無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
第320回FSS考察「もしジョーカー星団でコロナが流行したら」
0

     

     はい、こんばんは!お仕事の方も勉強の方も、お疲れさまです。
     いやあ、酷い世の中になりましたね…コロナウィルスの大流行、これは世界規模の超弩級疫病です。世界経済が停滞し、場所によっては国家の維持運営が危ぶまれる危機。我が国日本でも、目を覆いたくなるような惨状が散見されます。
     ですが、我々FSS好き、ファン同士は穏やかに健やかに過ごしたいですね。

     

     

     こう、あれです…FSSのように、この地球と人類の歴史にも、今回のコロナ大流行は永遠に記録されるでしょう。でも、地球の年表にたった一行「西暦2020年、コロナウィルスが大流行」と書かれるだけです。
     この一行に、仕事の収入が激減したことや、感染を疑われたことが凝縮されちゃう。
     これが、後の世から歴史を見るということなんです。
     結果を時系列で端的に知る、それが年表ですからね。
     しかし、歴史に分け入り「年表の一行を解釈する」となると、色々な刺激があるわけです。FSSでも、魔導大戦が何年に終わったかは年表にありますが、そこまでのドラマ、そして最後の戦いであるハスハ解放戦がどうだったかは、まだ誰もわからないのです。そして、そこをこそみんなは知りたい、楽しみたいと思ってる筈。
     コロナ騒動はまだまだ長引きますが、どうせ最後は年表の一行です。
     焦らず騒がず、落ち着いて思慮深く行動しましょう!

     

     

     あ、さて…因みに皆様、ジョーカー星団でもしコロナウィルス、ないしはそれに類する疫病が発生すると、どうなると思いますか?
     少し前に、ジョーカー星団の医術レベルに関して、少し書かせていただきました。
     手足のスペアがあったり、機械の身体にちょくちょく交換したり。あまつさえ、肌を取り替えたりすることは勿論、全身レベルでの再生治療も思うがままです。医学のレベルは地球のそれを超越しており、騎士にいたっては死ぬことも稀かもしれません。
     では、そんな世界に疫病が蔓延すると、どうなってしまうのでしょう。

     

     

     ジョーカーの医学は高レベルですが、決して万能でもなく、無敵でもありません。ちょっと前までは、ジョーカーの医術は世界一ィィィィィィ!くらいに思ってたんですけどね。ショー・カムのストーリーと共に、ジョーカーの科学力でも解明不能な病があることがわかりました。
     全身の筋肉がゆるやかに死んでゆく病。
     地球でいうALS(筋萎縮性側索硬化症)に似た症状かなと思いました。
     遺伝子に関係する病気らしく、あのバランシェですら治療がかなわないという。
     あるいは、超帝國時代の技術があれば、どうにかなったかもしれません。しかし、今のジョーカー星団は、反映の絶頂を折り返した過渡期の文明圏なのです。そして…ダイ・グさえも蝕みつつあるこの病気、ひょっとしたら超帝國の科学の悪しき遺産かもしれません。

     

     

     

     さて、そんなジョーカー星団に伝染病が発生したとしましょう。

     果たして、あの世界で拡大感染を止めることができるでしょうか?
     まず、主要な列強各国、AKDやフィルモア、クバルカンあたりを考えてみます。今回は魔導大戦で混乱しているハスハを除外、これについては別途で考察してみますね。
     結論から言うと、ほぼ完全に封じ込めに成功するだろうと思われます。
     最先端の科学力を持つのみならず、この三つの国は政治形態がシンプルです。AKDやフィルモアにも議会がありますが、基本的に専制君主によって収められているトップダウン形式の国家だからです。AKDなら、国民に大人気の天照がマッハで解決しちゃうでしょうね。フィルモアには幾重にも「カーテンの奥」が存在しますが、疫病という国難に対しては協調体制、ないしは不干渉の立場を取ると思われます。
     クバルカン法国はかなり特殊な国ですが、この国は「法と徳」が重んじられます。必定、内政に対してはかなり制度の行き届いた(制度というよりはモラル、道徳的な思考能力か?)国の印象があります。騎士も政治家も神官ですが、宗教的な側面よりもむしろ実際的な「官僚と議員を兼ねた人間=神官」という雰囲気ですね。よほど馬鹿な法王が治めてない限り、クバルカンも大丈夫かなと思われます。

     

     

     ただ、気をつけたいのは…実はジョーカー星団では、先進国や大都会ではSF世界のような遠未来世界ですが、辺境に行けば牧歌的なファンタジー世界風の生活があるということ。
     例えば、思い出してみてください。
     ATことアトロポスが、オージェ・アルス・キュルを隠していた村。
     子供がピカピカの石を拾って喜んでた、あの村です。
     どう見ても、地球の日本で言えば昭和初期くらいの生活レベルです。恐らく主産業は農業、そして畜産ではないでしょうか。また、同じくATがゲリラのリーダーをしていたツアイハイ地方、あの鉱山の町も酷い惨状だったのを覚えています。
     この現象は、現実ですと中国によく似ていますね。
     中国、中華人民共和国には今、14億人の人がいると言われています。どんな国でも人口の一割、10%が富裕層だと言われるので…日本の人口よりも多い、1.4億人のお金持ちがいることになります。
     しかし同時に、中国では今でも農村に暮らす人たちが、低い生活水準で生きています。年収数千円の農家が、あちこちにあります。そこにはネットもなく、酷いところは水道や電気もありません。北京みたいな大都会が栄える一方で、あちこちにまだ一世紀近く遅れた時代を生きてる人たちがいるんです。
     FSSに登場する幾つかの国家には、この現象があるように想えました。
     当然、そんな寒村に疫病が流行ったら…どうなるか。
     待遇改善を要求する鉱山の人たちがゲリラになって、それを軍が鎮圧するようなことが起こるわけです。まあ、軍が村もろとも焼いて地図から消しちゃうこともあるかも。

     

     

     で、かつての超大国ハスハではどうでしょう。
     魔導大戦によって国家が分断され、無数の国々の思惑に翻弄されるハスハ。精神的な支柱である詩女フンフトもまた、国民からはやや好かれていない印象があります。フンフトは胸に秘めた決意と覚悟があって、明確な未来のヴィジョンを見据えて動いてる節がありますが…それは、読者である我々だからわかることです。
     ハスハの民には、出戻りの不倫詩女で、しかも今度はダイ・グに色目を使ってる。
     まあ、それはさておき、現在のハスハは大混乱、既に連邦国家として破綻してます。
     そんな状況に疫病が流行し始めたら……?
     これは、とても恐ろしいケースです。無数の騎士団と軍隊が闊歩する中で、難民たちが国境を無視して大移動している。なので、あっさりと「騎士団クラスター」「難民クラスター」が発生するわけですね。騎士団まるごと陽性反応っていっても、このへんはすぐに治療ができるでしょう。騎士たちは常に恵まれた境遇にあります。しかし、ほんの僅かでも騎士団が、その一部、小隊規模の戦力が前線を離れる…これはとても恐ろしいことです。ほんの些細な戦力バランスの変化が、戦局を大きく変えるかもしれません。
     難民クラスターは、もっと悲惨です。なにせ、守ってくれる人がいない。クバルカンを始めとする、一部の国家が難民救済をしていますが…助けるより早く、難民同士で感染が爆発的に増えるでしょう。クバルカンも実はボランティアではなく、自国の国益のために動いてます。必定、助かる難民と助からない難民が生まれる。
     更には、人身売買のシンジケートがこの状況を悪化させます。病原菌のキャリアを、そうとは知らず他国に売る。そうすると、買った国の労働者階級で新しいクラスターが生まれる訳です。

     

     

     今のハスハは、分断され混迷を極めています。
     貧困と差別、難民問題なんかが噴出していますが、例えばベラ国のように逞しいハスハの気質が息衝いている地域もあります。AP騎士たちも頑張ってますし、バキン・ラカンのように純粋に味方となってくれる国家もあります。
     しかし、ウィルスは国境も人種も関係のないものです。
     そして、あの酷い有様のハスハでも、運良く免れた事態を…今の現実の世界は直面する状態にあります。パンデミック宣言がなされ、多くの先進国が事実上国家運営を停止してしまっています。
     これは戦争だと言った大統領もいて、そうなのでしょう。
     コロナ戦争は今後「戦勝国」と「敗戦国」を生み出します。
     コロナ対策が上手かったドイツ等は、戦勝国になる。いち早く回復して、経済活動を再開する。日本はどうか?これから爆発的なピークを迎えるかもしれない今、敗戦国になったとしたら…国際社会での居場所が大きく変わることも予想されます。

     

     

     しかしながら、我々日本人は「ただ日本に生まれた」という、無敵のアドバンテージがあります。日本は(ちょっと最近危ういけど)先進国として、まずインフラが整っている。清潔な水を誰でも得られる。電気も常に使える。
     こうした先進国の利点は実は「とりあえずなんでも金で解決できる」です。
     現金が沢山あれば、なにも困らない…これは先進国の美徳です。
     これが貧しい国だと、米を配り、薬を配りと、煩雑に物資を一つ一つ支給するしかありません。しかし日本では、現金を一括で配るだけで、多くの人が救えるのです。事務的な手続きのコストを考えれば、現金を配るというのは非常に好ましい、即効性ある対策ですね。
     ジョーカー星団だと、これをやりそうなのは…トラン連邦ですね。
     我らが大統領、ミッション・ルースならやってくれそうな気がします(笑)

     

     

     とまあ、やや不安感を煽るような今回の内容でしたが…今、世界はとても大きな異変にさらされています。こんな状況を体験する人類は、恐らく百年前にも百年後にもいないでしょう。スペイン風邪やペストをも乗り越えてきた人類は、また新たな病原菌との戦いを始めることになったのです。
     一方で先日、エボラ出血熱の流行が終息しました。
     決め手は、徹底的なワクチンの接種です。
     あの恐ろしいエボラも、後々には根絶されるでしょう。
     我々人類は、勝てます。
     勝つためのメソッドをちゃんと、持っています。
     歴史から学び、未来の年表にただの一行として記されるため…今は個人個人で、できることを確実にやっていきましょう。うがい、手洗いを徹底的にやる。外出を控えつつも、家の中で楽しく過ごす。自分を適度に甘やかして、思いつめたりしないように。
     実は自分も、不要不急の外出を避けてるため、月刊ニュータイプの最新号を買えないでいます。ううむ、早く読みたい…最新号のレビューは、少し遅れますが、ごめんなさい!まあ、お互いしっかり巣ごもりして、元気に暮らしましょう!

    | ながやん | 世界観 | comments(6) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2020/04/11 4:38 PM posted by: 騎士警察
      こんにちわ。
      昨日は不測の事態に狼狽えてしまいましたが、何とかNT本誌購入出来ました。
      ショッピングモール系の本屋、アニメショップは全滅で焦りました…

      さて、ながやん様、スレ立てありがとうございます。
      以前、ザンダシティの麻薬云々に関して"ジョーカー人は天然麻薬に対する抗体(耐性?)があるので〜"なんて件があった気がします。
      もし、ウイルスや感染症に対しても同様の抗体を持っていると仮定した上で、全星団レベルの疫病などが発生するとしたら…もうそれって、人為的に造られた化学兵器の類いじゃないかなぁと。
      単純な科学・化学技術では難しいかも知れませんが、あの世界には魔法使いがいますから。確か麻薬関連も"ダイバーアシッド"なるモノがあるようですしね。

      とは言え、土地の資産価値が下がるから核兵器なんぞもっての他、というジョーカー世界に於いて、人的資源に影響を及ぼすような兵器開発に意味があるのかってのは疑問ですけどね〜

      2020/04/11 4:39 PM posted by: ちゃんぷ兄
      おつかれさまです
      コロナ大戦ですね、乗り切りましょう。

      NT誌の定期購読が始まりましたよ。
      FSSクリアファイル5枚セット付で送料無料12か月分9800円だそうです。
      2020/04/11 6:23 PM posted by: 破烈の人形
      再生中に壊疽毒の一部がウィルスと結びついて遺伝子異常が起きたビルドが
      化け物のような姿になっていたので、ジョーカー人にも感染するウィルスは
      存在しているのでしょう。

      ただ、大脳と胸腺は守れたモラードは言っているので各臓器等の単位で
      ウィルスの侵入増殖を抑える事はできるようですが。
      2020/04/13 10:05 AM posted by: 騎士警察
      >ちゃんぷ兄さん
      確かに定期購読、始まり(再開?)ましたね。
      しかも送料無料で定額販売とは…お得なのは間違いないのでしょう。
      ただワタシは古い人間なので、発売日に買いに行くという行為も捨てがたくて(笑)
      まあ、今回のような事態ではそれも考えものですけどね~

      >破烈の人形さん、ありがとうございます
      言われてみればビルトはウイルス性の壊疽毒に冒されてましたね。
      ただ何となくですが、あれはファティマの再生槽の中でウイルスが変質、尚且つ爆発的に増殖した結果なのかなぁと。
      また最新の設定だとファティマの血は無条件で騎士(人間?)に輸血可能だとなってます。
      と言うことは恐らくファティマの血液には抗体が無いのではないかと…
      断定は出来ませんが、同様にファティマには各種ウイルスに対する抗体が無い、或いは一般的なジョーカー人より弱い抗体しか持ってないとすれば、大雑把に言って"ファティマは人間より病気にかかり易い"という仮定が成り立つ…か?(笑)
      まあ、例によってワタシの妄想の域を出ない話ですけど。
      後、ラキシスはよくゲリピーになるらしいですが、彼女はファティマじゃ無いですしねぇ…



      2020/04/16 12:03 AM posted by: 破烈の人形
      現実でもO型の血液はA、B、AB型の人に輸血可能なので、ファティマの
      血液がどの人にでも輸血可能というのは、これと似たような仕組みに
      なってる可能性もあるでしょう。

      また、ファティマは天然素材以外の服に対するアレルギーも起こすので
      これらの素材に対する抗体もあるはずです。

      ただ、騎士が様々な遺伝的疾患を抱えていることが多いという設定も
      あったので、騎士の遺伝子を元に作られたファティマも同様の問題を
      持ち、その中には免疫が弱くなるような欠陥もあるかもしれませんね。
      2020/04/17 3:32 AM posted by: ちゃんぷ兄
      騎士警察さん
      再開ですね
      前回は定期購読したら見事に全部FSS休載でぐわーってなりましたんで今回も怖いから本屋か通販で毎月買います。
      name:
      email:
      url:
      comments: