無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第271回FSS考察「エトラムルの真実と現状」
0

    はい、こんにちは!皆様、一週間お疲れ様でした。
    まだまだお仕事や学校の方、もう少しだけファイト!
    毎週恒例のFSS考察、なんとか忘れずに更新です。
    さてさて、今日のお題は…ズバリ!エトラムルです!
    この設定は一巻からあり、ずっと続いていますね。
    ヒロイン達ファティマの影、あるいは裏の顔でしょうか。
    ジョーカー星団において、ファティマの存在は大きい。
    その反動が歪を呼び、最たるものがエトラムルなのかも。
    ではでは、今日はそんなエトラムルの話をしましょう。

     

    そもそも「非人間型ファティマ」の歴史は古いです。
    一巻に登場したユーバーのヘルマイネが、エトラムル制御。
    ソープをして「最もファティマらしい」と言わしめた。
    単純にMH(GTM)を制御するための有機体コンピューター…
    そう、本来ファティマは美しい人間型の必要がないのです。
    ただ、何故か星団初のファティマは美少女の姿でした。
    リチウム・バランスが生み出した、最初の4ファッティス。
    SSL、ニーヴ、インタシティ、そしてフォーカスライトです。
    何故、兵器の制御システムが「美少女ありき」なのか。
    特殊な生まれ故に孤独を背負った、騎士達への手向けか。
    MHやGTMといった、純粋な力を我が子とする母親なのか。

     

    オートマチックフラワー、いわゆる人型ファティマ。
    ジョーカーではスタンダードな、GTMの制御システムです。
    一流ガーランドが自ら育てる娘達を、銘入と呼ぶ様子。
    銘入のファティマは特別な高性能を持ち、非常に高額です。
    対して、工場で大量生産されるファティマも存在します。
    どちらにも言えるのが「自らマスターを選ぶ」ということ。
    ダムゲードコントロールにより、自分の主を選ぶのです。
    そして、ファティマと騎士には、ごく微細な相性がある。
    相性のいい組み合わせの二人は、GTMのパワーを引き上げる。
    これがもしかしたら、人型である理由かもしれませんね。

     

    では、常に人型に劣る存在として描写されるエトラムル…
    何故、兵器として質の劣るエトラムルが存在するのでしょう。
    これはまず「人型ファティマの高価さ」があると思います。
    工場製のパルスェットですら、莫大な維持費がかかります。
    まして銘入ともなれば、とんでもない額が必要でしょう。
    対してエトラムルは、基本GTMの頭部から出てきません。
    高価なブラウスも下着も必要なく、姿を隠して歩くこともない。
    完全にGTMの一部として存在し、その立場から離れない。
    小規模な傭兵やフリーの個人騎士などは、重宝するのでは?
    また、兵器が美しい男女の姿をしてることを嫌悪する人も。
    デコースはエストより以前は、エトラムルを使用していました。
    泉興京巴も、同じ女性としてファティマに嫌悪を抱いてます。
    嫉妬や羨望、同時にアンバランスなグロテスクさがあるんですね。
    破壊兵器に美しさ、まして女性が必要不可欠という気味悪さ。

     

    んで、どうしてもエトラムルは通常のファティマに劣ります。
    まず、騎士とファティマに発生する相性補正が存在しません。
    力が100の騎士が乗れば、GTMが100の力しか発揮できません。
    通常のファティマであれば、相性次第で101や102になります。
    僅かな差ですが、究極の兵器であるGTMで、この差は決定的。
    僅かだからこそ、勝敗を分かつ大きな要因になるのでしょう。
    しかし、ジョーカー星団では慢性的なファティマ不足がある。
    騎士と騎士団に対して、ファティマの数が足りないんですね。
    だから、AKDの王族貴族達は、子孫へとファティマを継がせる。
    お披露目は?星団法は?と思いますが、さくっと無視してる。
    やはり兵器ですから、造られる数以上に、死ぬ数が多いのかも。
    だから、一度ゲットした銘入はずっと一族で使いたいのです。

     

    さて…「高いワンオフ」と「安い量産型」の構図ですが…
    そこに人間の感情、嫌悪や愛情が入り乱れる訳ですね。
    そして、人型ファティマの慢性的な数不足が続いている。
    こういう状況の中、新たな風が吹き込んできた訳ですね。
    そうです、専用のエトラムルを搭載するデモール…KANです。
    GTMに対して、騎士とファティマという二つの変動パラメータ…
    この片方、ファティマのパラメーターを固定化したんです。
    結果、よりダイレクトに「騎士の強さ=GTMの強さ」になった。
    しかし、反動で今度はGTM自体が不安定になってしまいました。
    バルター・ヒュードラー博士の挑戦が、もうすぐ結果を出します。
    それはまだ、通過点でしかない、しかし現実の結果でしょう。
    そのことを既に、多くの人間が見抜いているように思えます。

     

    さらに面倒なことに、世の中にはバランシェエトラムルがある。
    あのバランシェが作った、超特別なエトラムルなんですね(笑)
    レーベンハイトのデモール・ゾロには、それが搭載されてます。
    普通のエトラムルではない、ムーンチャイルド…姿も別物です。
    とても美しい姿を与えられ、音声で騎士との会話が可能だとか。
    デモールのエトラムルも専用のものですが、もっと機械的です。
    デザインこそ愛らしいですが、徹底した実用度重視ですね。
    ムーンチャイルドと通常のエトラムルには、厳然たる性能差がある。
    それが今後、銘入のオーロラと戦うことで浮き彫りになりますね。

     

    かつて、エルガイム時代に富野由悠季監督は言いました。
    ファティマの設定は気持ち悪い、と…とても健全な言葉です。
    ロボットモノという娯楽創作物だからこその、この設定ですが…
    実際の戦闘機や戦車が、女の子抜きに動かなかったら怖いです。
    電子制御された兵器が当たり前の昨今、その制御装置が美少女…
    ちょっとこれは、確かに気持ち悪いというか、恐ろしいでしょう。
    撃墜される方にも、撃墜する方にも、綺麗な女の子が載っている。
    人間はその美少女を介して、戦争のための兵器を操る訳です。
    ジョーカー星団には一定の数、ファティマを嫌悪する騎士がいます。
    極めて当たり前のように見えて、あの世界では少数派なんですね。
    それはやはり、人型の方がエトラムルより高性能だからです。
    フィルモアのように、徹底して物として扱えば、どっちも同じです。
    同じなら、より高性能なファティマを、相性のいい騎士に与える。
    さあ、そんな世界の常識に、デモールはどんな風を呼び込むのか。
    遠い未来、傑作GTMとして名を残すための、最初の一歩がもうすぐ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | ながやん | 世界観 | comments(13) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/09/21 5:42 PM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てありがとうございます。お疲れ様です

      ツッコミの方が現れる前に言っておこうかな…(笑

      マヨールの所有するバランシェ・エトラムルはロンド・ヘアラインですね。ムーンチャイルドはやはりバランシェ・エトラムルですが、今のトコロ所有者不明(だった筈…)となってます

      今回はエトラムルがテーマですね
      その名の元となったエトラムル博士が、実は人型を製作していたニトロゲンだという設定が披露され、すこしややこしくなりましたね
      何故、わざわざ偽名(?)を使う必要があったのか?
      しかもその名前が生命体の総称として使われる程なのに、です

      普通に自分の名前で発表すればイイのに…それともAFガーランドとして、あまり他人に知られたくない類いの研究内容なのでしょうか?

      いずれにしてもニトロゲン博士の製作したAFベルダは、「あの人物=エトラムルを作った博士と同一」という理由で、後付けのフローレス称号を得ています

      それ程の功績があるのに偽名を使った理由…これもまた、いずれ明らかにされるのでしょうかねぇ〜
      新たな設定が追加される度、疑問も生まれる訳で…次のデザインズが楽しみです
      2018/09/21 5:57 PM posted by: 騎士警察
      追記

      騎士×GTM×AFの関係性ですが、ワタシはAFがインターフェイスの役割を持つ以上「どこまで100に近付けるか?」という方向だと考えてます

      お互い100の力を持つ騎士がいたとして、その力(動き)をどれだけ少ないロスでGTMに伝えるのか
      仮にそれが99と98であっても、ディモスのオッチャン曰く「騎士の力はMH(GTM)が増幅する」ので、990対980だったり9900対9800になったりします

      以前の設定通り「大半の騎士の力はドングリの背比べ」であるなら、より能力の高いAFを求める気持ちは理解出来ますよね

      そこら辺も含め、「相性」という非論理的なロジックに囚われている現状をヒュードラー博士は嘆き怒っているのでしょうが…
      2018/09/21 6:37 PM posted by: グッチ
      ヒュードラーは「ファティマなしで、不安定要素になったGTMをいかに改良するかが本来のGTMガーラントの姿だ」とも言ってたような。 なるほど… ガーラントの姿勢としては正解だと思います。
      昔より完成体であるGTMに改良の余地はあるのか疑問ですが。

      ヒュードラーは今回のデモールの戦いか、この先の戦いで行き詰まるんじゃないないかと予想します。
      行き詰まって悩んだ末にアマダジーに封印されてるであろうシュツィエンに出会うとか。 ファティマなしのGTMの完成品に出会うとか。

      いや、やはりヒュードラーは自力で完成品までたどり着いてほしいかな。

      確かナインは超帝国に無くて星団歴にあるものに会うために帰ってきてますけど、
      ナインはアマテラス以外にも神レベルに達したファティマ達(例えばラキシス、アトロポス、クーンなど)を見たらどう思うんでしょう?疑問です。


      話は変わって、ファティマ。

      人間体であることの解説はあれやこれや出てますけど、人間体でまぁ良しとしても、美少女である必要性は全くありませんね。
      「玩具としての人形」だからでしょう。 それ以外美少女である必要性はないでしょう。
      もし、ファティマの演算能力だのパワー、俊敏性とか無くして安く大量生産できるなら福祉関係に使ったほうがどんだけ世のためになるかわかりません。

      2018/09/21 6:45 PM posted by: 破烈の人形

      兵器が美しい人の外見をしている必要はないという世間の批判に
      応えるために当時の最高の頭脳をもつファティマガーランドの
      ガリュー・エトラムルが設計したのが非人間型ファティマ。
      開発者の名を取りエトラムルと名付けられたって設定がプラスタ
      や改訂版2巻にありましたが、デザインズ4ではウラニウム・バラ
      ンスの頃から考えられていたと解説があるので、理論だけなら
      人型と同じ頃から存在していたようです。

      もしかすると、孫のリチウムがエトラムルを作らなかったのは
      人型との性能差が大きくなる事に気づいていたのかもしれません。

      プラスタでエトラムルの詳しい設定が出た頃は人型とほぼ遜色
      ない性能を持っていた事になっていましたが、今月号では人型
      が相性のよくない騎士とGTMを制御した場合でもエトラムルより
      はいいそうなので、以前より存在意義が薄れた気がします。

      9巻にあった解説だと騎士とファティマの相性によるパワー差
      は最大で3倍なので、エトラムルを使った場合には相性のいい
      ファティマに比べてパワーが1/3以下に落ちる事になるはずです。
      どんぐりの背比べをしてる騎士達にとっては大問題ですね。

      これでエトラムルでバランシェファティマに勝利したデコース
      の強さがますます引き立つ事になると同時に、ハイトのような
      弱い騎士が何とかしてファティマを手に入れようと苦労してる
      のも納得できます。
      2018/09/21 7:09 PM posted by: 破烈の人形
      以前はバランシェの20番代のファティマには数体のエトラムル
      があり、デルタベルン、ボォス、アドラー、カラミティ、ジュ
      ノーという名が知られているって設定が出たこともありました
      が、その後はレーベンハイトのロンドヘアライン、金剛のムーン
      チャイルド、コーネラの筆頭騎士シャリシャン・ホーカのアーク
      エンジェル等が存在してる設定が加わっています。ただ、デザ
      インズ2ではムーンチャイルドは所有者不明になっているので
      設定が変更されている可能性もありそうです。
      また、通常のエトラムルとは違って固有名を持つのがバランシェ
      エトラムルとされているのでキンキーのケーリッカクも彼の
      作品のようです。

      今月号ではベルダが同じバランシェの作品同士で戦えば決定的
      な差が一層明らかになると言ってましたが、あのバランシェで
      すからその差を補うような改良をエトラムルに加えているか
      もしれません。

      それを参考にビリジアンが自分のエトラムルを改良し、ヒュー
      ドラーがまた新しいドレスを買う展開に、、
      2018/09/22 4:00 PM posted by: 2ちやん
      道具としてのファティマを美少女としたのは
      ガーランドの裏設定でしょうね
      工場製ファティマだと最悪失業する恐れもある
      そこで戦闘用だけでなく、その頭脳・身体能力を生かして、医療・介護職にも就けるように
      したのでは。
      介護してもらう人間も、美少女ファティマに
      介護して不快に思う人は少数派、人間やはり
      美少女の魔力には惹かれるのでは。
      しかし中には道を踏み外して夜の世界に落ちていくファテイマもいるのでしょう。
      ファテイマ専門の売春宿もあるくらいだから。
      2018/09/22 7:56 PM posted by: グッチ
      ガーラントは芸術家気取りっぽそうです。
      芸術家は絵なり彫刻なり造るときやはり絵になる美人を造りますが、これは当たり前のこと。
      ガーラントも自分の造ったファティマを「作品」とか言ってた場面があったような? 他の人が言ってたかも知れませんが。
      ガーラントも自分が丹精込めて造ったファティマをやはり美しいものにしたいという欲求があるかも知れません。
      まぁ不細工には造らないですよね(笑)

      でもこれは、美しいファティマの魔性に堕ちる騎士がいるなら本末転倒なことで、騎士ありきのファティマという大前提を無視してます。
      国や騎士団から「騎士が駄目になるような美しいファティマを造らないでくれ。」とガーラントに要求してもいいくらいです。騎士が骨抜きにされたら国の存亡に関わりますから。
      2018/09/23 8:29 AM posted by: 騎士警察
      >おはようございます

      ファティマが人型の理由は、騎士の反射速度を利用して必要な演算能力を持たせる為
      元々人型(?)である騎士をベースにするなら、ファティマも同じ人型である方が問題は少なくなるように感じます
      逆に人型ではないエトラムルタイプの開発は、人型以上の苦労があったのではないでしょうか?
      (まあ人型ファティマの製造技術が確立しているのとそうでない状況とでは、単純な比較は出来ませんが…)

      女性型が多いのは、既出ですが「生命体は女性がベースになっている為、そちらの方が造り易い」から

      最後に何故、AFは皆が見目麗しい姿をしてるのか?
      これはファティマの胚のコピー元であるスバースが、超イケメン(笑)だったというのはどうでしょう

      超帝国の騎士であるスバースは云わば「デザイナーズ・ヒューマン」な訳で、あえてブサメン要素を組み入れる必要はありません
      そんな遺伝的エリート人間の遺伝子を使えば、生まれる子(あるいは双子の弟妹?)もカッコ可愛くなるコトでしょう

      準備体から自作出来る四大ガーランド級でも、既に美少女設定が当たり前となった世界で敢えて見た目の劣るファティマを造ったりはしないでしょうしね

      勿論、例によっていつもの妄想ですがWW
      2018/09/24 5:15 AM posted by: 五つ星
      スーパー遺伝子・女性(生存率・耐久性)・ガーランドの技術・平均化、全部合わせると見目美しいファティマが生まれるのは必然か。騎士警察さんの言うとおり超帝国騎士の遺伝子を利用してるし、美人顔=平均顔と言われているので技術が発展していけば見た目も洗練されるのでは。

      ビリジアン博士はエトラムルのグロテスクな見た目をカバーすることで悪印象を緩和しようとしましたが、そうなるとやっぱり見た目は大事という結論しかないですね。
      2018/09/24 12:13 PM posted by: シケルブ
      こんにちは。

      本スレとは少し脱線かもですが、デモール(KAN)とエトラムルファティマはセットで設計されたGTMでしたよね。デザインズ3にありますが、戦闘時間10分の不安定な高出力GTMデモールを安定した状態で制御出来るエトラムル搭載前提の機体。(通常のAFが乗ると機体を安定させようとデモールの出力を下げてしまう)


      今回のエピソードではエトラムルVS人型AFのみに重点を置いた描写になりそうですが、本来の設定でのデモール(KAN)の戦闘がどう描かれるのか、気になるところです。
      2018/09/24 12:57 PM posted by: 破烈の人形

      12巻で3030年に実戦テストに出そうとしてたKANに搭載されていた
      エトラムルは外見がいかにもエトラムルといったタイプでしたが
      あの時点でカリギュラと契約してマウザーとビリジアンが開発に
      関わるようになったはずです。

      そして改変後の現在3036年にはフレームにコンバーターを搭載
      し、エトラムルもピリジアンが開発した新型になっていたので
      デザインズ3の解説にあったKANより更に改良が加えられたもの
      に相当するのが現在のデモールなのでしょう。

      ヒュードラーがKANにエンジンを2基搭載しようと考えた切っ掛け
      は3007年に式典で公開されたLEDミラージュを見たからという設定
      でしたが、改変後は式典で公開されたZAPはシングルエンジン駆動
      とされているので、現在のデモールにKANと同じようにエンジン
      2基搭載設定が引き継がれているかも不明ですね。

      今月号連載扉でもエトラムルの性能の低さに関する設定があった
      のでデモールの性能を上げるような設定が必要になりそうですが。
      2018/09/24 9:58 PM posted by: シケルブ
      >破裂の人形さん
      詳細ありがとうございます。
      このままデモールの設定が低いのであれば、ただのエトラムルが人型AFに勝てないだけの戦いになるので、次号の扉絵等でデモールの簡易設定が欲しいですね。

      魔導大戦に参戦したの初期テスト機で、9回のテスト機を経て後に語り継がれるエトラムル搭載型、最強傑作MH(GTM)とありますし、幾らでも後設定可能な感じになっています、、、
      2018/10/04 11:40 PM posted by: ほりけん
       ファティマは扱いはときにヒドいけれど、騎士の血に連なる血族でもあるのに対して、エトラムルはファティマの神経系・・組織構造の模倣・派生させた現星団の人工想像物。 『騎士の血』の未解明因子を持ち合わせぬ点が決定的に劣る原因なのかも。 『騎士の血』が人間の形状に最適化されてあるとしたなら、四肢もないエトラムルが適合する訳がありません・・こんな理屈はいかが?
       騎士の血が完全解析されていたなら、そもファティマすらいりません。 クローン大戦始めりゃ良いのですから。
      name:
      email:
      url:
      comments: