無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2019年12月号ネタバレ記事
0

     

     はい、皆様こんばんは!最新号、12月号の連載内容をお届けします!いやあ、遅くなってすみません…ちょっとリアルでゴタゴタしてたので。
     とりあえず、今月号は凄いです!
     まさかまさかの展開、そして熱い!
     ではでは、早速今月号の内容に踏み込んでみましょうー!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・今月のあらすじ
     異世界にて、ラキシスたちをヴィーキュルの脅威が襲う。女魔帝"ゴリリダルハル"がこの空間に顕現しつつあり、ラキシスは一時その手に囚われてしまう。見るだけでも正気を失うというゴリリダルハルを前に、必死の抵抗を見せるラキシス。
     彼女が語るは、遥かなる太古の叡智、そしてモナークセイクレッドの正体。
     このジョーカー星団の秘密を、彼女は知っているのだろうか?
     間一髪でプロミネンスが助けてくれたが、いよいよ危機が訪れようとしていたその時……ハーモイドの鼓動を響かせ、黄金の騎士は再びラキシスの危機に舞い降りる!

     

     え、まずは扉絵情報…の、前に、最新の単行本15巻の表紙が公開されました。これは、オーロラちゃんでしょうかね。でも、髪の色が紫っぽい青…はて、誰でしょう。
     ちょっと記憶にないんですが、オーロラの以前着てたデカタンに似てますね。
     扉絵にはクラックことユーゴ・マウザー教授のありがたい講義が…今回はズバリ「GTMの操縦の仕方」です。なんと、GTMは一般人でも動かせるそうです。勿論、騎士の駆るGTMとは戦いにならな、勝負にならないレベルの代物ですが。ただ、兵器である以上は整備があり、騎体の移動なんかも整備班がやることもあるでしょう。
     過去にも、モーターヘッド時代に騎士じゃない人が動かした事例もあります。
     かなり大雑把に言うと「GTMが忖度してくれるから、思うように動ける」だそうです。
     や、ちょっと語弊があるかな…人間の些細な思考、体の挙動を拾ってくれるんですね。

     

     さて、ヴィーキュルの親玉はやばいですね…見ただけでSAN値ピンチ!SAN値ピンチ!見事にツバンツヒとマウザー、そのお付きの二人の騎士は金縛りになってしまいました。全員がどうでもいいアホなことを考えてるのは、恐らく人間特有の「あまりにもやばいので、本能的に肉体と精神が現実逃避して自我を守ってるモード」かもしれません。
     しかし、ラキシスとマドラは平気です。
     マドラはミスト・ブレーカーが守ってくれてるようですが?
     しかし、この女魔帝"ゴリリダルハル"、顔の前にラキシスを載せた手を持ってくるアングル…これ、どっかで見たことありますね。この構図、FSSではお馴染みの「過去や未来が見開きのあちこちに散りばめられる異次元回想タイム」の中に、あった気がします。確か、バキューレ人だったような…ちょっと、あとで単行本で確認ですね。

     

     あ、さて…ついにラキシスの口から、モンソロンの時代、アズデビュート数式生命帝の秘密が語られました。この時のサブタイトルだけ「運命のラキシス7744〜大君主バフォメートのまなざし〜」となってます。ジョーカー星団55億年後とも書いてますね。つまり、この異次元の招待は超未来のジョーカー星団なのでしょうか?それとも、ゴリリダルハルの手にすくい上げられた時点で、違う時間軸に連れて行かれたのでしょうか?
     自分は、恐らく「藍色の髪のラキシス」になった時点で、あれだな、と。
     ええ、あれです、あれ。
     FSSではお馴染みの、あれ。
     言うなれば、そう…時間と空間ブッ飛び?みたいな。
     ここの数コマだけ、別の時間軸とリンクしてるというか、入れ替わった感?
     大丈夫です、神話にしておとぎ話だから、稀によくあります。
     ただ、なんとなくですがヴィーキュルの目的がわかってきました。ジョーカーにはあまり干渉せず、セントリー(の次元物質…生命の水?)がほしい時は別次元へと引きずり込む。その理由をラキシスは「モナーク・セイクレッドの世界創世式」と言いました。そもそも「モナーク」とは「君主」という意味で、ヴィーキュルの大君主バフォメートもモナークセイクレットのなにかに合意し、従ってるようですね。
     いやあ、怒涛の展開でした。
     この辺は凄く、凄く凄く、すごーく、考察しがいがありますね。

     

     あと、何年ぶりですかね…ついにあの騎体が全容を現しつつあります。コミック1巻のクライマックスでの登場と、同じポーズ&構図なのが心憎いですね!ここは是非、連載で見てみてください!

    | ながやん | 月刊ニュータイプFSS連載情報 | comments(17) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2019/11/12 10:55 PM posted by: 破烈の人形

      スレ建てお疲れさまです。

      15巻表紙のキャラはオーロラでしょう。10月号の連載扉にも載ってるので。
      服はデモールやダッカスと戦った時に着ていたアシリアスーツですね。
      2019/11/13 8:22 AM posted by: 南北大路魯山人

      >手のひらの上のラキシス
      私も「あれ?見覚えある」と感じましたが、クローソーがジュノーンと共に封印された直後の予知夢?のシーンでしょう。
      (FSSリブートでいえば2巻)

      私がおや?と思ったのは親玉の指が7本だったこと。
      以前、セントリーがドラゴンだった頃の解説で彼等が6本指なのは“人間を超えた存在である”ことを視覚的に得るため、同じく人外の存在のサタンも6本指とあった気がします。
      それが今回7本指でしたので描き間違いかと思いましたが、上記のクローソーの予知夢のシーンでも7本でした。
      永野センセーよく覚えてましたね。

      2019/11/13 10:05 AM posted by: 破烈の人形
      4巻の巻末の設定では悪魔は6本指で、6巻でフロートテンプルに現れた
      サタンコマンダーも同じでした。
      しかしデザインズ1に載ったサタンコマンダーの設定画では7本に変わり
      ニュータイプ2018年5月号に出てるシルエットの悪魔も指が7本ありました。

      現在の話でも7本ですが6本になってる場面もありましね。
      2019/11/14 12:09 AM posted by: ちゃんぷ兄
      アツい回でしたねー
      扉オーロラですね。
      実際55億年後へ飛んでると思います。
      次元航行できるMGPをオージェに持たせ、実体化にも時間取られてるので。FAX受信して出てくる途中の紙みたく。

      MGP、KOGと呼ばせて嬉しさが。
      蒸化装甲ってのは破烈のモーフィングと似た機構なのか単に金メッキ装甲を言ってるのか分かりにくかった。
      ヴィーベロックは作者曰くカッコいいほうのMGP状態で撃ってから人型GTMに変形登場みたいに見えますがどうでしょう。

      サタンはバフォメート側♂とゴリリダルリハ側♀で争ってる感じなのですかね。モナークを止めるシングにいるアスタローテは♂側のような。

      マドラの腕、いつ取れちゃうんでしょう。なんだかタイミングを逃したような。笑
      2019/11/14 12:47 AM posted by: 破烈の人形
      現在は女性ターンで比較的穏やかだと扉にコメントがあるので次のターンでは
      マドラも死力を尽くした戦いをする事になるのかもしれません。

      センチュリオやゴリリダルリハが白かったので、同じく白いアスタローテも
      このクラス以上の悪魔かもしれませんね。
      2019/11/14 1:06 AM posted by: アイスクリーム
      スレたてお疲れ様です

      いろいろと突っ込みどころ満載の回でしたね〜
      オージェちゃんなぜに成人化なんでしょう?
      まさかのアラヤシキシステム((笑))カイエンやスバースも本当はそうなのか?FAの存在意味に新たな設定が出てきそう…
      さらにサンダルの1コマが気になりますね
      フラグでしょうか?
      マドラをプロミネンスと認識しているのは何故?
      天照が現地に行けない意味も不明のまま(まさかのアイシャ逃げではないにせよ…(笑)リンスも東も気配ないですね)
      ジョーカーにスイレイの登場もまだだし
      そしてラキシスの戦う意志のない理由も気になります
      KOGの攻撃は惑星質量攻撃以上なのか?ガット・ブロウは持ってるんでしょうか?
      クラックはミラージュになっても他国での悪巧みをつづけられるのか?
      ヴィーキュル女帝の一時退散もありえる展開になりそうな気配ですね。
      だとしたらラウンド2もありえますね
      マドラの腕が取れるのもマキシが死亡するのもラウンド2以降になるのでしょう…?
      マキシもまだ生まれてませんし
      今回も不思議な事ばかりです(笑)


      2019/11/14 2:00 AM posted by: 破烈の人形
      スバースはナインに作られた超帝國剣聖なのでGTMとの同調神経を持っているはず
      ですがカイエンはわかりませんね。超帝國剣聖はナインの調整を受けているので
      同調神経がこの時に与えられた能力であればカイエンには無いでしょうね。

      オージェが言うには同調神経はGTMをある程度制御するものなので、これとGTMに
      搭載されている同調用の機能を使う事で完全に制御できたのではないかと思ってます。

      オージェ=レンダウドはマドラにプロミネンスがリストアしてる事を14巻でナオ
      と話していたのでプロミネンスと呼んだのかもしれません。あと、実体化する前から
      ずっとこの空間にいてラキシスたちの会話も聞こえていたと言ってますから
      マドラが覚醒してプロミネンスの記憶を取り戻した事を知ってたから呼んだ
      可能性もあるでしょうね。

      天照が行けない理由ですが、現在のラキシスが7444年の彼女であれば天照と会うと
      歴史が変わってしまう事かもしれません。
      2019/11/14 11:42 AM posted by: 騎士警察
      ツバンツヒの台詞なのですが、「超帝国剣聖がファティマ無しでもGTMを制御出来るという噂~」
      …誰がしてる噂なんでしょう?
      カリギュラのメンバー内での井戸端会議?

      そもそも超帝国剣聖が現役(?)で活動してた時代にファティマはいませんよね。
      レストアして現代で活動してる超帝国剣聖って、意外と一般人(関係者以外)にも知られてるんでしょうかね。

      まあ、単なら言葉のアヤなのかもですけど。
      2019/11/14 12:38 PM posted by: 破烈の人形
      >>騎士警察さん
      9巻のボォス植民の話でスキーンズ達が載っていた騎体に相当するGTMの
      デッドコピーがカリギュラのゾルダート0、1って設定ですが、これら
      を設計する時に使ったオリジナルのデータにはシンファイアやファティマの
      ような制御装置が搭載されていなかったので、使っていた超帝國剣聖に
      単独でGTMを制御する特別な能力があったとカリギュラで噂になった
      というのはどうでしょうか?
      ファティマというより制御用の演算装置無しで動かせるという意味で。

      もしくは星団歴覚醒後のスバースがファティマを乗せずにホウザイロを
      駆った事があったとか。
      こちらの場合にはカリギュラがスバースが超帝國剣聖だとを知っていた事
      になりますが。

      先月号でマドラがスピンドルキャノンとかいう技を使った時もマウザーが
      実在したのかと驚いてたので、こちらも星団暦では使い手が存在せず噂で
      語られてるのかもしれませんね。
      2019/11/14 10:36 PM posted by: アイスクリーム
      破烈の人形さん 騎士警察さん
      お疲れ様です
      たしかカリギュラって超帝國からの枝分かれ的な組織(?)だったような…
      だとしたら納得のいく話ですよね
      現にツバンツヒが変身したときに超帝國剣聖についてウンチクセリフがあるように
      技術等理解していると思われますね
      ただし剣聖を生み出す技術はさすがになかった…
      剣聖技に関しての情報もあって当然なのかもしれません(あくまで妄想ですが(笑))
      確かに超帝國剣聖がGTMにて活躍(?)した時にはFAは存在せずMK−2なんかもシンファイヤでした
      超帝國剣聖が脊髄アンテナでGTMとリンクは普通にありえるのかもしれませんね
      KOG&オージェコンビ活躍にて次回いろいろと解明されるかもしれませんね

      今回も盛り上げておいてシレッと決着がつくオチになるとトラウマのように思っているのですが…(笑)


      2019/11/16 1:19 AM posted by: ほりけん
      センセは『指の数は進化上減る事はあっても増える事は無い』論の人でしたよね。だから私はもっぱら指の本数ばかり数えてましたね。 全能神の定義は自己進化出来る器、従属神は『命の水』なりの外的要因が無いともはや成長が見込めない存在・・となりそう、ジョーカーのつぶやきだけだと根拠は弱そうでしたが補完された気がしました。
      とはいえ今回は『黄金の電気騎士』コマがピーク! 全力稼働って何してくれんのかなぁ
      2019/11/16 7:51 AM posted by: Alex
      こちらのブログは以前から拝見してましたがコメントするのは初めてです。

      飛び飛びで連載を読んでいる身には、話についていくのも大変ですが
      以前に天位のバーゲンセールというように見えていたのが、
      今となっては同時代に一人しかいなく最強の代名詞である
      「剣聖」すらも大量生産されているなあと思ってしまいました。
      2019/11/18 3:36 PM posted by: もさを
      >アイスクリームさん
      サンダルの1コマは、陛下からお借りした靴下とサンダル、だからマグナパレスも安心して大活躍できちゃう!という伏線回収かな?って思ってます。
      2019/11/19 10:49 AM posted by: あきら
      マグナパレスって今「ポコちゃん1号」としてチャアの元にいる物だと思ってたけど、帰ってきてたのかな?
      2019/11/19 12:52 PM posted by: 破烈の人形
      13巻ではジークボゥと会った時のちゃあは預かり所にMGPを預けていましたが
      これは3031年の事。2017年11月号でヨーンに会いに来たジークボゥは学校に
      戻ったらヨーンがファティマを入手した事を桜子とちゃあにバラすと
      言っていましたがこちらは3035年の話。

      ですから、今の話(3037年)の最低でも2年前にはちゃあはルミナス学園に
      戻っておりMGPも天照に返していたのでしょう。
      2019/11/20 7:59 AM posted by: 化け楽太
      この後、ジョーカーやポーターが参戦するんですよね。ひょっとして、最初で最後のGTMをまともに操縦して。どのタイミングで出てくるか楽しみ!
      2019/12/04 11:12 AM posted by: ちゃんぷ兄
      破烈さん
      そうでした、後に男ターンが控えてましたね
      name:
      email:
      url:
      comments: