戦では個性的なデザインですが、9巻ではフェイスも隠しているし、どこにでもいそうな重装甲で覆われ明らかにデザインのネタ切れ感が出ています。トホホ

      バイロンのボツデザイン画でもリブードに入れて欲しかったですよ(泣)
      2018/09/04 8:29 PM posted by: グッチ
      シケルブさん

      確かにメガエラは自分等のクルマルスは相手のスクリティに運動性能、パワー共にはるかに劣っているというセリフがありましたね。
      あのセリフを真に受ければMH、GTMも技術革新によりどんどん性能が上がってるように思えます。
      あのセリフは没ということでしょうか? それとも新しいファティマコックピットのベンチテストがまだ終わってないとメガエラは言ってますので、ベンチテストが終わって、問題点をクリアできれば運動性能は最新GTM並になるのかも知れません。

      運動性能が劣ったままでモーターブームを放ってますが、あれは重甲装の大質量を使った剣技と言ってますんでパワー、運動性能とは別かもしれませんが、あれをもしもパワーと運動性能を上げて放っていたらスクリティは粉々になってたかも知れません。

      2018/09/04 8:50 PM posted by: 破烈の人形
      メガエラはああ言ってましたが、クルマルス・ビブロスとA-TOLLは
      どちらもゼビア・コーターの設計ですからね。前者は2417年制作で
      A-TOLLもロールアウトが2400年代で製作時期もかなり近いはず。
      だから性能にそれほど差が出るとも思えません。

      ただスクリティは他のA-TOLLとは基本構造からかなり違うという
      設定もあったので性能が同じともいい切れませんが。

      デザインズ2ではビブロスと基本的な部分がほとんど同じバイオラ
      がゼビア・コーターが作った当時最強のMHで現在でもそのパワー
      と扱いやすさはダントツなんて設定もあるので、これに基づけば
      スクリティとビブロスにも劇的な性能の差は無い可能性が高そう
      です。
      2018/09/04 9:08 PM posted by: グッチ
      なるほど。
      クルマルス、アトール製作時期はほぼ同時期ですか。
      ならばメガエラのセリフが没と考えたほうが良さそうですね。

      単行本のみで読んでる読者は皆勘違いしそうですね。
      2018/09/04 10:57 PM posted by: ほりけん
       私はGTM(MHでも)の性能を活かしきる騎士が現代ジョーカーでは存在しない・・と。
       だからこそエンジンやらが過回転で壊れるという事は起きないのだと考えてました。 全開ブン回ししなきゃ壊れず保つのは道理です。
       カイエン・チューンのデムザンバラ(シュペルター)が本来の設計時の限界性能・・出力設定であり、現代ではそのままだとほとんど誰も使いこなせないから最高出力を落とし平均化した、いわばデチューン設定が現代では全ての機体に常態・蔓延化していると想定。
       なにせ最強兵器には違いないので活用され続けてはいるが、全力を引き出せる騎士がもういないという不遇な兵器なのだと。 だからこそ設定や騎士・ファティマ側の技量で幾らでも経年格差を埋められる機体なのだと考えております。

       不可解なのは何故にGTM本体に意思があるのかです。 自分がどう動くのかもわからないそうですから、自己保全(メンテナンス)機能が進化したプログラムかとは思うのですが・・人を思いやる側面もあるんですよね。
      2018/09/04 11:32 PM posted by: シケルブ
      こんばんは。

      >グッチさん
      >破裂の人形さん

      スクリィティと対敵したメガエラの分析は多分打倒だと思います。デザインズ2でちょっと辻褄を合わせしたような。個人的な意見ですが。

      それと、あの戦闘でボードは全然本気を出していないですね。大統領がスクリィティ隊を壊滅させては、それはそれで国際問題ですから。
      新型コクピット調整やビブロスの性能差があっても本気で撃破するつもりなら、モーターブームで木っ端微塵にしていたと思います。ボードはスバースの血統の強力な騎士です。ハグーダ戦でサイレンベースのブーレイも難なく倒す様はデコースが中古のデボンシャでサイレン3機を倒す図に近いかと。

      残りのクルマルス・バイロンの騎士も元、強天位のヒートサイですし、クルマルスシリーズは強キャラが使用するので正しい性能は曖昧に描かれると思います。
      2018/09/05 9:34 AM posted by: グッチ
      ほりけんさん

      その解釈正しそうですね。私が作者ならそれ採用です(笑)
      ほぼ全て騎士はGTMの性能、パワーを活用しきれてない。
      我々の世界で車のドライバーのほぼ全ての人がF1を乗りこなせないようなものしょうか。
      この先騎士の力はどんどん弱くなるならファティマ騎士、人工生命体騎士なんかもありかもです。

      シケルブさん

      あの場合、スクリティのほうもハレーを殺るまで時間かせかぎてクルマルスを相手にするといってました。
      ヴィラードはどうでしょう?自分の土地(領地)に入ってきたスクリティ隊を追い払うという大義名分があるように思いますが。
      威嚇射撃程度で終らせなければ後々面倒になるから手を抜いたか?
      2018/09/05 10:06 AM posted by: 破烈の人形
      作中だとブラフォードがアパッチで脈動を利用したパワーの上昇時
      にタイミングを合わせて分身を行っていました。

      通常時のアパッチで同じ事が出来なかったのであれば、騎体の方が
      ブラフォードの動きについて来れなかった訳で、剣聖以外でも限界
      まで性能を引き出している一例になるのではないかと。
      2018/09/05 11:09 AM posted by: グッチ
      破烈の人形さん

      ミラージュクラスですと通常のGTMなら能力限界まで引き出せる。 GTM性能のほうが下回るかも知れませんが。

      でもデコーズはデムザンバラを乗りこなせない。デムザンバラの性能のほうが上。
      デムザンバラはやはりスーパーGTMでしたね。 当たり前か…
      ミラージュクラスでもなかなか乗りこなせないくらいのGTMってことになりそうです。
      剣聖クラスしか乗りこなせないとか。
      2018/09/05 1:08 PM posted by: 騎士警察
      対アルス・キュル戦でのアパッチのパワーアップは、ファンクション・タービンを絞って脈動上昇点(脈動の上下幅)を引き上げる、というモノでした
      センセ〜曰く「ドックン、ドックン…よりドッ、ドッ、ドッ…と細かい方が扱いやすいでしょ」とのコト

      逆に言えば扱い易さを無視すれば、もっとパワーを出せるというコトになります
      そういう意味では、MH(GTM)本来の性能は騎士によってスポイルされているのかもしれませんね
      2018/09/06 6:52 PM posted by: ほりけん
       GTM出力の心証については剣聖くらいしか背骨は断てないというのが根拠の一つ。 平均的騎士同士では大破・全損は期待できず、中破や消耗の時間稼ぎで戦果に扱う・・機体が異常に丈夫で、中の騎士が外傷で死ぬほどでも機体そのものは再整備で使いまわせるという点・・効果が釣り合わないんです。 故に騎士が弱体化しているのに使われ続けているとなる訳です。
       アパッチの件は京がブラフォードの真価を見誤っていたのと、アパッチ自体は高出力な機体とされてはいないので、限界値も3大MHには及ばぬであろうからアパッチと3大MH級の限界を比べるのは危険と判断してみました。
      2018/09/07 9:47 PM posted by: シケルブ
      >グッチさん
      そもそも9巻の戦闘はハレーの機体の回収を命じられたのはヤーボで、ボードに「牽制、お願いできる?」と頼んでいます。
      人工騎士、、、8巻末ゴーズ騎士団を名乗るオージェの仮面を付けた、それらしき変なのが居ましたね〜あれは何なのでしょう?

      >ほりけんさん
      面白いお話ですね。デムザンバラなど一部のスーパーMH(GTM)は一般騎士には使えないでしょうけれど、現行の騎士も可能な限り性能をフル活用していますよ。デコースは中古のデボンシャとエトラムルでノイエシルチスリーダーバーバリュース・ビィを含む(3大MHサイレンを3機を一瞬で葬った)とあります。データでは計り知れないパワーを引き出していると考えられます。しかし、(MH)GTMの扱いも天才とされるデコースですら、デムザンバラは乗りこなせない。

      1巻冒頭の様な(MH)GTMの消耗戦が機体を破損するまで、現時点で行われないのは今が長い星団歴では冷戦的な時代にあたり、戦争の代理兵器たるGTMを失う事が最も不利益であるからに思われます。

      極論バスタランチャーで焼き払えば済むが、それはどの国家もしない。かつてのAD世紀の様に滅んでしまいますし、実際アドラー侵攻後は全ての兵器を使った惑星間戦争が起こり、ジョーカー文明が滅び、、、の流れが9巻冒頭に描かれています。第三次世界大戦をしない現代文明と同じ様に思えます。


      破壊と征服の為に戦闘していた過去の超帝國騎士より、今の様な守る戦闘を強いられる騎士の力が落ちていくのは必然です。
      2018/09/07 11:15 PM posted by: 破烈の人形
      超帝國剣聖が使ったシュッツィエンの出力は100京馬力以上でしたが
      現在のGTMの出力は3京馬力以上。技術の差があるためか出力はかなり
      下がっています。例外が天照が設計した2基で1000京馬力を超える
      エンジンですがこのエンジンをそのままライオンフレームベースの
      エンドレスに搭載可能だったのでフレーム等のGTMを構成するパーツ
      の耐久性はエンジン出力と違ってAD世紀とそれほど差がないのかも
      しれません。

      GTMがやたらと頑丈ってのはこれが理由の可能性がありますね。

      ファティマとの相性でパワーに最大で3倍の差が出るなんて設定も
      あったので、シンファイア時代のGTMは今よりもパワーが劣り相対的
      に今よりも頑丈だったとも考えられます。

      現在の設定ではスバースはカイエン含め他の星団歴剣聖よりずっと
      強かったので、星団歴のGTMでは彼の力を活かし切れなかった可能性
      もあるでしょう。
      2018/09/08 9:59 PM posted by: 破烈の人形
      地元ではいつも発売日でなければ売ってない
      ニュータイプが何故か本屋に置いてありました。

      何故かはわかりませんが全国各地で本日から
      売ってる所が結構あるようです。
      2018/09/09 3:33 PM posted by: 騎士警察
      >ワタシの住む、ジュノー星アルマ地方のアニ×イトでは、赤いサーヴァントが「なんじゃマスター?発売日は明日だというのに早計じゃな。それはそうと今日もローマな天気だな!」と、笑ってましたww
      直近の災害(台風・地震)の影響による流通障害を見越した早期出荷でしょうか?
      2018/09/09 5:17 PM posted by: 破烈の人形
      そうかも知れません。>早期出荷
      昨日、帰りにコンビニに寄った時に
      月曜発売予定のジャップも売ってたので。
      2018/09/09 5:40 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん

      ジャンプもでしたか!?

      そうなると、出版業界(もしくは流通業界)全体で、この週末から週明けにかけて輸送力を被災地支援に回そうという配慮なのかもしれませんね

      大型の長距離トラックは、なるべくそちら方面に…みたいな

      勿論、いつもの妄想でしかありませんが(笑
      2018/09/10 1:46 AM posted by: シケルブ
      こんばんは。
      こちらは西日本豪雨災害地域ですが、各雑誌、一日以上入荷が遅れています。

      トラックはよく見かけますね。私は幸い免れましたが昨今の異常気象で、災害がいつどこで起きてもおかしくないですね。

      なので、その前にアドラー侵攻とか描いて欲しい次第です>永野センセー
      name:
      email:
      url:
      comments: