無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第272回FSS考察「とっても微妙なバキン・ラカンの立場」
0

    ども、こんにちは!一週間お疲れ様でございます。
    まだまだ土日も仕事や学業が控えてる方、ガンバですぞ!
    すっかり秋めいてしまって、北国はそろそろ冬支度。
    しかし、まだまだFSSは熱く燃えてます、盛り上がってます!
    今日は、ようやく登場ユーゾッタちゃんの国のお話…
    バキン・ラカン帝国って、魔導大戦ではどういう立場なの?
    数ある国の中でも非常に特殊なお国柄、少しおさらいしましょう。

     

    さて、バキン・ラカン帝国ですが、その歴史もかなり特殊。
    もともとはフィルモアのアドラー領だったようです。
    今でもエラルド島等、バキン・ラカンの中にフィルモア領地が。
    こうした政治形態や国家の成り立ちは、地球でもありました。
    19世紀から20世紀にかけての、帝国主義の時代ですね。
    列強各国は競って植民地を作り、そこから搾取しました。
    その後、ほぼ全ての国が植民地政策をやめていますね。
    身近なところですと、中国に返還された香港などです。
    バキン・ラカン帝国は星団暦455年のラカン国建国より発展…
    周囲を併合する形で、今の帝国を築き上げたようです。
    それ以前は、フィルモアやクバルカンの支配下だったのかも。

     

    そして、バキン・ラカン帝国の特殊性の一つが…聖帝です。
    誰ですか?退かぬ、媚びぬ、顧みぬ!とか言ってる人(笑)
    歳がばれるのでやめましょう、聖帝サウザーではないです。
    バキン・ラカンの君主である聖帝には、特殊な力があります。
    それは、瞬時に騎士の力量、強さを見抜くというものです。
    故に、天位や剣聖、ハイランダー等の位を授与する役目を持つ。
    これは星団広しと言えども、聖帝しかできない仕事らしいです。
    きっと、スコーパーの力のちょっとした応用的なのですかね。
    故に、剣聖とも縁が深く、作中の騎士は大半が訪れてます。
    だって、ここにこないと普通は天位もらえないんだもん。
    とりあえず、剣聖から直接もらう以外は、それしかない。

     

    さてさて、そんなバキン・ラカン帝国の宮廷騎士団は?
    御存知、ラカンドテンプルです…装備MHはフェードラ。
    このフェードラというのは、御存知ツバンツヒの作です。
    全く同じMHとして、ツァイトとルビコンが存在しますね。
    GTM設定では、アルタイという名前に変更となりました。
    当然、ルビコンもスコータイ、ツァイトもシャムラに。
    装甲やチューニングが違いますが、この三騎は一緒です。
    確か、ツラック隊のエピソードにも出てきましたね。

     

    で、どうしてツバンツヒの設計した騎体を配備してるか…
    恐らく、クバルカンも建国に大きく関わっているのでは?
    カラミティの二大軍事強国、フィルモアとクバルカン。
    元は同じドナウ帝国でしたが、歴史の中で袂を分かった。
    フィルモアの領地が減るなら、こっそり協力したとか…?
    なにせ、ユーゾッタはあのヘリデ・サヤステの血縁者です。
    そう、ユーゾッタにも超帝國の純血の騎士の血が流れてる。
    クバルカンはフィルモア領の一部が独立するのを後押しした。
    その協力の一つとして、ツバンツヒを紹介したのでは?
    そして、傑作MHフェードラが生まれ、他国もこれを導入。
    その後、ブーレイ傭兵騎士団のボストーク等にも流用…
    フェードラの設計の優秀さを物語るエピソードですね。

     

    さて、そんなバキン・ラカンですが、魔導大戦では?
    なんと、真っ先にハスハへの助力を宣言、騎士団を派遣…
    あとから味方になったコーラスと違い、初っ端からです。
    聖帝の国として、剣聖の在籍する国を見捨てられない…
    同時に、ラカンドテンプルの実戦経験も必要になった。
    さらには多分、大規模戦闘でのMHの流行を知りたかった。
    いろいろあると思いますが、ハッキリ味方を名乗った。
    嗚呼それなのに、それなのに…ラカンドテンプル不遇。
    どうしてユーゾッタ達は、冷や飯を食わされてるのか。
    実はここに、ハスハの苦しい内情があったりするんです。

     

    連載当時から読まれてる方は、ハスハといえばアトール。
    アトールの巫女ムグミカ(今の設定の詩女)の国です。
    が、実質の王はムグミカの父、ラオ・コレット・クルール。
    このクルールがですね、強引に都をラーンからペイジへ。
    そして、本来ラーンにいるべき巫女を手元に置いた。
    自分の娘だからと、ラーンと巫女を引き剥がしたんですね。
    んで、ミノグシアの各国を連立させ、ハスハを統一。
    しかし、強引な手法が多くの国々に遺恨を残したのです。
    ラーンは勿論、ハスハに編入された各国も思う所が…
    ディスターヴ隊やマルコンナ隊の動きは、これが理由です。
    そして、バキン・ラカンには手柄を立ててほしくない…
    魔導大戦を契機に、ハスハから独立も考えているから。
    終戦後、実績あるバキン・ラカンに再統一を言われたくない。
    そんなとこでしょうか…ユーゾッタのイライラもわかるかな。

     

    最後に、どうしてあんなにユーゾッタは苛立っているか。
    まだまだ女子高生の彼女は、清廉潔白で真面目過ぎるんです。
    そして多分、夢見がちなところもマイナスに働いてますね。
    助けに来たのにたらい回し、まともに戦わせてくれない。
    しかも、同格のライバルだったクリスティンは大活躍です。
    甲子園の決勝で戦ったプロ同士で、優勝と二軍に分かれた…
    そりゃ、鬱憤も貯まるし鬱屈してしまいますよね(笑)
    でも、ユーゾッタはこの試練を超えて成長してくれる筈。
    今は信じて、来月号を待ちながら楽しく過ごしましょう♪

    | ながやん | 世界観 | comments(8) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2018/09/28 6:22 PM posted by: 騎士警察
      「…ならば…ならば、愛などいらぬぅ〜!」

      と、言う訳で(笑)今回のスレネタはバキンラカン関連ですね
      きっと初代聖帝ランダは、彼の人と同じく心臓が逆位置なのでしょう

      所謂「騎士の力を見抜く力」ですが、現設定だと聖帝は女性のみとされているので、仰るようにスコーパー能力との関連があるかもしれませんね
      旧設定では剣聖の称号はハスハの巫女も与えるコトが出来たように記憶してますが…詩女サマはどうなっているのか
      剣聖も複数設定になってますから、そこら辺も気になります

      ユーゾッタは意気揚々と本国を出立した手前、現状に納得いかないんでしょうねぇ〜
      剣聖を輩出したサヤステ家の血筋であり、若くして近衛騎士団の団長に就任
      超絶ブランドのバランシェAFをパートナーとし、星団史に残るような名騎(GTM)を預けられ〜と、普通に考えれば輝かしい未来が待っていたコトでしょう

      しかし実際は厄介者扱いのドサ回り続き
      オマケに喧嘩友達(?)だと思っていたクリスは華々しくデビューし、今や魔導大戦きってのヒロインとして名を売ってます

      こりゃ、ユーゾッタじゃなくてもやさグレますww
      前聖帝であるミマス様は「国家を背負う重みと戦の恐ろしさを勉強して来い」みたいに言ってましたが、正直それ以前の問題ですねぇ〜
      どちらかと言えば政治寄りの話なんじゃないかな、って気がします

      ただまあ、エピソードの最後にはクリスみたいな覚醒モードに目覚めるんだと期待はしてます
      (パンツネタで笑いを取るのも含めてww)
      2018/09/28 6:38 PM posted by: 破烈の人形
      デザインズ4にも2859年に詩女ボルサが慧茄を剣聖に指名したと
      解説があるので、改変後でも聖帝と詩女が剣聖の称号を出せる
      のでしょう。

      クリスの初陣の時には補佐にトライトンとブルーノが付いて
      いろいろとアドバイスをしていましたが、今のユーゾッタには
      そういった補佐が居ないような感じですね。

      そういった所はおそらくオルカオンがいろいろと教えてたの
      だと思いますが、小天位を退いた今となっては彼も前線には
      出てこないのかも。
      2018/09/28 8:01 PM posted by: グッチ
      ユーゾッタの参戦理由を口上してましたが、あれはちょっと一国の騎士団派遣の理由としてはちょっと弱い。
      シーラも当然断ってましたが。
      要するにユーゾッタとシーラの教育目的の部分も多々ある感じです。(何かミューズの修行に似てるような…)

      バキンラカンも公的に騎士団を送り込んだわけでもないようですし。

      一方、クリスは元老院の反対はあるとはいえ、皇帝要望でハイランダーとしてのフィルモア公的な参戦。
      しかも帝国の3ヶ月分の予算を注ぎ込んでテレポーテーションですから、国の威信をかけての公式参戦です。
      さらに相手はヨメーヨの大群。 で、どかーんと大群どうしの正面衝突。
      まー数の問題ではないですが。

      これじゃぁクリスとユーゾッタの差はついてしまいますね。
      これに腐ることなく戦いの内容で勝負すればユーゾッタにもチャンスがあると思いますが。

      2018/09/29 6:30 AM posted by: 騎士警察
      おはようございます
      折角の週末なのに、台風絡みで雲行き怪しくダウンな気分です

      >破烈の人形さん
      やはり現設定でもそうでしたか
      そうなると今度は「詩女系の剣聖or聖帝系の剣聖」みたいな分け方もされてそうな…
      カイエン・彗茄・マドラなんかは詩女系
      その他は聖帝系〜みたいな?
      (う〜ん…ハリコンと蒔子も詩女系かな。そうなると残る剣聖は数人になってしまいますねww)

      >グッチさん
      ハスハに派遣されたラカン騎士団の規模って、どの位なんでしょうね?
      今月号の話では2個小隊6騎で全部っぽいですが、これはセイレイ率いるトリオ騎士団と同レベル
      これが「侵略と取られるコトの無い戦力派遣」の限界かな…?

      この程度の戦力で「我らは味方だ!戦わせろ!」と、声高に主張されても扱いに困るだろうなぁ…
      マルコンナ隊の支隊長さん(スカ閣下似ww)のやり方も、理解出来なくもないです
      2018/09/29 9:09 AM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      おはようございます。
      デザインズにも小規模派遣と書かれてたと思います。 公式参戦ではないので「ユーゾッタ御一行」くらいの規模でしょう。
      デザインズ自体かなりの年数がたっているので正しいかわかりませんが。

      ユーゾッタの修行目的ならば、受け入れ側も迷惑な話で、それこそベラ国攻防戦に頭数合わせに行かしたいところでしたでしょうけど、なにせよ高貴なバキンラカンなんでそうもいかなかったんでしょう。
      2018/09/29 10:33 AM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      ユーゾッタとラカン騎士団の現状は、本人達よりもむしろ政治的な駆け引きの結果のようにも思えます
      つまり本国にいる(…のかな?)ラ・シーラ現聖帝の方に問題がある?

      現在のハスハは連合の結束が弱まり、各国が思い思いの方針で動いたりもしてるので、バキン・ラカンとしても話を何処へ持っていけばいいのか悩みどころでもあるのでしょうね

      いっそのコト、セイレイのように戦場での乱入上等!な感じで参戦出来たら楽だったのでしょうが…ここは元ヤンとお嬢様の性格差ですかねww

      あとはグッチさんの言うように、参戦の理由がちょっとなぁ〜と
      建前は「無関係とは言えない剣聖所属国家に味方を」実情は「政戦共に、まだ若い指導者の経験作り」

      建前を信用するにはご立派過ぎ、実情を理解すれば厄介事を押し付けられるだけ
      フィルモアのように実利ある行動だったり、コーラスのように個人的正義感の暴走みたいな方が受け入れやすいんだろうな〜とは思います

      …なんかユーゾッタがメチャ不憫になってきました(涙
      2018/09/29 11:36 AM posted by: 破烈の人形

      >>騎士警察さん
      スバースはナインからレディオス・フォーカスライト、カイエン
      はヤーンとスキーンズがセントリーライブに預けられた純血の
      騎士という素性なので、これらの記憶を受け継ぐ詩女であれば
      剣聖を与えるのも納得できますが、スバースの子孫は確実に剣聖
      になる訳ではないので聖帝の方が相応しい気がします。

      デザインズ4にはタイダルが蘇生したスバースを制御。ジキジ
      ディーがカイエンを封印し、ボルサが蘇生して制御なんて設定
      があるので、詩女はオペラのように純血の騎士を操る力を持っ
      ているのかもしれません。
      2018/09/29 2:25 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      確かにセイレイみたいに「ユーゾッタ参上!」のほうが問答無用で楽です。

      ユーゾッタは名を上げるにはデモールを叩き潰すくらいのことをしなければ


      新型デモールを叩き、デモールはザームラント騎士団に助けられ命からがら逃げ帰る。 そして失意のヒュードラー…なんてことになりそうな予感もします。
      はたまたユーゾッタ御一行は新型デモールにコテンパにやられて、デモールは華々しくデビューするか?

      どちらになるか?見物です。
      name:
      email:
      url:
      comments: