無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2018年10月号ネタバレ記事
0

    先週の金曜日、すみません!なんか調子悪くて…
    色々と最近、サボり癖があってよくないなあ、なんて。
    今週はちゃんと更新するので、ゆるしてちゃぶだい!
    さてさて、今月も無事にFSSの連載がNT誌に載ってますね。
    では、今月のNT誌ネタバレ記事…Show Must Go On!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月のあらすじ
    新型GTM、デモールの実戦テスト基地を見守る…男。
    彼こそがミラージュ騎士、エイブロゥことマエッセン。
    そして、そんな彼をクバルカンの騎士が見張っていた。
    果たして、クバルカンでご隠居と呼ばれる老人の正体は?
    謎が錯綜する中、ラカンドテンプルを率いてユーゾッタは出撃…
    しかし、分断されたハスハでは、国土と共に人心もバラバラ。
    心配そうなオーロラの不安が的中し、ついに戦闘が始まる!
    突然現れたホルダ31に動揺し、デモールに驚くユーゾッタ。
    彼女が真の騎士に、騎士団長になるための試練が始まった!

     

    はい、そんな訳でまずは扉…えっと、数人フローレス増えてます。
    今月はフローレスファティマを全員イラストと共に紹介ですね。
    二人ほど新設定で増えてますが、メンバーも豪華なものです。
    また、フローレスに選ばれる基準についても細かな記載アリ。
    生まれながらのフローレスもいれば、戦功等で授かる場合も。
    で「運命の三女神」も、フローレスとは別の称号だそうです。
    ところで、ここに記載されてませんが、ユリケンヌとかは?
    と、思ったらタイ・フォンのとこに風の4ファティマ全員、と。
    イラスト省略されちゃったのかあ、ちょっとかわいそう(汗)

     

    で、いよいよまたGTM戦が始まりました!乱痴気騒ぎですね!
    気になるのが、ユーゾッタが随分未熟な騎士として描かれてる。
    これはおそらく、今回のエピソードで成長を見せるから。
    も、あるでしょうが…作劇的な都合と同時に、実情もある。
    ユーゾッタはかつて、クリスとライバル関係っぽく描かれた。
    しかし、そのクリスは大出世で魔導大戦のエースとして君臨。
    かたやユーゾッタは、ハスハの中をたらい回しでドサ回りです。
    自分も経験がありますが、冷や飯を食わされると心が腐ります。
    自分が必要ない人間なのではと思うと、少し心が歪みますね。
    ユーゾッタは天位を持つ凄腕騎士ですが、社会をまだ知らない。
    クリスもそうですが、彼女達はまだ女子高生くらいの歳です。
    だから、どうしても騎士団長として頼りなく、迂闊で軽率です。
    でも、これからに期待しましょう…彼女ならやってくれる筈!

     

    あとは、一気にGTMの描かれたコマが増えて、鮮やかですね。
    まずはホウザイロ二号機、MHヴァイ・オ・ラの名残はない…
    けど、バキンラカンの紋章を描かれ、本国仕様で登場です。
    思えば、このGTM(MH)も随分と特殊な騎体なんですよね。
    星団初のファティマ搭載型MHとして、剣聖スバースが所持。
    次は、バキンラカンで旗騎として使用され、ハイアラキが使用。
    更には、一時期スパークことピッキング・ハリスが使ってます。
    特に、スパーク搭乗時の撃墜スコアは凄まじいものがあったとか。
    で、パイドパイパーに貸与され、天才イアン・ケーニヒが搭乗。
    思うに、あのピエロっぽい装甲は偽装を兼ねていたのかも…
    自分も大好きなデザインなのですが、素性を隠したかった?
    本国仕様のヴァイ・オ・ラは、今のGTMホウザイロに近いのか。

     

    GTMは「シルエットで勝負しない」というコンセプトを感じます。
    肩がドーン!とか、胸がバーン!とか、キャノン!とか。
    そういう、パッと見の印象でキャラ付けするGTMって少ない。
    だから、頭部意外は結構似てるGTMが多いのは、これは事実です。
    しかし、ツインスイングという両手両足の存在感は抜群ですね。
    多分、今まで永野護先生が描いてきたデザインが、陳腐化した。
    ゲームにもアニメにも、永野メカっぽいロボットが本当に増えた。
    だから、新しい自分のスタンダードを、勝負の仕方を変えたのかと。

     

    あとは、謎の騎士はやっぱりエイブロゥ、ビット・マエッセン!
    よかったあ、予想が外れたらどうしようと思ってたり(笑)
    マエッセン、実はクバルカンのローテ騎士団となにやら因縁が…?
    ルーン騎士団にゆかりのある人物だと、初めて明らかにされました。
    あとは、AKDの中納言さんが中間管理職として苦労されてますね。
    中納言様はパ・ラ・ギルドの人間だと思いますが、軍司令レベル。
    AKD全軍、ゴーズ騎士団を動かす権限があると見ていいでしょう。
    それを頭ごなしに(しかも"ちゃん"付けで)命令できる人物…
    ミラージュ騎士にはその力がある、はてさて誰でしょうか…!?
    中納言様の幼馴染は、誰か…アイシャ?ログナー?それとも…?

     

    他にも見どころいっぱいです!ベルダの話とか、なるほどと。
    バルター博士とデモールにも、試練の時が訪れようとしてます。
    あ、バルター博士今月号ですっごくかわいかったですよ!見て!
    是非、皆様もNT誌を手にとっていただければ嬉しいと思います〜
    国家騎士のGTMハーミトンもヤラレメカとして大活躍してますよ!

    | ながやん | 月刊ニュータイプFSS連載情報 | comments(16) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/09/10 8:00 PM posted by: 破烈の人形

      ながやんさんスレ建てお疲れ様です。

      先月号で「メレトレちゃん」とマエッセンが言ってたので、幼い頃に
      面識があるのは彼でしょう。
      改変後もミラージュ騎士は天照の代理人でAKDや天照王朝の王族で
      すら服従する設定なので、典星舎の中納言であってもミラージュ騎士
      になったマエッセンには逆らえませんね。

      連載扉ではファティマが相性の良くない騎士と組んだ時には性能が
      落ちるが、それでもエトラムルよりは性能が上って設定が追加され
      てましたが、本編でも性能以外にも人型とエトラムルには決して
      埋められない溝があるとかで、これまで明かされてなかった問題点
      がまだあるような感じです。
      2018/09/10 8:53 PM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てお疲れ様です

      扉画のフローレス・ファティマ勢揃いは圧巻ですねぇ
      タイ・フォンの"サイレント・フローレス"は、モナーク探求の旅に向かう彼女に敬意を表して贈られた称号〜みたいな記憶がありましたが、AFとしての品格も最上級とは…さすがバランシェ母ちゃんww

      マエッセンは典星舎中納言を幼馴染みに持ち、クバルカンのローテ騎士団にも縁があると、かなり設定もりもりになっての復活ですね
      ローテは女性の騎士団だった筈なので、母親がそこの出身とか…その辺りでしょうか?

      恐らくは仰るように今回のエピソード終盤での覚醒シーンが描かれるであろうとは言え、ユーゾッタちゃんのバタバタっぷりは可哀想な位ですね
      やっとお目見えしたホウザイロ2も、何だか地味ぃ〜な感じ
      ベルダの台詞からすると、デモールとの交戦は有利な筈ですが…操る騎士があれではせいぜい互角といったトコロでしょうかね?

      あと、マルコンナ隊の隊長サンが、ありし日のスカ閣下を思い起こさせて…兄弟とかじゃないでしょうねww
      2018/09/10 11:12 PM posted by: 破烈の人形
      今回の変更でアルセニック・バランスの作ったファティマ4体は
      全てフローレスになりましたね。リチウム・バランスは6体中4体。
      バランシェは45体作っているので流石に割合は少ないですが今回
      新たに町がフローレスになったのでフローレス5体。数であれば
      一番となりました。運命の3女神はフローレスの枠を超えたとさ
      れたのでこれも加えれば8体ですね。
      2018/09/11 1:10 AM posted by: 五つ星
      昔マエッセンの学生時代が何かの媒体に乗っていたような。デルタベルンの学校だったような。メレトレちゃんとはそこで出会ったんではないでしょうか。(すいませんが記憶に自信が・・・)

      ホウザイロ供ΑΑΩなかったことにします。
      ピエロの仮面はマエッセンのGTM(〜ブリンガーシリーズ)にカスタムで付けてくれたら泣いちゃうかも。

      ヒュードラー博士、スカート似合ってますね。

      次号も不安・・いや楽しみです。


      2018/09/11 1:46 AM posted by: 破烈の人形
      マエッセンは現在ツバンツヒやメナーが通ってるグリース王立内宮
      高等学校を卒業していますが、メレトレは天照家・典星舎のかなり
      高い地位にいるので学校も典星舎の可能性が高いと思われます。

      これらの学校の解説はデザインズ5にあります。
      2018/09/11 3:02 AM posted by: 五つ星
      破烈の人形さん

      ありがとうございます。
      となると身分ゆえの出会いとなりますか。男爵とはミラージュ入団後の後付け身分と勝手に思ってました。ローテ騎士団との関係も語られましたが、父方が天照王朝の貴族、母方がローテ女性騎士(しかも強力で、ローテの礎を築いちゃった系な印象)なのでしょうか。

      祝マエッセン復帰な雰囲気なのでもうすこし詳しく描かれるかもしれませんね。期待。
      2018/09/11 3:24 AM posted by: 破烈の人形
      >>五つ星さん
      実はローテ騎士団に在籍してたサヤステ家出身の騎士がマエッセン
      の母親、、、なんて事にでもなれば、彼はスバースの血を引く強力
      な騎士。

      本編だとパイソンに完敗したルンに負けたせいであまり強いという
      印象を受けないマエッセンですが、何かしらの設定が盛られそうな
      展開になってますね。
      2018/09/11 9:12 AM posted by: グッチ
      マエッセンは強キャラに変わるんでしょう。 ルンに負けた言い訳解説とかありそうですし、それに加えてデムザンバラの高性能の解説もありそうです。

      ユーゾッタも伸びしろ有りですが、この辺はクリスと同等に描かれそうですし、クリスはクリスでハイランダーですが端からはわからない苦悩の道を進んでます。
      ユーゾッタも苦悩の先の成長になりそうです。
      クリスは感動エピソードの末にバケモンみたいに強くなったとケーニヒが言ってましたが、ユーゾッタも感動エピソードほしいですね。
      精神的なものが変わったところでバケモンみたいに強くなるのはちょっと考えにくいですが。

      マエッセンも苦悩の末の成長でバケモンみたいに強くなったのか?設定が盛られて強くなったのか? すぐにわかりそうです。



      2018/09/12 9:28 PM posted by: 化け楽太
      スカ似の隊長さん?
      スターシステムなのでしょうか。
      今回は役作りで少し体重増やしてみました、
      とか。
      2018/09/13 10:41 AM posted by: 五つ星
      マルコンナ隊長、たしかにスカに似てますね。
      性格的に雑魚感半端ないですがAP隊長なのでそれなりに強いのでは(大騎士団で野戦昇進以外で政治力のみで隊長にはなれないでしょう)

      スカは何だかんだ講釈たれても前線には出てましたが(ザカーを見せびらかしたいだけ?)

      超帝国剣聖やら子孫やら出てくればみんな弱く見えますよね。もうユーバーみたいなキャラはでないでしょうか。話が大きくなり過ぎて。
      2018/09/13 1:58 PM posted by: 破烈の人形
      開戦時に隊の半数が裏切ってナカカラに移動。戦力半減により危うく
      首都が落とされる所だったそうなので、ゾンタ・クルーエル支隊長
      も当時はソープが来る前のナルミ以上に苦労していたのでしょう。
      慎重になるのも当然かも知れません。
      2018/09/13 7:24 PM posted by: 破烈の人形
      https://www.dreampass.jp/m342768

      ドリパスで映画のリクエスト上映受付が
      始まっています。
      今回は30箇所という事で東北、北陸、四国等
      の地方でも上映受付をしているのでいい機会
      かもしれません。
      2018/09/13 9:18 PM posted by: ちゃんぷ兄
      再登場マエッセン、大物感アリアリですね。どんな盛り設定があるのか楽しみですね。

      ホウザイロ2、エレシスぽい。
      装甲が穴だらけなので旧設定ヴァイオラと同じ最低限状態なのでしょうね。
      KAN、顔がまんまアイシャのテロルでしたね。

      ベルダ、ティンを失って精神的に追い詰められたりワガママ言ったり、明らかにダムゲート効いてないですね。マウザーがフローレス申請したのかな。笑

      戦闘シーンは敢えてユーゾッタを混乱させてオーロラがカバーしてる描写でエトラムルとの差を見せようとしている気がしますね。
      大きな溝ってのはマスターを想う感情でしょうか。
      2018/09/13 11:11 PM posted by: 五つ星
      クルーエル支隊長、名前公表されてましたか…確かに瓦解した隊の再編成と首都防衛は並みの人物では不可能ですね。彼が今後が楽しみになりました。

      デモールとテロルこれまた似てるかも。
      デモールの戦闘はとても期待しています。数分しか戦えないという設定が生きてるならば、初手から最大火力で攻め立てる構図に。緊急戦闘のために温度上げたりしてるし、情報統括用のツインホーンは3体で高効率な戦闘を可能にするためと予想。モータースキル連発か新撰組のような戦い方が求めらると思います。でも…エトラムルvsファティマが主でそのへんちゃんと描かれなさそうです。

      エトラムルとの差。マスターを思う故の反対論の提示でしょうか。バランシェファティマはやり過ぎだけども状況に応じてマスターの思いを汲みつつ是正していくことができるかも。エトラムルは基本的に言うこと聞いちゃうでしょうね。耐久性はどうでしょうか。エトラムルもわずかでも感情があれば現状似合わないことを繰り返し指示されればフリーズするとか。ビリジアン博士の「コンバーター」がどのぐらい力を発揮するのか。
      2018/09/15 9:02 PM posted by: 2ちやん
      エトラムルは勝つためなら手段を選ばない
      戦闘用に特化した有機コンピュータゆえに
      マスターの生死なとお構いなく
      相撃ちなども躊躇うことなく実行してしまう
      ファティマならマスターを先に逃がすだろうしね。
      2018/09/20 8:49 PM posted by: ほりけん
      > 2ちやんさん
      エトラムルは確かに騎士の動作を伝えこそすれ、騎士その人を慮るような事はしないと思いますね。 単純に職務に忠実な『コンピュータ』なのでしょう。
      騎士によってはファティマとのつきあい全般が煩わしい事も多々あると思われます。 実際、人にみえるし後付いて来るナマモノです。 むしろ人格者ほど道具扱いしづらいかも。 エトラムルはGTMから出てくる事は無いし、完全に仕事の道具と割り切れるのが騎士側の最大の長所なんじゃないですかね?
      name:
      email:
      url:
      comments: