無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2019年11月号ネタバレ記事
0

     

     はい、皆様こんにちは!ずっとサボっててごめんなさい。ようやく体調も回復傾向で、溜まった仕事をやっつけてます。ちょっと貧弱、惰弱ゥ!で申し訳ない…早速最新情報を。明日も頑張って更新するので、フフフ…お楽しみにですヨ!
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月のあらすじ
     ヴィーキュルたちの猛攻が続く中、ついに覚醒するプロミネンス。既にスパークやマドラではなく、超帝國剣聖ですらないらしい。そんな彼女の求めに応じて、ついにミスト・ブレーカーが姿を現す!その正体は、太陽系まるまる一つ分の質量を持つ、遊星兵器だった。ミスト・ブレーカーの記憶を受けて、神話の真実を語るプロミネンス。
     対してヴィーキュル側も、親衛隊クラスのセンチュリオを出してくる。
     ショウメの話では、どうやらヴィーキュルは今回、女性ばかりらしい。
     苛烈な剣技を古い、プロミネンスはラキシスを守るために戦う。だが、そんな彼女たちの前に、女魔帝サタネス・"ゴリリダルハル"が現れた!

     

     えっと…いやあ、ちょっと情報密度凄くないですか?なにこれ、しゅごい…そしてついに、過去のヴィーキュルとの戦いや、ミスト・ブレーカーの正体が明かされました。この辺については、自分もちょっと整理してから書きたいので、来週のFSS考察に回したいと思います。
     しかし、今まで名前だけだった人たちが、遂に本編で語られましたね!その多くが、過去にミスト・ブレーカーを使ってヴィーキュルと戦っていたのです。

     

    ・未来

    ・スキーンズ、ジェネラル"ノストスパスムス"と交戦

    ・現在

    ・ログナー、ジェネラル"タンツミンレ"と交戦、撃破(千年前)

    ・ララファ、ジェネラル"カリストチェル"と交戦、撃破(遥かな時空で、とのこと)

    ・数式生命アズデビュート大帝、ジェネラル"ダリスドゥバーズ"と交戦、撃破(超古代)

    ・モナークの素子姫アイエッタが"オピクル"と交戦、ジョーカー星団防衛

    ・過去
     

     多分、こんな時系列だと思うんですよね、今月号を見るに。ログナーとララファは、どっちが過去でどっちが現在寄りかはわかりません。また、スキーンズについては以前永野護先生が「超帝國剣聖はみんな生きてる」と言ってたので、今後出てきてもおかしくないですね。
    また、ショウメの話では歴代ジェネラルはまだ生きてる様子です。
     恐らく、ここで列挙されたヴィーキュルは、全て男性体なのでしょう。ショウメは今月号の最後で、女性体の親衛隊センチュリオ、さらには女魔帝"ゴリリダルハル"が現れたと言っていました。支配種とのことで、ヴィーキュルは女系の支配体制がしかれているのかもしれません。当然ですが、自分は「炎の女皇帝と超帝國に似てるな」と思いました。
     次に、懐園剣ことミスト・ブレーカーですが、高次元存在で質量も重さもないそうです。また、時間も空間も無視して現れ、一振りで太陽系一個分の質量を持った質量兵器、遊星兵器ことプラネタリ・ウェポンとのこと。今回はどうやら、第一太陽系イースターそのものを核として発動してる様子…柄の部分に太陽と、二つ並んだアドラー&デルタ・ベルン、あとはリングのある惑星が二つ確認されてますね。

     

     また、ミスト・ブレーカーに触れたプロミネンスには「ミスト・ブレーカーの本来の主」がわかったようです。その主にとって、プロミネンスはしもべだそうで…彼女が「あなた」と呼びかけた相手は、ミスト・ブレーカー自体?同じしもべの一人として名前が出た「式神オフェロス」が、イースター太陽系を司るミスト・ブレーカーの個体名なんでしょうか。
     じゃあ、ミスト・ブレーカーは複数存在する?太陽系の数だけ、五振りあるのか?
     少なくとも、この実剣(ラングン)の他に、光剣(ヴィーニッヒ)があった筈。
     そう、雄剣と雌剣があるので、もう一振りは確実に存在しますね。

     

    いやあ、すっごい回でした…寝込んでて損しちゃった(笑)尚、遅まきながらFSSのコミック15巻発売日が決定したことをご報告申し上げます。今回の扉絵で少しだけ見えた、これはキャラクターの下半身周りですね。恐らく、15巻の表紙ではないでしょうか。
    え、注目の発売日は12月10日!また、記念グッズ同梱版も通販で売られるようです。
     …ちょっと無理して、通販で記念グッズと一緒のを買おうかな。
     でも、田舎だから届くの遅い…15巻は発売日に買いたいなあ、悩みますね!

    | ながやん | 月刊ニュータイプFSS連載情報 | comments(6) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2019/10/18 12:57 AM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てありがとうございます

      今回の話、ワタシ的にはお伽噺では可憐なお姫様だったアイエッタが懐園剣を手にして戦った、と言うのは結構な驚きでした。
      懐園剣自体も、前は"ビュランコート"なるサイボーグ兵器(?)が姿を変えられたモノ、だった筈ですが…太陽系一つが収縮したとは何ともスケールの大きなコトですね。
      仰るようにミスト・ブレイカーは五振りあるのか?
      ワタシもそんな気がしますが、今回のマドラの言葉からすると今まで(懐園剣主観で)ヴィキュールを倒す為に出現した個体は、この一つだけとも読み取れます。
      また五つの星、が絡んでいるならセントリー(ドラゴン)とも関係がありそうです。
      いずれにしても15巻、そして次に出るデザインズがより楽しみになりました。
      2019/10/18 1:39 AM posted by: 破烈の人形
      カレンがビュランコートを剣の形に変えてジョーカーに送り出した設定が
      変わってないのであれば、太陽等の大質量を取り込んで攻撃に利用する能力
      はビュランコートがもともと有していたものという可能性もあるでしょう。

      この場合には懐園剣が必ずイースター太陽系を取り込むとは限らないので
      懐園剣が五振りある必要はなくなりますね。
      2019/10/19 2:48 PM posted by: 五つ星
      今回出現したのは見た目雄剣だったけど、元々マドラが所有するのは雌剣(光剣)だったような…雌剣もスタント遊星戦で凄まじい力を出すらしいので実は雌剣かもとも思うのですが。もうどっちがどっちやら…
      2019/10/19 5:59 PM posted by: 破烈の人形
      ニュータイプ2003年12月号の連載扉に載った懐園剣の設定では確かに
      3170年頃の雌剣の所有者がマドラという設定がありました。
      11巻冒頭で腕が千切れたマドラが持ってた懐園剣も刀身が光剣のように
      見えましたが、リブート7やデザインズ5ではショウメ争奪戦でマドラが
      使うのは雄剣という設定が追加されているので、今月号で登場した剣は
      雄の方のようです。
      2019/10/19 6:52 PM posted by: 騎士警察
      11巻の回想シーンでマドラが手にしてた懐園剣は、次のシーンで星王(マキシ)が持ってる剣と同じような風に見えますが、ちょっと違う?
      マキシのは彼の言葉からも雌雄剣だと思われますが、マドラのも特別な事情があって一時的に本来の姿(?)に戻ってるんだなぁと思ってました。
      まあ"鞘が外れた"と言ってるので、今回出現したのは鞘のある雄剣なのでしょうけど。
      2019/10/20 2:53 AM posted by: 五つ星
      なるほど追加設定があるのですね。ではやはり雄剣なんですね。形は最近でてきたハリコンがもってたやつがまたちょっと変化したの?って感じでしたが。(強さはよりチートに)

      雌剣所持の設定も残ってたら、雄剣は自分の意志で窮地を救いに時空を飛んできて一時的にマドラの元へ、争奪編が終わったらまた本来の所有者に戻って、ミースアウクソーから雌剣を譲られるとか・・・いまさら雌剣を渡す理由もわからなくなっちゃうけど。

      アルルが所有している懐園剣とマドラのところに飛んできた懐園剣は同時に存在できるでしょうかね。戦闘領域がすでに「あの世」になってるから問題ないのか。
      name:
      email:
      url:
      comments: