無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第310回FSS考察「ラキシスの旅」
0

     皆様、こんにちは!先週はすみません…またちょっと、体調の関係で寝込んでました。面倒くさい病気がありまして、申し訳ないです。ごめんちょ!

    さて、来週はいよいよコミック最新刊が発売ですね。
     それに合わせて、月間NT誌の最新話の話をもう少し。
     最新話のサブタイトルの一つが「五つの星の物語:運命のラキシス7444〜大君主バフォメートのまなざし〜ジョーカー星団55億年後」というのが、明かされました。この星団暦7444年というのは、カラミティ崩壊の時にンビドー湖でKOGANEIが擱座し、周囲をバスターランチャーで削って救出を試みるも…ラキシスごとKOGが宇宙の彼方へ吹き飛ばされてしまった時間軸と繋がっています。しかし、実際にはジョーカー星団では55億年経っていたということですね。
     今日は、カラミティ崩壊から始まるラキシスの旅を振り返ってみましょう。

     

    ・3239年
     天照の大侵攻は、多くの列強国が集うカラミティへも進んだ。各国の抵抗が激しい中、スタント遊星接近の影響でカラミティ星は崩壊を始める。既に惑星の寿命が尽きかけていたのは、一部の王や政治家には知られていることだった。
     この星の戦いで、KOGはンビドー湖に擱座し、カラミティ爆発と同時に宇宙の彼方へ。この時のワンシーンが、コミック八巻に収められています。すえぞうのドラゴンドロップを天照がラキシスに渡した時、ぱっくり割れちゃった時のお話ですね。

     

    ・5899年
     とある星に隕石となって落下。カラミティ星の一部、ンビドー湖ごとKOGは宇宙を飛んでいました。この時、ラキシス救出のためにンビドー湖の水質はゲル状のものに変化させられており、湖の周囲ごと飛び出した感じになります。実はこの状態のカラーイラストが、重戦機エルガイムの時代に描かれてますね。この時はKOGなんて名前はなくて、ディスティニー・テンプルですが、デザインは旧モーターヘッドのものとほぼ同じです。

     

    ・6599年
     ラキシス、目覚める。そして、その宇宙で行われていた戦争にKOGで参戦…恐らく、とんでもないパワーを持つKOGによって、戦争そのものの軍事バランスをひっくり返してしまったかと思われます。原始人同士の小競り合いに、突然機甲部隊の一個師団が乱入した感じでしょうか。FSS風に言うなら「子供の喧嘩にプロレスラーが割って入るような」って感じだと思われます(笑)このあと、KOGのパワーで次元が歪み、バンランスが崩れて再びラキシスは宇宙を放浪することになります。

     

    ・6787年
     何度もどこかの星に漂着しては、そこの戦争に参加するという行為をラキシスは繰り返します。そしてある星では、生体兵器マンティコアとクフィル・インペリュン(現在は単にマンティコアとインペリュンと記載)と一緒に戦うことになります。
     古い設定では、この星の名前は惑星オリンポス。ラキシスは科学者のアポロ、その恋人のパルテナに協力して戦います。敵はバキューレ人…そう、コミック三巻でクローソーがジュノーンと共に封印された時、コーラス六世とディジナの周囲に散らばった未来回想の一つ、ラキシスを手に乗せているのがバキューレ人です。丁度、今月号の女魔帝ゴリルダルハルの、タイトルコールがあったコマの構図とそっくりですね。
     また、ここでラキシスは最終兵器ビュランコードをゲットします。これをカレンが二つに分けて生み出したのが、御存知二振りのミスト・ブレーカー、懐園剣ですね。

     

    ・7281年
     ラキシスは何故か、過去の人(数式生命体)であるアズデビュート大帝と会っています。ここで自分が思うのは…実はこれは予想というか妄想なのですが、女魔帝ゴリルダルハルって…ラキシスなんじゃないかなって。率いてるヴィーキュルたちがGTMっぽいのも、その流れなんじゃないかと。つまり、悪魔と呼ばれ星団のあらゆる時代の人間たちと戦ってきたヴィーキュルは…ラキシス由来のなにかなんじゃないでしょうか。この7281年は、アズデビュート大帝と会ったラキシス視点の時間軸ですが、逆にアズデビュート大帝の視点から見ると「星団暦以前、遥か太古にヴィーキュルと戦った」という事実になるんじゃないかな、と。まあ、根拠はないんですけどね(笑)
     あと、この年はラキシスを探してる天照にも同じタイミングでイベントがあります。果たして、彼が出会った「モニュメント」とはなにものなんでしょう。全く新しい単語というか、今まで言及されたことがない存在です。モニュメント…記念碑、って意味ですね。

     

    ・7343年
     ラキシスは突如として、西暦1945年の地球に現れます。そう、第二次世界大戦末期の地球です。ドイツとポーランドの国境付近に出現し、なんとベルリン攻防戦に生身で参加しています。この姿は、恒例の未来回想シーンの一つとして描かれてますね…ちょ、ちょっと単行本が手元にないんですが、割と最初の方、一巻とかだった記憶があります。
     で、大戦の終了と同時にラキシスは、KOGと一緒にベーリング海で眠りにつきます。
     そして、西暦2185年に目覚めますが…この時の地球を舞台にしている漫画が「フール・フォー・ザ・シティ」です。登場人物のログナーとソーニャ・カーリンは、FSSのログナーとイエッタと、それぞれ魂を共有しているそうです。転生した姿ともとれますし、永野護先生の好きなスターシステムかもしれません。この時代、スーパーコンピューター「ドウター」に世界は支配されており、あらゆる文化が規制されるというなかなかのディストピアになっています。ラキシスは、ログナーがドウターを止めて人間の活力が戻り始めた、文化が蘇り始めた時代に目覚め、ソーニャの助力を得て再び宇宙に出たみたいですね。

     

    ・7444年
     今月号で新たに加わった、ラキシスの旅の一頁です。さて、プロミネンスがミスト・ブレーカーで守っているラキシスは、星団暦3035年のラキシスです。それなのに、女魔帝ゴリルダルハルと対峙しているシーンは7444年になっています。藍色の髪のラキシスに変身してたので、この姿は年代と一致しますけどね。
     個人的にはやはり、ゴリルダルハルはラキシスなのでは…ないしは、ラキシスが天照と生み出したもの(となると、大君主バフォメートは天照か?)なのではないでしょうか。なので、天照は遠い未来の自分が生み出したヴィーキュルを、フロートテンプルのヘルタワーに封印していた、とか。まあ、ちょっとわからないですけどね。7444年って年代は「ゴリルダルハルになったラキシスから見た視点の時間軸」なのかなって。

     

    ・7563年
     ラキシス、突如として星団暦2043年のジョーカー星団に出現。もう、時間軸をバラバラに飛び交ってますね。ここで確か、まだ皇太子だったころの天照に出会っています。幼少期の天照は、母の命様が言うままに人間の感情を勉強中で、今持って彼の感情表現は「沢山学んで暗記した『人間の自然なリアクション』を自分なりに思い出して再現してるだけ」です。天照はまだ、悲しみという感情を知ったものの、まだまだ感情そのものを理解していません。

     

    ・7777年
     緑の星フォーチュンで天照と再開、そしてミラージュ騎士団の最後の戦いが始まります。ツァラトウストラ・アプターブリンガーとカイゼリン(ゼノア・アプターブリンガー)の最後の戦いでもあります。果たして、FSSの最後を飾るラスボスとはなにか?ここでもやはり、ヴィーキュルと戦うことになるのか?今から楽しみです。
     因みに、旧モーターヘッド設定では、この前後にLEDミラージュ2、通称「プレシジョン・ミラージュ」が建造されています。プレシジョンっていうのは「正当な」って意味ですかね。ツァラトウストラ・アプターブリンガーには恐らく、こうした後継機のような設定はないのかもしれませんが。

     

     いやあ、壮大なスペースロマンですね。でも、漂着されちゃった星々の人たち、本当に迷惑だったろうなあ。あと、落下した惑星に寄ってはKOGが起動しなくて、ラキシスが生身で戦争に参加してます。惑星オリンポスなんかがそうですね。
     さてさて、もうすぐ発売の2019年最終号の月刊NT誌、最新話が楽しみです。今月は最新話と同時におkミック15巻も発売で、さらに盛り上がりますね!

    | ながやん | ストーリー | comments(14) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2019/12/06 5:16 PM posted by: 破烈の人形
      スレ建てお疲れさまです。

      7巻までの年表の7281年は
      未来人たちとの会話。それはジョーカー星団の人々であったのかもしれない。

      8巻以降では
      天照、オベリクスモニュメントとの会話。それはジョーカー星団の人々の
      記憶だったのかもしれない。

      と変わっていますね。星団の人々の記憶といえばモナークを想像してしまいますが
      これと何か関係があるんでしょうかね。
      ただ最新年表では4100年以降にモナークが沈黙したとありますが。

      デザインズ6でLEDミラージュ2に相当するのがΦ型GTMと明かされているので
      ZAPの後継騎に相当するGTMは存在しているようです。MH時代でも結局は
      デザイン公開されなかったミラージュマシンは大部分が残ってますね。

      GTMになっても大半は登場しないと思いますけど。
      2019/12/07 1:59 AM posted by: ほりけん
      私はラキシスより、むしろ天照その人がドコから来た生命体か?・・出自orルーツが気になりますね。 天照大神は融合後の未来の姿なので、そもそも天照が何者なのかが設定されているのか気になります。 妖怪人間ベムの様に不明なまま終わるのかな?
      『モナークが沈黙』はモナーク(?)管理者なりコンピュータが何かしらの回答を得、その活動を辞め、人の記憶の再生を放棄するというという事と仮定してます。仮想世界であるなら世界の終末ですね。 

      気になるといえば都内では出回っている最新刊の描きおろしに他ならず(笑) 関東の田舎ではまだまだ・・本誌と一緒になりそう。
      2019/12/07 8:30 AM posted by: 騎士警察
      >ながやん様、スレ立てありがとうございます

      こうやぅてラキの歩みを見てみると、「戦争ばっかやってんな~人類」でしょうか(笑)
      流石に現代の地球でマグナパレスを使ったりはしないでしょうけどねぇ。
      2019/12/07 9:52 PM posted by: 破烈の人形
      こっちは田舎ですが最寄りのアニメイトに入荷していたので買ってきました。>最新刊
      2019/12/08 1:04 AM posted by: ほりけん
      同店なのに半日経ったら最新刊の平積みの山が出来てました・・ツタヤもやるもんですねぇ。
      描きおろしの方向が予想とはくい違ってましたがドンマイ(笑)
      2019/12/08 6:34 PM posted by: ちゃんぷ兄
      サタン(&如来)は進化の袋小路に入った下等な連中とスペクターが言ってるので高位体(融合後の天照大神やマキシ達の高天原の住人等)になるためにセントリーを狙ってるのではないかと。
      というかセントリードロップ、すえぞうのがラキシスの首元にあるのにゴリリさんガン無視してますな。
      ラキシス、バフォメートに様付けしているので高位なのではないのかなと。
      3巻のジュノーン封印場面の挿し絵に出てくる後のミラージュ、ビクトリーがサタンと姿形が似てますが出身星等の設定は伏せられてるんですよね。
      怪しいかなぁと。
      ラキシスの放浪エピソードは今後もこんな感じで途中に挿入しては消化していくかもですね。

      新刊!私もゲットしたかったのですが付録つきを2セット注文済でして、我慢しました。
      2019/12/08 9:07 PM posted by: ちゃんぷ兄
      失礼、ビクトリーの件、前スレでないんさんが言及してました。
      2019/12/09 1:25 PM posted by: 騎士警察
      >ちゃんぷ兄さん
      ゴリさんの狙い、ラキシスの言うトコの"セントリーの次元物質"は、恐らく「命の水」のコトで、ラキシスの持つセントリー(ドラゴン)ドロップとは別物なのだと推測します。

      セントリードロップは最初、単なる宝石だった筈ですが、カイエンの言葉や天ラキの目の前で割れた時の様子を見るに、ある程度の超常的な意味合いもありそうです。
      ただ、ヴィキュールがわざわざ次元を越えて襲来してまで求めるモノとしては、若干弱いのではないでしょうか。

      2019/12/09 1:44 PM posted by: 破烈の人形
      13巻のヘアードのキャラ紹介には、身につけてる5色のセントリードロップが
      命の水が固定化した物質だという意味の解説があるので、命の水の代わりに
      ドロップを狙っても問題はないような気もします。

      悪魔がドロップと命の水が同じものだと気づいてないとか、ヘアードの
      ドロップとラキシスの物は成分が違う可能性もあるかもしれませんが。
      2019/12/09 2:38 PM posted by: 騎士警察
      >破烈の人形さん
      ありがとうございます
      "ファイブスター"セントリードロップは気になっていたんですが、そこまで調べずに書き込んでしまいました。
      したり顔で語って、とんだ赤っ恥です(汗)

      >ちゃんぷ兄さん
      と、いう訳でワタシの考えは、ただの戯言だったようですww
      2019/12/10 8:15 PM posted by: 五つ星
      ながやんさんお疲れ様です。

      思ったより早く単行本は買えましたがNT今日発売でしたね。なんか早く感じます。

      異形の人間というよりGTMに近い見た目。悪魔がGTMに似てるのではなくて、GTMが悪魔に似てるのでは…中に誰か乗ってたりして。

      MMTデモン、バイナス、グラフもこれまで出てきたデザインは悪魔そのもの。現在のジョーカー宇宙にきたらそれこそ悪魔としか思えない。
      2019/12/10 10:36 PM posted by: 掃除屋
      GTMが進化した姿が悪魔なのかも
      2019/12/10 11:30 PM posted by: 五つ星
      コメントを書いたその日に予想が外れる悲劇。

      FSSはそんなものだけど。わかっているけど。

      あとはながやんさんの考察を待つか(涙)
      2019/12/13 5:31 AM posted by: ちゃんぷ兄
      騎士警察さん、いえいえ。
      すえ登場時に実際持ってたビン入り液体と、吐瀉物のドロップで2回命の水を出してる形になりますね、当初は転生一回につき分泌も確か一度だけでしたが。
      サンダーも静に偉そうなセリフとドロップを吐き捨てて飛んでってますし。
      何度も出せることになった=セントリー自体を命の水の集合体に設定を変えた、なので幼生本体も狙われる感じに、という可能性ありますね。
      name:
      email:
      url:
      comments: