無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第314回FSS考察「アルルと桜子の真実に迫る」
0

     

     はい、どうも!こんにちは、そしてこんばんは!あるいは、おはようございます!どっちにしろ、皆様お疲れさまでした。ようやく週末ですね。もう一月が終わりだなんて、嘘みたいです。
     ちょっと、先週はすみません。少し家族に大きな病気があって、バタバタしてました。
     そんな訳で、今週は凄い秘密が盛り沢山な、あの姉妹のお話をしようと思います! 

     

     

     詩女だったフンフトが、ピアノ・メロディ(その正体は、星団に戻ってきたハリコン)との間に不義の子をもうけ、結果的に詩女の座を追われてしまいます。
     フンフトの子は、一人は懐園剣(雄剣)を継承したアルル・メロディ。
     そしてもう一人は、ファティマガーランドとして成長したシング・桜子。
     二人はどうやら、互いに姉妹だとは気付いていない様子です。
     

     

     まずは、アルル。HL1アハメスを継承したコーラスの王女で、現在は傭兵としてハスハのために戦っています。アハメスは勿論、懐園剣も父ピアノから引き継いだみたいですね。彼女は公には「フンフトと不倫してお取り潰しになったメロディ家の、最後の王女」となっています。つまり、彼女はピアノ・メロディが本来の奥方との間にもうけた子……そういうことになってました。
     以前までは。
     しかし、話を聞いているとどうも、真実はどうやら違うようです。
     永野護先生も、アルルには凄い秘密があると言っていますしね。 

     

     

     一方で、桜子は自分だけがフンフトの子だと思っているようです。そして、自分を身ごもってしまったことで、母フンフトが詩女の座を追われたことを引け目に感じていました。そう、彼女は知らないのです…自分に異母姉妹(と思われていたが、どうやら様子が違うらしい)の姉、アルルがいるということを。
     桜子はプロムナードでも出番が多く、あのヨーンを経済的にも支えていました。しかし、ヨーンがデコースとの決着を求めて出ていったあとは、ちゃあの補佐をしつつガーランドとして一人前に成長したようです。
     先日、アルルと桜子が原作漫画の中で出会うシーンがありました。
     二人共、お互いに相手と姉妹であることを知らなかったようですね。 

     

     

     さて、若きフンフトとハリコンとの会話シーンを思い出してみましょう。
     本来、カモン・ピアノ・メロディという人間は存在しません。その正体は、クラウン銀河中心へとタイ・フォンを連れて赴いた、ハリコン・ネーデルノイドです。時間が止まった空間である、クラウン銀河中枢にいたため、妹よりも若いままの姿をしています。その妹フォルテが、自分を兄を我が子として戸籍改変し、本来いる筈のないピアノという人物を生み出しました。
     アルルと桜子の父親、それはハリコンその人だったのです。
     しかし、大きな疑問が残ります。
     先に産む子、フォルテシモ(アルル)…そして、次に産む子、シング(桜子)。
     順番的には、読者の多くが知る通り、アルルが姉で桜子が妹です。
     ですが、少しばかり妙ではありませんか? アルルと桜子は、成人した傭兵騎士と、この間まで女子高生だった少女ガーランドなのです。同じ時期に生まれた姉妹としては、どうにも計算が合いません。 

     

     

     これは推測なのですが…アルルは実は、見た目よりも若い年齢なのではないでしょうか?なにか理由があって、成長が速く、成人になってからの期間が長い人間なのでは、と。そう、我々はそういうタイプのキャラクターを沢山知っていますね。
    そう、ファティマです。
     剣聖カイエンがそうだったように、アルルもまたファティマの血を引く人間なのではないでしょうか。ファティマは育成ベッドでの休眠を経て、短い時間で成人します。桜子が自然の時の流れで育つ中、同時期に生まれたアルルはハリコンの手でファティマのように育てられたのではないでしょうか。
     何故なら、アルルの母親がもしやファティマでは?と思うのです。 

     

     

     どう考えても、妖しいのはタイ・フォンかなあ、なんて。彼女は前回も言ったように、ラキシスと同じダブルイプシロン型ヒューマノイド…正確に言うと、ファティマではないのです。
     モナーク・セイクレッド探索のための、特別なファティマ。
     彼女はハリコンと共に、クラウン銀河中枢に趣き、ハリコンだけが戻ってきた。
     そんな二人の間に生まれた命を、ハリコンは持ち帰っていたのではないでしょうか。
     そのアルルの胚を、仮腹となるフンフトの身に宿した。しかし同時に、フンフトは誰かとの間に自然な形で子供を授かっていたのです。恐らく、カイエンがクーンの腹を借りねばならなかったように、アルルもまた詩女の力を持つフンフトを必要としたのでは?
     そうなると、桜子の本当の父親は誰なのか…本当にハリコンでいいのか。
     また、アルルと桜子の出産、その発覚でフンフトが詩女の座を追われることは既定路線だったようです。なにか、ラーンの背後にある動乱や策謀が影響してたように思えますね。作中でハリコンが言っていた「かの国」や「東の国」が鍵になるでしょう。 

     

     

     同じフンフトを母とする姉妹でありながら、あまりにも自然にすれ違ってしまったアルルと桜子。ここにきてようやく、アルルが懐園剣を持っている理由もわかりました。彼女は生まれたあと、ハリコンに騎士として教育され、アハメスと共に懐園剣を引き継いだのです。
     一方で、桜子は恐らくフンフトに育てられ、その後母の元を出ていったようです。
     桜子は、母を酷く不憫に思い、その数奇な運命を語られることを嫌っていました。本音では、お母さんをとても大事に思っているようですね。さあ、この姉妹にジョーカー星団の運命は、どんな未来を与えるのでしょうか。楽しみですね! 

    | ながやん | キャラクター | comments(6) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2020/01/31 7:12 PM posted by: ちゃんぷ兄
      お疲れ様です。
      今のところ判明してるのはアルルの母親(卵子の持ち主)はバランカ王家のシリセ王女ですね。

      セイレイ/マロリーと歳は変わらないと思います。

      桜子とは二卵性の双子のように同時に身籠ってたと考えるのがスマートな気がしますが、桜子はアルルの出自を知らないってのが引っかかるんでそこらはどうなのか。
      メロディ取り潰しの原因となるフンフトと関係持ったピアノ(ソプラノ)の子であるメロディ家最後の王女アルルがアハメス盗んで逃亡したとコーラスから星団から大騒ぎなのに気付かない筈がないような。
      2020/01/31 10:05 PM posted by: 破烈の人形
      これについては設定を変えまくったことによる矛盾が酷いですね。

      元々は2961年にピアノとフンフトの不倫により桜子が誕生。
      それによりメロディ家も取り潰しになり王女だったアルルも王族から除外と
      されてました。スクールデザインズでもアルルはコーラスのウィンド高等学校を
      卒業してる設定があったので、お家取り潰しの時点では既に高校を卒業する程度の
      年齢だったはずです。

      現在でも高校卒業の設定が生きてるのであれば、成長の速度が早いか時間を
      遡ったとでも思わなければ説明が付きませんね。

      あと、マロリーも2892年没のハイアラキ最後の弟子って設定があるので
      現時点では最低でも140歳を超えていることになってしまうという問題が
      かなり前から言われてますが、こちらもどうなるのかについては
      まだ不明ですね。
      2020/02/01 6:03 PM posted by: 騎士警察
      >ながやん様々、スレ立てお疲れ様です

      最大の疑問は「何故、ちゃんとした母親(卵子の提供者?)のいるアルルを、フンフトが身籠らなければならなかかったのか?」なのかなぁと。
      バランカ王女シリセに、身体的な問題があった?
      フンフトが詩女を一度退場する為の口実なら、桜子で十分な筈ですが…桜子に引き継がれたボルテッツ能力が、一部でもアルルにも…とかあるんでしょうか?
      と言うか、ピアノ・メロディ=剣聖ハリコンなんて事実がある以上、シリセ王女でさえ実在したのかどうか分からないッス


      2020/02/01 7:08 PM posted by: 破烈の人形
      15巻ではマヨールがアルルの異父弟という情報も明かされているので
      仮にシリセが出産に耐えられないような身体的な問題を抱えていたので
      あれば、アルル同様にマヨールにも代理母がいることになりますね。

      こちらは父親が誰なのかという問題もありますが、10巻の時点で
      ジャコー、ヨーンと同レベルと東の君に言われていたので、父親も
      高名な騎士という可能性もありそうです。
      2020/02/10 5:58 PM posted by: サタン
      アルルは知ってるが桜子は知らないという描写が最新単行本にあったけど?
      アルルは色黒で異母姉妹だと思ってたけど何か複雑なのかな
      2020/02/19 12:53 AM posted by: 明智紫苑
      アルルの出生の秘密は、どうしても『真・女神転生供戮亮膺邑アレフを連想させます。それ以前に、FSSではカイエンの出生の秘密が明かされましたが、仮にアレフの設定の元ネタがカイエンだとすれば、アルルの設定は永野氏のメガテンシリーズスタッフチームに対する「意趣返し」かもしれませんね(邪推ですが)。
      name:
      email:
      url:
      comments: