無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第284回FSS考察「ランダムスレートのお話」
0

    はい、皆様お疲れ様です!すっごく寒い日ですね…
    10日が休日のため、本屋さんではもうNTが出てるかな?
    こっちはド田舎なので、ちょっと今日は買えないみたい。
    また、最新の作品集「クロス・ジャマー」も発売中です。
    ツァラトゥストラ・アプターブリンガーが表紙ですね!
    さて、今日はランダムスレートについて少しお話です。
    え?それって何かって?では、まずそこからですね。

     

    ランダムスレートとは、永野メカの脚部ギミックです。
    古くは重戦機エルガイムからある、氏のオリジナル。
    両脚の下腿部外側にあり、パカッ!と開いちゃう。
    そう、MHやGTMでも時々、両脚に装備されてますね。
    FSSでも、MHの時代から複数の騎体に装備されてました。
    しかしこれ、採用しているMHに共通点があるような…
    そもそも、ランダムスレートの機能とはなんでしょう。
    三大MH等、有名所が装備してるのはあまり見られません。
    ランダムスレートは、一種の放熱システムのようです。
    文字通り内部を外気に晒して、空冷効果を得てる様子。
    作中で初めて見せたのは、オージェ・アルス・キュル。
    アトロポスが単身で乗り込んだためか、開きっぱなしに…
    ソープが「サスが伸び切ってる」と言っていましたね。
    当然ですが、装甲の一部であり、普段は閉じています。
    これが開きっぱなしというのは、完調ではないのかな?
    他にはオリジナルのAUGEや、エンゲージSR1などが装備。
    主に大パワーの駆逐MH寄りの騎体についてる印象です。
    逆に、集団戦等も想定した汎用騎には見られませんね。

     

    本編でも結構、AUGEがパカッと開けてたりしますね。
    エンゲージのものは、GTM設定のHL1にも受け継がれました。
    さてさて、現在ランダムスレートを持つのはこの二騎だけ。
    この二騎には、意外な接点があるのをご存知でしょうか。
    そう、実はエンゲージとAUGEを繋ぐ人物がいるのです。
    それが、MHマイトのマール・クルップという人物ですね。
    クルップ家は代々、フィルモア帝国の筆頭マイトでした。
    このあとのリーキ・クルップが今は引退してますね。
    そう、前皇帝が率いるおじいちゃん軍団の一員です。
    そのあとを現在継いだのが、姪のメリンダ・クルップ。
    で…どうしてフィルモアのマイトが、コーラスのMHを?
    ここに、星団史以前から続く血統のドラマがあります。

     

    超帝國時代から続く一族の一つ、マイト家系のヘンシェル家。
    この一族は、強力なマイトを数多く排出してきました。
    超帝國の時代は、騎士もマイトも今よりずっと強かった。
    そして、ナインが去ると同時に、その絶頂期も終わった…
    ヘンシェル家は、クルップ家とアトワイト家に分裂しました。
    そう、アトワイト家はAKDのリィやパナールの家ですね。
    リィはLEDミラージュの組み上げを手伝っていました。
    マイトではないものの、彼女も四本線のマイスターです。
    アトワイト家では、どうやらマイトの血が薄まった様子…
    しかし、逆に騎士の血が入って天照王朝の貴族となりました。

     

    一方で、クルップ家はマイトの血を維持し、財閥を形成。
    超帝國の血を残すフィルモア帝国に残り、長く代々仕えます。
    その血統のマール・クルップが、どうしてエンゲージSR1を?
    さあ、ここからは少し想像力を働かせることになりそうです。
    遡ること百年以上前、クルップ家とアトワイト家が出会った。
    もともとは同じ家の血脈、国は違えど仲が悪い訳じゃない…
    自然と、どちらも兵器開発やMHの話題で盛り上がった、と。
    そして、ひょんなことからこんな話になったらどうでしょう。

     

    「なあ、クルップの」
    「なんじゃい、アトワイトの」
    「ちょっと、解析したいMHがあるんや。正確にはMHやないんが」
    「なんね、面白そうやんけ!」
    「天照王家のマシンメサイア、AUGEやねん」
    「ウホッ!やるやる、一緒にやろうず!」

     

    …あくまで想像ですが、そんなこんなで国宝級ロボット解析。
    ご存知の通り、AUGEは天照王家に伝わる伝説のマシンメサイア。
    MHが生まれる以前の兵器で、その性能は一部ブラックボックス。
    思うに、マール・クルップは依頼されて、AUGEを解析した。
    その時、脳波コントロール等を一部利用可能にしたのでしょう。
    同時に、ファティマシステムを搭載したのかもしれません。
    ただ、デチューンはネイパーが後年行った(やらせた)かも。
    ほら、あのネイパーですからね、すっごいヤな奴ですから。
    周囲のMHのレベルに合わせて、AUGEをデチューンしてるんです。
    フルパワー、フルスペックのAUGEはきっと、エンシー位強い。
    で…マールはAUGEのデータをゲットしたけど、そこはマイト。
    中立の立場故、フィルモアの御用マイトでも、筋は通す筈。
    天照家の超重要機密、AUGEのデータを漏らすことはしなかった。
    しなかったけど…知識と技術を得て、使ってみたくなった。
    そこに、とある新興国からMHの作成依頼が舞い込んだのです。

     

    あるいは、ここには複雑な事情があったのかもしれません。
    マールは、AUGEの持つランダムスレート技術を使いたかった。
    この技術で、新型のMHを造ったらきっといいぞ!と思った。
    しかし、アトワイト家への義理立てもあるし、マイトは中立。
    おおっぴらにフィルモアのMHへ組み込むのは避けたのでしょう。
    さりとて、天照家のためにMHを造る訳にもいかないのです…
    列強格好は、不老不死の天照を警戒し、静観しつつ臨戦態勢。
    そこで、マールは「第三国のMHなら!」と思った…とかかな?
    そういう訳で、丁度コーラスから王専用MHの依頼があった。
    小型ながら頑強なチーター・フレームに、大パワーのエンジン。
    ならば、発生する熱量を逃がすのに、ランダムスレートはイイ!
    隠して、マールはエンゲージを造り始め…志半ばにして急逝。
    突然亡くなってしまい、さぞかし無念だったと思いますね。
    あとを引き継いだルミラン・クロスビンが完成させました。
    クロスビンは、コーラスでベルリンを造っていたマイトです。

     

    そういう訳で、AUGEにしかなかったランダムスレートは…
    紆余曲折を経て、今もコーラスを象徴するロボットにある。
    他には、AUGEを元にソープがオージェ・アルス・キュルを作成。
    彼が言うように、成人したカイエンのために造られました。
    しかし、若きカイエンは師のシュペルター継承を選びました。
    で、オージェはバランシェ家に置きっぱなしになりました。
    それを、領主ユーバーから逃れたアトロポスが持ち出した…
    ただ、自分ひとりで動かすので手一杯だったようですね。
    アトロポスが一人で乗った時、オージェは完調ではなかった。

     

    どうでしょう?脚でパカパカ開くあれ、面白いですよね。
    因みに以前は、オージェがツインエンジンかな?と思って。
    なら、両脚のエンジンを冷やすために、開くのかな、と。
    でも、オージェがツインエンジンかは、少し詳細不明です。
    兄弟騎のシュペルターは、当初はシングルエンジンでした。
    同じレイアウトならば、オージェもシングルではないか…
    しかし、シュペルターもツインエンジン疑惑がありました。
    あと、オージェは後のパトラクシェなので、ツインかな?
    うーん、とりあえずエンゲージSR1はシングルですよね。
    下腿部、あそこで冷やさなきゃいけないモノとは…?
    ちょっと不思議ですが、陸戦兵器は脚部が命ですしね!

    | ながやん | メカニック | comments(12) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2019/02/08 5:30 PM posted by: 騎士警察
      ながやん様、スレ立てお疲れ様です。
      寒いですね~。週末はどうやら関東平野でも雪が降る模様です。

      今回のお題ランダムスレート。現設定では何と呼ばれるようになっているのかは不明ですが、MH時代は過剰エネルギーをドレインする為のギミックだったので、MHオージェのソレが開き切っていたのは、チューニングが未完成で出力が安定していなかったのかもしれません。(パワー不足ではなく、抑えが利かない方向ですね。)

      このランダムスレートがエンゲージに採用された経緯。
      一応、マール・クルップ本人は国家に属さないフリーのマイトだったようですが、AUGEのデータを入手出来たのは、ながやんさんの予想したような一幕があったのかもしれませんな(笑)

      ただ、ランダムスレートの採用騎は限られていますし、何より天照自身が自分の開発したMHには採用していないので、現在ではもっと効率の良いドレイン機構が確立しているのかもです。


      2019/02/08 7:46 PM posted by: グッチ
      エルガイムからの設定引き継ぎだとかどこかで読んだ記憶が… エンゲージシリーズはエルガイムのメカを引き継いでいるとか読んだ記憶があります。
      私はエルガイム知らないのでまったく分かりませんが(笑)

      確かにオージェには付いてましたね。あれをエンゲージに引き継がせるfss内での設定はながやんさんの予想どうりかも知れません。 というか、設計の段階で何か関係があるはずと思います。
      ただ単にパクリかも知れませんが(笑)

      ソープがジュノーン(エンドレス)にイレーザーエンジン(閃1014)を移植するより遥か昔に天照王家MMオージェの技術をコーラス王家エンゲージSRに移植するエピソードがあったかも知れません。


      2019/02/08 8:02 PM posted by: 破烈の人形
      マール・クルップはMM AUGEを設計したアナミー・ヘンシェル・クルップ
      と同じ家系の出身。デザインズ2にはクルップ家の持っていたMHのノウハウ
      がエンゲージSR1に投入されているとあったので、脛の部分からエネルギー
      ドレインを行う方法もAD世紀からクルップ家が持つ技術で、アナミーが
      MM AUGEに用いて以来数千年ぶりにマールがエンゲージSR1に使ったという
      可能性もあるでしょう。

      GTMではハイレオンの脚部側面が開くのは放熱のためという解説が最新
      設定集のデザインズ6のありました。
      2019/02/09 2:38 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん、こんにちわ。
      エルガイムとエンゲージシリーズとの関連は、かなりややこしいですよね。

      元々はコーラス三世が自作したMHジュノーンがあり、これにエルガイムのデザインが流用されているのは明白。
      で、その後どういった訳かは分かりませんが、ジュノーン以前にもコーラス王家専用のMHがあるとしてエンゲージSR1、mk2の存在が明かされました。
      その上で、脚部側面がパッカーンと開くランダムスレートが使われてるのはSR1のみ。
      これはもしかしたらAUGEからSR1へと繋がる血統のアイコンとして、デザイン的に配置されてたのかもしれませんな。

      >破烈の人形さん。
      "SR1にクルップのノウハウ~"
      確かに書いてありました。
      これを読むと、ランダムスレート等はクルップ家独自の技術だと考えるのが自然なのかもしれませんね。
      これならソープが自分の開発したMHにランダムスレートを採用しなかったのも、何となくではありますが納得出来ます。
      (アルスキュルはAUGEのコピーデザインなので、特徴的なシルエットを何処かに残したかったのかな?)

       
      2019/02/09 3:10 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      お久です。こんにちは。
      ジュノーンに雛型があったとは…
      fssより前のものですからかなり昔の話になりますね。
      エルガイム、名前こそ聞いたことありますけど観たことないです〜。

      昔、恐怖映画「エルム街の悪夢」を「エルガイムの悪夢」とか言うギャグがありました(私のまわりだけかも)けど、エルム街の悪夢は観ましたけが、エルガイムは観てないです。
      コーラス王家にエルガイムのロボットが流用されていたとは。まー永野氏デザインなら問題ないんでしょうけど。


      2019/02/09 5:20 PM posted by: 騎士警察
      >グッチさん

      エルガイム、エルム街……あるあるネタですな(笑)

      エルムガイ~いや、エルガイムのロボットHM(ヘビーメタル)をデザインの元としていると思われるMHはそこそこあって、思い付く限りを並べてみるとアシュラ・ブラッド・カルバリーのテンプルシリーズ。バッシュ、グルーン、アトール、それからエルガイムとオージェといったところでしょうか。
      この内、エルガイムはジュノーンに、オージェとバッシュは同名のMHに大体似ていて、グルーンは頭の形は殆ど一緒。アトールもA-TOLL-BSと頭部のデザインが似ていた記憶が。
      カルバリーテンプルはクロスミラージュ(名前も含め、テスト騎のカルバリィCの方が相当するかもですが)に似てるかな?
      アシュラテンプルは同名MHとデザイン的には別のように思えますが、肩の部分には可動式の盾(ビーム砲付)があるので、隠し腕ドラゴントゥースとA-TOLLのラウンドバインダの元ネタなのでしょう。
      で、最後にブラッドテンプルですが…ゴーズ騎士団のMHとして既出ですが、多分デザインは別物かと。
      エルガイムの劇中には姿を見せず、伝説的な存在として語られている~みたいな。
      設定画も、どうだったかなぁ~
      一度、模型が発売されたみたいな話を聞いた気がしますが、ワタシはデザイン自体を見たことがないです。
      設定的には"フレイムランチャー装備""最強最悪な恐怖の象徴"みたいな感じだったので、そこら辺のイメージはレッドミラージュに引き継がれてますね。

      長々と失礼しました
      m(*-ω-)m




      2019/02/09 6:01 PM posted by: 破烈の人形
      エルガイムのHMを元にしてるFSSのMHは手抜きのデザインみたいな事が
      キャラクターズ4のアシュラ・テンプルの解説にあります。
      アシュラ・テンプルはMHにもHMにもいますが、こちらは4本腕って事
      以外はまるっきり別物でMHの方は珍しく本気でデザインしたという
      事になっていました。

      あと、1巻の120ページ2段めの左側のコマに載ってるLEDによく似てる
      ロボットがHMのブラッドテンプルです。
      2019/02/09 6:42 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん、ありがとうございます

      ぬなっ!?
      あの見開き回想シーン(?)に出てた「アレ」がHMブラッドテンプルだったとは…永野センセ~が描いたレッドミラージュの習作か何かだと思ってました。
      言われてみれば、この白い機体の肩パーツはHMオージの肩と何となく似てますね。
      ただ、このデザインにエルガイムmk-2の頭部は合わないような気もしますが…
      発掘されたBテンプル3号機の頭部は、あれがオリジナルデザインだったのでしょうか?

      あと、同121P左上のMHは多分ジュノーンでしょうが、これはエルガイムよりもmk-2に見えます。
      2019/02/09 7:09 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      テレビジョン別冊のエルガイムのムック本にあった設定では、ブラッド
      テンプルの頭部は各ヘッドライナーの好みでいろいろと変えられていた
      とされていました。
      そして、トライデトアル戦(3159年)で失われたブラッドテンプルが
      No.3とNo.8で、前者の頭部が後に発掘されてエルガイムマーク2に使わ
      れたという設定になっています。
      1巻に収録されているのはNo.8なので頭部の形状はエルガイムマーク2
      に使われていたNo.3の物とはまったく違っても問題ありませんね。

      googleでブラッドテンプルを画像検索するとNo.3の設定画が出てくる
      そちらで確認されるのがいいかと思います。

      あと、121ページの左上のコマは2番目のジュノーンのデザインで確かに
      エルガイムマーク2に近いような感じですね。2巻の43ページにはジュ
      ノーンの顔が出ていますが、連載時に載っていたのはこの2番目の物
      でした。
      連載時の内容が基本のリブート2ではこちらが掲載されています。

      なお、一番最初のデザインは86年の資料集に載っていたもので、エル
      ガイムマーク1によく似ています。
      こちらはジュノーン準備稿で画像検索すると出てきます。
      2019/02/09 8:50 PM posted by: グッチ
      騎士警察さん

      エルガイムから持ち出したMHかなりあったんですね。しかもMHはエルガイムではHM(ヘビーメタル)とは… 当時ヘビメタファンだった私でしたからなんらかの接点があればエルガイム見てたかも知れません。惜しいことをしました。

      永野氏はスターウォーズファンとか聞いたことがあるので、エルガイムにスターウォーズ的要素を入れて始めたのがfssなのかも知れないです。

      エルガイムのHMからfssのMHに続いてきたものがGTMに一新されましたが、永野氏はMHを描き飽きたのみたいですね。
      2019/02/10 2:35 PM posted by: グッチ
      クロスジャマー買って来ましたー。
      まだ所々しか読んでないですけど、読みごたえあります。

      レレイスのページにここでも話になったソープのアークマスターの件や、ベラ国攻防戦の島豆腐終りの本当の意味には「なるほど」と思いました。
      「永野氏やるねー!」って感じです。
      永野氏アクセルローズのファンかな?私はアクセルローズの大ファンですけど。

      クロスジャマーじっくり読み耽ります。
      2019/02/11 1:16 PM posted by: gumi
      僕も手に入れました。
      クロスジャマーと三月号。
      ちびちびと楽しんで読みます。
      fssの世界にはまだまだ知らないことがたくさんありそうですね。
      name:
      email:
      url:
      comments: