無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
月刊NT2020年7月号ネタバレ記事
0

     

     はい、皆様こんばんは!いやー、ブログの更新遅れてしまって申し訳ないです。なかなか発売日に月刊ニュータイプが手に入らない、手に入り難い地方に住んでまして…おかしいな、ここは一応県庁所在地なんだけどな(笑)
     さてさて、今月号の連載はストップ、デザインズの設定画等が載ってます。
     いやでも、先月号も今月号も、はっきし言って凄い情報密度ですよ。いやあ、ここ最近ヴィーキュル、そしてアンカーのラキシス争奪戦が盛り上がってますからね。久々にマグナパレスも出てきたし、来月からはまた連載再開となるそうです。
     いやあ、楽しみですね…今年も熱い夏になりそうですね!

     

     さてさて、今月号はまずは表紙!久々にFSSが表紙です。藍色の髪のラキシス、本当に美しいですね…背景はラキシスのスーツの宝石に封じられた、彼女を守るための神様や魔物、まあ召喚獣?みたいなものです。髪が蛇になってる三神一体の人がマニウ、左側の女性は女魔帝ジュエルス・ゴリリダルハルです。
     マニウはこれ、ゴルゴーン三姉妹がモチーフな気がしますが、どうでしょうか。
     そして、ゴリリダルハルは先日登場した、あのヴィーキュルのゴリリダルハルです。ラキシスと接触したことで意識的な変化が起こり、ラキシスの行く末を見守る立場になったそうです。因みにゴリリダルハル、二の腕にモナーク・セイクレッドの紋章がありますね。

     

     

     順を追ってデザインズの中身を解説しますと、まずは藍色の髪のラキシスの設定。こちらはブラッシュアップされたもので、オペラスーツ等の解説も一緒に載ってます。なんと、7777年の再会、そして緑の星フォーチュンでのその後の暮らしについても言及されてますね。…なんか、いいんだろうか(笑)

     

     

     次のページは、マグナパレスの頭部に収まったパッセンジャー・セルの解説ですね。これは以前から言及されてましたが、KOGの巨大な頭部はラキシスが生きてくための全てが搭載されています。生命維持装置は勿論、なんでも精製可能な小さな工房になってるんですね。今回は昔からの設定に加え、その頭部自体にパッセンジャー・セルという宇宙船が搭載されてると明かされました。
     あと、大事な話として「天照は約束は必ず守る」という、不思議な誠実さがあると記述されています。マグナパレスはラキシスのお願いを聞いたものだし、コーラス三世やボードとの約束も守るようです。また、幼いクローソーとの約束というのは、なんだったかな…ちょっと思い出せないので、そのうち整理してみたいと思います。
     また、マグナパレスのバスターランチャー回りの設定画も多数ありますね。

     

     

     さて、次はラキシスの宝石に封じられた召喚獣のお話。ここでは、今月号の表紙を飾ったマニウと、ジュエルス・ゴリリダルハルが紹介されています。マニウは六巻で、シャフトとズームを間違って次元回廊で吹き飛ばしてしまいそうになった時、出現しています。彼女は異次元の神で、ラキシスがどこかで仲間にする様子。
     ゴリリダルハルは先述の通り、ラキシスに触れたことで大きく変わり、ラキシス自身を見守る立場になったようです。彼女はラキシスを守って戦うよりも、ラキシスの相談役になることが多いみたいですね。

     

     

     で、次のページ…ファティマの先先(マーター・マーター)なんですが…衝撃の設定が告白されております。あっ、F1ファティマってそういう意味…バランシェ・ファティマなんだけどバランシェ・ファティマじゃないって、そういう意味なの!?この件はちょっと、買って読んでもらう他にないと思います。先月号でマーター・マーターたちが浮遊城にいるという訳も、納得…時系列的におかしくはなかった。
     あと、ヨーンとちゃあの大人になったツーショットもありますね。
     しかも、この二人、もしかして…えっ?そうなの?そういうやつなの!?

     

     

     次は雄雌両方の懐園剣ですね。しかも、さらっと凄いネタバレが仕込んであるというね。それはさておき、懐園剣は誕生時に雄と雌にわかれ、それぞれ自分の意志を持って時間や空間を行き来しているらしいです。なので、アルルが持っていた雄剣も多分、ハリコンが手放したあとに時間を超えてやってきてるかもしれないですね。
     雄剣の正式な所有者はラキシス、雌剣の正式な所有者はアンカーのシルミラーとのこと。ますますタイカとアンカーの物語に、厚みと奥行きがでてきたように思います。善と悪の対決ではなく、それぞれの正義をぶつけあっているのか…それとも、シル・ヴィスから十万年後は逆にタイカ側が悪になっているのか。いやー、興味深いですね!

     

     

     最後は、AKDの影の最強ファティマ、"ブランシェラック"ことザ・ブライド…まあ、ようするに戦闘モードのバクスチュアルですね。GTM開発のための機能に特化し、その分だけ情緒や感情を制御されてしまったバクスチュアル。しかし、彼女の戦闘モードは最強レベルであり、あのツァラトウストラ・アプターブリンガーがLEDミラージュだった時代には「三騎の試験タイプを、アイシャやランドたちと星団各地でテストしていた」という設定もありました。
     ブランシェラックは直訳すると「白い幸運」ですよね。
     彼女がGTMで出撃するシーンは、過去最高に盛り上がる展開になるそうです。
     そして、その戦いこそが「魔導大戦の終わりの始まり」となるとか。
     これもまた楽しみですね…!

     

     

     さて、駆け足になってしまいましたが、どうでしょうか。一応、全部をあらいざらい書いてしまうのもアレなので、要点だけかいつまんでまとめてみました。本当にもう、肝心の部分に関しては「買って読んで!」っていう気持ちでいっぱいです。
     まさか、三巻のあのシーンが三十年経って伏線として機能しているとか…エモい。
     いやもう、本当にこれ…永野護先生が生きてるうちに終わるんですかね!(笑)
     逆説的に、FSSが終わらない限り永野護先生も生きててくれるとか?
     ソレモイイワネ、ですね!

    | ながやん | 月刊ニュータイプFSS連載情報 | comments(9) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2020/06/12 10:31 PM posted by: 明智紫苑
      こんばんは。マニウについて検索してみるとインドの神様らしいですね。試しに「マニウ 女神転生」で検索してみると、どうやらあちらでは未登場のようです(私はメガテニストをやめましたので、最近のシリーズについてはほとんど知りません)。
      2020/06/13 4:48 AM posted by: をいちん
      >いやもう、本当にこれ…永野護先生が生きてるうちに終わるんですかね!(笑)

      ほんと、これが一番コワイですw健康グッズとか安眠グッズとか差し上げたい!
      2020/06/13 12:37 PM posted by: ちゃんぷ兄
      おつかれさまです。

      ネタバレ満載の中ですがヨーンの服装に注意。
      巴マークってこれ黒騎士スーツでは?
      2020/06/13 1:08 PM posted by: 破烈の人形
      約束は幼いクローソーではなくアウクソーですね。14巻の2946年の
      話でしてたものでしょう。
      ボードとの約束というのは連載開始からあった彼の遺言が大侵攻の
      切っ掛けとなるって設定に関わるものかと思われますが結局内容は
      不明のまま。

      改変後にリィやツバンツヒが着てたミラージュ騎士のスーツは
      白地に黒の花十字&ギザギザ模様が付いてましたが、今月号の
      ヨーンのスーツは黒字に白の花十字でギザギザ模様はオレンジ色と
      黒騎士を想像させるものになってますね。
      4代目黒騎士バントラインがヨーンではないかって予想も
      出てるようですが、はっきりするのはまだまだ先になりそうな気が。
      2020/06/13 1:27 PM posted by: 化け楽太
      >4代目
      ヨーンさんの出生や生い立ちを訝しがった周りが、箔がつくように何処かに養子として新たな名前を与えて継がせたということかな?
      >ているうちに終わる
      こういうのは正伝とか呼ばれる?
      その後に発表されるのが偽伝とか偽書とか呼ばれるようになるのでしょうか。
      2020/06/16 12:39 AM posted by: 五つ星
      お疲れさまです。

      連載は止まったとはいえ情報量で繋いだのはありがたいことです。

      ヨーンとちゃあについては同じミラージュですし結婚はしないもののイチャイチャしてほしいものですが、黒騎士については・・ぶっちゃけ全く気が付かなかったですねw勾玉らしきものには気が付いていたのですが、陰の表現かもしれませんが4色にみえてオレンジに見えなかった。ギザギザはオレンジなのに。またパルスエットには幸せになってほしいので、黒騎士にはなってほしくないという思い。エストは継がないけど意志は継いでいくというエピソードだといいのですが。

      Fファティマ。外しましたね見事に。確かに読んで字のごとしですが・・・自由になったファティマが自ら望んだ?それとも?

      その他、個人的に気になったのは3つ。
      1.アウクソーとの約束の解決方法
      2.魔導大戦終わりの始まりでバシクが乗るGTM・ペアの騎士
      3.Q18
      2020/06/16 2:28 AM posted by: 破烈の人形
      ヨーンの服の勾玉(1つ巴)は上から2つずつ、黄、オレンジ、赤、紫。
      黒騎士はオレンジの三つ巴なのでヨーンの服のものは1つ足りませんね。

      エストが4代目黒騎士を得るのが3200年頃って設定がありますが
      その時にはヨーンは250歳くらい。仮にヨーンが4代目黒騎士だとしても
      今月号の絵ではまだそんな歳には見えないので、巴模様が1つ足りないのは
      この時点ではまだ黒騎士ではない事を意味してるのかもしれません。

      Fネームについてはデザインズ6に零零が載っており、令令謝の解説には
      彼女が超弩級と呼ばれるのには理由があるとか、本当の名前があると
      されていたので零零=令令謝と思ってましたが子供とは予想外でした。

      天照がネイパーからAUGEを取り上げてブライドが引き取った設定が
      デザインズ3にあったので、彼女が魔導大戦で使うって予想が
      かなり前から出てますね。

      デザインズ1にはシルビスがアンカーとの戦いのためにジョーカーから
      マキシを召喚する設定が載ってましたが、先月号には死んだマキシを
      すくい上げたのはシルミラーって解説があったのでマキシがタイカ宇宙
      に行く経緯も変更された可能性もありそうです。
      2020/06/17 3:01 AM posted by: 五つ星
      AUGE!
      ではGTMモルフォザスルタンが登場ですか。大ゴマババーンで圧倒してもらいたいところです。

      取り上げた、ということは騎士としてネイパーが駆ることはなさそうですが、一体誰が。特殊なインターフェースによりファティマはダイオード専任だったはずですが、GTMになってからその辺もよくわからない。

      ブライドはアトロポスと同じGMT操作関連は3Aなので、騎士ブライド、ファティマダイオードなんて有りかな(妄想)

      ただNT今月号のキャラ発言から、語り継がれる戦い・模範となるイメージ・一騎打ち的な要素が見えるので、その辺は変化球は無く、すごい騎士が駆るのではと思います。ギャグ無しネイパーも見たいところですが。

      マキシ召喚はシルミラーと前号掲載したばかりなのにQ18にその選択肢はない。シルビス=シルミラーに誘導しすぎでむしろ信用できない(笑)ただあくまで「復習問題」なんですよね・・・
      2020/06/19 11:23 AM posted by: 破烈の人形
      今月号に載ったブライドのスーツは11巻表紙のものとよく似てますが
      この巻の10ページの未来回想の場面に並んで立つファティマと騎士
      少し離れた位置にもう1人のファティマがいます。
      かなり前からこれがブライドとヨーン、エストでデコースが倒された
      後の場面ではないかと言われてました。
      ですから、今月号のブライドと共にGTMを駆るのはヨーンで戦う相手は
      デコース&エストという予想も出てます。

      MM AUGEがダイオードを専任とするのはファティマ登場以前から
      搭載されていた制御システムが残っているためでしたが、現在の
      設定ではAD世紀の末にGTMの再生産が始まった頃にシンファイアも
      開発されモルフォ・ザ・スルタンもこの時期に作られているようです。
      しかしファティマ登場以前から使われ続けているGTMはカイゼリンや
      マーク3等が存在してるので、モルフォ・ザ・スルタンだけが専任の
      ファティマを必要とする設定が残ってるかは分からなくなってますね。
      name:
      email:
      url:
      comments: